監督 アンドリュー・ニコル
キャスト ニコラス・ケイジ イーサン・ホーク ジャレッド・レト ブリジッド・モイナハン
ストーリー ロシアからアメリカに移住してきたユーリは,自分の商才を活かすために武器商人になった。それもイリーガルな極悪なそれでいて自分では絶対に値に手を染めない。
オンガク度 ☆☆
ストーリ度 ☆☆☆☆
映 像 度 ☆☆☆
俳 優 度 ☆☆☆☆☆
総   合 ☆☆☆
コメント 
ユーセンのギャオっていうwebがあるんだけどそこでweb上の試写会をやるっていうんで喜んで応募した。何しろ,僻地に住んでいるもんで試写会とかにはとんと縁がない。そういう企画があるならいっぱいみたいものだと思っていたがギャオの方で間に合わなくなったらしくそのお詫びにとなんと!!太っ腹にも全員に前売り券を郵送してくださいました。
といったわけでただで(一人分だけ)見られると喜び勇んで朝7:30におうちを出ました。モーニングショーは1200円で9:20でその上その後は夕方5時過ぎ。間に合うように家を出るとそうなるのだ。映画を見るときにはいつも苦労する。(映画館はひとつあるが)
大好きなニコラスケイジの映画だし見ることができてよかった。ストーリーはシンプルで強烈。おもしろいというと語弊が残る。昨日の夜遅かったのに上映中一睡もすることができなかった。(いつもしてないけど)リアルで軽々しく見ることはできないんだけどエンターテイメント的・・・・難しいな。表現。
まあ,直球勝負な映画だな。楽しく見たい人にはお勧めしない。目を覚ましたい人にはお勧め。