infection誕生秘話☆

January 19, 2007

588
289
5200


みなさん、この数字が何を示すか分かりますか
1つの少人数だったチームを通して、
多くの仲間と知り合えたことを感謝する数字です。

2003年8月27日 
私は足早に仕事を終え、職場のある八代市から熊本の仲間が集まる
某居酒屋まで1枚の用紙を持って駆けつけました。
その日は「ちょっと飲もうか!」という集合ではありません。
私が持参した用紙を眺めながら何やら真剣な議論が始まりました。
用紙にはエクセルで作られた10種類程の書体に
色を替えただけのINFECTIONの文字。
議論し尽くして、1つのロゴデザインを選択しました。
少人数の小さなチーム“INFECTION”が正式に誕生した瞬間でした。

初代ステッカー



現在のアイテム/ステッカーのように、イラストレーターで修正しながら
作り上げていくようなツールも技術も無い当時、
極めてアナログ的な決定でしたが、
ワクワクする、そんな喜びに満ちた瞬間でした。
(このデザインは、後に初代ステッカーとなり、
今でもINFECTIONオリジナルとして原形を残しています)
…しかし、チームが正式に誕生したこの日までは多少時間がかかりました。


その日から遡ること1年半 2002年春

チーム作りましょうよ!

仲間の1人の投げ掛けがありました。
当時は仲間数人が篭り組でシーズン中はバラバラ。
なんとなくチームはゲレンデを一緒に行動、
みたいなイメージを勝手に持っていた私は、

わざわざチームにしなくても・・・仲間ジャン

当時の印象だったと思います。
現に私自身は内輪でチームを率いており、
シーズン中はどのゲレンデも一緒に行動していました。
県内外を問わず、スノーチームの存在も珍しくはありませんでした
新鮮味が無かったわけではありませんが、
普段一緒にワーワー騒ぐ仲間ですし、チームで囲うこともないような…
そんな感じです。

明確な目的も見つからず、チームの話題もあったり無かったりのまま
長いシーズンオフが続き、2003年シーズンに突入してからは各々の活動、
そしてオフに・・・

春先に篭り組が帰熊してからしばらく、
誰からともなく改めてチーム作りの話題となり1つの案が出ました。

それまでのチームの常識だった少数固定ではなく、
シーズン中、オフ関係なく自分達も楽しめ、多くの仲間も
引き込めるようなチームにしよう


当時は具体性も無く、ただ漠然とした案でしたが、目的(目標)が明確でした。

実力と影響力のあるこの仲間だったらやれるだろうなー

安易でしたがそう感じたことを覚えています。
でも私含めて、みんな本音は他と違ったチームを作りたかっただけ?
かもしれません。

夏も終わろうとする頃、いくつかのチーム名候補の中で
INFECTION(伝染病)が決定しました
具体的にロゴにとなったのは冒頭の居酒屋です。
女性受けのため、文字はピンクにしました。エロオヤジ集団です・・・
INFECTIONには悪影響の意味も入っていますので。

その頃我々の考えに賛同してくれた数人を加え、計8人の集団となり、
みんなの出資で初代ステッカー1500枚が完成し、
チームのイメージが形になりました。
その年のシーズンをチーム元年とし、初期の立上げ段階の中、
メンバー1人1人が自分の立場役割を理解しまっとうしてくれました。

それから毎年のステッカー/アイテム等を形にしてきました。
1つを形にする難しさを毎回思い知らされる苦悩と、
色々な葛藤の連続でしたが、前だけを向いてきました。


・・・それから3年

588枚のTシャツを含めたアイテムを仲間に着ていただき
289人の仲間が過去3度のPARTYに参加いただき
5200枚のステッカーを貼っていただく多くの仲間が出来ました。

  本当にありがとうございます
 
いずれINFECTIONも衰退する時がくるかもしれません・・・
しかし、当初の目標だった多くの仲間が出来ました
今後、どんな方向でINFECTIONが進んでいくかは未知です。

たかが遊び、されど遊び

誕生から3年間で生き急いだ感があるので
今回、3rd meetingで披露したバナーは、
初心に帰り色々振り返ろうとの想いで
我々の原点である初代デザインにしました。

バナー

北はルスツ 南は五ヶ瀬ハイランドで披露します。
どうか破ったりしないでね





blog立上げのタイミングであり、3年間を振り返ってみようと、また
INFECTIONを今より もう少しだけ知ってもらおうとグダグダ書いてみました。

私は年長であったため今の立場にいるだけです。
チーム誕生時のメンバーの想いと努力があって、
ここまでくることが出来ました。
それを今日まで支えてくれた直近の仲間を含め、全ての皆さんに感謝します。
これからもよろしくお願いします。
そして、これからもみんなで楽しみましょう!


長文失礼しましたm(_ _)m


INFECTION リーダー 


(00:43)