NewsPaper情報局トップ >  FX 初心者

スポンサードリンク

FX 初心者

2009年12月01日

FXトレードをはじめるには

自分名義の口座を持っている銀行に行き、窓口で「FXを始めたいのですが・・」と問い合わせても手つづきはできません。

FXの取引は、専門の業者が取り扱っています。専門の業者といってもいろいろなタイプがあって、一度は耳にした事のある名前の大手証券会社もありますし、FXだけを専門に取り扱っている国内・海外の業者もあります。また聞いた事もない名前の業者も存在します。

ただし、よく名前の知っている大手だから安心だとか、特典がたくさんあるから有利だとか、聞いた事もない会社だからやめた方がよいとか決めつけるのはよくありません。
その業者によって取引の内容についてメリットやデメリットがあるためです。

トレードされる人のやり方によって選定する、使い分けることが賢い方法ではないかと思います。しかしながらこのような業者とはお付き合いしない方が無難です。

こちらから資料請求もしていないのに突然連絡があって「確実に儲けますから、うちで取引して下さい」などと勧誘してくる業者です。まずは丁重にお断りしましょう。

どういった業者であれば自分がお付き合いしてもよいかを、自分で納得いくまで調査・分析して決めていくことが大切です。

労力を惜しまずに、調査・分析して数社に絞り込めたらその会社の資料請求を行います。
ホームページなどからできるかと思います。資料・申込書が送られてくるので熟読して納得できたら記入して郵送して下さい。その後指定の口座に資金を振り込めば数日後には取引が始められます。

収益が出た時に現金でもられるような業者はありません。すべて指定の銀行口座で取引を行っていきます。
1つの参考として以下に掲載しておきます。

★お勧めする業者⇒国内最大手「外為どっとコム」、国内老舗「FX Online Japan」など。
※「FX 初心者にお奨め」、「少ない資金でFXをはじめるには」などでインターネット検索してみて下さい。FX 初心者の貴方にピッタリの業者が見つかるはずです。

info__news at 00:19|Permalinkclip!

2009年11月28日

FXの基本説明

★FX・・・『外国為替証拠金取引』の略になります。簡単に言ってしまえば、外国の通貨を売り買いをするといった取引という事です。

通貨を売買するというと、FX 初心者には少々わかりにくいかとは思いますが、身近な事で説明してみます。

アメリカへ海外旅行に行こうとした場合には、日本の通貨(円)をアメリカの通貨(ドル)に交換するかと思います。銀行窓口に行って円を出して、それと同じ値打ちだけのドルを受取ります。要するに、円でドルを買ったということになります。

(例)1ドル=115円のレートの時に100ドル分を購入した。⇒(旅行取りやめになり)その100ドルを円に交換しようとした。その時のレートが1ドル=117円になった。戻ってくるのは11700円となります。(手数料を無視して考えれば)200円の儲けという事になります。もし仮に1万ドルでの取引であったならば2万円の儲け、10万ドルなら20万円の儲け、という事になります。

こういった取引がFXの基本ということになります。
ただし逆のケースもありえます。117円で買ったのに115円に下がった時に取引をした場合、もちろん損となります。ここであえて安くなったときに売買を行う必要もなく、今ここで売ったら損をする。タイミングが良くないと思ったら、しばらく待つこともできるわけです。

通貨のレートは、上がりもするし下がりもするので、数週・数カ月も待てば基に戻るかも・・・しれません。上手にすると120円にまで上がってくれるかもしれません。何がなんでも今月中に利益を出さなければならないとか、この資金は数ヶ月後に必要な資金である、というような場合にはその資金を使って取引を行うべきではないと考えます。

レートが予想と逆になってしまったとしても、待っていられる事ができる余裕な資金や損失を出してしまったとしても大ケガにならないような余裕のある資金のみを、FX 初心者は投資する事が絶対条件といえます。


info__news at 13:14|Permalinkclip!

NewsPaper情報局トップ >  FX 初心者