不眠症 アロマ

不眠症とアロマについて。アロマテラピーを使って不眠症を解消すると言う方法も有ります。アロマテラピーと言うのは最近流行っていますよね。自然の花や植物の香りを使って心身ともにリラックスさせる効果が有ります。アロマテラピーにも色々な方法が有って、お香を焚くと言う方法、ハンカチに精油を垂らして香りを楽しむ方法、お風呂に数滴入れてアロマバスをする方法等々色々有ります。使う精油によって得られる効果が違いますので不眠症の場合は不眠症の効果が得られる精油を使う様にしましょう。

不眠症の効果が得られるアロマと言うとオススメなのがラベンダーですね。ラベンダーには精神の鎮静作用が有りますので気持ちを落ち着かせてくれる効果が期待出来ます。その他にもカモミールもオススメですね。夜眠る前にアロマキャンドルやアロマポットを使って香りを出しておくとか、枕元に香りを染み込ませたハンカチやティッシュペーパーを置くだけでも効果が有ります。但し、香りを強くし過ぎない事が大切です。香りが強すぎると刺激が強くなり逆に気分が悪くなってしまう事も有ります。気分を落ち着かせる為に行うアロマですから刺激が無く落ち着ける程度の香りで充分だと思います。それにより睡眠に入りやすくなりますよ。アロマテラピーは色んな使い方が出来ますし色んな効果を出してくれます。不眠症の解消もその一つですね。自分の好きな香りで楽しむ事が一番ですので、色々と試してみて好きな香りを見つけてみてはいかがでしょうか。

不眠症