薬立つ話

2011年04月13日

プラザキサカプセル75mg、115mgの特徴・薬価

直接トロンビン阻害剤「プラザキサカプセル75mg、115mg」の特徴・薬価

プラザキサ:ダビガトランエテキシラートメタンスルホン酸塩製剤

【効能・効果】 非弁膜症性心房細動患者における虚血性脳卒中及び全身性塞栓症の発症抑制

【用法・用量】 通常、成人にはダビガトランエテキシラートとして1回150mg (75mgカプセルを2カプセル)を1日2回経口投与する。なお、必要に応じて、ダビガトランエテキシラートとして1回110mg (110mgカプセルを1カプセル)を1日2回投与へ減量すること


【特徴】

プラザキサ150mg×2回/日は、ワルファリンと比べて有意に脳卒中/全身性塞栓症の発症率を低下させた。
また、プラザキサ150mg×2回/日は、ワルファリンと比べて有意に頭蓋内出血の発現率を低下させた。

プラザキサ150mg×2回/日は、脳卒中リスクに関係なく、脳卒中/全身性塞栓症の発症リスクを減少させることが示唆された。

プラザキサはモニタリングによる用量調節が不要。

・定期的な血液凝固能のモニタリングが不要
・ビタミンKを含む食物との相互作用がない(納豆、クロレラ併用OK)
・細かい用量調節が不要

ワルファリンからプラザキサへ切り替える際には、ワルファリンを投与中止し、INRが2.0未満になれば投与可能


【注意点】

ベラパミル塩酸塩(ワソラン)との併用により、ダビガトランの血中濃度が上昇することがあるため、1回110mg1日2回投与を考慮すること。
ワソランが定常状態でプラザキサの追加はOK。
新規にワソランを追加するときは、ワソラン服用の2時間以上前にプラザキサを服用させること。

吸湿性が高い。
・アルミピロー開封後は3か月まで安定
・ヒートから出すと1日で含量低下→一包化不可
・脱カプセルも不可

消化不良を起こすことがあるので、必ず多めの水で服用すること。


【薬価】

プラザキサの薬価は高い。
ここが大きな難点か。

プラザキサ75mg 薬価132.60円
プラザキサ110mg 薬価232.70円

ワーファリン1mg 薬価9.6円


【まとめ】

相互作用が少なく、血中モニタリングも不要で、効果の安定性が期待でき、患者も煩わしい検査や食物制限から解放される利点は大きい。
しかし、薬価が高く、まだ14日処方制限もあることから、金額的な負担は大きいと言わざるをえない。
また、一包化できない、保存が難しいことからも、高齢者への投与は慎重に考慮する必要があるだろう。
とりあえず1年間は、医師も様子見の可能性が高い。

infinity_hpb at 13:12 この記事をクリップ!

2007年03月31日

肥満、便秘、むくみを漢方で治そう!

最近うちの妻がむくみに悩んでいることもあり、今日は久々に薬(漢方薬)のお話をしてみます。

まずむくみというものは、体内に余分な水分がたまっている状態を指し、漢方においては水毒(病気の原因となるような水分のことで、 体内に水分の代謝障害が起った状態。)といいます。
これにより、むくみ、動悸、息切れ、咳や痰、関節痛、水太り、頭痛などの症状がひきおこされるのです。
漢方は即効性がないというイメージの方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。確かに体質改善などは長期に飲む必要がありますが、ほとんどの漢方は即効性のある薬なのです。(風邪の時の葛根湯など)

そんな漢方の中で、女性のむくみ肥満便秘におすすめなのが、以下の2つの漢方薬です。

防已黄耆湯
色白で疲れやすく汗のかきやすい傾向のある次の諸症:肥満症(筋肉にしまりのない、いわゆる水ぶとり)、関節痛、むくみ

防風通聖散
腹部に皮下脂肪が多く、便秘がちなものの次の諸症:肥満症、便秘、高血圧の随伴症状(どうき、肩こり、のぼせ)、むくみ

選び方のポイントとしては、
防已黄耆湯
食が細い
胃腸が弱く・下痢気味
体がむくみやすい

防風通聖散
食欲旺盛
便秘がちでむくみやすい方
皮下脂肪が多く肥満気味の方

ご自身に合うと思うものをぜひ一度試してみてください。
分からなければ、ドラッグストアなどで薬剤師さんに相談してみるとよいでしょう。

最近ならカネボウの作った漢方薬「漢方セラピー」シリーズがおすすめですね。
漢方セラピー」シリーズは、女性を意識して作られた商品で、パッケージも見やすく、漢方薬としてはおしゃれなデザインだと思います。また価格も比較的手ごろなので、初めて漢方を試すのなら最適ではないでしょうか。


むくみでお悩みの方や、肥満・便秘でお悩みの方、健康食品もいいけど、ぜひ一度「医薬品の漢方薬」も試してみてくださいね。

※医薬品ではありますが、すべての症状が完全に改善されるというわかではありません。あくまでもご自身の判断でお試しくださいませ。


infinity_hpb at 09:58 この記事をクリップ!

2006年11月23日

インフルエンザが!! 3

そろそろはやりだす季節ですな〜(´・ω・`)
みなさんインフルエンザの予防接種は済みましたか?
予防接種は、効き目が出るまでに約1ヶ月かかるので、流行時期を考えると今の時期に接種するのがオススメです。
まあ、そういう自分もまだなんですけどね(^ω^;)(;^ω^)
みなさんもお早めに〜

infinity_hpb at 20:58 この記事をクリップ!

2006年05月02日

ジェネリック医薬品の真実 パート2 3

今朝の新聞と朝のニュース番組でジェネリック医薬品(後発品)に関する話題が取り上げられていました。
私はニュースしか見てないのですが、その中で「?」と思う表現があったので、私の考えを述べたいと思います。

ただし、あくまでも個人的な意見ですので、その点はご了承くださいね^^;

まず、「今の日本の後発品の割合を、欧米並みにすれば、医療費が1兆円抑えられる」「同じ成分で同じ効き目なら、安いほうが良い」という言葉ですが、確かに間違ってはいません。

ですが、ここでの定義として、「後発品=先発品」と仮定している時点で間違いです。
確かに成分は同じでも、薬は溶け方や品質によって効果は違ってきます。
日本では後発品に対する試験が緩いため、データによっては効果が先発品の「5割〜8割」しかないものもあるそうです。
ということは、極論すれば今まで先発品なら1錠でよかった薬が、後発品に変える事によって、効果が減弱し、2錠にしなければならない事態が起こることも考えられるわけです。
そうすると患者にとっては、値段でも、飲む量でも逆に負担が増えることも考えられるわけです。
そういった点で、日本のジェネリック医薬品に対する評価は、医者の間でも、薬剤師の間でも現状ではあまり高くありません。

もう一つ気になるのが、最近あまりにもテレビCMを流すあまり、「安くなるんならジェネリック医薬品に変えてもらおう」と言う人が増えてきている点です。
ジェネリック医薬品(後発品)に対する興味が増すのはいいことだと思います。
しかしながら、自分の飲んでいる薬のことはきちんと理解していますか?
実際のところ、現状でも病院で処方される薬の2〜3割は、すでに「ジェネリック医薬品」を使っている場合もあるのです。
ですから、
患者「この薬をジェネリックに変えてください」
医者「これは元々ジェネリックですよ」
ということも実際にあります。

また、高い薬ほど、まだ特許が切れておらず、ジェネリック医薬品が発売されていないことも多々あります。
確かに「先発品」を「後発品」に変えれば、値段が5割前後安くなります。
しかし、薬局での支払いには、薬代以外に、調剤料や情報提供料、指導料などが加算されるため、実際の支払いが半額になることはありえません。
そのあたりは十分理解しておいて欲しいと思います。

確かに後発品でもしっかりしたものも増えてきています。
実際に後発品の調剤を望むときは、安易に値段だけで判断することなく、お医者様や薬剤師と相談して、きちんとした後発品を選択するようにしましょう。

infinity_hpb at 20:48 この記事をクリップ!

2006年04月20日

妊婦9割以上が葉酸不足=「意識して摂取」13.5%−横浜市立大など調査 4

今日のニュースで気になる記事がありました。
それは、妊婦の9割以上が葉酸不足というものです。

たしかに「葉酸」というのは、少しマイナーなビタミンではありますが、女性にとっては大変重要なビタミンであります。

主な働きとしては、
その1 遺伝物質であるDNAやRNAを構成している核酸の合成に不可欠
その2 赤血球の合成
その3 アミノ酸(グリシン、セリン、メチオニン)の合成やたんぱく質の生成・促進   作用がある
その4 皮膚の粘膜の強化
その5 口内粘膜の強化
などがあります。

では葉酸が不足すると、体調にどのような変化が現れるのでしょうか?

葉酸が不足すると、悪性の貧血(巨赤芽球性貧血=DNAの合成障害が原因で起こる貧血)、口内炎、食欲不振、舌炎、下痢、顔色が悪い、などの症状が現れることがあります。

さらに、重要視されているのが妊婦の葉酸不足です。
とくに、妊娠初期(4週〜12週)は胎児の細胞分裂がさかんな時期であり、この時期に葉酸不足を起こすと胎児に神経障害が起こりやすくなるといわれているのです。

また、「過剰摂取の影響は?」というと、現在のところ摂り過ぎによる疾患は現れていません。
葉酸は水溶性ビタミンなので、過剰分は腎臓から尿の中に排出されるため、それほど過剰摂取に敏感になる必要はないといわれています。
ただし、一部の研究では、水溶性ビタミンも採り過ぎると悪影響を及ぼすことがあるともいわれていますので、あくまでも適量の摂取がおすすめです。

<1日の必要摂取量はどのくらい?>
成人男女の所要量 1日200μg
妊婦の所要量 1日400μg
授乳婦の所要量 1日280μg
許容上限摂取量 1日1,000μg


icon
icon
ビタミンBミックス 徳用90日分(パウチ入)【栄養機能食品(ナイアシン・ビタミンB12・葉酸)】
icon



infinity_hpb at 16:26 この記事をクリップ!

2006年04月10日

4月からの診療報酬改定によるジェネリック医薬品の実情 2

なんだか意外と世間の目がジェネリック医薬品に向いているようなので、現状をお伝えします。
ただし、私の住んでいるところは四国なので、東京や大阪などに比べれば実情はだいぶ違うかもしれません。
あくまでも、こちらでの現状をお伝えしますね。

4月も半ばに近付き、私も何軒かの調剤薬局に手伝いに行ったりして、ジェネリック医薬品に対する各病院の実態が分かってきました。

4月からの医療費の改定に伴い、医者の発行する処方箋の様式も少し変わったかと思います。
処方箋をもらっている方は、処方箋内に新たに「後発医薬品への切り替え可」という欄が設けられているのが分かるでしょうか?
全ての病院で対応しているわけではないかと思いますが、多くの病院でそういった書式に変更になっているはずです。

これは、国が後発医薬品(ジェネリック医薬品)の使用を推進するために、新たに新設したものです。

なんと!
この欄を作るだけで、後発医薬品の使用を許可しなくても医者はお金が稼げるんですw

そりゃ普通欄作りますよね。

しかし!!
実際のところ、欄は設けられても、医者の許可が出ている処方箋は、未だに1枚もみたことありませんヽ(;´Д`)ノ
これが現在の実情です。
それに、薬局としても、全ての医薬品に対し、後発品を取り揃えておくのは不可能に近いです。

実際に、例えばいままで出ていた薬を後発品に変えてくれと医者に頼み、医者が許可するハンコを押したとしても、薬局にその処方箋を持っていっても、取り寄せまでに30分〜2時間程度待たなければいけないと思います。

今回の改定は、医者に後発品に対する認識を強化するための、国の策略だと思いますw
ジェネリック医薬品が、一般に普及するには、まだもう少し時間がかかりそうですねヽ(´ー`)ノ


infinity_hpb at 21:42 この記事をクリップ!

2006年04月05日

ジェネリック医薬品の真実 1

最近何かと話題の「ジェネリック医薬品
4月1日からは医者からもらう「処方せん」に「後発医薬品への変更可」という欄が新たに設けられ、そこに医者の署名があれば、患者本人の希望で薬を変更することができるようになりました。※1
なんだか「ジェネリック医薬品」というとかっこいいですが、私たち薬剤師の間では「ゾロ」とか「後発品」とよんでいます。(一応管理人は現役薬剤師なんですよ^^;)

CMとかでは負担が半分になるとか、海外では半分以上が「ジェネリック医薬品」を使っているとか、いいことばかりしか言ってませんが、正直それだけではきちんと正しい情報が伝えられているとは思いません。

そこで、今回はまじめに「ジェネリック医薬品」について考察したいと思います。
今回のブログが、みなさんの「ジェネリック医薬品」について考える一つの機会になれば幸いです。

まず「ジェネリック医薬品」の定義ですが、(以下は後発品メーカーの資料より一部抜粋)

医療用医薬品(病院で処方される薬のこと)には「先発品」(最初に開発された医薬品)と「ジェネリック医薬品(後発品、ゾロ)」の2種類があります。
先発品の特許満了後は、同じ成分・効能を持った医薬品を作ることができるようになります。これが「ジェネリック医薬品」といわれるものです。
「ジェネリック医薬品」は「先発品」の薬価(薬の国によって決められた全国統一の価格)の約2/10〜7/10と決められています。

そして、後発品メーカーの売り文句w

「ジェネリック医薬品」は患者さんの負担を大幅に軽減!
「ジェネリック医薬品」は短い開発期間と少ない費用、数種類の重要な試験で開発が可能です。※2
「先発品」よりも低コストでできるため、患者さんの負担を大幅に軽減できます。

ここで気になるのが
※1:薬の変更は先発品を後発品に変えることはできるが、後発品を先発品に変えることはできない。
※2:裏をかえせば、
短い開発期間と少ない費用→先発品と同じ品質が保たれているか疑問
数種類の重要な試験→ここ大切です!!実は「先発品」が承認されるときは、たくさんの試験がありますが、「後発品」のときは試験の種類が少ないのです。(海外ではほ「先発品と同等の試験が課せられている)

以上のことから、患者の医療費負担が減るのはとても良いことだし、患者本人にとっても、また国にとっても有益なことだとは思います。
しかし、いまのところ「ジェネリック医薬品」は、安さだけを売りにしている気がしてなりません。

海外で「後発品(ジェネリック医薬品)」が普及している理由はいくつかあります。
1、品質がしっかりしている。(残念ながら日本では、品質については疑問点が残る。)
2、成分名で処方されている。(日本では医薬品名での処方。しかしながら、徐々に成分名での処方も増えてきている。)
3、薬剤師の地位が高い。(日本では医者の地位が高い)

しかしながら、私が以前出席した勉強会で受けた講義内で、気になるデータがあり、それ以来「後発品」の使用には以前から疑問を持っていました。

まず、「後発品」の発売までの過程で、成分が同じなのはもちろんですが、薬というのは、実は成分以外のもの、つまりまわりを固める「賦形剤」というもが大半を占めていることが多いのです。
「先発品」のメーカーもこの「賦形剤」に力を入れていることが多く、この成分によって、薬の安定性や体内での溶け方などが変わってくるのです。
いまのところ、この「賦形剤」の内容までは「先発品メーカー」は公表していないことが多く、その結果、成分は同じでも、「賦形剤」はまったくの別物になっていることが多いのです。

その結果、とあるデータでは、本来同じであるはずの効き目が、例えば「先発品」に比べ「後発品」は8割しか効果がないとか、ひどいものでは5割!!しか効果がないものまでありました。
また、安定性という点でも、後発品は早くに分解がはじまってしまうものもありました。
そうなると、いつもと同じ量では効かず、薬の量が増え、結果として負担があまり変わらないということもありえるかもしれません。

このようなことから、はたして「安い」というだけで「後発品」を選んで本当に患者のためになるのかどうかという疑問が、私にはあるのです。

もちろん、最近の「後発品メーカー」も品質は安定してきているようですが、正直CMを入れるお金があれば、品質研究にお金を使ってもらいたいともいます。

もう何年かすれば、日本の状況も海外と同じような水準になるとは思いますが、いまのところ安易に「後発品」を選ぶのは次期早々だと思います。
また、実際問題として、医者もあまり「後発品」を良く思っていない方も多いし、我々も「後発品メーカー」は何かあったときのフォローがきちんとできるのかという不安もあります。
そして、薬局に勤めていて一番困るのが、「先発品」と「後発品」の両方を備蓄しないといけないということです。
会社に勤務している方なら分かると思いますが、我々も薬剤師であると同時に会社員なわけで、利益をあげなければいけません。
そのためには、在庫は少なく、また商品の回転を良くすることが原則です。
そんな中、両方を備蓄するということは、在庫は2倍で回転数は半分になるということになります。
現状、薬局は儲かっているかと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、国の方針でどんどん医療費が削減されており、このような中でさらに負担増になれば、今後はつぶれる調剤薬局も増えてくることでしょう。

長々と書きましたが、個人的には、まだ日本は「ジェネリック医薬品」については黎明期にあり、まだまだこれからが本番だと思います。
試行錯誤を繰り返しながら、本当に患者にとっても国にとっても、我々医療関係者にとってもよい方向に進んでくれたらと思います。

infinity_hpb at 10:42 この記事をクリップ!

2006年03月22日

花粉症で悩んでいる方へ(=゚ω゚)ノ 3

去年は花粉の飛散量が多くて、今年は昨年の1/10の飛散量といわれてます。

しかし!!

何故か今年から花粉症になったとか、花粉は少ないはずなのに今年のほうがひどいという話も聞きます。

それは、花粉症のメカニズムが関係していると思われます。

その例として、個人個人には、色々なアレルギーに対するコップがあって、そのコップの容量は人によってサイズが異なっており、そのコップがいっぱいになるとアレルギー症状が出るというものです。

つまり、「スギ」に対するコップをみんな持っていて、昨年は大量に飛散したため、一気にコップがいっぱいになり、飛散量の少ない今年でも症状が出るようになってしまったと考えられます。

さて、治す方法ですが、今のところ、コップに溜まった「スギ」などのアレルギーを取り除く方法はありません。

1番現実的な方法は、対症療法といい、いわゆる鼻炎薬で症状を抑えるというものです。
ただし、鼻炎薬もいろいろあり、市販よりは病院でもらう薬のほうが効き目はいいです。
ですので、軽くて病院にいくのが面倒な方は市販薬を。
症状が重い人や、病院にいける方は、病院で薬をもらうことをおすすめします。
主には耳鼻科(耳鼻咽喉科)ですが、内科の先生でも十分診てもらえます。

次に、最新の治療法としては、減感作療法というものがあります。
これは、体の中にアレルギーの原因を少しずつ注入して、体を慣らしていき、アレルギー症状を出なくするというものです。
これならば完治できるということですが、期間が半年から1年かかると聞いています(違ってたらごめんなさい(-_-;)
ですので、よほど症状のつらい方でなければ、対症療法が現実的だと思われます。

なお、健康食品でも甜茶や乳酸菌など、色々いわれていますが、そういった物にお金をかけるなら、薬やマスクの購入に当てるほうが個人的には良いのではと思います。

ちなみに、昔の日本では、あまり花粉症の人はいませんでしたよね?
それは何故か!?

本当かどうかは分かりませんが、昔はほとんどの人にギョウチュウがいて、それに対して体の中の免疫力が使われていたけれど、衛生環境が良くなってギョウチュウがいなくなり、その分の免疫力がスギなどの物質に使われだしたため、アレルギー症状がひどくなってきた。という考えもあるそうです。

実際未だに衛生環境の悪いところでは、ほとんど花粉症はないそうです。

ということはギョウチュウを飼えばアレルギーがなくなるかも。
絶対嫌ですがねヽ(;´Д`)ノ

注意!!
ギョウチュウの話は、まだ解明されていません。
これを読んでギョウチュウを試すことは絶対しないようにしてくださいネ。
(*´・д・)(・д・`*)ネー

infinity_hpb at 22:22 この記事をクリップ!

2006年01月25日

インフルエンザ大丈夫? 3

インフルエンザが大流行していますが、みなさん大丈夫ですか?
私の場合は、薬局で働いていることもあり、予防接種しているのでいまのところ大丈夫です(゚ω゚)ノ

インフルエンザの代表的な症状は38度を超える高熱と、節々の痛みです。
このような症状が出たら、48時間以内に病院に行きましょう。
そうすれば、なにかと話題の「タミフル」という薬が5日分処方されるはずです。
この薬さえ飲めば、大体3日で症状は落ち着くと思います。

家族がかかっていたら、とにかくうがいと手洗い、そしてマスクの着用をおすすめします。
でも、かなりの確立でうつってしまうでしょうけど。。(-_-;)

とにかく、症状が出ておかしいなと思ったら、早めに病院に行き、薬をもらうのが1番です!
めんどくさがらずに素直に病院に行きましょう。

余り知られていませんが、「タミフル」はインフルエンザにかかっていなくても処方してもらえるんですよ。
予防目的で。でも自費になるので結構高くなります。

みなさんもインフルエンザにかからないよう、うがい・手洗いはきっちりしましょうねヾ(`・ω・`)ノ

infinity_hpb at 22:12 この記事をクリップ!

2005年12月16日

コンタクトを使用している方へ(定期診断自費!?) 1

本当に国は何を考えているんでしょう?
自分たちで、「必ずコンタクトをしている方は定期診断を受けましょう」と言っていたくせに、突然「病気でないので、定期診断は自費です」って言われてもねえ。。。
本当に(゚Д゚)ハァ?って感じです。

多分、定期診断を受けている方は真面目な方だと思います。
自分は薬剤師ですが、ものぐさなので受けてません。
定期診断の良い点は、目の状態を定期的にチェックすることで、病気を早期に発見し、症状の悪化を防ぐことが目的です。
この定期診断を自費にするということは、つまりある意味診断は受けるなと言っているようなものです。

具体的に言えば、今まで保険を使って900円払っていたとします。
すると、現在は大体の一般人は3割負担ですので、実質は900/0.3=3000円の診断料が発生しているわけです。
つまり、今後は900円でなく、3000円払わなければならなくなるのです。
これなら使い捨てなら片目1か月分買えちゃいますよね。
そうなれば、
1、定期診断に行く人減る
2、保険料収入減る
3、目の病気増える
4、無駄な保険費がかかる。病気の人が増える
という悪循環が考えられます。

また、「コンタクトの定期診断を自費にする」そんなやり方でしか保険料を減らせないのでしょうか?
それならば、病気のふりをして生活保護を受けている悪人や、きちんと税金を納めていない人、無駄な不要な治療を続ける無能な医者、それを放っている飼い犬のような薬剤師。
まずはこういった部分を改善すれば、はるかに無駄な保険料も改善できるでしょうに。

ということで、うまくいくかどうか分かりませんが、少しアドバイスを。
つまり、「定期診断」を受けることが自費なわけです。
それならば、まずは「目の調子が悪い」「疲れ目を見てほしい」等、理由をつけて受診しましょう。
そうすれば、眼科医もよっぽどはやっていない限り、必ず通常診療をし、疲れ目の目薬を出してくれるでしょう。
コンタクトをしているならば、「目の渇きがつらい」という理由が、一番良いかもしれません。
例え、先生がドライアイと診断しなくても、自分が「目が乾く」と訴えれば、喜んで目薬を出してくれるでしょう。

自分は違法な診療をすすめるつもりは一切ありません。
しかし、正直者が馬鹿を見るような保険制度は意味がないと思います。

いままで定期診断を受けていた方。是非続けましょう!
ただし、必ず何かしらの病状を訴えて。。。
「定期診断お願いします」→これは今後は禁句ですねヽ(;´Д`)ノ

infinity_hpb at 22:44 この記事をクリップ!
スポンサー ドリンク
EnjoyPCLife
パソコン初心者応援サイト「EnjoyPCLife」
パソコン初心者応援サイト「EnjoyPCLife」
管理人の運営するパソコン初心者向けホームページです。
ウィンドウズの高速化や、セキュリティ、おすすめフリーソフトなどを紹介しています。興味のある方はぜひご覧ください。
(( へ(へ´∀`)へ
  • ライブドアブログ