奥飛騨温泉

奥飛騨温泉について。奥飛騨温泉は岐阜県の北部に位置しています。奥飛騨温泉は北アルプスの登山客に親しまれてきました。奥飛騨温泉は湯の花の温泉としても有名です。

奥飛騨温泉には、平湯、新平湯、栃尾、福地、新穂高にそれぞれ温泉があります。規模はそんなに大きくありませんが、露天風呂の数は100を超えるほどたくさんあります。北アルプスを眺めながら入る露天風呂は、登山客にとって、最高の贅沢といえるでしょう。

奥飛騨の平湯温泉には、総合宿泊案内書があり、そこではインターネットができるようになっています。平湯温泉の中では、平湯館という温泉宿が一番大きな規模を誇っています。その他は、保養所や民宿もあり、地元の人たちと触れ合うことも旅行の楽しさです。

奥飛騨の福地温泉には、舎湯(やどりゆ)という足湯があります。休憩室に囲炉裏があって、情緒豊かです。また、新平湯温泉には、クマ牧場があり、人気の観光スポットとなっています。

奥飛騨の新平湯温泉は、「奥飛騨慕情」という歌に歌われた温泉地として有名です。栃尾温泉には、蛍の湯という足湯があります。料金箱に少しお金を入れて足湯に入るようになっています。足湯を作った人と利用する人の気持がよく現われているようです。新穂高温泉には、たくさんのホテルやペンションがありますが、その中で大規模なものは、穂高荘山のホテルと穂高荘山月です。この他は、収容人数も少ないところが多いですが、どの宿も泉質のよい温泉のお湯を楽しむことができます。新穂高温泉には、穂高養魚場があり、釣りも楽しめます。

温泉ランキング