酵素

酵素ヨーグルト ダイエット

酵素ヨーグルトのダイエットについて。ヨーグルトを使ったダイエットは、昔から女性の間では有名ですね。
ヨーグルトには様々な栄養素が含まれていて、健康だけではなく美容にも良いことから、ヨーグルトを食事の中心にしたダイエット法は健康かつ美しく痩せられるということで人気を得ています。
実際、ヨーグルトは非常にダイエットに向いている商品です。
そして、それは酵素ダイエットにおいても同様なのです。

ヨーグルトは発酵食品です。
そのため、非常に多くの酵素を含んでいます。
しかし、普通のヨーグルトは調理の過程で酵素をなくしてしまっているケースも多々あります。
そこで、近年では酵素を多分に含んだ「酵素ヨーグルト」という商品が出ています。
ダイエット用に開発されたヨーグルトで、味のクオリティやその他の栄養素を保ちつつ、酵素を多めに含んでいるというものです。
こういった商品をうまく利用すれば、より効率的なダイエットが行えます。

酵素ヨーグルトダイエットを行う場合は、まずヨーグルトを一日2〜3回摂取することを考えた上でメニューを組む必要があります。
ヨーグルトというと朝食というイメージが根強いですが、朝以外に食べても何ら問題はありません。
朝と昼にヨーグルトを食べ、夜は普通の食事をするという方法でも大丈夫です。

重要なのは、ヨーグルトと酵素をしっかりと定期的に摂取し、空腹になり過ぎない程度の献立を考えるという点です。
昼に食べることができない場合は、夕食時でも良いのです。
ただし、間食にヨーグルトを食べることは控えましょう。
いくらヨーグルトダイエットでも、間食時に食べると逆効果になりかねません。

Permalink

酵素 サプリメント

酵素のサプリメントについて。美容関係のサプリメントに興味のある人ならば、「コエンザイムQ10」という名前を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。
あるいは、美容に興味のない人でも聞いたことがあるかもしれません。
近年、非常に知名度を上げているコエンザイムQ10(COQ10)は美容に非常に良いとされており、美容液や乳液などの有効成分として含まれることがかなり多くなっています。
CMでも頻繁に見かけるので、美容関連の言葉としてはかなりメジャーになってきていますね。

そんなコエンザイムQ10は、実は補酵素のひとつでもあります。
補酵素というとビタミンやミネラルが一般的ですが、コエンザイムQ10は、ビタミンやミネラルの部類には入りません。
ですが、立派な補酵素として酵素の補助をしてくれる物質なのです。

コエンザイムQ1の主な働きは、酵素の純粋な補助です。
酵素が潤滑に活動できる手助けをしてくれます。
コエンザイムQ10がないと酵素が代謝や消化がうまくできなくなるというわけではありませんが、あるのとないのとでは酵素の働きにかなりの差が生じます。

また、コエンザイムQ10は、エネルギーの生成にも大きな関わりがあります。
体内でエネルギーとなる物質を生み出しているのは、細胞内のミトコンドリアです。
ミトコンドリアというのは、人間が生命活動を行う上で必須となっているエネルギーのほとんどを生み出す非常に重要な器官なのですが、コエンザイムQ10は、そのミトコンドリアの中に多く含まれている物質なのです。

Permalink

発酵食品 酵素

発酵食品と酵素について。酵素を体内に摂取するための食材として、昔から非常に有効といわれているのは発酵食品です。
発酵食品は、その名の通り酵素を発生させて作るもので、当然ながら大量の酵素が含まれています。
そして、発酵食品の中でも納豆、漬物、味噌といった食品には、特に多くの酵素が含まれています。

これらの発酵食品で酵素を摂取しようとする時、味噌に関しては注意が必要です。
毎日味噌汁を飲んでいるから大丈夫と思っている人もいるかもしれませんが、味噌汁は熱を通しているため、酵素が壊れてしまっています。
酵素を摂取するためには熱していない味噌を食べることが重要なので、ご飯のお供として食べる味噌で摂取すると良いでしょう。

発酵食品の中で、特に酵素補給に最適な食品として挙げられるのは納豆です。
納豆内に含まれている酵素の中には、「ナットウキナーゼ」という納豆ならではの酵素も存在しています。
この酵素は、血栓を作りにくくする役割があります。
血液のドロドロ化を防ぐという非常に大きな働きをしてくれる酵素なので、しっかりと補給しておきましょう。

納豆には、このナットウキナーゼ以外にも栄養素を分解してくれる酵素が多数入っています。
プロテアーゼはたんぱく質をアミノ酸に分解してくれますし、リパーゼは脂肪を分解してくれます。
これらの酵素を一度に摂取できる納豆は、おすすめの食品です。
納豆はしっかりとかき混ぜるとさらに酵素が増えるため、かなりの回数かき混ぜてから食べることをおすすめします。

Permalink

酵素 野菜

酵素と野菜について。ある程度、多様な食品に対して有効な食物酵素を摂取するためには、やはり多様な食物を食べる必要があります。
栄養バランスを考えて食事するのと同じように、酵素バランスを考えて食事をすれば、自ずとあらゆる栄養素に対して消化をしてくれる酵素を補充できると考えて良いでしょう。
そのため、好き嫌いをなるべくしないで食べるということが重要となってきます。

酵素の入っている食材の中で、特に子供に食べさせるのが難しい食材は野菜でしょう。
子供でも、野菜炒めなどの熱を通した野菜であればある程度食べてくれるのですが、酵素は熱を通すことで壊れてしまうという厄介な性質を持っています。
そのため、酵素を摂取する選択肢は必然的に生野菜となってしまうので、なかなか食べてくれないのです。

野菜の中で、特に酵素を豊富に含んでいる食材は、大根、タマネギ、ヤマイモ、モヤシといった食材です。
この中のタマネギに関しては熱を通す調理方法が多いので、なかなか酵素を摂取するのが難しいのが現状です。
タマネギを生で食べる料理といえば、ポピュラーなのはサラダですね。
これらの食材をうまく利用した料理として、大根とタマネギのサラダがおすすめです。

この時、ポイントとなるのはヤマイモです。
ヤマイモをおろしてとろろを作り、サラダにかけてみましょう。
すると濃厚な味わいになり、子供でも食べやすくなります。
また、さっぱり系のドレッシングとの相性が非常に良いので、胸焼けしやすい方にもおすすめです。
タマネギと大根を生のままスライスしたものにとろろをかけたサラダを食卓に出してみましょう。

Permalink

酵素 フルーツ

酵素とフルーツについて。人体に元々備わっている酵素の中には、増えたり減ったりするものもあれば、ほとんどその量が変わらないものもありますが、大抵の酵素、特に消化酵素は、量が変化します。
そのため、消化酵素の量が減った場合は、消化という人間の健康を占う上で非常に重要な働きが弱くなってしまいます。
当然、体調不良等の原因となってしまうのです。
また、消化がしっかりとできていないと、ダイエットもできません。

これらの問題を解決する方法として、食物酵素の補給があります。
酵素を含んでいる食材を摂取することで、消化酵素の代役を任せてしまうのです。
それによって、健康状態を回復させることができます。

では、酵素はどんな食材に含まれているのでしょうか。
基本的には発酵した食品に含まれているのですが、それ以外にも野菜や果物といった食材にも含まれています。

ここでひとつ注意したいのが、酵素はそれぞれ一種につきひとつの役割しか担っていないという酵素の法則です。
つまり、補給した酵素が果たしてどんな栄養素を分解する酵素なのかという点によって、体内での働きが変わってくるのです。
例えば、ひとつの栄養素しか消化しない酵素ばかりになってしまえば、当然それ以外の栄養素がしっかりと吸収できなくなってしまいます。
バランスの良い身体を作るには、それぞれの栄養素を消化してくれる酵素をバランスよく持っている必要があるのです。

果物の中には、たんぱく質を消化してくれる酵素が多く見受けられます。
パイナップル、パパイヤなどといった果物は特にそうですね。
酢豚にパイナップルを入れているのは、このためとも言われています。

Permalink

酵素 アルコール

酵素とアルコールについて。社会人になると、多くの人が様々な悩みを抱えることになります。
その悩みを癒してくれるひとつの方法が、深酒です。
アルコールの摂取は、人間にとって嫌なことを忘れさせてくれる至福の時間であり、多くの人がその恩恵にあやかっていると思われます。

そんなアルコールと酵素の間には、非常に密接な関わりがあります。
アルコールを分解しているのは、他ならぬ酵素だからです。
ビールや焼酎などで摂取されたアルコールは、体内で特定の酵素によって分解されます。
アセトアルデヒド脱水素酵素が有名ですね。
この酵素によって、人間はアルコールを摂取しても、一定時間が経てば酔いが覚めるようになっているのです。

では、もしこのアセトアルデヒド脱水素酵素の量が人より少ないとどうなるのでしょう。
当然、酔いが覚めずに二日酔いとなり、ひどい場合はそれ以上も継続して体調不良に見舞われます。
よって、お酒を飲む人にとって、酵素は非常に重要な意味を持つのです。

しかり、アセトアルデヒド脱水素酵素は、食事等で摂取することはできません。
つまり、補給することはできないということになります。
基本的に、ビール等のアルコールを分解する酵素は持って生まれたものであり、その量を増やすことはできないとされています。

しかしながら、人間はお酒を飲み続けるとお酒に強くなります。
それはなぜかというと、アセトアルデヒド以外の酵素が強くなるからです。
通常は薬等の代謝を担当する酵素が強化されることはあり、それによって人はお酒に強くなるのです。

Permalink

酵素 活性酸素

酵素と活性酸素について。近年、「酵素は美容にいい!」等という言葉が様々な紙面やインターネット上で見かけられるようになりました。
これは、決して間違いではありません。
酵素は、美容にとって非常に好影響を与える効果があります。
しかし、単純に酵素を補給すれば美容効果が出る、というものでもありません。
酵素がどのような役割を担うのかをしっかりと理解した上で補給するようにすると良いでしょう。

酵素の美容効果は、活性酸素と密接な関わりがあります。
活性酸素は、空気中の酸素を体内に取り込んだ場合、一部の酸素が変化して発生するものです。
この活性酸素は、元々は身体に対して必要なものとされていました。
それ自体は間違いではありません。
活性酸素には、ウイルスや細菌といった身体に悪い影響を与えるものを退治してくれる働きがあります。
ただ、その強い効果が仇となるケースもあります。
活性酸素は、酸化させることで病原菌等を弱らせるのですが、その酸化が通常の細胞にも発生してしまうのです。
そうなってしまうと、お肌が荒れるなど、美容面で大きなマイナスとなってしまいます。

そんな活性酸素を無害にしてくれるのが、代謝酵素です。
代謝酵素の中に「スカベンジャー」という種類のものがあるのですが、これが活性酸素を退治してくれます。
もちろん、活性酸素は体内に必要なものでもあるので、完全には退治しない方が良いのですが、その点もしっかり役割を果たしてくれて、適量の活性酸素にしてくれるのが、代謝酵素のスゴいところです。
代謝酵素によって、美肌は守られるのです。

Permalink