2016年06月24日

今後のスケジュール

現在、インフィールドのウェブサイトのトップページの表示が正常に出来ない事がある為、お知らせはこちらの方に記載していきます。
尚、その他のページについては問題なく表示されておりますので、メニューからご覧いただけます。
それぞれのページのリンクをこちらにも張っておきます。
しばらくご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。

■今後のスケジュール
 6月以降のイベント スケジュール を一部更新しました。今後随時更新していきます。
 ご不明な点、記載のない日程についての講習やツアーの実施については、
 お気軽にお問い合わせください。


●7/1(金) 登山・トレッキング 神奈山
※6月27日、28日、29日、30日、7月1日の平日も2名様より実施致します。
 インフィールドでもご予約を受け付けております。駅からの送迎をご希望の方、
 宿泊なしでのご参加をご希望の方も、お気軽にご相談ください。

●7/2(土) シーカヤック はじめてのシーカヤック or 福浦八景1dayツアー

●8/27(土)〜28(日) シーカヤック 粟島一周


■イベント予定 → スケジュール
■登山・トレッキングについて → 登山・トレッキング
■シーカヤックについて → シーカヤック

2016年05月29日

おかわり 立山

天気が良いこともあり、リクエスト頂きましたので再び立山へ。

みくりが池温泉前テラスでの贅沢な時間。

















今回も過ごしやすい晴天。








みくりが池温泉での朝食後、ひと滑り前にホテル立山へ寄り道。
ここでのモーニングコーヒーも贅沢な時間です。

















ゆっくりと展望を楽しんだ後は、ターミナルへのラストスキー。
これで本当に滑り納めかな。


2016年05月26日

富士見池

火打山へ登る途中の富士見平にある小さな池。よく見ると地形図からも池があることがわかりますが、雪がある時期は雪原だし、雪が完全に解けてしまうと道から少し離れているので、実際に目にすることがなかなかできない池かもしれません。富士見池と呼ばれているかはわかりませんが、周囲にはハクサンコザクラの芽も出てきていて、もう少しすると小さな花畑となりそうです。


















昨年豊作だったブナの実から、たくさんの芽が出てきています。
黒沢橋までは新緑真っ盛り。








シラネアオイも早めに満開。ダケカンバも芽吹き始めています。








かなり早めの雪解け。

















すでにハクサンコザクラも。5月中に咲いているのを見たのは初めてです。







雪解けの黒沢池ヒュッテ周辺と長助池。








新緑と残雪がきれいな時期で、静かな登山が楽しめるのが魅力ですが、ルートファインディングが一番難しいタイミングです。晴天にもかかわらず、連日のように道迷いが発生しています。高谷池ヒュッテに到着できない人、笹ヶ峰に下山できない人、いろいろなパターンがありますが、雪上の足跡や赤テープのみを頼りに歩いている人にはかなり難しい登山となりますのでご注意ください。

毎年恒例の高谷池ヒュッテスタッフとの安全研修会中にも、ヘリでの救助(5/24)が行われていました。


2016年05月22日

滑り納め 2016

いよいよ滑り納め。
3日間とも晴天に恵まれ、良い締めくくりとなりました。


















雪が少ないのは立山も例外ではありませんが、十分に楽しめる量は残っていました。







素晴らしいロケーションの中、のんびりと。

















今週の初めから気温が高い日が続いた為、溝が成長し始めていました。
なるべくフラットな斜面を探しながらのツアーです。







面ツル一枚バーン。

















連日の晴天続き。
















風もなく穏やかで、山にいるだけで気持ちが良い。







人も少なく、斜面は貸切。







気温が高く、滞在中にも沢状の地形では溝が深くなってきた感じがします。
ツアー終了後は、みくりが池温泉前のテラスにて。







山を見ながらの、この生ビールがたまりません。

















極端な雪不足となった今シーズン、例年よりは少し早めではありますが、ひとまずこれにて滑り納めです。常に雪を探し求めていたようなシーズンでしたが、終わってみれば十分に楽しめた気がしています。特に春のザラメコンディションが最高でした。雪の心配をせすずにいられるのが一番ですが、プラスに考えれば、雪が少ないシーズンには新しい発見があったりもします。今シーズンの経験は来シーズン以降に生かしていければと思っています。
雪不足の中、ツアーや講習へご参加頂きました皆様、本当に有り難うございました。

2016年05月16日

30℃超え

フェーン現象で上越の最高気温は30℃超え。すでに日陰が涼しくて気持ちいい。

米山山頂小屋からの上越方面。

















海が見える山はいいですね〜


2016年05月14日

今週も乗鞍岳へ

風もなく穏やかな1日。
リクエストツアーにて今週も乗鞍岳へ。


















爽やかな景色。







先週と比べると少し溝ができていますが、長くねじれた斜面が面白い。

















まだまだ滑れますが、ハイマツが斜面を分断し始めています。
いろいろと歩き回れるのは今週が最後かもしれません。







いい季節です。


2016年05月13日

荷揚げ日和

本日、高谷池ヒュッテの荷揚げ。

笹ヶ峰から高谷池まで空の旅。

















年一回の荷揚げ。在庫切れだったビールも補充完了しています。







青空に黄色い機体がカッチョイイ。


infield2006 at 21:05|PermalinkComments(0)clip!事務所日記 

2016年05月08日

改めて乗鞍岳へ

GW終盤は白馬へ。
相変わらず安定しない天気が続いていて、猿倉へ集合したものの雨が止む気配なし。大雪渓〜山頂泊〜鑓温泉へのツアーの予定でしたが、回復が遅いので無理せず予定変更。初日は新緑ドライブを楽しみながら乗鞍高原へ移動。位ヶ原山荘へ前泊となりました。

乗鞍高原は桜とカラマツの新緑がとてもきれいな時期です。この連休中、麓の天気は回復しても山は悪天候、というパターンに悩まされます。

















ガスに包まれた猿倉では雨も止まず、八方で足湯ミーティング。
その後乗鞍へと移動、位ヶ原山荘で鹿鍋宴会と続きました。
 hspace=






位ヶ原山荘へ前泊した甲斐があり、山の天気も回復し、朝から気持ちの良い青空。
















バスで上がってくる人たちに追いつかれることなく静かなフィールドへ向かいます。
雨上がりですっきり、山並みがとてもきれいでした。







長〜い斜面を2本、短めの斜面を2本、どこも素晴らしいコンディション。
















3000mの景色を楽しみながらのスキーツアー。この時期ならではです。







乗鞍岳の小屋といえば位ヶ原山荘。薪ストーブと生ビール、ここの鹿鍋おいしいです。







残雪量は少なめですが、どの山も斜面コンディションはとても良い状況です。
シーズン最後にもうひと滑りいかがでしょうか!

2016年05月06日

火打山 4days

GW後半は予定通りに火打山へ。
後半も天気予報に安定感はなしということで、行程に余裕を持って3泊4日に日程変更。

初日3日のミッションは荷揚げ。4泊分の食料と酒を担いで高谷池ヒュッテへ辿り着くこと。充実した4日間を過ごす為の準備です。
良い雪を求めて、雪のない十二曲を登ります。

















岩場を越えてしばらくすると、ようやくスキーが使えるように。
頑張って荷揚げした甲斐があり、その後の飲食は充実の日々となりました。










2日目の4日は悪天候予報で終日停滞か…と思っていましたが。

















今回は意外と早めの回復。
きれいな青空が広がり、昼からの半日ツアーで火打山を往復。







火打山正面の斜面には、最高の雪面が用意されていました。







満足のひと滑り後、滑った斜面と翌日の斜面をチェック。








3日目の5日も朝から青空。
なかなか風が収まりませんでしたが何とかなる程度。
立山や乗鞍岳のような3000m級の山では無理だったかもしれません。
















火打山の向こう側、影火打山を目指します。







素晴らしい斜面が広がっています。今年は全体的な積雪量はとても少ないのですが、雪面がとてもきれいな状況です。溝がなくフラット、ストップ雪もなしで何とも快適。
















GWですが他に人がいないので斜面は貸切。火打山は素敵な山です。







標高を下げるといつものような広い斜面ではありませんが、雪質は文句なし。
極上のフィルムクラスト。







4日目の6日。
3泊したヒュッテとお別れ。何となく寂しい気分。
ようやく風が収まって、静かな日になりました。最終日は三田原山の稜線へ寄り道。
















上部には雪がたっぷりの天狗原山&金山。
最後のひと滑りを楽しんで笹ヶ峰へ。







雪があるギリギリまでスキーを使い、最後は担いで。
食料と酒がなくなり、スキーを背負ってもかなり軽く感じました。







日数延長して充実の4日間。ご参加頂いた皆様お疲れ様でした。
スキーを担ぐのは大変でしたが、その苦労を忘れるほどの素晴らしいフィールドが広がり、何泊しても快適な高谷池ヒュッテ、どちらも火打山の魅力です。4日いても回りきれない火打山周辺、ぜひまた来シーズンもお付き合い頂ければと思っています。

2016年05月01日

強風の乗鞍岳

GW前半は天狗原山〜金山キャンプツアーの予定でしたが、悪天候予報と下部の積雪不足により、ツアー内容を大幅に変更し1泊2日で乗鞍岳へ。

青空が広がり、ツアー日よりかと思いましたが…

















上部は強風が収まらず… 雲の形が風の強さを感じさせます。







風があたる面はカッチカッチ。
比較的雪が緩んでいる、日当たりの良い風下斜面のみを選んでの滑走でした。







せっかく位ヶ原山荘へ宿泊しましたが、翌日はさらに悪天候ですぐに下山。麓に下りてしまえばとても良い天気なのが何とも残念。不安定な天気に悩まされた連休前半となりました。

2016年04月28日

残雪登山

連休直前は、スキーではなく残雪の火打山登山。
火打山は残雪登山にも良いフィールドです。

今回も高谷池ヒュッテをベースに。

















十二曲はかなり藪が出てきました。スキーではないので、それほど気になりませんが、中途半端な残雪が歩くのもルート取りも一番難しい。
オオシラビソの林まで上がれば一面の雪。気温が高く雪面が柔らすぎて、かえって歩くのが大変な日でした。







翌日は悪天候の予報なので、その日のうちに山頂へ。
雨の降り出しが早そうだったので、すぐにヒュッテへ下山。
今回は慌しい感じになってしまいましたが、またゆっくりと景色を楽しみながら登って頂きたいと思っています。







昨年放送された 日本の名峰・絶景探訪 ♯77 「夏萌す麗しの峰 火打山」 をみて火打山を選んで頂いたということで、うれしい限りです。新緑と残雪が楽しめる5月〜6月の登山ガイドも承ります。お気軽にお問い合わせください。

2016年04月26日

4月の乗鞍岳

標高の低い場所はどこも雪がなくなってきているので、平日ツアーで乗鞍岳へ。
4月に来るのは久しぶり。乗鞍も雪が少ないとはいえ、スキーツアーには十分。

風もなく気温も上がって最高の乗鞍日和。

















適度に緩んだ雪面が絶妙な日。







のんびりとではありますが、行くべき斜面はしっかりこなし。

















平日で人も少なめ、良い1日でした。




2016年04月24日

周辺の様子

我が家の周辺はすっかり雪も解け、本格的な春を迎えています。















裏庭散策でコゴミとタラの芽、スミレも桜も満開です。







そして子供の日を前に鯉のぼりの設置も完了!


infield2006 at 22:39|PermalinkComments(0)clip!事務所日記 

2016年04月21日

Mountain Hardwear 村

今シーズンは、Mountain Hardwear の来期プロモーション用の撮影がパウダーシーズンから続いていて、今回からスプリングシーズンのセッションへ入りました。

雪不足を感じさせない真っ白な斜面、妙高エリアの最深部にて。
















針葉樹がメインの日本離れしたロケーションが広がっています。








今回はベースキャンプを作っての撮影。
鮮やかなオレンジが特徴の冬季用テントを張れば、Mountain Hardwear 村の完成。

















最高のメンバーと天気にも恵まれ、充実の4日間となりました。
今回の撮影した動画や写真は、編集後に秋に公開となります。どんな仕上がりになるのか楽しみです。詳細については改めてご案内させて頂きます。


2016年04月17日

火打山は越えられず

恒例の火打山〜笹倉温泉ツアー。今回は天気の回復が遅れたこともあり、山を越えてのツアーはできませんでしたが、雨上がりのきれいな青空と良く滑る雪を楽しみました。

初日、火打山を正面に見ながら満足の一本。
フラットでストップ雪なし。
















火打山といえば、三角屋根が特徴の高谷池ヒュッテ。素晴らしいロケーションにある、最高の山小屋。この日が営業開始日、今年もお世話になります。
例年ならトイレ小屋の屋根は雪の下です。







夜から降り始めた雨は、2日目の午前中降り続きました。天気の回復を待ちながら、ストーブの近くでゆっくりと。いい時間です。
















雨上がりの火打山、昼頃から青空が戻りました。







高谷池周辺の斜面を楽しみながら笹ヶ峰へのツアー。
雨上がりの青空は本当にきれいです。







富士見平にて。
















ギリギリな場所もありましたが、何とかスキーを履いたまま?、笹ヶ峰へ到着!