TBSのテレビ番組「この差って何ですか?」(10月16日放映)で「そば」には、免疫力をアップする効果があり、その効果を生み出しているのは、「そば」に含まれる「LPS」であることが紹介されました。
LPS(リポポリサッカライド)は体内の不要なものを掃除してくれる“マクロファージ”という細胞に働きかけ体の免疫力を高めたり、アレルギー予防に役立つことが判明しており、“免疫ビタミン”とも呼ばれています。
京都教育大学の論文「蕎麦摂食の免疫機能に及ぼす影響について」では結論として「麦蕎粉の経口摂取は感染の初期に働く自然免疫系の機能を高める効果があると考えられる。」と結んでいます。

キタワセそばは満開!
レラノカオリは結実してきました。
CEF7DF3B-B604-4CD2-B38F-FE83E9F782BE
DF7CCCC2-88D0-42C9-9A5C-E1BDBE31AFDE

レラノカオリが開花しました。
7B6FBA64-23F6-4A76-8904-A6C961C8B685
F6DC3D7B-F651-4BD7-920C-4B3A03496EB5

↑このページのトップヘ