老人ホーム 経営

老人ホームの経営について。老人ホームを選ぶ上で、老人ホームの経営状況を把握しておくことは、とても大事です。残りの人生を暮らすことになる老人ホームですから、注意深く選ぶようにしましょう。せっかく入居したのに、経営する会社が倒産してしまい、ホームを退去しなくてはならない事態になっては大変です。

老人ホームの経営状態を見極めるのに一番簡単なのは、入居者数を確認することでしょう。出来たばかりの新しいホームで、しかも建物も豪華で綺麗なのに、入居者数が少なくて空室ばかりがあるような老人ホームは、どこかに問題点があるはずです。逆に、常時、入居待ちがあるホームは、待ってでも入りたいというそれなりの理由があると思います。

次に、老人ホームで働いている従業員ですが、従業員が生き生きとしているか、従業員の雰囲気はいいかなど、観察してみるのも大事です。そして、ホームの広さや入居者数に対する従業員の数も大事なポイント。見た目で従業員不足がわかるようであれば、そのようなホームはやめるべきです。さらに、年間の収支が記載されている財務諸表などを開示してくれるホームもあります。どのような経営状態なのかを把握できる大事な資料です。しかし、その年が赤字経営だったとしても、今後の経営の計画がきっちりしていれば、大丈夫な場合もあります。何か疑問に思った点があれば、その場で質問して解決していきましょう。自分の老後を預ける大事なホームです。きちんと見極めたいですね。

老人ホーム