2006年05月31日

松阪もめん  懐かしい色調

松阪もめん 商品市役所を尋ねてこられた方とともにシルバー人材センターを訪問。その後すぐ傍の松阪もめん手織りセンターを見学しました。

沢山の製品が所狭しと陳列されていて、とも馴染みやすい雰囲です。
可愛らしい作品が沢山あります。松阪商人は江戸で松阪もめんを大流行させ、商いの町松阪を全国にとどろかせました。

ポッチとクリックを!→一日一善★ポッチとね!
も一つこちらもポッチとね!
  

Posted by info_matsusaka at 19:01

「朝ごはん条例」 鶴田町 

青森県鶴田町では「朝ごはん条例」を平成16年4月に制定。

この種の条例は市町村としてユニークな条例です。
早寝、早起き、朝ごはんをキーワードに町民の健康増進を図ろうと、朝ごはん推進運動を図っています。

条例の6項目の基本方針
[1]ごはんを中心とした食生活の改善
[2]早寝、早起き運動の推進
[3]安全、安心な農産物の提供
[4]地産地消
[5]食育推進の強化
[6]米文化の継承

青森県鶴田町
       「朝ごはん条例」

詳しくは後日投稿します。ポッチと暫くお待ちを!→一日一善★ポッチとね!
も一つこちらもポッチとね!
  
Posted by info_matsusaka at 13:44

ブログデザイン 変更

さて、芸術とは・・・感性なり。

牧口常三郎初代会長・・・曰く。

志摩の地は、リアス式海岸にして、それはあたかも心の襞に等しく・・・
風光明媚なる環境に育まれた人々は、その保有するこころは、豊にしてそれは芸術的センスに優れ、一世を風靡するに値する人知れぬ感性を備える人々を排泄する…… 地であると。

デザインに使っているオウム貝は、自作の油絵化石の森から取り出しました。
8年前に仕事と活動の合間にこつこつと夜中に筆を執り、半年かけて描いた30号の作品を画像におさめデザイン化しました。

「化石の森」

本当の世界!?… だからポッチとね!→一日一善★ポッチとね!
も一つこちらもポッチとね!
  
Posted by info_matsusaka at 04:54

2006年05月30日

人権教育研究会総会に参加

嬉野人権教育研究会 総会嬉野管内における人権教育研究会総会に参加させていただきました。
研究会の構成は、行政部会・学校教育部会・社会教育部会の3部会から成り、私ども市会議員は行政部会に所属し基本的人権の尊重と言う立場から、今後正しい理解と認識を深める活動を行って行きます。

-----昨年の人権標語入選作品の一部をご紹介します。----------------------------

■つなぎあう 手と手で守れ 人権を (西川明美さん)
■人権は 一人ひとりの 思いやり (辻清三さん)
■見直そう人の尊さ 考えよう生きる喜び (和田恵美子さん)
■世界中 差別なくして 平和の暮らし (伊藤眞司さん)
■うちの子 よその子 区別なく 見守り育てる 地域の輪 (北村幸洋さん)
------------------------------------------------------------------------------------------
ポッチとクリックを!→一日一善★ポッチとね!
も一つこちらもポッチとね!
  
Posted by info_matsusaka at 21:50

介護老人保健施設 増整備  「やまゆりの里」

旧老人ホーム一志療跡地県内に手広く介護福祉施設を運営されている明合乃里会の「やまゆりの里」背後にある旧老人ホーム跡地に新しく施設の建設を計画しています。

今日はその事前説明会に参加させていただき、事業内容をお聞かせいただきました。
現行の施設の待機者数は138名。建設予定施設の収容人員は介護老人保健施設として100名、内ショートステー10名。また通所リハビリと併せ居宅介護支援事業及び訪問介護事業の拠点として機能させる予定です。

今後は県・国の認可申請を行い認可が下りれば、松阪市北部の老人介護福祉施設としてその使命を果たすべき重要な拠点となる事でしょう。

ありがたい施設です。ポッチとクリックを!→一日一善★ポッチとね!
も一つこちらもポッチとね!
  
Posted by info_matsusaka at 17:57

2006年05月29日

東海3県初  犬の引き取り有料化  三重県

引取りの有料化
-----------------------------------
成犬:2,500円  成猫:2,500円
幼犬: 500円  幼猫: 500円
-----------------------------------

正しい犬の飼い方等、それぞれの保健所は啓発活動をしていただいています。しかし引き取り数実態は大きく変化していません。
記事中にもありますが、有料化に伴い大阪・茨城県では逆に引き取り数が増加しているそうです。
帰着するところ お金で買うお金で売る
これに お金で捨てる が追加されるのでしょうか。

引き取られた犬・猫の「里親制度」の事業化を早急に進めるべきでは。
県内市町村にも動物愛護ボランティアが活動しています。連係プレーで健全な動物との共生社会の確立を……

--------犬の引き取り有料化--------(中日新聞)------------------------------------
6月1日から県内保健福祉事務所
 無責任なペットの飼育放棄を少しでも減らせればと、県は6月1日から動物愛護条例を改め、これまで無料だった保健所での犬の引き取りを有料化、猫の引き取りについても手数料を増額する。犬、猫ともに引き取り手数料を徴収するのは東海3県で初めて。

 動物は、飼い主が終生責任を持って飼い続けるのが大原則。一方で動物愛護法は「県などは犬または猫の引き取りを所有者や拾得者から求められた場合、引き取らなければならない」と定めており、県は犬と猫の引き取りを桑名、津など10カ所の保健所で受け付けている。
 この際の手数料として6月から、生後91日以上の成犬は1匹2500円、それ未満の幼犬は500円を徴収する。猫も現行の成猫1050円、幼猫200円からそれぞれ同額に値上げする。犬はこれまで、狂犬病予防法に基づく登録料収入があったため手数料を取ってこなかったが、6年前に登録業務が市町村に移管されてからは県の持ち出しが続いていた。
 有料化、増額の主目的は、無責任な飼育放棄を飼い主に思いとどまってもらうことにある。県内の保健所での収容数は、犬は年々減っているものの、県薬務食品室は「しつけができない、病気で弱ったなど飼い主が対処すべき理由で保健所に持ち込む例が相変わらず多い」と指摘する。猫は一向に減る気配がない。

 全国的には都道府県の4割弱が手数料を徴収。東海3県では、保健所を持つ中核市の岐阜市が猫のみ1匹240円を徴収している。
 同室が気をもむのは「料金さえ支払えばどんな理由であれ引き取ってくれる」と考える飼い主の増加。実際、大阪府と茨城県では制度導入後、持ち込まれる数が逆に増えたという。
 担当者は「引き取りが想定するのは、あくまで転居などで飼えなくなり新しい飼い主も見つからなかった、といったやむを得ない場合。新制度が意識変化につながれば」と話す。保健所は引き取った犬、猫のほとんどを殺処分する。昨年度は犬1958匹、猫4961匹の命がガス室に消えた。
--------------------------------------------------------------------------------

三重県小動物施設管理公社

三重県における登録犬数の推移(累計)

       平成16年度三重県保健所別処分頭数表

ペットブームの裏表 可哀想な動物たちに ポッチと!→一日一善★ポッチとね!
も一つこちらもポッチとね!
  
Posted by info_matsusaka at 20:36

テトラポット 海ガメ産卵の為に撤去  豊橋市

良く決断しました。
太平洋に面した海浜は、夏場の台風襲来による高潮対策や波浪による海浜の侵食対策として、全国的に消波ブロックを設置してきました。
ところが、アカウミガメが産卵の為に海浜に到達できなかったり、苦労して到達しても波でテトラポットに体をぶつけ、挟まれたりと産卵場所が確保できず個体数が大幅に減少しています。

また、海中に漂うポリ袋を餌のクラゲと間違えて食べ、死亡する事例が相次いでいます。

----------------------(共同通信ニュース)----------------------------------------
砂浜の消波ブロックを撤去 生態系保護で初、愛知豊橋
 砂浜の消波ブロックが環境省のレッドデータブックに掲載されているアカウミガメの上陸や産卵を妨げているとして、愛知県豊橋市は29日、同市の海岸の一部で撤去を始めた。国土交通省などによると、公共事業で設置した消波ブロックを、生態系の保護を主目的に撤去するのは初めて。
 撤去によってカメが、高波でも水没しないところまで上陸して産卵できるようになる。同市の砂浜は浸食も進んでおり、市は「2年間を目標に撤去場所の浸食状況を調べ、広い砂浜を再生させたい」としている。ブロックは同市の海岸に約5・2キロにわたって設置されている。
------------------------------------------(共同通信)----------------------------

三重の野生生物保護のため活動する研究会です。私も志摩市にいる時から当会の会員です。サイトを覗いて見てください。
志摩半島野生動物研究会
        三重県のアカウミガメが危ない!

自然を守ろう!みんなの力で! ポッチと!→一日一善★ポッチとね!
も一つこちらもポッチとね!
  
Posted by info_matsusaka at 19:28

火災警報器設置義務化  悪徳販売業者に注意

既に当ブログにてご案内いたしました【消防法改正に伴う 火災警報器設置義務】 の中でも注意喚起させていただきました悪徳業者による火災警報器の販売トラブルが全国で多発しています。

今月の党支部会や各地の座談会場にて、機会あるごとに気を付けていただくように啓発しておりますが、今一度ご注意頂きますようお知らせいたします。

『消防署です』と職員を名乗る販売には要注意。
消防署の職員が警報器や消火器を販売する事はありません。

----------------------(共同通信ニュース)----------------------------------------
警報機の悪質販売、相次ぐ 6月からの義務化に便乗 
 高齢者などを狙い、粗悪な火災警報器を高値で売りつける悪徳商法の被害が相次いでいる。改正消防法で6月から一般住宅にも設置が義務付けられることに便乗したもので、国民生活センターや総務省消防庁では「今後も増加が懸念される」と注意を呼び掛けている。
 同センターの調べでは昨年度の相談件数は全国で168件。内訳は明らかにしていないが、消防庁によると、今年は29日現在、岐阜県や茨城県など全国6県で消防関係者を装った悪質販売が13件あった。
 「すぐ購入しないと罰せられる」などと脅すのが共通の手口だが、改正消防法では既存住宅に設置する場合には各市町村が条例で猶予期間を設けることができ、期間も同庁の通知で最長5年が認められている。
-----------------------------------------------------------------------------------

だまされない賢さを! ポッチと!→一日一善★ポッチとね!
も一つこちらもポッチとね!
  
Posted by info_matsusaka at 18:51

9時〜15時   6時間 飲まず喰わず

駐車場のワゴン車で乳児が熱中症死…両親はパチンコ中
 28日午後3時ごろ、愛知県豊明市阿野町のパチンコ店駐車場に止めてあった軽ワゴン車の中で、同市栄町、会社員竹内祐人(まさと)さん(24)の長男俐緒(りお)ちゃん(2か月)がぐったりしているのを、車に戻った母、理恵さん(23)が見つけた。
 理恵さんは車で近くの病院に運んだが、俐緒ちゃんはすでに死亡していた。死因は脱水症か熱中症とみられ、県警愛知署は保護責任者遺棄致死の疑いで竹内さん夫妻から事情を聞くとともに、29日に遺体を司法解剖して詳しい死因を調べる。

 調べによると、竹内さん夫妻は午前9時の開店と同時に来店。車内に俐緒ちゃん1人を残し、店内で遊技をしていたという。豊明市消防本部によると、28日の同市の最高気温は25・6度だった。
------------------------------------------------(読売新聞)---------------------

またか!……の事件である。夏の風物詩と化したこの種の事故は、毎年反省も無く繰り返しています。
今年も耐え難い季節到来でしょうか。何とも悲しい出来事です。

相手を、自分の身に置き換える事を不得意とする人は、日常の自身の行動(生きるための本能的欲望)は自分の特異な世界だと勘違いしている。

例えば、この母は、この父は6時間もの間、パチンコを興じながら一滴の水分も摂取しなかったのだろうか? この間トイレに何回行ったのだろうか?

2ヶ月の息つく赤ちゃんが、人形と化すゲームの世界。
ゲームに疲れると、ゲームを飽きると、躊躇いも無くリセットボタンに手を伸ばす。

Game over → Next Game → Let's start

悲しきゲームの夏が、また始まる… ポッチと!→一日一善★ポッチとね!
も一つこちらもポッチとね!
  
Posted by info_matsusaka at 01:22

2006年05月28日

太公望か? 

太公望か??津市の防波堤テトラポットの上で、ぽつねんと「ひとり静か」状態の太公望か…と思わせる情景を眺めてきました。

早朝まで降り続けた雨の影響で、海水は濁っています。沈む事の無い浮をじ〜っと見つめて……気持ちは宇宙を彷徨うか。

「覆水盆に返らず」とは太公望の言。
釣に高じながらこのようにして、ひっそりとひとり静かに内なる生命を見つめる時間の創出。悔いの無い人生を送るために…

明日は常に新鮮! ポッチとクリックを!→一日一善★ポッチとね!
も一つこちらもポッチとね!
  
Posted by info_matsusaka at 20:41

嬉野管内 ごみゼロ作戦

嬉野管内 ごみゼロ作戦松阪市嬉野管内一斉の「ごみゼロ作戦」に参加しました。自治会を中心に地域のみなさま全員のご参加をいただき作戦開始です。

管内それぞれ所定の場所に集合し、所属する自治会内を中心にクリーン作戦です。中川地区は凄い勢いで発展している関係か、お若い方が多数出仕していただき頼もしい限りです。
小さいお子さんも大勢参加し、まさに環境教育にこの機会を活用されている保護者のみなさまには感心しています。

地域力で地域の美しさを守る。その地域の中で美しいこころを育む。
未来の住むべく環境は、人も自然も健全ですね。

賢いお父さんお母さんに…ポッチとね!→一日一善★ポッチとね!
も一つこちらもポッチとね!
  
Posted by info_matsusaka at 10:19

繰り返す 一連の自然現象 

スマトラ島沖地震
パキスタン大地震
スマトラ島のタラン山噴火
ジャワ島のムラピ火山噴火
インドネシア・ジャワ島(今回)

巨大プレートの境界域で発生、大地震「活動期」に

ポッチと!→一日一善★ポッチとね!
も一つこちらもポッチとね!
  
Posted by info_matsusaka at 07:34

【フラッシュバック】   いじめ → 暴力  移行

災害・暴行・いじめ・傷害事件などの耐え難いストレスを受けると、心身に障害が現れることを心的外傷後ストレス障害(PTSD)と言い、その事件を連想させるような刺激によって、その時の情景が覚醒時にも頭の中で再現される。(フラッシュバック

その度に恐怖を覚えたり、気分が落ち込んだりします。体の症状では、めまいや頭痛、倦怠感や睡眠障害などを伴うことがあります。また、心に傷を受けた場所や、それを思い出させるようなものを避けるために、日常生活に支障をきたすこともあります。
PTSDは、原因となる事件や事故、災害から3ヶ月以内に、現れることが最も多く、1年以上続くことは少ないと言われていますが、特に被害にあった年齢が子供だったり若いころの場合は、長期化し症状も重いのが一般的です。

最悪「破壊」という行為に移行する。それは「自己破壊(自殺)」か「他者の破壊(事件)」。
悪の循環を断ち切らなければならない。幼少におけるいじめ・児童虐待等々原因の撲滅を果たさなければならない。すでに児童虐待は犯罪として位置づけられています。しかし、いじめは犯罪として認知されていない。連続性のある陰湿ないじめは、もはや立派な犯罪である。

幼稚園や小学校でのCAPプログラムの推奨します。

-----PTSD発症?「いじめ思うと体熱く」…山形3人殺傷-----事件事例------
山形県飯豊町のカメラ店経営伊藤信吉さん(60)と長男の覚さん(27)が殺害され、妻の秀子さん(54)が重傷を負った事件で、信吉さんに対する殺人容疑で逮捕された伊藤嘉信(ひろのぶ)容疑者(24)が、いじめによる心的外傷後ストレス障害(PTSD)を発症し、これが事件のきっかけとなった可能性があることが27日、県警捜査本部の調べでわかった。

 嘉信容疑者は、「小学生の時に覚さんから繰り返し性的ないじめを受けていた」と供述。
 事件前日の5月6日夕、山形市に住む覚さんの車を信吉さん方近くで見かけたことから、殺害を決意したとしている。
 また、「いじめを思い出すと体が熱くなったが、10年間ずっと我慢してきた。(事件当日は)抑えられなくなって、覚さんを殺してやろうと思った」とも供述している。
 捜査本部は、こうした供述とPTSDの関係について医師らの意見を求めている。複数の専門家によると、PTSDには原因となった事象を再体験したように感じる「フラッシュバック」などの症状があり、嘉信容疑者の供述も、この症状が疑われるという。
 捜査本部は週明けにも、嘉信容疑者を覚さんらに対する殺人、殺人未遂の容疑で再逮捕する。
----------------------------------------(読売新聞)------------------------------

ご賛同ください! ポッチとね!→一日一善★ポッチとね!
も一つこちらもポッチとね!
  
Posted by info_matsusaka at 07:17

2006年05月27日

インドネシア ジャワ島 震災

インドネシア及びその周辺では連日混乱が続いています。
壮絶な自身災害が発生し、多くの犠牲者が出ています。災害で亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。早急な国際的救援体制が取られることを願います。
----------------------------------------------------------------------------------
ジャワ島中部地震、死者2914人に…大半が全半壊

ジャワ島大地震の写真特集:英語版

東ティモール脱出の邦人50人、ジャカルタに到着

噴火したムラピ山

鳥インフル「ヒト・ヒト」感染 専門家が懸念  
Posted by info_matsusaka at 23:30

AED 各種イベントに無償  貸し出

徳島県の日本赤十字社がAED無償レンタルを開始しました。
地域でのスポーツイベント運営者にとり、心強くありがたい貸し出しです。

--------------(徳島新聞)-----------------------------------------------------------------
AEDのレンタル開始 日赤県支部、無償で各種イベントに
     
 日本赤十字社徳島県支部は、心臓への電気ショックで救命を図る自動体外式除細動器(AED)を各種イベントに無償で貸し出す「レンタルAEDバンク事業」を始めた。さまざまな催しやスポーツ大会で心停止患者が発生した場合に備えてもらうためで、県支部は「心停止への対応は一分一秒を争う。AEDがあれば助かる命がある」と利用を呼び掛けている。

 県支部は、ノートパソコンサイズの自由に持ち運びができるAEDを三台用意。非営利目的のイベントで、主催者側にAEDの使用や心肺蘇生(そせい)法を適切に行える救急法受講者がいることを条件に貸し出す。
 突然の心停止は高齢者だけでなく、子供や若者にも起き、素早い対応が求められることからAEDの重要性が認識されている。県支部には、AEDが設置されていない施設でのイベントで活用したいとの要望が多く寄せられている。

 レンタルの問い合わせは、日赤県支部事務局〈TEL:088-631-6000〉
---------------------------------------------(徳島新聞)----------------------------------
因みに三重県日本赤十字社においては、まだ貸し出しは行っていません。
しかし、県内各市町村に対してAEDの寄贈を頂いています。あなたの町にも日赤三重のAEDが設置されているはず。ありがたいですね。

救える命を救おう! みんなでポッチとね!→一日一善★ポッチとね!
も一つこちらもポッチとね!
  
Posted by info_matsusaka at 11:42

2006年05月26日

教育民生委員会協議会 開催

本日の協議事項は…

■松阪市保健医療福祉センター建設候補地決定報告
■健診センター整備事業内容報告
■障害者自立支援法に基づく審査判定事務について
■乳幼児医療費助成制度の対象年齢引き上げについて

上記4項目について説明がありました。  
Posted by info_matsusaka at 22:51