認知症 予防

認知症を予防するためにはどうすればよいか。やはり、規則正しい生活習慣、健康的な食生活、適度な運動、これに尽きると思われます。色々な研究機関での研究結果より、これらが効果的であることも知られています。これは認知症予防というよりも、すべての病気に共通して言えることです。健康的な生活を維持することはとても大切です。

そして、認知症は脳が関係していますから、常に脳を活性化させることも大事です。脳に良いとされることを意識して行うようにすれば認知症の予防に繋がります。まず、頭を使うゲームや暗算などの計算問題などが効果的です。常にトレーニングを心掛けましょう。また、車の運転も脳の活性化に効果があるそうです。食事をする時は良く噛むこと。咀嚼によって脳が刺激されます。あとはミネラルの豊富な食事を摂るように心がけてください。有酸素運動や散歩、ジョギングなども欠かせません。但し、それを義務化しないことです。義務化してしまうとストレスとなり、却って逆効果になります。早寝早起きを心掛け、生活リズムを整えましょう。ストレスをため込まないようにするのも重要です。

認知症の予防としては、その他、時々は利き手と逆の手を使ってみたりして、脳に刺激を与えてみるのも効果的かもしれません。字を書くなど、手や指を使うことでも脳は活性化します。とにかくストレスをため込まない程度に、脳のために良いと思われることを実践していくのが、認知症予防になると言われています。

認知症