2018年02月20日

慌てず焦らず  安全なスピードで

おはようございます!

今朝は寒さも緩み、日中は暖かくなりそうです。
暖かくなると外出の機会も増えその分、交通事故等の危険も増します。

ここ数日連続して発生している交通事故の要因に、高齢者運転によるブレーキとアクセルの間違いが起こっています。
慌てず、ゆっくりと直ちに止まれるスピードで!

今日も無事故を祈ります。

FullSizeRender

  

Posted by info_matsusaka at 08:17活動日誌 | 通学路

2018年02月19日

常勤体制127日目

他会派議員による代表質問一日目を明日に控え、最終的な質問内容の確認をしています。
いよいよ2月議会が本格始動です。

午後からの葬儀参列のため約1時間抜けさせて頂き、また懐かしい方が訪問下さりと。
更に、MyPCのドライバーインストールや調整がやっと完了し達成感いっぱいです。

3月10日の地域防災シンポジウムや一階ロビーでの三重こどもわかもの育成財団主催で行われた「家庭の日」をテーマとした絵画展の入賞作品が展示されていますので帰りがけに拝見しました。
展示は22日までです。

IMG_6915
IMG_6918
IMG_6927
IMG_6929

 も一つこちらもポッチとね!

Posted by info_matsusaka at 21:45活動日誌 | 市議会

卒業式まであと一ヶ月

おはようございます!

曇天ゆえ少々寒さを感じる朝を迎えました。
小学校卒業式まであと一ヶ月。
その頃には桜の便りも聞こえて来る頃でしょう。
インフルエンザ感染もやや峠を越えたようですが、まだまだ油断なく日常での注意を怠らず。
今日も元気で行ってらっしゃ〜い!

FullSizeRender

 ポッチとね!→ も一つこちらもポッチとね!

Posted by info_matsusaka at 08:20活動日誌 | 通学路

2018年02月18日

防災コーディネーター研修会

みえ防災減災センター主催の防災コーディネーター研修会が開催されました。


三重大工学部20番教室で、生物資源学部共生環境学科の立花義裕教授による「異常気象 楽しく学べば 怖くない」のテーマで講義を頂きました。


たいていの防災訓練や講演は失敗だと。何故なら面白くないからだという。

面白いのでもっと知りたい!好奇心を刺激する、この事が大切。

真面目な事を愉快に、愉快な事を一層愉快に!

立花教授は本日の講演は失敗だと言う。

これは見せかけの失敗宣言。

何故なら、楽しく面白い講演だったからです。


二部は、県内各地の防災コーディネーターの活動報告を兼ねたブースを拝見。


IMG_6897

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_6903
IMG_6907
IMG_6906
IMG_6909

 ポッチとね!→ も一つこちらもポッチとね!

Posted by info_matsusaka at 21:04災害対策 | 研修

美し国三重市町対抗駅伝

美し国三重市町対抗駅伝
08:30県庁前スタート!

区間速報はこちらから…

FullSizeRender

 ポッチとね!→ も一つこちらもポッチとね!

Posted by info_matsusaka at 08:06お知らせ! | イベント

2018年02月17日

三重県  「ヘルプカード」の配布スタート

三重県では、外見からわからなくても援助や配慮が必要な障がいのある方や病気の方などのためのヘルプマークについて、普及啓発に取り組んでいます。
2月20日(火)から、ヘルプマークを表紙にデザインした「ヘルプカード」を希望される方に配布します。

ユニバーサルデザインのまちづくり

DV3v0S4U0AA

 ポッチとね!→
も一つこちらもポッチとね!

Posted by info_matsusaka at 23:20公明党の実績 | 公明党

義務教育の就学援助 入学前支給、もう一段の普及を

公明新聞:2018年2月17日(土)付

経済的な事情で必要な学用品をそろえられないまま入学する子どもがいないように、さらに広げていきたい。

経済的に苦しい世帯に対し、義務教育にかかる費用負担を軽減する就学援助について、今春から入学前支給に踏み切る自治体が大幅に増えている。

入学前支給が実施されれば、入学準備に必要なランドセル代などの費用に充てられるようになり、対象世帯にとっては一時的な出費を抑えることができる。

これまでは、小学校入学前の支給は国の補助を受けられず、自治体負担で実施しなければならなかったが、公明党の提案で国の補助金交付要綱が改正され、今年度から補助の対象に加わった。これを受け、入学前の支給を予定する市区町村は、前年の89団体から711団体(昨年6月時点)へと約8倍に急増した。

ただ、実施率で見れば40.6%にとどまり、約6割の市区町村では入学前支給が実施されない見通しだ。もう一段の普及を進めるべきである。

地方議会では3月にかけて定例会が行われる。入学前支給の実施を予定していない自治体では、なぜ実現できないのか、積極的に議論してもらいたい。公明党議員が先頭に立ち、早期実現への道筋を付けていきたい。

入学前支給ができない理由としては、予算措置や支給ルールを定める条例などの見直しが間に合わなかったり、対象世帯の把握ができなかったことなどが考えられる。有効な解決策を提示できるか、議員力が問われよう。

すでに入学前支給を実施している自治体では、入学前の健康診断の際に案内チラシを配布するなどして、対象世帯を事前に把握する工夫をしている。予算措置や条例などの改正にしても、手続きだけの問題であれば、今からの準備で来年春の実施には間に合うはずだ。

就学援助の対象は、生活保護を受ける要保護世帯と、それに準ずる準要保護世帯であるが、国の補助は要保護世帯のみが対象だ。このため、準要保護世帯分の予算は自治体が用意する必要がある。

財政状況が厳しい中ではあるが、知恵を絞って一歩でも前進させてほしい。

 ポッチとね!→
も一つこちらもポッチとね!

Posted by info_matsusaka at 23:08公明党の実績 | 公明党

女性視点の防災ブック

女性視点の防災ブック 公明新聞:2018年2月17日(土)付
女性視点の防災ブック「東京くらし防災」

都議会公明党の提案実現
3月1日から都内で100万部配布

女性の視点で防災対策を進めよう―。東京都は16日、女性視点の新たな防災ブック「東京くらし防災」が完成したと発表した。3月1日から都内の公共施設をはじめ、郵便局や美容院、食料品店などの協力店舗に専用ラックを置き、無料配布される。

冊子は、女性有識者6人で構成される編集・検討委員会を中心に約10カ月かけて作った。外出や買い物など日常生活で取り組める災害への備えや、発災時の行動、被災後の暮らし方などをイラスト入りで紹介。在宅避難での食事や、避難所での授乳や防犯、ペットとの過ごし方など、あらゆるシーンでどう対応すべきかをきめ細かく解説している。

B6判164ページで、都は100万部を発行。目の不自由な人にも情報が分かるよう音声コードを付けた。3月から無料提供予定の都の「防災アプリ」や、ホームページなどでも閲覧できるようにする。

都議会公明党(東村邦浩幹事長)は2016年12月、17年度の予算要望を小池百合子知事に行った際、女性視点の防災ブックの作成を提言。昨年2月定例会では、松葉多美子議員が視覚障がい者らに配慮した音声コードの導入などを求めていた。

 ポッチとね!→
も一つこちらもポッチとね!

Posted by info_matsusaka at 23:03公明党の実績 | 公明党

2018年02月16日

松坂城址石垣上の松の木にお別れを…

いよいよ松坂城址の石垣に悪影響を及ぼす樹木の伐採に…

昨年から石垣頂部の大中小の樹木伐採運動行ってまいりましたが、最大規模の松の木を伐採することになりました。

これは2012年2月議会代表質問で樹木の根による石垣にはらみが生じ、近い将来には石垣崩落の危険を指摘したことから、実態調査と石垣のデーターベース対応して昨年から伐採に取り掛かっているものです。
議会で取り上げるため数日間を要して調査してから丁度6年が経過しました。

大きくなった松の木や桜の木を伐採する事は忍びないものの国指定の文化財を次世代に引き継いで行く為にも、今居る我々が勇気を出して英断しなければならない。

その松の木の見納めと、夕方松坂城址に赴き写真を撮って参りました。
樹木には申し訳ないが、お許しあれ!
http://blog.livedoor.jp/info_matsusaka/archives/51859665.html

IMG_6866
IMG_6867
IMG_6869
IMG_6882

 ポッチとね!→ も一つこちらもポッチとね!

Posted by info_matsusaka at 22:41実績 | 一般質問

各会派  代表質問に専念中!

常勤体制126日目
本会議開会から2日目、議案精読若しくは代表質問ヒアリングにと、活用するための期間であるため数名の議員が出たり入ったりと…
そんな中、高齢者の行方不明情報が入るも数時間後に無事の発見されました。
暖かな一日ですが、寒さももはやピークを過ぎたのでしょうか。

FullSizeRender

 ポッチとね!→ も一つこちらもポッチとね!

Posted by info_matsusaka at 21:51活動日誌 | 市議会

土曜授業のアンケート

おはようございます!


暖かにして穏やかな朝を迎えました。

このまま寒さも峠になるかな⁈

明日は土曜授業の日。来年度から土曜授業が年間4日間と半分以下になります。

そこで子どもたちに伺うました。

結果は、圧倒的に土曜授業は少ない方がいいとの回答でした。

なるほど…


FullSizeRender


 ポッチとね!→ も一つこちらもポッチとね!

Posted by info_matsusaka at 08:13活動日誌 | 通学路

2018年02月15日

高校野球を祝う垂れ幕

常勤体制125日目

竹燃焼新型炉稼働開始の火入れ式参加後登庁。
公務なくゆったりとした日。

市役所前には次なる選抜高等学校野球大会出場の三重高校のお祝い垂れ幕が掲げられました。

IMG_6857

 ポッチとね!→ も一つこちらもポッチとね!

Posted by info_matsusaka at 23:06市議会 | 活動日誌

竹素材由来のバイオマス

株式会社K &Tバイオマスが松阪市に法人化され竹を燃料に発電の計画があります。

午前中に当該燃焼炉の火入れ式があり参加させていただきました。
撮影禁止の注意看板掲示のため炉の画像は無く、お示し出来ません。発電ユニットはこれからの開発になるそうですので、実際竹チップが燃焼して電気を生み出すまでにはしばらくの期間を要します。

今では竹害と言われるまでに竹林が繁茂し、日本の里山の様相が変わりつつある昨今。竹林の繁茂は獣害を広げ、ダニやヤマビル等の人畜共通の病原体の拡大にもつながっています。
古代より竹は日本社会にあって生活に密着した容易に加工できる素材でした。いわゆる、竹文化が根付いていたのです。

ところが竹素材に代わるプラスチック素材の進出で、切り出しから加工までのある程度の工程を必要とする竹素材はプラスチックに置き換えられ、今や竹素材は使われることなく里山に繁茂する結果となり、その事が里山の荒廃に起因しています。

今後の竹文化は竹そのものの形状ではなく、竹素材に由来する成分や作用を有効に活用した新たな竹文化の構築にあります。
里山の復活が現実化するのです。まさに一石数鳥と言ったところでしょう。

https://founded-today.com/株式会社k&tバイオマス/

IMG_6853
FullSizeRender

 ポッチとね!→ も一つこちらもポッチとね!

Posted by info_matsusaka at 21:42環境システム | 活動日誌

曇り空なれどこころこそ晴れやかに

おはようございます!

どんよりとしたお天気ながら暖かな朝を迎えています。

週半ば、子どもたちもやや疲れ気味かな?

たとえ空が曇っていても気持ちだけは晴れやかに!

さぁ!

今日も元気に!

最後の一人を見送る。


FullSizeRender


 ポッチとね!→ も一つこちらもポッチとね!

Posted by info_matsusaka at 08:15活動日誌 | 通学路