2017年04月16日

桜の花が散る、夏のような日差しの中で田おこしが行われました。

田んぼに入って初めての作業です。
クワは重かったですか?
機械を使わない人力での作業は、これからが本番。楽しみながら農作業を経験してくださいね‼️

image


さて、次回は代かきと言う、どろんこオリンピックを開催いたします。

頑張った結果は…
image


image
rhksqqCpEpxn8Sp5v_MZyKh1xobuxTgSn-T12NAUESc=s0-d


さて、どんなことになるでしょうか……。
大人も大活躍するオリンピックです‼️

皆さん、お楽しみにーーーーー❗️

ボランティアスタッフ 中西和枝

始まりますよー❗️ 田んぼの学校 2017年度

田んぼの学校 授業開始時間 9時30分
遅れないように、田んぼへ集合です。

何を持っていけばいいかなぁ…。
テキストを見てみましょう。

田んぼに入り土を耕し、畑の種まきなど、盛りだくさんの内容です。
長靴、滑り止めが付いた軍手、食器
テキスト、観察ノートも忘れずに

暖かな日になりそうです。水分の用意もお願いします。汗拭きタオルが必要な感じ⁉️

豊作の秋を迎えることができるように、土作りは大事な作業です。力を出し合い頑張りましょう‼️


ボランティアスタッフ 中西和枝

2017年04月09日

いよいよ、はじまりますぅ!
本日4/9(日)、田んぼの学校の入学式です!

江東区文化センター 6階会議室 10:00〜

入学式終了後、田んぼヘ移動します。

そこで、最初のお仕事は、野菜の種まき!

田んぼの学校では、江戸東京野菜を育てていきます!

昨日までの雨で、多少泥んこになってしまうかもしれませんので、
よごれてもよい服装でお願いします!

入学式まで、あと3時間!

今年はどうなるか楽しみですぅ!


by C組組長

2017年03月19日

春風にのせて、田んぼの学校テキストを発送しました‼️


2017年度参加の皆さん。お申し込みいただきありがとうございました。安全で有意義な田んぼの学校にするために、重要な資料テキストを郵送いたしました。
よく読んでご参加ください。

●田んぼの学校入学式 詳細
●入学式までの宿題
●注意とお願い
●田んぼの約束
●2017年度スケジュールと1日の流れ

とても大切なことが書いてあります。毎回参加の前に予習をしてから来てくださいね。

<田んぼの学校入学式>
4月9日(日)午前10時から 受付9時30分から開始
江東区文化センター6階会議室

受付を済ませ、スタッフの誘導に従い会場にお入りください。

未就学児の参加、子供ひとりでの参加もできません。申し込み後、止む終えず参加出来なくなった場合は、必ずご連絡をお願いいたします。

当日お会いできることを楽しみにしています。
田んぼの学校、皆さんと一緒に参加できることが嬉しいです。‼️

ボランティアスタッフ 中西和枝

2017年03月06日

沈丁花香る春になりました。親水公園内の田んぼにも住民が戻り春を迎えています。

2017年度田んぼの学校、今年もたくさんの応募をいただきました。ありがとうございました。
ボランティアスタッフ一同、感謝の気持ちと共に引き締まる思いでいっぱいです。

本日(3月6日)江東区役所内で厳正な抽選を行いました。参加いただけるご家族には、近日中に当選葉書が届くと思います。外れてしまった方、申し訳ありません。また来年、ぜひ応募してください。

2017年度 参加者 総数 111名

募集数 家族枠:36家族 大人枠:10名
応募数 家族枠:106家族 大人枠:4名
倍率 約3倍

以上の結果になりました。内容不備の無効もありました。残念です…。

新年度を迎えるにあたり、ボランティアスタッフの準備は始まっています。
暖かい日を重ね、田んぼも変わっていきます。
親水公園お散歩がてら、是非お立ち寄りいただき春を感じてください。

田んぼの学校、間もなく入学式です。

寒い日もまだまだある予報ですが、桜ももうすぐ‼️
お会いする日を楽しみにしています‼️


ボランティアスタッフ 中西和枝


2017年03月05日

今日の田んぼ 3月5日

田んぼに春が来ました。

今日は啓蟄。
冬ごもりをしていた虫たちが土の扉を開け広げて、出てくる季節。春らしさを感じる時期になりました。

田んぼの住民カエルは、恋の季節を迎えています。
アカガエル、ヒキガエルの卵を確認。田んぼでおたまじゃくしが元気に泳ぐ姿を見る日も間もなくです❗️
あぜ道には可愛い花が咲いています。

沈丁花の香りがしてきました。
桜まで、もう少しです。
暖かな日、田んぼへお散歩してみませんか⁉️
花粉症が辛いけど………。


ボランティアスタッフ 中西和枝

image


image


image


2017年02月12日

江東区役所作成 パンフレットをご紹介

こちらをポチッと
⬇︎
http://www.city.koto.lg.jp/470701/machizukuri/midori/shizen/documents/tanbopunfu.pdf

只今、参加者募集中です!


ボランティアスタッフ 中西和枝

田んぼの学校、授業開始に向けてスタッフによる準備が始まっています。学校流ぼかし肥料の作り方をご紹介します。

〈材料〉
EM 糖蜜 油かす 魚粉 米ぬか 湯

1.糖蜜 EMをお湯で希釈
EM菌が死んでしまわぬよう温度管理に注意

2.油かす、魚粉を混ぜて希釈液を加える
次に、米ぬかを混ぜぼかし肥の素材が完成

3.ポリバケツにビニール袋を広げ材料を移し、
発酵を促すために湯たんぽを乗せ蓋を閉める

4.屋外で保管するため、稲わらで囲み安置

写真は昨年のものですが、手順は変わらないので添付します。化学実験みたいで面白いです。

他に、田んぼには堆肥と鶏糞が入る予定です。
化学肥料に頼らず、自然由来の肥料だけで米作りに挑戦です。

生き物と共存している田んぼには魅力がいっぱいです。


ボランティアスタッフ 中西和枝

image


image


imageimage

image
image

image

2017年02月02日

江東区報 2017年2月1日 発行

横十間川親水公園の田んぼで、稲作を通して 自然や文化を学ぶ【田んぼの学校】を開校します。
田おこしから収穫までのお米作りに挑戦です‼️

締め切り 2月20日(月) 必着

往復はがきを用意して、区報で応募要領の確認をお願いします。
くれぐれも必要項目の記入漏れがないようご注意ください。応募資格がなくなってしまいます。
大人ひとりの参加も大歓迎です。一緒に作業を楽しみませんか?

尚、安全のため未就学児同伴での参加はできません。
ご理解ご協力の程、よろしくお願いいたします。

当選はがきが届く日まで、少しお待ち下さいね。
お会いする日を楽しみにしています。

寒い日が続いています。
風邪やインフルエンザに気を付けてお過ごしください。


ボランティアスタッフ 中西和枝

2017年01月29日

田んぼの学校では、収穫の秋を迎える前に、稲わらを使ってかかしを作っています。

個性豊かなかかし達が、実りの秋を見守ってくれます。

深川江戸資料館通り商店街で毎年行われる「かかしコンクール」にも参加をしています。昔ながらの稲わらを使ったかかしが人気です。

かかし作りのご指導をいただいている、分部さんが紹介されている記事を見つけました。

田んぼの学校も、いろんな方々に助けていただいています。「かかしコンクール」は今年19年目だそうです‼️

image


image


image


今年は、どんなかかしに出会えるかなぁ〜。
楽しみですー。

ボランティアスタッフ 中西和枝