ウェブサイトリニューアルのお知らせ

インフィールドのウェブサイトリニューアルに伴い、ブログをサイト内に移動しています。

インフィールド(新サイト)
インフィールドブログ(新ブログ)

今後のスケジュール

11月よりサイトが新しくなります。
2017シーズンの冬の予定などは、新しいサイトの方に載せますので、もう少々お待ちください。新しいサイトが公開されるまで、12月の予定はとりあえずこちらでお知らせします。
※12月の予定は、スケジュールのページには反映されていません。


■今後のスケジュール
 イベント スケジュール  は随時更新しています。
 ご不明な点、記載のない日程についての講習やツアーの実施については、
 お気軽にお問い合わせください。


□スライドトーク & ムービー上映イベント LINES By Mountain Hardwear
※イベントへのお申し込みは公式ウェブサイトより。各会場ともにまだご参加頂けます。
●11/2(水) 東京会場
●11/11(金) 長野会場
●11/12(土) 富山会場


□バックカントリーツアー
●11/18(金)〜20(日 初滑り 立山
●11/21(月)〜23(祝・水 初滑り 立山


アバランチナイト スペシャル
●12/13(火) 新潟会場(日本雪崩ネットワーク、新潟県、共催)


□オープニングイベント(AKAKANオープン次第)
●12/17(土) 初滑り&ビーコン&プローブの使い方講習会 
●12/18(日) 初滑り&ビーコン&プローブの使い方講習会


□テレマークスキー講習
●12/19(月)〜 レギュラー講習開始(AKAKANオープン次第)

●12/23(金/祝)〜25(日) ベーシックキャンプ
●1/7(土)〜9(月/祝) ベーシックキャンプ

●1/3(火) パウダー講習



■イベント予定 → スケジュール
■登山・トレッキングについて → 登山・トレッキング
■シーカヤックについて → シーカヤック

夜の信越トレイル

I-NACの学生たちと信越トレイルをナイトハイク。

一晩中歩き続けた後、富倉峠で迎えた夜明け。
















夕方から歩き始めると、すぐに日暮れを迎えます。何度も歩いている信越トレイルですが、真っ暗な中だと周囲が見えないのである意味新鮮。とても寒い夜でした。

少し遅めの初冠雪

山の上ではすでに雪は降りましたが、麓から確認できたのは今季初。妙高山頂も白くなっているはずですが、雲の中で見えませんでした。
紅葉の進み具合も少しゆっくりめ。この辺りは今からが見頃です。

LINES By Mountain Hardwear

LINES By Mountain Hardwear の公式サイトが公開されてます。昨シーズン撮影したムービーやインタビューなどがこちらのサイトからご覧頂けるようになっています。

また、このムービーと写真の上映会&スライドトークショーも行われます。東京、長野、富山の3会場での実施です。詳細やお申し込みについては、LINESの公式サイトをご覧ください。各会場ともにまだご参加頂けます。お近くの会場へぜひいらしてください。皆様のご来場をお待ちしております!

LINES By Mountain Hardwear 公式サイト

東京会場 11月2日(水)
長野会場 11月11日(金)
富山会場 11月12日(土)

Photo by Joe Kobashi

番組のお知らせ

この秋、撮影に関わった番組のお知らせです。


●NHK BSプレミアム にっぽん百名山 「でっかい秋見つけた!
10月31日(月)19:30〜21:00

番組の中で火打山が 「ウルトラライトの装備で行く火打山登山」 という内容で紹介されます。火打山での出演は、女優の村井美樹さん、アウトドアライターの根津貴央さんです。私はロケハンガイドのみで出演していませんが、台風一過の快晴に恵まれた撮影だったので、きれいな映像が見られると思います。


●NHK BSプレミアムドラマ 「山女日記 〜女たちは頂を目指して
11月6日(日)スタート 毎週日曜 22:00〜22:49 連続7回

主演は工藤夕貴さん、第1話、第2話が妙高山、火打山です。高谷池ヒュッテ、黒沢池ヒュッテ周辺で撮影を行いました。私の仕事は歩荷と現地案内でしたが、一般登山者役エキストラで出させて頂きましたので、探してみてください。一瞬ですので瞬き禁止ですよ。


山女日記の役者の皆さんと歩荷チームで記念撮影。高谷池ヒュッテ前にて。
みなさん素敵な方でした。

今日のキノコ

近くの里山で読図トレーニング。

ススキ原で行くべき先を検索中。遠くに見えるのは米山。
この辺りの紅葉はまだこれから。
















今日のキノコ。ナラタケにムラサキシメジ。







ヌメリスギタケモドキにムキタケ。







終日良い天気に恵まれました。

秋の夜長は焚き火で

例年通りに奥只見湖へ。

今年は紅葉のタイミングも良く、鮮やかな紅葉が楽しめました。
















初日は風もなくのんびりと。







キャンプサイトに着いたらテントを張って焚き火の準備。
















秋の夜長を焚き火とともに過ごす、いい時間です。







翌日天気は下り坂。先にテントを撤収してから散策へ。
かわいらしいブナシメジ、キノコとして理想的な形です。







昼からは雨も降り出し、レインウェアを着込んでのパドリング。昨年ほどではありませんが、今年も帰りは向かい風との戦いでした。

百名山に囲まれた山

乙見峠〜松尾山〜柳原岳〜堂津岳〜奥裾花渓谷の縦走。道があるのは堂津岳から先だけなので、ほとんどが藪漕ぎとなります。

紅葉真っ盛りでとてもきれいですが歩きにくい。
















ツツジ系の紅葉は鮮やか。時々見える妙高山。
初日は柳原岳手前まで歩いてビバーク。







日の出から行動開始で早朝から藪漕ぎ。久々のオーバーヘッド。







藪の隙間から北東方向に妙高連峰。
















振り返ると妙高山、火打山。雨飾山もすぐ近く。







高妻山もすぐ隣。ようやく堂津岳に到着で、藪漕ぎ終了。







奥西山目指して快適な尾根歩き。正面には戸隠山と北アルプス。
















これだけの百名山に囲まれた場所はなかなかありません。
見通しさえ良ければ素晴らしい縦走コースです。
16102

再び火打山へ

紅葉の見頃が黒沢橋付近になってきました。例年に比べると進行が少し遅めです。青空と太陽が気持ち良すぎて、たくさん写真を撮ってしまいました。

黒沢橋付近の紅葉。
















笹ヶ峰登山口付近もいい色になってきました。十二曲のブナの黄色もきれいです。







翌日は雨が降りそうだったので、初日に黒沢池経由で高谷池ヒュッテへ。
黒沢池周辺はすっかり落葉し晩秋の景色。







翌日の早朝は風雨がひどく、このまま下山かと思われましたが、朝食後には一気に回復。ついています。
















日本海側は視界良好で、弥彦山、角田山、佐渡島、能登半島と、海岸線が良く見える日でした。







我々以外に登山者がいなかったからか、登山道で集会中のライチョウ。
















笹ヶ峰のブナ林。
















風の影響をあまり受けていない場所では、なかなかきれいな紅葉を楽しめます。

賑わう山

連休後はようやく天気が安定してきました。
素晴らしい快晴に恵まれ飯縄登山。南登山道から登り、西登山道へ下山。登りやすくて下りやすい、初級者向けのコースです。

戸隠山と高妻山を正面見ながら。
















秋晴れの週末、飯縄山は賑わっていました。

火打山 ライチョウ調査登山 2016

今年も10月の3連休は、ライチョウ調査登山のガイド。
朝から雨で大変でしたが、めげずにライチョウを探した甲斐があってトータルで10羽
以上確認することができました。視界が悪いこんな日は、ライチョウ観察としては良いコンディションと言えるかもしれません。

ミヤマハンノキで休憩中。
















秋になると群れを作って行動しているライチョウ。6羽の群れ。
















NHKの取材班も同行しました。日程などはまだ未定ですが、ツアーの様子が新潟県内ニュースで放送される予定です。
高谷池ヒュッテ改装中で予約が取れなかったということで今回はテント泊。2日目の朝は青空が戻りました。

新しい看板

台風後の晴天に恵まれ、最高の秋晴れ。

このところ毎年秋に行われている登山道整備と併せて、
天狗の庭の看板が新しくなりました。
















火打山の山頂看板も新品に。今度は金属のプレートが付いています。







秋らしい空と夕暮れ時の焼山。高谷池ヒュッテより。

朝日連峰縦走

移動も含めて4日間の朝日連峰縦走の旅へ。
台風の影響を考えて、予定を変更しながらの縦走となりました。

初日は古寺鉱泉より入山。小朝日岳からの大朝日岳。
















鮮やかな赤とオレンジ。小朝日岳を振り返ると一面の紅葉。







小朝日岳とダケカンバの斜面。







強風と時間の都合で、大朝日岳山頂往復を諦めて竜門小屋へ。
西風を直接受ける尾根上では体が煽られなかなかハード。







2日目。朝日を浴びる寒江山方面、竜門小屋より。
















周辺の山々と日の出、同じく竜門小屋より。







紅葉の斜面を眺めながらの尾根歩き、縦走の醍醐味です。
















赤い屋根がかわいい狐穴小屋。
台風の接近前に天狗小屋へ少し早めの到着。夜は予報通りに強風と大雨に。







最終日、雨は上がったものの、天候の回復は遅め。
小屋周辺はなかなか風が収まらず、障子ヶ岳には行かずに下山。
標高を下げれば風もなく、無事に大井沢へ到着。







今回行けなかった場所もありますが、台風通過をうまくかわして、予想以上の紅葉を楽しみながらの縦走でした。下山後に入った大井沢温泉「湯ったり館」は、入浴料300円。毎回感じますが、山形の温泉はとてもリーズナブルです。

Mountain Hardwear × INField 火打山

予報に反して晴天に恵まれた週末。
9月は天気が悪すぎたので、太陽が本当にうれしいです。
今回は、Mountain Hardwearとのコラボレーションツアー。

今年の紅葉はあまり良くないというのが、多くの登山者の共通認識となっていますが、黒沢池ヒュッテ周辺の眺めは悪くありませんでした。
1















きれいに色付いたナナカマド。
今回ご参加頂いた職人さん仲間の皆さんと記念撮影。ハムとワインの差し入れ、有り難うございました!







朝は濃いガスに覆われていた2日目。山頂へ着く頃にはすっきりと青空が広がりました。高谷池周辺の紅葉は終了ですが、それでもこの景色は素晴らしいです。
















黒沢池と妙高山(左)。
半径1kmの入山規制となっている焼山(右)、毎回噴煙が気になります。







ご参加頂きました皆様、有り難うございました。
登山、火打山、そしてMountain Hardwearを好きになって頂ければと思っています。
Gallery
  • 夜の信越トレイル
  • 夜の信越トレイル
  • 夜の信越トレイル
  • 少し遅めの初冠雪
  • LINES By Mountain Hardwear
  • 番組のお知らせ
  • 今日のキノコ
  • 今日のキノコ
  • 今日のキノコ
Profile
Archives
  • ライブドアブログ