2010年09月23日

☆おやつを上手に食べるコツ★


こんにちは♪松下です(´∀`)
食欲の秋ですね

夏に向けてダイエットしてたんですが、最近食べまくってたんで
見事リバウンドしてしまいました・・・


64136cb9e13c9a8ede25d2f450ef67ec
↑↑↑
こんなおいしそうなもの我慢できませんよね!?



そんな落ち込んでいたときにこんな記事を見つけちゃいました
↓↓↓↓↓
「おやつを上手に食べるコツ」

!!!!!!!!
こんな見出し見つけたら絶対読んじゃいますよね!?

いくつかいいなと思ったのがあったので載せてみました



★太らないおやつの食べ方
おやつのカロリーは1日量の10%を目安に
ダイエット中のおやつは1日に必要なカロリーの10%程度を
目安にしてください。
1600カロリーの人は160カロリーという具合♪


★おやつを食べるタイミング
おやつを食べるのに1番適しているのは午後3時から6時の間が
1日で1番体温が高くなるのでカロリーの消費が多く、
代謝の良い時間帯!!!




★お菓子を食事代わりにしてはいけない
小豆を使った和菓子など、健康面でも良いものはありますが、
多くの菓子やケーキ類は、多くの油脂と砂糖由来のカロリーが
多いもの!
例えば、ご飯1杯(150g)とショートケーキ1個(100g)の
栄養比はカロリーは1.4倍、脂質は22倍、糖質代謝に
欠かせないビタミンB1は約半分といった具合。
さらにご飯は炭水化物以外にもビタミンミネラルを
含んでいる低脂肪な食材であり、カロリーの数字だけで
置き換えすることを日常化するのは
栄養バランスの面ではあまり好ましいとは言えないのです。
食事は食事としてきちんと食べること!!!
おやつは別と考えて量や頻度に気をつけて食べると良い♪


★こんなおやつがオススメ
まずは150カロリーのおやつリストを持っておくと便利∮♪

・和菓子(上生菓子など。餅菓子やどら焼きを除く)
・水羊羹(1個)
・団子1本
・チョコレート1/3
・ロールケーキ1切れ
・フルーツ入りヨーグルト1個
・抹茶ラテ、カフェラテ(加糖)1本
・市販のインスタントカップスープ1個
※インスタントスープは、食べ応えのわりに
低カロリーなので、どうしてもお腹がすいてしまった時の
間食に活用できそうです。

その他にも栄養調整食品などのお菓子はカロリーコントロール
がしやすいですし、最近ではスナック菓子も少量小袋のものが
多く出ています。



これならちょっとがんばれそうかな~と思っちゃいました

infint at 17:21│Comments(0)TrackBack(0) オススメ情報 | STAFF発信情報

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字