【必見】トラックバックでアクセスアップとSEOができる方法!
その極意がここに!!

ブログを使う利点の一つはトラックバックを使えることです。

ブログを使って集客をしようと思ったら
トラックバックを使わない手はありません。

でも注意は必要なんですね。
ちなみにトラックバックとは

ウェブログ(ブログ)の機能の一つで、
別のウェブログへリンクを張った際に、
リンク先の相手に対してリンクを張ったことを通知する仕組みのこと。

ウェブログ作者が別のウェブログの記事を参照して
自身のサイトにコメントを掲載するような場合、
元の記事へのリンクを張るのが一般的だが、
単にリンクしただけでは元の記事の作者は
どこからどうリンクされているのか容易に知ることはできない。

トラックバックはリンク元サイトに
「このような記事からリンクを張った」という情報を通知する仕組みで、
リンク元記事のURLやタイトル、内容の要約などが送信される。
(IT用語辞典e-Wordsより)




そうなんです。本来のトラックバックの使い方は

「別のウェブログへリンクを張った際に、
リンク先の相手に対してリンクを張ったことを通知する仕組みのこと。」

なんです。
だから、アクセス集めを目的に相手の記事を紹介していないのに
トラックバックをすることは、迷惑行為になりかねません。

トラックバックスパムと呼ばれたりします。

だから、むやみやたらとトラックバックをしないようにしましょう。



せめてもの礼儀として、少なくとも
トラックバック先の記事に関連する内容を書いたときにトラックバックをする。

これを心がけましょう。


それでも、トラックバックをしたいのであれば
トラックバックセンターを利用すると良いでしょう。

トラックバックはリンクと同じなので
SEO対策の一つとしても使えるはずです。


トラックバックセンター1

トラックバックセンター アフィリエイトブログ用

林夏樹さんのブログもトラックバックフリーなので
たまにトラックバックするぶんには多分大丈夫だと思います。

林さんのブログはブログで集客したい人は必見です。


トラックバックする際に相手のブログに
こちらのブログの最初の文章が表示されるので
文章の出だしは目立つようにしてトラックバックすると良いでしょう。

今回の記事もそれを意識して書きました。