劇団6番シード2019年春公演、第68回公演
「未来切符~ミライとカコの6つの物語~」

「その切符の行き先は…未来でした」
6番シード2019年の春公演は劇団員それぞれを主人公にした6つの短篇を上演する珠玉の短編集。未来と過去を繋ぐ切符の意味とは?太平洋戦争から22世紀のフランスまでを描く新作書き下ろしの6編。笑いあり、涙あり、そしてちょっぴりSFあり。《ミライ編》と《カコ編》の2作品同時公演!松本陽一が描くハートフルストーリーにご期待ください!
さらに「47都道府県制覇への道」という途方もない企画がスタート。そのスタートとして滋賀公演の開催決定!


○日時・劇場

東京公演…下北沢GEKI地下リバティ
2019年5月1日(水、祝)~6日(月、祝)
滋賀公演…滋賀里劇場
5月10日(金)~12日(日)


○ストーリー

「美来(ミライ)」という青年をストーリーテラーとした「ミライ編」と、「果湖(カコ)」という女性をストーリーテラーとした「カコ編」の2バージョン上演(各バージョン90分〜100分予定)。

《ミライ編》
「五輪…そのあとに」(主演:藤堂瞬)
2022年、東京オリンピック開催後の東京の下町に、再開発で潰された古本屋があった。そこで図書館司書の男は、ミライと名乗る男性と出会う。
「絶滅した男」(主演:小沢和之)
2054年、繁栄を誇った「オタク文化」は、サブカル規制法により衰退の一途を辿っていた。かつてオタ芸を生み出したとされる老人は、最後の力を振り絞り光る棒を手に取るが…。
「エッフェル塔は燃えているか」(主演:椎名亜音)
2112年、パリ。人工知能が社会の中心にある時代に、本当の心を持ってしまったAIロボットが「新・フランス革命」を起こそうと立ち上がるが…。

《カコ編》
「ジュリアナ犬」(主演、宇田川美樹)
1980年代。バブル全盛期の東京。ディスコ通いで人生を謳歌していたある女性は、路地裏でカコと名乗る女性が連れた一匹の犬と出会う。
「枕の意味」(主演:土屋兼久)
高度成長期の日本。浅草の寄席で、真打ちに昇進したばかりの落語家が楽屋で聞いた話は世にも奇妙な小噺だった…。
「ポンコツ特攻隊」(主演:樋口靖洋)
太平洋戦争末期。パプアニューギニア戦線でひとり逃げ続ける男がいた。男が密林の中で見たの景色は2022年の日本だった…。


○出演

《6番シード》
藤堂瞬
小沢和之
椎名亜音
宇田川美樹
土屋兼久
樋口靖洋

《ゲスト》
大野泰広  ※東京公演のみ
那海
高宗歩未  ※東京公演のみ
宮島小百合
宮井↓↘︎→↓↘︎→+P(Bobjack Theater)
永石匠   ※東京公演のみ
清水凜
牧野純基(黒雪構想)

森崎正弘(MousePiece-ree)※滋賀公演のみ
兵頭祐香  ※滋賀公演のみ
伊藤駿九郎(KING&HEAVY / theatre PEOPLE PURPLE) ※滋賀公演のみ

○タイムテーブル

《東京公演》
5月1日(水祝)18時…ミライ編
5月2日(木祝)18時…カコ編
5月3日(金祝)13時…ミライ編/18時…カコ編
5月4日(土) 12時…ミライ編/15時半…カコ編/19時…ミライ編
5月5日(日) 12時…カコ編/15時半…ミライ編/19時…カコ編
5月6日(月祝)12時…ミライ編/15時半…カコ編/19時…イベント回★

★…イベント回 ※本編の上演はありません。
《47都道府県制覇への道スペシャル壮行会》
滋賀公演を前に劇団員やキャストによる壮行会を開催!未来切符舞台裏の話から、事前に潜入調査した滋賀県旅行の様子などを全部見せます!そして観客参加型の乾杯イベントも開催予定!いざ滋賀へ!

《滋賀公演》
(1部2部制の通し公演となります。途中休憩あり)

5月10日(金)・11日(土)・12日(日) 各日共通タイムテーブル
13時…第1部「ミライ編」
30分休憩
15時…第2部「カコ編」
17時…キャストを囲んでの親睦会イベント
※18時終了予定
※親睦会イベントは滋賀公演のどの券種をご購入のお客様もご参加できます。

○チケット
【東京公演】
全席自由席(各回40席優先整理番号付※カンフェティのみの取り扱いとなります)
前売・当日共に…4500円
イベント回(5月6日19時)…3000円

チケット取り扱い…カンフェティ、こりっち

【滋賀公演】
全席自由席/前売・当日共に
通しチケット…6000円
1部、または2部のみチケット…3500円

チケット取り扱い…こりっちのみ

チケット発売日
FC先行(東京公演のみ)…3月15日(金)22時から17日(日)22時まで
一般発売…3月19日(火)22時

情報解禁第二弾は3月上旬を予定しています。お楽しみに!