佐藤です。


実は本日紹介するのは、
あのフォローマティックXYの登場から
ツイッターツールでは、
フォローマティックXYと言われ続けていましたが
その概念を打ち崩すツイッターのノウハウ&ツールです。

Twitter Brain-ツイッターブレイン-

image116

販売者 イーブックジャパン

まさかと思ったものの
先行販売期間の間に
手にしてみました。


まず特徴としては
「ツイッターのツイートに特化した
 コピーライティングのマニュアル


他のツイッター商材では存在しないマニュアルです。


このマニュアルでのポイントは

“140文字以内のツイートでいかに興味を引き付けるか”
というもの。

基本的にツイッターと言うものは、
1、ツイートに興味を引き付けてから「読ませる」
2、URLをクリックして貰う為の「動機や理由」を与える
3、実際にURLをクリックして貰う事です。

これら3つの要素を
僅か140文字でやらなければいけません。


インパクトを与えてクリックして行動を引き起こさせる
文字列を考えて文章を作る必要が出てきます。


今回のマニュアルでは、
その内容が書かれていて

「僅か140文字でそこまで…」と言わんばかりの
内容でした。

私もフォローマティックXYは所有しておりますが
足元にも及ばないマニュアルです。



また、ライティングマニュアルだけでなく
今度はマーケティングノウハウ。


これに関しては
情報商材アフィリエイト、
アドセンス、トレンドブログや
物販アフィリエイト全てに精通する
ツイッター連携の思考とノウハウ。

image118


image117



フォローマティックXYのノウハウと
比較すればこれに関しても足元にも及びません。


まさに横に並べると

「格が違う」の一言です。




他には初心者向けのマニュアルと
ツールの設置のマニュアルが付属してあります。


いずれもしっかりしていますし
既存の情報商材の質を完全に超えています。

確実に100人中100人が
フォローマティックXYやフォローブースタープロの
ノウハウよりも優れたマニュアルだと確実に言う筈です。

確かにフォローマティックXYのノウハウは
良いと思いましたが、こういう次元の違うものを
並べてしまうと、

根本的な”レベルの違い”が明らかです。

ツイッターブレインVSフォローマティックXY


そして続いてはツールの問題。

ツールに関しては
まず大きな違いは、

パソコンの電源オフでも自動で動くという事。
つまり寝ている間も稼働し続けるという事です。



稼働中のアカウント達


image119


そしてもう一つ

”面白いツイートが書けなくても自動で面白いネタをつぶやいてくれる”


ツールの機能では
キーワードや条件設定で
リツイートされたツイートを自動で
取得してそれを設定した頻度で
ランダムでつぶやいてくれます。


もちろんツイートをそのまま使うのではなく
管理画面で変更していく事が可能です。


つまり初期設定で完全な自動化が可能で
尚且つ、自分が希望するキーワードで
フォローアンフォローを繰り返しながら
フォロワーを増やし続けてくれるわけです。


”フォロワーを集めればどうなるか”

フォロワーになった人のタイムラインには
自分のつぶやきが表示されるので
どんどん情報を発信する事ができるようになります。


つまりブログへの誘導、アフィリエイトリンクへの誘導や
自社HPなどへの誘導が可能となります。


これらを踏まえれば
自分でツイートを考えたりしなければ
いけないフォローマティックXYと比較すれば
この2つの機能だけで便利という事は言うまでもありません。


また、フォローマティックXYの機能の
地域検索機能、相互リツイートなどの機能は
無いものの、これらの機能は実質、マーケティングには
それほど重要な意味がありません。


”より初心者が簡単にツイッターを管理しアカウントを成長させていけるか”

ここが一番のポイントですが今回の
ツイッターブレインに関しては満たされていると思います。

ツイッターの凍結問題について


ツイッターの凍結に関しては
フォローマティックXYは凄いと言われてますが
僕が色々とテストした感じでは、
その凍結率は、ユーザー次第であって
繊細なツイッターの凍結率を分析したところで
ツイッターをやる人間のプロフィールや
つぶやく内容やその頻度やキーワード次第では
ツールの精度と関係なく凍結に至ります。


そういった意味ではフォローマティックXYは
良いのかもしれませんが、
この問題に関しては、使う人次第なので
どのツールを使おうと大きな誤差はありません。


僕自身もこのツールをモニター募集時に応募して
使い続けた結果、現段階で、
アダルト関係のアカウント以外は停止されておりません。


以上、これらの点を踏まえれば
ノウハウの濃さだけでも圧倒的な価値のある
ツイッターブレインを購入する方がプラスだと
私は思います。


それと同時に、
このツールこそ使えば
1日置きにアカウントを登録していき
初期設定を済ませれば、放置状態で
フォロワーの数は増えていきます。


例えばアドセンスサイトや
メルマガのオプトインページ
オプトインアフィリエイトや
通常のアフィリエイト、
ネットショップ集客などなど
かなり多く使う事ができます。


中でもスマホサイトなどは効果的です。


月額経費は300円程でツールを維持できますので
コスト的にも、かなり安く、パソコンの機種にも依存せず
快適にツイッターを使ったビジネス展開が可能です。


ツイッターブレインの使い方シュミレーション


1.ツールの設置※販売者代行可能
2.ツールの初期設定
3.ツイッターアカウントの取得
4.取得したアカウントをツールに登録
※1つのサーバーで40~50アカウント可能
5.アカウント毎の初期設定(ツイートのキーワードやつぶやき間隔など)

6.稼働していれば半自動で動き始めます。

7.自分のオリジナルツイートなども作成して
ツールに設定しておけば、自動でつぶやいてくれます。



1アカウント5000フォロワー×10アカウントを作ろうと思えば
1日1回程度のツイッターのアカウントを取得して
ツールに設置していくだけです。

Twitter Brain-ツイッターブレイン-

でも、ツイッターブレインをビジネスでどう活用すれば良いか分からない。


そんな方のために特典を用意しています。

今回は、他ではなし得ない特典を幾つか用意しました。
是非お役立て下さい。



image120


●”ブログもサイトも作らず””セールス無し”で報酬を現実的に積み上げていく方法
●ツイッターブレインで完全自動化報酬対策の考え方


今回、僕は「ブログやサイトが苦手」


「文書が苦手」と言う声を多く頂いて

日々追及し続けました。



どうやれば、このような人が作業を少なくして

報酬を積み上げる事ができるのか?



設定と定期的な作業を繰り返しその作業に比例して

少しずつでも自動収入にしてしまえば、

時間の経過と作業量に比例して、


ブログが嫌い、文書が苦手…と言われる方でも

報酬が積み上げていけるのではないか?


色々考え試行錯誤した結果、今回の

ツイッターブレインの機能を結び付ける事で

合理的な”ある手法”を作り上げる事ができました。


身近にある”あるもの”を活用する事で

ブログが嫌い、文書が苦手と言う壁を乗り越えられる。


そんな発見をできました(^^



image122


●ツイッターに効果の高いコンテンツ作成編
●ツイッターで反応が凄いブログのネタ
●物の成約、アドセンスも無関係でお金を生み出す仕組みとは?

●わずか5日程度で1万フォロワーを自分のアカウントに増やす”一番簡単なある方法”


image123



●ツイッターブレインの効果的な活用方法
●好印象、興味深いと他のユーザーから思われる最も重要なポイントとは?
●ツールを使ってフォロワーを増やすだけでお金を増やす方法
●フォロワーを増やすだけで報酬が課金される為にやっておく事。
●最低5つ以上のキャッシュポイントとなる●●●とは?
●まるで「作り置きか」と疑いただした一瞬でフォロワーを1000人から2000人増加させてしまう方法
●5000~1万のフォロワーに自分のつぶやきを発信する方法
●ツイッターでツイートをしなくてもフォロワーを増やすだけで収入が増える方法



そしてそれだけでなく、

今回は 僕の購入者会員サイトで数多くの情報商材をダウンロードできます。

購入者特典


基本的に僕は特典に力を入れているので…

基本特典は出し惜しみなく 全てお渡しします。



ちなみに全部把握できないほどのボリュームですが


こちらで中身を確認してください⇒購入者特典は、こちら


以上の特典を全てお渡しします。

特典の受け取り方法は、以下の特典付きリンクより
販売ページに移動して 申込みボタンをクリックします。


↓↓↓


特典付きリンクはこちら

申込み画面に以下の表記があるか確認してください。

↓↓↓



申込み画面に以下の表記があるか確認してください。

↓↓↓

特典内容 アダルトアフィリエイト






確認して表示されていれば そのまま購入を完了します。


完了後 こちらのフォームより

必要事項を入力して送信してください。

↓↓↓
購入者特典請求フォームはこちら


3分以内に、折り返しメールが届きますので確認してください^^

初心者にお奨めの情報商材


メールマガジンでは、様々なノウハウやや戦略を紹介をしています。

image339