June 06, 2008

ちと腹がたったのでひさびさの書き込み

 繰り返し報道されてる船場吉兆の記事で、ちと腹立たしい文面があったので....

 トラックバック先のイザ!ニュース(http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/151023)で食品問題評論家の垣田達哉氏とやらが「従業員のまかない食に使えばよかったのに」とか書いてるのだが....
 本来お客様から下がって来た料理は *残飯* であって既に料理ではないと思うが、お偉い先生は「従業員に食べさせろ」おっしゃるのだ。

 これは、残飯を料理として認めているのか、それとも、従業員を犬程度にしか見ていないのかのどちらかだと思う。

 もちろん船場吉兆のしていたことは認められないが、こんなことを書く人にどうこう言ってもらいたくない/

infiniti4200 at 23:33│Comments(3)TrackBack(0)clip!正義と真実の人 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by quinoa   June 14, 2008 10:40
「まかない」って、食材の使いにくい部分や余ったところを使って安くて工夫をこらすというもので、料理人を育てる大事なものだと思ってました。

あと、残った残飯を安易に「堆肥化すれば環境にいい」という、えせエコリサイクル評論家にも困ったもんです。その前にリデュースせい!
2. Posted by くわはらもいち   June 14, 2008 12:26
 どーもご無沙汰しちゃってます/

 ですねぇ、「お客の残飯をまかないにせよ」とは言語道断で、まともな職人は育ちませんね。それに残飯を従業員が口にするなんて、そんなことしたら余計にお客に使い回ししても当たり前の考えに至ります。

 昔、勤めていた某社員食堂では残飯は別にして畜産農家の人が取りに来てました。単価が安いので仕入れもぎりぎりで予定数で足らなくなるとカレーでカバーでした。食堂に来るのがいつも遅い人は可哀想なので予約とかもしてたなぁ...

 皆、リデュースの思考は無いんでしょうねぇ。スーパーに行けば毎日賞味期限ギリギリで特売になってる商品が山積み(ちと助かってますが....)マスコミが報道した限定ものには競って並ぶくせに一般の商品が売り切れになるのは許せないんでしょうねぇ。まったく解らん。
3. Posted by くわはらもいち   June 14, 2008 12:27
 リデュースの話の続き

 大量生産の商品には別途税金をかければいいんじゃないかなぁ.... もちろん食品の消費税率は下げた上で。 地道に手作りしてる業者は競争力が弱いから少しは楽になでしょ/
 とにかく、まともな物が普通に口に出来る世の中になってほしいです。

 あと、リサイクルとか言いながらプラゴミや牛乳パックを洗ってるけど、水を無駄に使い、汚してることを日々疑問に思ってます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔