もろみ酢 効果/効能

もろみ酢の効果や効能について。もろみ酢は、健康に良いことは言うまでもありませんが、人間に必要な栄養素がたくさん含まれています。
もろみ酢に含まれている栄養素は、お酢の300倍のクエン酸と、20倍のアミノ酸、必須アミノ酸、各種ビタミン、ミネラルなどです。
疲労回復、ストレス、睡眠不足、高血圧、動脈硬化の予防、肩こり、腰痛、ダイエット、美容、美肌、血液の流れをサラサラにする、便秘などに効果があります。
特にたくさん含まれている「アミノ酸」と「クエン酸」は大きな効果が期待できす。

・『アミノ酸』
アミノ酸はたんぱく質を構成する物質で、全部で20種類あります。
人間の体を構成する成分の約20%は、水とたんぱく質が占めているので、たんぱく質を構成するアミノ酸は大変重要な役割を果たしています。
20種類あるアミノ酸のうち、一つでも不足すると体は正常に機能しなくなります。
アミノ酸は、体内でつくられる「非必須アミノ酸」と、体内でつくられない「必須アミノ酸」に分けられます。
必須アミノ酸は、体内でつくられないので、食品から補わなければいけません。
「もろみ酢」は、「必須アミノ酸」と「非必須アミノ酸」をバランス良く含んでいます。

・『クエン酸サイクル』
体内で消化、分解された食物の栄養素はクエン酸に変化し、エネルギーをだし、最後には炭酸ガスと水になります。
この代謝サイクルのことをクエン酸サイクルといいます。
「もろみ酢」には、このクエン酸が豊富に含まれています。
クエン酸が不足すると、サイクルがうまく回らなくなり、体脂肪の増加や、疲労、筋肉痛、肩凝りを引き起こします。
しかし、クエン酸は激しい運動やストレスによってたくさん消費されるので、積極的に摂取するようにしましょう。