2007年01月11日

自動売買って恐い?

オートレ http://www.autore.jp

初めての日記が、ちょいと重たくなってしまいましたが、よそのブログで見つけた記事とそれに対するお答えです。
 -------------------------------------
 人からお金を受け取って、かわりに全自動売買を行うことはまだまだいろいろ解決すべき問題が残っています。
 1.プログラムのバグで間違ったトレードが行われたときは?
 2.シミュレーションと実際のトレードの間のスリッページは?
 3.証券会社との契約は?
 4.ユーザーが多いことによる利益幅の縮小は?
 5.情報漏えいの可能性?
 
1に関しては、免責で済むのかもしれませんが、それによる損失がどれくらいになるのか見積もりもできない状況なので厳しいでしょう。

2は、実際にはかなり大きいのですが、どこのサイトでもそれを考慮せず成績を公表しています。たいていは、1トレードあたり1ティック以上のスリッページが発生します。

3に関しては、このエントリで記したように、有限責任中間法人ネット証券評議会で敵視されている。いずれ対抗措置が講じられる可能性。

4は、非常にしっかり考慮されるべき問題だ。同じシステムで数人がトレードすれば、だれかがスリップをつかまされることになる。これは、シミュレーションには一切現れてこない損失なので危険。

5はかなり怖い。自分の資金を預けている口座の番号とカードを他人に預けている人はいないだろう。

((・w・))ぶるぶるがくがく。

 ----------------------------------------
  あくまで私についてですが
 1.システムの誤動作について
   シミュレーション機能がついています。納得いくまで設定と仮運用を繰り返し誤動作が無いことを確かめてから実売買に移れます。もし、納得いく動作ができないシステムなら実売買をやめればいいのです。ただしそれでもシステムのトラブルは0ではないです。でもかなりいけてますよ。

 2.公表されているシミュレーション結果について
  当然、シミュレーション結果を鵜呑みにしてはいけません。それは当然のことと思います。

 3.証券会社との契約について
  現在は証券会社さまとは契約はありませんが、関係が築けているところもあります。

 4.注文が集中する懸念について
  これは特に私については、設定はすべてお客様が行います。一つの銘柄に注文が殺到することはありません。手動の売買と同じです。

 5.情報漏洩について
 まずお預かりする情報は米国政府認定のAESという暗号化システムを使用して保存します。これはハードディスクごと盗難にあったとしても解読するのに100年かかるといわれている暗号化の方法です。ましてサーバーは入室管理の強固なデータセンターの中にありますので盗難にあうこと自体難しいです。
 それでも社内から漏洩するかも。心配はもっともですがこれ以上は銀行や証券会社と同様に信じていただく他は無いです。
しかし私は確かめました。IDパスワードを持っていてできることを。重大なことはできないのです。
例えばもっとも恐れられるのが
 住所の変更、入金口座の変更 ですが、
これらは後に書面による申請がないとできないのです。当然登録した印鑑が必要です。ですから大事な資産が知らない間に流出することはありえません。せいぜいご自分の銀行口座に戻ることくらいなのです。

 これでも自動売買って恐いですか?



トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ヒカル・ミカ   2007年01月11日 23:32
私がコメント一番乗りみたいですね・・・
株、超ド素人の私が思うに・・・

自動売買が怖いかどうかを考える以前に、
株とは何??と証券会社にわざわざ行って話を
聞くのがめんどう。
一回行けばいいだけじゃなく、一回行ったら
何回も行かなアカン気がするのもおっくう。
だから、なんでもネットで出来たらいいな、と
思います。
それと、いきなり株のエキスパートに色々薦め
られるより、マイペースでシミュレーション
したい派です。

でもその反面、ネットでクレジット決済するのも
怖い派なので、情報漏洩とか言われるとやっぱり
怖いです。

便利を取るか、万が一の危機管理を取るか、究極の
選択ですが、やっぱり便利を取りますね。
返事になってるのかしら???

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
株式の完全自動売買といえばオートレ
QRコード
QRコード
Recent Comments
オートレクリック