FinTech~100年に一度の金融革命~

億への道も一歩から~個人参入可能なビジネス情報をキュレーション! 2016年のキーワードは、『Fintech&BigPay』。

世界初のスマホマーケティングの醍醐味
日本人が未だ経験したことがない驚異のIT・IPO株取得
こんなチャンスはもう二度とありません。
https://www.youtube.com/watch?v=r0OtMudjQl4&feature=youtu.be

10年後にお金がなくなるとしたら?

http://ripple.investure.link/
*パスワード問い合わせ紹介者=ARC358


これから現金の流通はどんどんなくなり、
カード決済やアプリ決済が主流になってきます。


VISAカードの月間売上は70兆円
Masterカードの月間売上は35兆円と言われています。


今後、新興国が成長するにつれ、
電子決済の売上は右肩上がりです。


仮に月間100兆円の売上があったとすると、
カード会社には5%の手数料収益があります。


月間5兆円です!


私たちが使ったカードから
毎月5兆円の手数料が支払われている訳です。


払う側がいればもらう側がいる。



よくデパートや空港で

クレジットカードを作りませんか?

と誘われます。


今、入会すれば5000円分のキャッシュバックがあるとか言って。


CMでは楽天がやっています。


楽天ポイントがもらえるといって。



どういう仕組みになっているかご存じですか?



カード会社とカード発行会社。



仮に楽天でVISAカードを発行したとします。



カード手数料5%がカード会社に上納されますが、カード発行会社に1%戻るとしたら、


自分のところで発行したカードで買い物をしてもらうのが得策だということがわかりますか?


なので、百貨店などの大きなお店ではカードを作らせ、そのカードで買い物をさせるのです。



初回に5000円の商品券をつけても、あっという間に回収できてしまうのです。



使われるだけで収入になるカードビジネスって良くないですか?



ETCにしても交通系ICカードにしても、カードを使うだけで儲かる人がいるのです。



あなたもカード発行して手数料をもらいたくありませんか?



「そんなの出来るわけないよ~」


とお思いですか?


それができるからビジネスチャンスになるのです。


しかも、暗号通貨をスマホのアプリでチャージできるカードは世界初。


ライバル不在のブルーオーシャンです。


http://ripple.investure.link/
*パスワード問い合わせ紹介者=ARC358


そして、暗号通貨は世界中で使用されるので、
世界中から手数料が入ってきます。


5兆円の手数料の1%バックだとすると、
500億円/月。


世界シェアの1%をとっただけでも毎月5億円が入ります。


それをカード発行した人が分配すると・・・


毎月いくらの手数料収益になるか想像がつきますか?


暗号通貨が値上がりして、まずは一時収益。


その後はカード手数料で20~30年の権利収入。


そして、利子の付く暗号通貨に両替して、
年利1~8%の安定収益。


http://ripple.investure.link/
*パスワード問い合わせ紹介者=ARC358


◎△☆コインという一時的な値上がり益をもらおうとする案件がありますが、


お金に換金するか、お金と同様に使えないと意味がありません。


1粒で3度美味しい。


聞くだけでも
あなたがかけた時間以上の価値がありますので、是非足をお運び下さい。


http://ripple.investure.link/
*パスワード問い合わせ紹介者=ARC358


 

働いて稼いだお金をどうしていますか?


まさか銀行にそのまま預けてたりしていませんよね?


マイナス金利のこの時代に
円のまま銀行に預けていたら、


あなたのお金が減っていくことに気付かないといけません。


金利はゼロ。


引き出すときには手数料を取られ、
更に毎年物価は上がっていく。


物価の上昇率が、
銀行に預けているお金の金利以上であれば、



あなたのお金の価値は減っているのです。


一生懸命働いて稼いだお金が、
何もしないと気付いたら減っている。。。


だから考えず何も知らない庶民の暮らしは
いつまでも楽にならないのです。


今の暮らしから抜け出したいのであれば、
今までとは違った行動をする必要があります。


今までと同じ行動の延長には、
今と同じ未来が待っています。



ここで私から未来を変える一歩の提案をひとつ。


銀行に円で預けているお金の一部を
別の通貨に両替してみてはいかがでしょうか?



今までは外貨預金が一つの候補だったかも知れませんが、


外貨預金は正直手数料が高くて、
思ったほど増えないのが現実です。


今は、新しい通貨へ両替するのがお薦めです。


新しい通貨とは
今の通常国会で法整備され貨幣として認定される

「暗号通貨」

です。


パチンコするお金や宝くじを買うお金を
暗号通貨に両替しておくことで、


あなたが思っている以上に増えるでしょう。


しかも短期間で。


http://ripple.investure.link/
*パスワード問い合わせ紹介者=ARC358


5/19に何やら大きな発表がありそうです。


残り10日もないですね。


残り10日でとりあえず30%くらいお金が増えたら良いですね。


そして、1年後には20倍。

3年後には100倍になっていたら良いですね。


こうやって聞くと一般人には怪しい話にしか聞こえないのかも知れませんが、

経験した人にしかわからないでしょう。


これを読んだあなたの中のお金の単位が
1つ2つ変わる瞬間がやってきます。

http://ripple.investure.link/
*パスワード問い合わせ紹介者=ARC358




暗号通貨が

あ つ い !

ですね。



昨年後半から、海外では銀行を中心に、
暗号通貨への参入発表が相次ぎました。



日本でも2月に政府が
暗号通貨を「貨幣」と認定しました。



年初のダボス会議ではドイツ銀行のCEOが

「10年後には現金がなくなるだろう!」

と発言しました。



ITの世界の技術革新は早いので、
今10年後と思っていることは、

ほぼ間違いなく10年より早く実現するでしょう。



早ければ5年以内に現金がなくなるかも知れません。



今でも、お買い物をするときに
より便利なクレジットカードや
プリペイドカードを使うことが増えてきて、

現金で支払うことが少なくなってきました。



自動販売機も
今では電子マネーで支払うことができるようになりました。



しかし、ほとんどは国内でしか使えない電子マネーです。



これから、より便利にするために、
貨幣の国境をなくし、

世界中で使える暗号通貨が主流になってきます。



日本では昨年、マウントゴックス事件があり、暗号通貨に関してあまり良い印象はありませんが、
逆にあなたが一歩先に進むチャンスです。



政府が認めた。

銀行が認めた。

MicrosoftやGoogleが認めた。

Softbankが認めた。



2600種類ある仮想通貨の中で、
そんな通貨は1つしかありません。


http://ripple.investure.link/
*パスワード問い合わせ紹介者=ARC358



これから暗号通貨の話を聞く機会が沢山出てくると思います。


予備知識として、


BitcoinとRipple、
そして暗号通貨2.0のマスターコインである
Ethereum以外は素人が手を出すコピーコインです。



暗号通貨のことを学ぶことは、

お金に不自由しないために必須のことになります。



全国各地で勉強会を開催しているので、
是非参加してみて下さい。


http://ripple.investure.link/
*パスワード問い合わせ紹介者=ARC358


このチャンスに乗れるかどうかは、1年もないでしょう。

もしかしたら数ヶ月で値上がりしてしまうかも知れません。



過去の暗号通貨は上がり始めたら、
1年で何十倍にも跳ね上がりました。


人生には何度かチャンスが訪れます。


そのチャンスを掴んだ人だけが、他の人の上にいけるのです。


昨年はEthereumの30倍の値上がりがありました。


今度はあなたが利益を得る番です!

 

↑このページのトップヘ