自分メモ

2011年04月26日

Windows 7 の Service Pack のインストールに関する問題のトラブルシューティング

Windows 7 の Service Pack のインストールに関する問題のトラブルシューティング

Windows 7 または Windows Server 2008 R2 の Service Pack をインストールすると、「インストールは正常に完了しませんでした」というエラー メッセージが表示される場合があります。この問題の最も一般的な理由は次のとおりです。

Windows Servicing Store 内に矛盾が存在します。Windows Servicing Store とは、Service Pack を正常にインストールするのに必要な機能です。

ウイルス対策プログラムまたはスパイウェア対策プログラムなどの、コンピューター上のプログラムが Service Pack のインストールと競合しています。

この問題を解決するには、まずシステム更新準備ツールをダウンロードし、実行します。システム更新準備ツールは、Windows の更新プログラムや Service Pack のインストールを妨げる可能性のある問題を修正するために利用できます。このツールのダウンロードおよび実行に関する説明については、「システム更新準備ツールとは」を参照してください。

システム更新準備ツールを実行した後で、再び Service Pack をインストールするようにしてください。それでも Service Pack をインストールできない場合は、次の手順に従います。

1、すべてのプログラムを終了し、コンピューターを再起動します。

2、再起動後、起動プロセス中に実行された可能性のあるすべてのウイルス対策プログラムとスパイウェア対策プログラムを終了します。通常、Windows タスク バーの右側の領域にある通知領域からプログラムを無効できます。通知領域からプログラムを無効にするには、そのプログラムのアイコンを右クリックし、[閉じる]、[無効にする]、[終了]の順にクリックするか、リストから同様のオプションをクリックします。

これらのオプションを利用できない場合は、プログラムを開き、プログラム内部のオプションを使用してこのプログラムを終了させる必要がある可能性があります。


ご注意ください

ウイルス対策ソフトウェアまたはスパイウェア対策ソフトウェアを無効にすると、セキュリティ上のリスクが高まる恐れがあります。できるだけ早く、このソフトウェアを再度有効にすることを推奨します。ウイルス対策ソフトウェアが無効になっている間にインターネットまたはネットワークに接続されている場合、コンピューターは攻撃に対して無防備な状態になります。

3、ウイルス対策ソフトウェアまたはスパイウェア対策プログラムを終了したら、できるだけ早く Service Pack の再インストールを試行してください。

4、Service Pack をインストールしたら、すべてのウイルス対策プログラムおよびスパイウェア対策プログラムを有効にします。


それでも Service Pack をインストールできない場合は、「Microsoft Answers フォーラム」でエラー コードを検索することができます。

infinity_hpb at 19:17 この記事をクリップ!

2011年04月10日

Windows7でCD や DVD ドライブが認識されない時の対処法

Windows7でCD や DVD ドライブが認識されない時の対処法

Windows7にフリーソフトをインストールしたら、DVDドライブが認識されなくなっちゃった。
以前も同じことがあったので、ネットで調べたら、自動診断ツールをマイクロソフトが作ってた。
結構困ってる人いるのかねえ。


診断ツール Fix It : CD や DVD ドライブが認識されない、読み取れない、書き込みできない問題

CD、DVD ドライブでメディアが読み取れない、または、書き込めない問題を自動的に診断および修復します。

修正内容

CD、DVD ドライブでメディアが認識されない
CD、DVD ドライブが読み取りまたは書き込みを行わず、無効と表示される
CD、DVD ドライブのメディアを読み取れない
CD、DVD ドライブでメディアに書き込むことができない
次のいずれかのエラー メッセージが表示される
クラス固有またはデバイス固有のドライバーが見つからないか破損しています
CD/DVD ドライブが見つからないか、接続されていません
CD/DVD ドライブに、障害の原因となる問題が発生しています
CD/DVD ドライブは、割り当てられたドライブ文字からアクセスできません

>>診断ツール Fix It


<参考:自己解決>

重要: このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの変更方法が記載されています。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。レジストリを変更する際には十分に注意してください。万一に備えて、編集の前にレジストリをバックアップしてください。問題が発生した場合でも、レジストリを復元できます。バックアップおよび復元方法の詳細を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
322756 Windows でレジストリをバックアップおよび復元する方法

この問題の原因は、破損した 2 つの Windows レジストリ エントリです。問題を解決するには、レジストリ エディターを使用して、破損したレジストリ エントリを削除する必要があります。この方法を使用するには、Windows に管理者としてログオンしている必要があります。管理者としてログオンしていることを確認する必要がある場合は、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://support.microsoft.com/gp/admin


Windows 7

Windows 7 を搭載しているコンピューター上でこの問題を解決するには、CD、DVD、および Blu-ray ディスクの再生と書き込みのためのトラブルシューティング ツールを開きます。Windows 7 でこのトラブルシューティング ツールを開く方法の詳細情報については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows7/Open-the-playing-and-burning-cds-dvds-and-bluray-discs-troubleshooter

このトラブルシューティング ツールが機能しない場合は、ハードウェアとデバイスのトラブルシューティング ツールを使用します。Windows 7 でこのトラブルシューティング ツールを開く方法の詳細情報については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows7/Open-the-Hardware-and-Devices-troubleshooter


Windows Vista


[スタート] ボタンをクリックし、[すべてのプログラム] をクリックします。
[アクセサリ] をクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
「regedit」と入力し、[OK] をクリックします。
ユーザー アクセス制御の許可
管理者のパスワードを要求するダイアログ ボックスが表示された場合はパスワードを入力して [OK] をクリックし、確認を要求するダイアログ ボックスが表示された場合は [続行] をクリックします。
ナビゲーション ウィンドウで、次のレジストリ サブキーを見つけてクリックします。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Class\{4D36E965-E325-11CE-BFC1-08002BE10318}
右側のウィンドウで [UpperFilters] をクリックします。

注: UpperFilters.bak レジストリ エントリも表示される場合があります。そのエントリを削除する必要はありません。[UpperFilters] のみをクリックします。UpperFilters レジストリ エントリが表示されていない場合、LowerFilters レジストリ エントリの削除が必要な場合があります。このためには、手順 8. に進みます。

[編集] メニューの [削除] をクリックします。
削除するかどうかを確認するメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。
右側のウィンドウで [LowerFilters] をクリックします。

注: LowerFilters レジストリ エントリが表示されていない場合は、このコンテンツに記載されている方法では、発生している問題を解決できません。マイクロソフト Web サイトでさらに解決方法やヘルプを探す方法の詳細については、「次の手順」を参照してください。

[編集] メニューの [削除] をクリックします。
削除するかどうかを確認するメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。
レジストリ エディターを終了します。
コンピューターを再起動します。

「問題が解決されたかどうかの確認」セクションに進んでください。


Windows XP

[スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
[名前] ボックスに「regedit」と入力し、[OK] をクリックします。
ナビゲーション ウィンドウで、次のレジストリ サブキーを見つけてクリックします。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Class\{4D36E965-E325-11CE-BFC1-08002BE10318}
右側のウィンドウで [UpperFilters] をクリックします。

注: UpperFilters.bak レジストリ エントリも表示される場合があります。そのエントリを削除する必要はありません。[UpperFilters] のみをクリックします。UpperFilters レジストリ エントリが表示されていない場合、LowerFilters レジストリ エントリの削除が必要な場合があります。このためには、手順 7. に進みます。
[編集] メニューの [削除] をクリックします。
削除するかどうかを確認するメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。
右側のウィンドウで [LowerFilters] をクリックします。

注: LowerFilters レジストリ エントリが表示されていない場合は、このコンテンツに記載されている方法では、発生している問題を解決できません。マイクロソフト Web サイトでさらに解決方法やヘルプを探す方法の詳細については、「次の手順」を参照してください。

[編集] メニューの [削除] をクリックします。
削除するかどうかを確認するメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。
レジストリ エディターを終了します。
コンピューターを再起動します。

infinity_hpb at 00:16 この記事をクリップ!

2011年04月07日

Windows7SP1インストールエラー!&アップグレードしたら「Can't Open AsIO.sys!」が出て困った〜みたいな。

Windows7SP1インストールエラー!&アップグレードしたら「Can't Open AsIO.sys!」が出て困った〜みたいな。


Windows7にSP1を導入するぜ!(・∀・)

と気軽な気持ちでWindows Updateでインストールしようとしたら、

なんかエラーが出てインストールできませんでした。・゚・(ノ∀`)・゚・。

重要なファイルが無いとかどうたらこうたら出てたような。

まあ色々いじってるので、そのせいかもしれない。

でも後々調べると、セキュリティーソフトの常駐解除してないとか、そんなのも影響あったのかも。

まあ今更どうでもいいんだけどね。

壊れたし(・∀・) コワレタ !!


まあ、参考になればとその経過を書いときます。


とりあえずWindows7にSP1をWindows Updateからインストール。

途中でエラー吐いて停止。

その後しょうがないから、Windows7のインストールディスクを起動中にパソコンに入れ、そこからアップデートで無理やり基本ファイルを初期化。

そんでもって再度Windows7にSP1をWindows Updateから導入すると、問題なくインストール完了!

(あ、でもプロダクトキー聞かれたのがむかついたけど。)

やったぜ〜。時間かかったけど導入できたぜ〜。

と思ってたらドライバ関係が初期化されていたので、ASUSのP5QLD PROのドライバを再インストール。

そしたら「Can't Open AsIO.sys!」とかいうエラー吐きまくり(;´Д`)

別に気にしなければいいんだけど、気になるっつーの!!

で、調べてたらASUSのユーティリティーソフトが怪しいっぽい。

そんでもって、エラー吐いてた EPU-6 Engine?だっけ、それをアンインストールすると「Can't Open AsIO.sys!」が消えた。

はー、すっきり( ^ω^ )


そんでもって、調子にのって、マザボP5QLD PROのBIOSを無意味にアップデート。


・・・

・・・

Windows7がブルースクリーンで起動しなくなりました\(^o^)/オワタ


でも泣いててもしょうがないから、SSD買ってきて、新規にWindows7をインストール。

そして再度Windows7をインストールしてプロダクトキーを打ち込み、インストール完了!


と思ったら、再度罠が。


「Windows7 ビルド7600 このWindowsのコピーは正規品ではありません」


そうですね。
不正なWindows7なんだからしょうがないですよね( ^ω^ )

って、普通に正規に購入してるのに(´Д⊂ヽ

つーかさっきは普通にインストールできたじゃん(´Д⊂ヽ

ま、たぶんプロダクトキーをさっき入れたばっかなのに、SSD導入で大幅なハードウェア変更と取られたんでしょうか。

面倒ながら、しょうがないので、マイクロソフトに電話でプロダクトキーから再度なんかコードを教えてもらって無事解決。

今はパソコンの復旧作業中。

勉強にはなったし、パソコン高速化にはなったんだけど、おれの時間と金を返せ〜。


教訓。

無駄なBIOSアップデートは控えましょう(´Д`)


infinity_hpb at 22:29 この記事をクリップ!

2011年04月06日

【Windows7】IMEユーザー辞書の保存場所

IMEユーザー辞書の保存場所

ユーザー辞書ファイル (DIC ファイル) を使用して、ユーザー辞書をバックアップおよび復元する際にそもそもその保存場所が不明。

ということで自分用メモ。

C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\IMJP10\imjp10u.dic




【参考】IME 2002 または IME 2003 のユーザー辞書をバックアップする方法



【参考】Office IME 2007 のユーザー辞書をバックアップする方法


Microsoft Office IME 2007 のユーザー辞書ファイル (DIC ファイル) を使用して、ユーザー辞書をバックアップおよび復元する方法を説明します。

ユーザー辞書をバックアップする方法
ユーザー辞書 (DIC ファイル) をバックアップするには、次の手順で操作します。
[Microsoft Office IME 2007 のプロパティ] ダイアログ ボックスを表示します。
言語バーの [ツール] をクリックし、[プロパティ] をクリックします。


注 : 言語バーが表示されない場合、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
880544 (http://support.microsoft.com/kb/880544/JA/ ) 言語バーが表示されない場合の対処方法
[ユーザー辞書の設定] ダイアログ ボックスを表示します。
[辞書/学習] タブをクリックし、[参照] ボタンをクリックします。


ユーザー辞書をコピーします。
[ユーザー辞書の設定] ダイアログ ボックスの中に表示されているユーザー辞書ファイル (DIC ファイル) を右クリックし、ショートカット メニューの [コピー] をクリックします。


注 : 複数のユーザー辞書ファイル (DIC ファイル) が表示された場合、ユーザー辞書を複数作成している可能性があるため、すべてのバックアップを取ることをお勧めします。
任意の場所に貼り付けます。
任意の場所を開きます。次に、[貼り付け] をクリックします。ここでは例として、[パブリックのドキュメント] を開きます。

名前を変更します。
貼り付けたユーザー辞書ファイル (DIC ファイル) を右クリックし、[名前の変更] をクリックします。

名前を入力します。
任意の名前を入力し、Enter キーを押下します。 ここでは例として、backup と入力します。

ユーザー辞書を復元する方法
ユーザー辞書 (DIC ファイル) を復元するには、次の手順で操作します。
ユーザー辞書ファイル (DIC ファイル) をコピーします。
ユーザー辞書ファイル (DIC ファイル) を貼り付けた場所を開きます。次に、バックアップしたファイルを右クリックし、[コピー] をクリックします。

[Microsoft Office IME 2007 のプロパティ] ダイアログ ボックスを表示します。
言語バーの [ツール] をクリックし、[プロパティ] をクリックします。


注 : 言語バーが表示されない場合、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
880544 (http://support.microsoft.com/kb/880544/JA/ ) 言語バーが表示されない場合の対処方法
[ユーザー辞書の設定] ダイアログ ボックスを表示します。
[辞書/学習] タブをクリックし、[参照] ボタンをクリックします。

ユーザー辞書を貼り付けます。
[ユーザー辞書の設定] ダイアログ ボックスで右クリックし、ショートカット メニューの [貼り付け] をクリックします。

復元するユーザー辞書を選択します。
復元するユーザー辞書ファイル (DIC ファイル) をクリックし、[開く] をクリックします。ここでは例として、backup を選択します。

ユーザー辞書を確認します。
[ユーザー辞書] の [辞書名] ボックスに復元したユーザー辞書名が表示されていることを確認し、[OK] をクリックします。


infinity_hpb at 21:38 この記事をクリップ!

新しいパソコンにiphoneデータを移行する方法〜iTunes でメディアをバックアップする〜

概要
iTunes* には、 iTunes ライブラリ、プレイリスト、iTunes Store で購入したもの (App Store から購入したアプリケーションを含む) をバックアップして保管するための新しい機能が用意されています。この「ディスクへバックアップ」機能では、メディアファイルを空のディスク (CD や DVD) に保存し、バックアップしたディスクは iTunes でのライブラリの自動復元に使うことができます。

対象製品
iTunes Store, iTunes

バックアップに必要なディスクの数を節約するため、iTunes では、前回のバックアップ以降に追加または変更された項目のみを追加バックアップすることができます。

* iTunes 5 または iTunes 6 をお使いの場合は、こちらの記事 を参照してください。

iTunes ライブラリを CD や DVD にバックアップする
CD (CD-R または CD-RW) を作成するには、CD の作成が可能なドライブがコンピュータに搭載されている必要があります。DVD (DVD-R または DVD-RW) を作成するには、DVD の作成が可能なドライブがコンピュータに搭載されている必要があります。ドライブの互換性については、iTunes の「環境設定」を確認してください。バックアップディスクを作成するには、以下の操作を行います。

バックアップディスクを作成する

1.「ファイル」>「ライブラリ」>「ディスクへバックアップ」の順に選択します。
2.表示されるダイアログで任意のオプションを選択し、「次へ」をクリックします。

ここでは、以下の 2 つのオプションを選択できます。
■iTunes ライブラリとプレイリストの全体をバックアップする
■iTunes Store で購入した項目だけをバックアップする
ここで選択したオプションに関係なく、その下の「前回のバックアップから追加または変更された項目のみ」オプションを選択すると、追加バックアップを実行できます。その後、使用する光学式ドライブやディスクの書き込み速度などのドライブ設定を選択できます。

3.コンピュータの光学式ドライブに空のディスク (CD または DVD) を挿入します。iTunes がディスクをスキャンして作成を開始します。


注意:挿入したディスクに、すべてのコンテンツをバックアップするだけの十分な空き容量がない場合は、複数ディスクへのバックアップを選択するダイアログが表示されます。

「続ける」をクリックして、ディスク作成を開始します。iTunes では、1 枚のディスクに収まる数だけの項目が書き込まれ、1 枚目の書き込みが終了すると、次のディスクを挿入して残りのファイルを書き込むためのメッセージが表示されます。

注意:iTunes ライブラリにあるファイルの容量が大きすぎて、そのすべてを空の CD に収めることができない場合、空の DVD を挿入するよう促すメッセージが iTunes に表示されます。

バックアップ処理中は、ディスクを取り出さないでください。

Audible.com の Web サイトから購入した音声プログラムは、バックアップされません。

iTunes のバックアップ機能を使って作成したディスクは復元のみに利用することができ、CD プレーヤーや DVD プレーヤーでは再生できません。

バックアップディスクから復元する
1.iTunes を起動します。
2.バックアップディスクを挿入します。
3.そのディスクからのバックアップを確認するメッセージが iTunes に表示されたら、「復元」をクリックします。


追加情報
iPod を使って、購入したミュージックを認証済みの別のコンピュータに転送する方法については、こちらの記事 を参照してください。

iPhone または iPod touch に保存してある個人情報をバックアップする方法については、こちらの記事 を参照してください。

「ディスクへバックアップ」機能では、以下のファイルを iTunes ライブラリにバックアップできます。

■アプリケーション
■オーディオブック
■ゲーム
■ムービー
■ミュージック
■ミュージックビデオ
■Podcast
■着信音
■テレビ番組


infinity_hpb at 20:55 この記事をクリップ!
スポンサー ドリンク
EnjoyPCLife
パソコン初心者応援サイト「EnjoyPCLife」
パソコン初心者応援サイト「EnjoyPCLife」
管理人の運営するパソコン初心者向けホームページです。
ウィンドウズの高速化や、セキュリティ、おすすめフリーソフトなどを紹介しています。興味のある方はぜひご覧ください。
(( へ(へ´∀`)へ
  • ライブドアブログ