香港旅行

香港 エリアガイド

香港のエリアガイドをしてみます。香港には大きく分けて「香港島エリア」「九龍エリア」「新界大陸側エリア」「新界離島部エリア」と4つのエリアとして認識されています。

大抵2泊3日位の短期間で香港旅行をする際には「香港島に位置する北岸エリア」と「九龍エリア」がビクトリアハーバーを間に挟み、向かい合わせに中心地街が広がっているので、そこに行く人が多いと思います。観光客が想像している様な高層ビルが建ち並んでいるようなイメージの場所がこのエリアだと言う事になります。

香港島北岸エリアの主な繁華街は海沿いに面していて、「上環」→「中環」→「金鐘」→「湾仔」→「銅鑼湾」→「北角」と続いています。
九龍エリアの主な繁華街は南からネイザンロードに沿って「尖沙咀」→「油麻地」→「旺角」と続いています。

新界エリアの大陸側等は九龍半島の北側に位置しており、とても自然が多いエリアになっています。しかし最近になって次々と高層住宅が建てられるようになり、ニュータウン的なエリアになりつつもあります。
以前は新界エリアと言うと殆どが農村を行っている地域だったのですが、今はその農村と香港の都市部に勤めている人と半分半分で共存している事から、新界エリアにも香港島の人が暮らしていると言う現象が起きているそうです。雑然とした都心からのんびりした田舎街へ移る人が多いと言う事なのですね。

また、ランタオ島は香港の離島部の中でも最大の島と言われていますが、そこには空港とディズニーランドがあり、まだまだ開発が続けられている地域の様です。

Permalink

香港 買物/ショッピング

香港での買物、ショッピングについて。香港に行ったらショッピングをすると言う位ショッピングはとても人気がありますよね。そんなショッピングをする方に最適な場所と言うのが何と言ってもショッピングモールなのではないかと思います。香港には数多くのショッピングモールが存在していて何処に行けばいいのか分からない程です。そこでここでは代表的なショッピングモールを何件かご紹介してみたいと思います。

【IFCモール】
超高層ビルの低層階部分に位置している最近出来たショッピングモールで、カフェやインテリア、セレブ御用達のショップ、レストラン等、今最も注目を浴びているショッピングモールです。また世界中のブランドも入っていますし、化粧品などのコスメ商品も取り扱っている為に、見逃せないショッピングモールだと思います。

【タイムズ・スクエア】
香港ブランドとか、カジュアルな物とかを取り扱っているショッピングモールで品揃えがとても豊富です。客層は若者中心と言う感じがして地元の人が沢山集まるショッピングモールとなっています。またレストラン等も話題のお店が沢山入っていますので食事に行くだけでも良いかもしれませんね。

【ランドマーク】
香港ではこのランドマークショッピングセンターがかなり老舗な感じの印象があり、高級ブランド等が特に充実しているショッピングセンターです。また場所も地下鉄の中環駅真上と言う最高の場所にあり、交通の便も良いです。

他にも「パシフィック・プレース」「ハーバー・シティ」「ペニンシュラ・ショッピング・アーケード」等多数のショッピングモールが存在しています。

香港旅行に行ったら、色んな雑貨やコスメなどをお土産として購入する場合もあると思います。その時にどのお店で買ったら良いのか凄く悩みますよね。そこで色々なお店をご紹介してみたいと思いますので参考にしてみて下さい。

【上海灘】
香港のレトロモダンな雑貨を取り扱っているお店です。チャイナ服や小物、雑貨等を主に取り扱っていてとてもオシャレな感じがするお店です。値段的にはちょっと高いような感じがしますが、自分用のお土産にするとなったらとても良いかもしれません。場所は中環畢打街の中環駅すぐ近くにあります。

【莎莎化粧品】
莎莎と言うのは激安のコスメショップで香港中に30店舗位ある人気店です。その全てのお店の値段設定は同じではなくまちまちなので場所によって同じ商品の値段が変わっていたりすると思うのですが、規模的に大きい店は銅鑼灣駅店と言うお店です。常時コスメや香水など女性に人気がある商品が5000種類以上取り扱われています。また値引き率も良いので人気があるお店になっています。

【アラン・チャン・クリエイションズ】
ここは香港のデザイナーがオープンさせたお店で東洋の文化と西洋の文化を上手く融合させたお店になっていて、今や世界的にも注目されているお店です。取り扱っている商品はステーショナリー、お茶、アクセサリー、茶器など様々な物を扱っています。デザインは中国的なのに洗練されていると言ったとても魅力的な物が多いです。場所はペニンシュラホテルの中にありますのですぐ分かると思います。

香港は観光ももちろんですが、ショッピングも充分に楽しむ事が出来る都市となっています。「チムサーチョイ」と言うスポットが今香港でとても話題性がある場所で、ショッピングセンター等が揃っているので、高い物から安い物まで全てここで揃える事が出来ると言っても良い位お店がたくさんあります。また香港独自のブランドから、世界中の高級ブランドまでたくさんお店がありますので、是非「チムサーチョイ」へ行ってお買い物を楽しんでみてはいかがでしょうか。

「チムサーチョイ」がある場所は九龍半島にあるので、香港から行く場合にはフェリーや地下鉄を使って半島に渡る様にしましょう。

もしも「チムサーチョイ」ではなく、もうちょっと人が居ない様な所に行ってみたいとするならば「シティプラザ」はいかがでしょうか。どちらかと言うとここは地元の人たちが集まる場所で観光客はあまり多くはないのですが、ショッピングモールとなっているのでゆっくり買い物ができる様になると思いますよ。
またここはショッピングだけではなくて、映画が見られたり、スケートが出来たりと色々なアミューズメント施設がある場所で、家族連れやカップルで行くのもお勧めのスポットです。

また香港に限らず、海外でショッピングをする場合忘れてはいけないのが「免税店」ではないでしょうか。高級なブランド品などが安く手に入るし、香港ならではの限定品なんかも発売されていると思うので是非チェックしてみて下さいね。

Permalink

香港 夜景

香港の夜景について。香港に訪れたら是非行ってみてほしい絶景スポットをご紹介してみたいと思います。

【ビクトリアピーク】
香港と言ったら「ビクトリアピーク」と言う位、香港に行ったら絶対に行って欲しい絶景スポットです。ビクトリアピークへ行く為にはピークトラムと言う登山用の電車を使うのですが、これもビクトリアピークへ行く為の楽しみの一つなのですが、かなりの急斜面をトラムがゆっくりと登っていきます。到着するまでは10分位かかりますが、その間に周りの自然や窓から見える夜景を楽しみましょう。到着するとそこには絶景の夜景が待っています。

【夜景】
ビクトリアピークから眼下を見下ろすとそこには100万ドルの夜景が広がっています。
ビルとビルの間から放たれる光、ネオン等がとても幻想的で何とも言えない雰囲気に酔ってしまう事でしょう。

【周辺】
ビクトリアピークの周辺でも結構楽しむ事ができ、カフェやお店がたくさんあります。
また夕暮れ時になると夕日がビルの大きな窓に反射して美しい雰囲気を味わう事が出来ます。
また絶景ではありませんが、ピーク・ギャレリアと言うショッピングモールがあるので、ゆっくりと買い物をしたいと言う人には向いています。

こういったスポットに行くとついつい感動してしまい気が弛んでしまいがちですが、こういった時こそ、自分の持ち物に注意をしてきちんと意識をして持つ様にし、スリ等に合わないように気を付けましょう。夜になると人通りも少なくなるから余計に注意をする様にしましょう。

Permalink

香港 気候/気温

香港の気候や気温について。香港へ旅行に行くのであれば、気になるのが天気や気候ではないでしょうか。やっぱりどうせ行くなら良い時期に行きたいですものね。そこで香港の天気や気候について四季毎に説明してみたいと思います。

香港は基本的には亜熱帯地域に入ります。何となく蒸し暑い様なイメージがあると思います。しかし香港には日本と同じ様に四季があるのです。

【春】
月で言うと3月〜5月までの事を指します。気温は20度位とそんなに暑くもないのですが、湿度が高い為に蒸し暑い感じがする季節です。

【夏】
月で言うと5月下旬〜9月までの事を指します。この時期は雨も多い上に気温も高く蒸し暑いです。湿度が90%を超えることもある様ですので、かなり過ごしにくいと言えます。

【台風】
月で言うと7月下旬〜9月までの事を指します。台風に合ってしまったら、あまり外に出る事はせずにホテルで大人しくしていましょう。

【秋】
月で言うと9月下旬〜12月上旬までの事を指します。この時期が香港に行くには一番いい季節で、湿度も低く、過ごしやすい気候である事が言えます。

【冬】
月で言うと12下旬〜2月までの事を指します。気温が10度以下になる事もありますが、日本の冬に比べると比較的暖かいのでこの時期も香港に行くには良い時期と言えそうです。

このように時期によって気候が様々変わりますので、きちんと調べた上で良い時期を選択し旅行に行く様にするのが、賢い香港旅行の仕方ではないでしょうか。

Permalink

香港 グルメ

香港のグルメについて。香港旅行の醍醐味と言ったらやはり「グルメ」でしょう。あれも食べたい、これも食べたいときっとあれこれ悩みます。あまりにもあり過ぎて何を食べたら良いのか分かりません。

香港の主なグルメを紹介してみますので是非参考にしてみて下さい。

【お粥】
香港での朝ご飯にお粥はいかがでしょうか?香港にはお粥を扱っている専門店もたくさんあります。日本で食べているさっぱり風味の味付けとは違い、香港ではいろんな出汁が入っていて、ご飯もトロトロになっていて本当に美味しいです。好みで海老や野菜等のトッピングをしても良いと思います。

【揚げパン】
香港でしか味わう事が出来ない一品で、大抵はお粥のサイドメニュー的な感じで扱われています。そのまま頂いても美味しいですが、お粥に付けて食べると何とも言えない美味しさが味わえます。

【マンゴープリン】
やはり香港のスイーツと言ったら代表的なのがマンゴープリンですよね。お店によって味わいが違うので、色んなお店の味を楽しむと言うのも良いのではないでしょうか。日本にも店舗がありますがお勧めは「糖朝」のマンゴープリンです。

【牛乳プリン】
香港スイーツの中には牛乳プリンと言うスイーツがあります。牛乳の美味しさと濃厚さがギュッと詰まった一品で、食べると口の中で溶けちゃいます。

【その他香港スイーツ】
香港スイーツはまだまだあり、ゴマ団子、タピオカが入っているココナッツミルク、エッグタルト等があります。

香港旅行での楽しみの一つである「食事」、香港は中華料理の中でも広東料理、潮州料理、上海料理が主流です。
これらの料理は調理の仕方や味付けが違いますので、異なった味を楽しむ事が出来る上に、味付けはどれも日本人好みだと思いますので、食べやすく、食べる事自体が楽しみだと言えると思います。

香港での食事の仕方ですが、ちょっと改まってレストランなどで食べるのも良いですし、そこら中にある屋台で色んな物をつまんでも良いと思います。

レストランで食事をする時ですが、中国酒が出されます。飲みやすいのですが匂いがキツいので苦手と感じる方も多いと思います。また中国酒が飲めない方はビールも用意はされているのですが、どちらかと言うと日本のビールが美味しいと思います。けど、せっかくの海外ですから現地の味も味わってみましょう。

レストランでの食卓は基本的に丸テーブルに円卓が乗っかっていてその上に料理を乗せてクルクル回しながら料理を小皿に取っていくと言うスタイルを取っています。気が付くと円卓は料理で一杯になります。
一つ一つのお皿のボリュームが凄い為にあまり少人数で頼みすぎると大変な思いをします。

食後にはやはりデザートが付き物だと思いますが、ゴマ団子やマンゴープリン、タピオカ入りココナッツミルク等が一般的に出ますが、これは日本でもよく食べられていると思います。ですから香港でしか食べられない様なスイーツを頼むのも楽しみの一つだと思います。

Permalink

香港 土産

最近の香港のお土産事情を説明してみたいと思います。

香港旅行のお土産の定番的な物としては、「蝦米巻」と言う食べ物があります。これはエビのミンチとスパイスを巻いた食べ物なのですが、これが美味しいのです。他に定番と言うとマンゴー、メロン等のケーキもお勧めです。

次にお茶ですが、日本でもお馴染みのウーロン茶やジャスミン茶、プーアール茶、観音茶などがお勧めです。大体のお店ではお茶を購入する際に試飲が出来ますので飲んでみてから購入しても良いと思います。
日本語が通じるか心配だと言う方は「ション・ユウ・ティー・ハウス」と言うお店に行ってみてはいかがでしょうか?日本語が通じるスタッフがいるのでゆっくり心行くまで選ぶ事が出来ると思います。

次に調味料も香港のお土産で頂くと喜ばれる一品だと思います。まずは中華料理の定番調味料「オイスターソース」「XO醤」等が喜ばれるのではないでしょうか。また香港ならではの調味料もスーパーに行くとあると思いますので、面白ついでに買ってみてはいかがでしょうか。

最近の香港のお土産で人気がかなり浮上しているのが、「チョコレートポップコーン」です。お土産じゃ無くても一度食べてみるのも良いかもしれませんね。

それでも何を買えば分からないなぁと思った場合には、ショッピングセンターに行ってみてはいかがでしょうか。「ランドマーク」「タイムズ・スクエア」等香港には大型のショッピングセンターが沢山ありますので、そういう場所に行くと何か良い物が見つかるかもしれませんね。

Permalink

香港ディズニーランド

香港ディズニーランドについて。2005年、香港にディズニーランドリゾートと言うテーマパークがオープンしました。

香港ディズニーランドがある場所は「ランタオ島」と言う所にあり、距離的には空港からバスやタクシーを利用して20分程、香港市内から行くとすると30分弱位と結構すぐ行く事が出来ます。

日本にもディズニーランドがありますが、香港のディズニーランドはアジアンテイストな感じもあり、日本とは違った雰囲気を楽しむ事が出来ます。

またパーク内ではキャラクターと会えるチャンスも多く、チャイナ服を着たミッキーやミニーと一緒に写真を撮るのも楽しみ方の一つだと思います。

夜になるとショーが始まり、花火と音楽が融合した幻想的なショーが始まります。
またアトラクションも香港ならではの物もありますので、日本とは一味違ったディズニーランドを堪能出来ます。

香港ディズニーランドで遊んだら、次はディズニーランドで食事を楽しみましょう。やはりそこは香港!香港グルメが堪能出来るのも魅力的です。中華はもちろん、色んな国の多国籍料理が味わえます。

香港ディズニーランドに行ったらやはりお土産は欠かせませんね。オリジナルのキャラクターグッズ、香港特有のキャラクターグッズ等多種多様に取り揃えられています。

最後に宿泊に関してですが、香港ディズニーランド直営のホテルが2ヵ所あり、ディズニーランドの雰囲気を引きずりつつ優雅な気分を楽しめるホテルになっています。
キャラクターのアメニティグッズもありますので、癒しの一時をお過ごし下さい。

Permalink