2010年10月31日

公明党三重県本部大会

午後より県本部大会が開催されました。
準備を含み役員は午前に集合。会場は津市の津都ホテル伊勢の間。

公明党三重県本部大会
公明党三重県本部大会 公認紹介
公明党三重県本部大会 シュプレヒコール

三重県本部の重点政策が承認されました。
重点背政策
 ポッチとね!→
も一つこちらもポッチとね!

  

Posted by info_matsusaka at 21:46

2010年10月30日

松阪市事業仕分 ライブ中継

本日より松阪市の事業仕分がなされており、ネットライブ中継でもご覧いただけますのでお知らせいたします。

二班に分かれて各8事業を審査します。
膨張に行かれてもいずれか一班のみの膨張となるため、朝からネットで視聴しています。しかし、同時に二班とも視聴は困難なためいずれかを選択して聞いております。
尚、ネット配信分については生放映以外で、後日でも視聴可能ですので急用で出かけても大丈夫です。

事業仕訳ライブ

ホームページにて結果速報も配信しています。

松阪市事業仕分け 結果一覧
 ポッチとね!→
も一つこちらもポッチとね!

  
Posted by info_matsusaka at 12:32

2010年10月29日

ミステリーサークル 出現!

とある農業用水路の水面にミステリーが…

ミステリーサークル?
夕方、出先から帰宅する途中の用水路で見たものはまさに「ミステリーサークル」だ。

 ポッチとね!→
も一つこちらもポッチとね!

  
Posted by info_matsusaka at 23:24

2010年10月28日

中川新町周辺の公園  危険箇所・改善等

左画像は2007年撮影
右画像は2010年撮影
2007年5月14日2010年10月27日

3年間で植栽された植木も随分と大きくなりました。
しかし・・・再び子供たちのボール遊び時の飛び出しが危ないという声が子供会から上がってきました。

そこで昨日、現場を再確認の調査を実施しました。
その内容は割愛しますが、本日、公園係と打ち合わせし、後日立会いのもと新町地区内全ての公園の調査を実施します。

今回は
・子供たちの飛び出し防止策
・植栽木々の立ち枯れについて
・水道蛇口の交換について・・・ 等


同公園に関する安全確保についての調査等、過去の記事をご覧ください。

2007年05月14日
嬉野中川地区内 公園安全調査 実施

2008年09月22日
嬉野中川新町4丁目 公園のサツキ植栽

2009年05月11日
抜け道の危険性

 ポッチとね!→
も一つこちらもポッチとね!

  
Posted by info_matsusaka at 23:56

台風14号接近中!

ご注意ください。

気象庁予測図
台風14号
 ポッチとね!→
も一つこちらもポッチとね!

  
Posted by info_matsusaka at 08:19

2010年10月27日

地方議会 活性化へ後押しを

公明新聞:2010年10月27日付

家電エコポイント延長も

26日の衆院総務委員会で公明党の西博義氏は、地方議会の活性化に関して「地方議会は予算の修正などでも制度的な制約があり、条例案の立法を行う場合も、スタッフなどの支援体制が十分でない状況もある」と指摘。「地方議会を活性化させる観点から地方自治法の見直しを行う考えがあるか」とただした。

片山善博総務相は、地方議会の体制について、「スタッフがいないのは現実だ」とした上で、自主的に人員拡充を進めるべきだと強調。法改正については「必要なことは検討する」と述べた。

また西氏は、来年3月の家電エコポイント制度の期限を、地上デジタル放送に完全移行する同年7月まで延長するよう要請した。

 ポッチとね!→
も一つこちらもポッチとね!

  
Posted by info_matsusaka at 23:50

2010年10月26日

生ごみコンポスト 中身を分割

9月3日から開始した竹パウダーを活用した生ごみコンポスト実証実験が第一段階完結しました。
立派な堆肥が誕生しました。
生ごみコンポスト クリの実一つ
生ごみコンポスト  クリの実一つ
クリの堅い殻だけが残り、その他の生ごみは見事に姿を変え堆肥になりました。
このきめ細やかな堆肥をそのまま堆肥だけに使うのももったいないから、第二段階の堆肥基材として分割し、更なる実証実験をスタートしました。

生ごみコンポスト 新コンポスト
分割した基材を別の発泡スチロールに入れ、生ごみを投入しています。今日で1週間は経過しているでしょうか。日々生ごみを追加し、順調に推移しています。

更に、面白い実験を考えています。
昨日戴いてきたカブトムシの幼虫を、この完成した堆肥の中で飼育するという計画です。
栄養ミネラル満点の堆肥ですから、さぞや立派なカブトムシに成長するだろうとイメージしています。
 ポッチとね!→
も一つこちらもポッチとね!

  
Posted by info_matsusaka at 23:03

2010年10月25日

ゴミの山からカブトムシの幼虫 発見!

昨日の午後から地元神社の清掃活動に参加しました。
自治会長と云うことの当て職として氏子総代会に自動加入する。その活動の一環として神社掃除も順番で担当することになる。

今まで刈り込んだ樹木の整理に地元自治会長さんが出動した。

清掃活動
綺麗に整理され見違えるようになりました。
積み上げられた樹木の枯れ枝等の下に、偉大な発見をしました。
整理している段階でカブトムシの幼虫がいるかもしれないと話題になっていた矢先、本当に生息が確認され、少しばかり腐葉土とともにいただいてきました。

カブトムシ幼虫
それがまたでかい代物ばかり。
やや気温が下がっていることもあり眠そうにしていましたが、戴いたか幼虫を発泡スチロールに入れると、たちまち腐葉土の中にもぐりこんでしまいます。

来年の夏に羽化すれば夏休み企画に使えそうです。
 ポッチとね!→
も一つこちらもポッチとね!

  
Posted by info_matsusaka at 22:49

驚きのゴミの山 発見!

阪内川親水公園傍の仮設トイレ
帰りがけに以前から気がかりだった阪内川親水公園脇、市道沿いの仮設トイレを久しぶりに確認しに行った。

ところが…
トイレの傍に農業用水路があるがその路肩を覗いてみると・・・
おびただしい空き缶類のゴミの山を発見しました。こんな身近にこのごみの山には驚きました。早速、写真とビデオに収め市役所に急行し、担当部署に対応をお願いしました。
当該場所は歩道が広く確保されている場所に仮設トイレがあり、不法投棄しやすい環境にあるものと思われる。
従って、土手に自生しているものと思われる樹木の伐採も、併せて検討しなければならないかもしれない。
阪内川親水公園傍    不法投棄ゴミ阪内川親水公園傍   不法投棄ゴミ阪内川親水公園傍  不法投棄ゴミ
阪内川親水公園傍 不法投棄ゴミ阪内川親水公園傍不法投棄ゴミ

 ポッチとね!↓
も一つこちらもポッチとね!

  
Posted by info_matsusaka at 22:37

車の振動で風呂場のタイルに亀裂

道路陥没部位
道路の陥没によりわだちが生じ、通行する大型車両の振動でお風呂場のタイルに亀裂が生じてきている。

午前中に行われた総務生活委員会正副委員長事前説明会終了後、現場を確認させていただきました。

道路陥没による風呂場タイル割れ
お風呂場床面タイルには新しい亀裂が放射状に発生しています。
因果関係を確認しないうちは何とも云えませんが、市役所担当部局にお願いして現場確認をしていただくことになりました。

早速、夕方に現場確認していただいたと、当事者から連絡をいただきました。
早い対応です。
 ポッチとね!→
も一つこちらもポッチとね!

  
Posted by info_matsusaka at 22:10

熊出没情報  飯南町

飯南町内国道166号線沿いで熊の目撃情報がありました。

24日午後4時30分頃、国道166号線の歩道を熊らしきものが歩いていたとの情報が飯南地域振興局に寄せられました。
最寄りの電柱に熊の爪痕らしき痕跡が残されていて、現在確認中。

詳細場所は確定できませんが赤丸印内と思われます。
下記に地図をリンクしましたので、ご参照の上、ご注意ください。

クマ注意
 ポッチとね!→
も一つこちらもポッチとね!

  
Posted by info_matsusaka at 17:21

亀山市議会議員選挙の開票結果

平成22年10月24日(日)執行

亀山市議会議員選挙の選挙結果について
  
Posted by info_matsusaka at 09:04

2010年10月24日

第8回八田城山まつり  開催

八田城山まつり
駅前美化活動終了後、嬉野八田町で開催されている「第8回八田城山まつり」に参加させていただきました。

開会式典にぎりぎり間に合いました。
本日は久しぶりに暖かな天候になりました。当城山まつりは市町合併前より事業化され、今回で8回目を迎えました。
一言で8回とは並大抵のご努力であったことと思います。市の文化財に指定された城跡をめぐる保存活動は、地元嬉野八田町自治会を中心に構成された八田城跡保存会(原田会長)が綴る八田城跡物語となって現在の姿があります。

八田城山まつり もちつき
当初は連日の整備活動に明け暮れ、繁茂する木々の伐採から始まった。
城跡までの導線を見極め、急坂を階段状に整備し、順路を次々に整備していった。活動家の多くは一年の三分の一の日数を城跡整備に費やし、徐々に見えてくる形をその都度達成感を味わいながら確認し、活動家共有のこころの財産にしたきた。
まさに情熱とロマンの戦いであったのだ。

八田城山まつり 参加者
一つの集大成を達成したいま、活動家それぞれも高齢化し、人材の育成と整備にかかる経費の捻出が今後の大きな課題であろう。
八田城山まつり もち
市の文化財をめぐる地域の団体活動としては松阪市内でも模範になる活動である思います。

八田城山まつり シシ汁
午後からの活動を控え、祭りたけなわでしたがご自慢のシシ汁をご馳走になり中座させていただきました。
役員の皆様にはいつもながらお世話になりました。
本当にお疲れさまでした。
 ポッチとね!→
も一つこちらもポッチとね!

  
Posted by info_matsusaka at 21:45

中川駅前周辺の美化活動

午前8時半より、中川まちづくり協議会環境美化部による中川駅前周辺の美化活動を実施。
中川まちづくり協議会環境美化部活動
環境美化部部員さんと関係地区自治会長さんにご出動いただき約2時間の活動を行いました。

昨日の環境パトロールに続く連日の出動のため、本日の宇気郷地区で開催された嬉野地区防災訓練には参加できませんでした。
今月は種々のイベントや会合が重なり、全てに参加することができず申し訳ない限りです。
 ポッチとね!→
も一つこちらもポッチとね!

  
Posted by info_matsusaka at 20:58

2010年10月23日

清掃活動と環境パトロール実施

午前中、中川まちづくり協議会環境美化部による中村川堤防の清掃活動と環境パトロールを実施しました。
ゴミ拾い
中村川堤防の清掃後、その足で中川地区の環境パトロール。
途中にゴミの不法投棄が多々あり、都度停車してゴミの除去を行う。しかし、収集したごみの捨て所はなく、結局、活動に参加したメンバーが自宅に持ち帰り、その後適正に分別し、後日、最寄りの自治会ゴミステーションに出す。

落ち葉はゴミか?
本日、他メンバーと清掃しながら話題になったのは「落ち葉はゴミか?」と云うことだった。
市街地では立派なゴミ。しかし、里山から森林部では有用な有機物として堆積すれば堆肥と化し微生物群の食糧であり、土壌や水のミネラルとなり、木々の養分になる代物。
中村川堤防沿いは絶好の散歩コース。そのため犬の散歩も多く、その副産物の犬の毛が沢山見受けられた。

茶色系の毛色なら目立ちもしないが、白色の毛は遠くからもゴミの塊のように見え、やはり素通りするには気にかかる代物。止む無くゴミ扱いとしてゴミ袋の中に放り込んだが果たして、犬の毛はゴミなのか…
落ち葉も持ち主のもとを離れれば、時と場合によりゴミとなり、犬の毛も持ち主を離れると丸まったゴミさながら。

前所有者が破棄し、不要物と化した段階でゴミとの認識が始まる。
しかし、落ち葉はかき集めて堆肥に活用できるが、犬の毛は活用の価値が無い。

犬と云えば、散歩時の糞害が思い起こされるが、事実当中村川堤防公園にも多くの犬糞を見かける。運悪く清掃活動中に踏んづけてしまうこともある。
実は本日も運悪く、他メンバーが見事に踏んづけてしまったのです。まさに緊急事態でした。
幸い、堤防の草には朝露があり、草に靴をすりつけて除去できたから良かったものの、気付かずそのままパトロール車に乗り込んだことを想像すると運が良かった。

と云うことで、中村川堤防を犬の散歩コースとしている方は、持ち主(愛犬)から離れたからとごみだと云わずに、どうぞお持ち帰りいただきますようお願いします。
 ポッチとね!→
も一つこちらもポッチとね!

  
Posted by info_matsusaka at 23:58

サルの軍団に遭遇

昨日、津市芸濃町で見たものは…

サルの群れ
サル 群れ
道路で戯れるサルの軍団。
サル見物をして、更に進むと目の前に現れたのはボスザルか…
サル ボス?
わずか2mの隔たりで目線が合ってしまいました。
 ポッチとね!→
も一つこちらもポッチとね!

  
Posted by info_matsusaka at 23:00