芝 ガーデニング

芝のガーデニングについて。芝のガーデニングとは、色々な場所や方法で芝生をガーデニングに取り入れる、園芸の楽しみ方の一つです。芝の種類や植える場所の工夫次第で、わずかのスペースでも楽しむことができます。

芝のガーデニングには、夏の日差しの照り返しや冬の寒さを和らげ、過ごしやすい環境を提供してくれるという利点があります。見た目にも美しいだけでなく、芝の根が雑草を生えにくくする、埃を立てにくくする、雨や雪で地面がぐしゃぐしゃになるのを防ぐ―などの効果も期待できます。

芝ガーデニングを成功させるには、まず芝苗選びが重要です。芝と言っても、日本芝と西洋芝があり、各々に多くの種類があります。日本芝は、夏の高温多湿に強く、冬は枯れ色になります。切ったマット状の芝生を貼って植えるのが基本です。西洋芝は種を蒔いて栽培します。基本的に寒冷地向けで、生育が早く、頻繁な芝刈りを必要とします。病気にも弱く、初心者には管理が難しいといえるでしょう。芝の手入れにかけられるエネルギーと、その地域の気候に合った芝を選ぶことがポイントになります。

芝を植える場所は、日当たりと水はけのよい所を選びます。日光が当たらない場所では、芝の良好な生育は望めませんし、水はけが悪いと根腐れを起こして枯れてしまいます。もし水はけが悪い場合は、排水設備を設けるなどの工夫が必要です。芝生を長く丈夫に保つために、定期的に肥料を撒く、土に空気を入れる、芝刈り―などの管理も必要となります。

ガーデニング