NewsPaper情報局トップ >  グルメ  >  ソウル サムゲタン

スポンサードリンク

2009年07月25日

ソウル サムゲタン


ソウル、男性用と女性用のサムゲタンがあるお店

日本では土用丑の日にウナギを食べるのと同様、韓国では「伏日」(ポンナル)と呼ばれる夏の日の3日間に、夏バテ防止としてサムゲタン(参鶏湯)を食べる風習がある。

サムゲタンは鶏のお腹にもち米を詰め、高麗人参やニンニク、ナツメなどの生薬とともに煮込んだ、栄養満点の料理。韓国では1000円前後というお手軽な価格で、サムゲタンを一年中食べることができるが、特にこの伏日の日には、サムゲタン屋は行列ができるほどの大盛況となる。
伏日の初日である今年の「初伏」(チョボク、2009年は7月14日)には、ソウルで豪雨注意報が出ていたのにもかかわらず、サムゲタン屋は大忙しだったそう。韓国人にとって伏日にサムゲタンを食べることは、夏の重要イベントなのだ。


http://www.excite.co.jp/News/bit/E1248142620192.html

EXCITEニュース 速報・コネタ・総合サイトより



コラーゲンたっぷりのサムゲタン。
気になるなあ。
やっぱり本場のサムゲタンを食べたいですね^^




おいしいサムゲタン特集!









info__news at 20:09│clip!グルメ 

NewsPaper情報局トップ >  グルメ  >  ソウル サムゲタン