January 15, 2009

血液どろどろ対策

お風呂に入る前に、水分を補給していますか?
お風呂は高血圧の人にとっては、鬼門です。
というのは、脱衣所の温度はリビングと比べて平均マイナス8度で、この時に血管は急激に収縮し、血圧が一気に上昇します。
場合によっては、脳梗塞や心筋梗塞で倒れることもあります。
そして、湯船につかると、今度は血管が弛緩し、血圧が下がりますが、このとき、汗をかきますから、血液がどろどろになってしまいます。

風呂から上がると、また脱衣所に行きますが、せっかくあったまった体がまた急激に冷やされ、血管が収縮します。

すると、血液どろどろの状態で血圧が再び上昇するので、さらに脳梗塞・心筋梗塞になりやすくなります。

風呂場、脱衣所で死にたくないですね。

だから、結論です。お風呂に入る前には必ず水分を補給しましょう。できれば、残留塩素がある水道水は避けたほうがいいです。

だって、塩素のせいで血管がボロボロになって破れやすくなりますから、ますます危ないです。

ということで、体にとてもいい弱アルカリ性の天然ミネラルウォーターにしてくれるコーラルサンドのお水を1杯飲んでからお風呂に入るといいですよ。



December 28, 2008

カバンの中から高圧剤が出てきました

今年は家族そろって大掃除をやりました。

そのとき、押入れの中にあったパソコンを入れるカバンのサイドポケットの中に降圧剤を見つけました。

なつかしいですね。

もう3年以上飲んでなかったのですから。

で、ちょっと、気になって飲んでみようと思って、1つ飲んでみました。

するとどうでしょう。

心臓がバクバク言っているのが分かります。

もう高血圧でないのに、むりに血圧を下げるのですから何か負担がかかるのは仕方がないと思いました。



今、血圧が安定している原因は、大きく分けて2つあると思っています。

一つは、育成光線効果。もう一つは、コーラルサンドの天然ミネラルウォーターの利尿作用と、活性酸素除去効果であります。


以前は、冬に水を飲むなんて考えられなかったのですが、あまりに美味しいので、それを飲むのが当たり前になっています。

もちろん量は夏に比べたら半分くらいです。

その分、コーヒーやお茶などにしたり、料理に入れていますので、量としては十分だと思います。

おかげで、血圧のことはまったく気にならなくなっています。

感謝、感謝です。




October 23, 2008

高血圧対策/ナトリウムバランスを取る

塩分の取りすぎによる血圧の上昇について

塩分の取りすぎというのは、ナトリウムの取りすぎのことを言います。

このナトリウムを体内で押さえ排出してくれる役割を持っているのがカリウムです。

これを知ってから、カリウムが豊富なバナナを毎日、食べ続けました。



でも最近、あるテレビの番組でもりくみの朝バナナダイエットが紹介されて、様子が一変しました。

バナナが店頭から消えたのです。

しかも、あっても以前の倍の値段がついています。

全国のちょっとおでぶさんが買い漁っています。

しかも、またあるテレビの情報番組で、アラブ諸国も近年、バナナを食べるようになり、大量にフィリピンから輸入しているそうです。

日本の農水省はまったく手を打っていないらしく、日本がフィリピンからバナナを買おうにも品薄状態で、輸入価格からも値段が上がっているのです。

そこに、朝バナナダイエットブームが来て、需要と供給のバランスが取れていないので、安くなることはなく、ますます高くなるそうです。


そこで、お勧めなのは、乾燥ワカメです。

味噌汁に一つまみ、ラーメンに一つまみ、うどん・そばに一つまみ入れて食べます。


このワカメ。相当カリウムが豊富に含まれていて、お値段も手ごろですし、おいしいです。

ただ、注意点としては、水で戻す方はそのうまみを全部捨てているのでもったいないですよ。

そのまま入れて食べたほうがカリウムは体内に入ります。




食事をとおして、ナトリウムは多く体内に入っているので、カリウムを補給してやれば、自然に自分の身体はナトリウムバランスを取ろうとして働き始めます。

自然治癒力を高めたい方、どうぞ実践してみてください。



以前から、カリウム豊富な食材を食べているが、あまり効果が出ないという方、誰もが気づかなかったけど、ちょっとしたコツで効果が出ます。

詳しくはこちら

October 16, 2008

日常生活を送りながら、血圧が下がる人、下がらない人。その違いとは

「日常生活を送りながら、血圧が下がる人、下がらない人。その違いとは」

を、前面改定しました。



血圧を下げるための実践方法は、一つにナトリウムバランスをとればいいのです。

そのため、まず、塩分の取りすぎに注意します。

そして、カリウムが豊富な食物を食べます。

この二つによって、血圧は下がり、安定するはずです。


でも、長年、私は、意識してやっていましたが、一向に血圧は下がらず、ついには、左側の脳の血管が詰まってしまいました。

そうです。脳梗塞になって、右半身が動かなくなってしまいました。

理論的に、ナトリウムバランスをとっていけば、血圧は安定するのだから、何が足りなかったのか、自分のできる工夫はないのか、ということをずっと捜し求めていました。

そこで、見つけたのです。簡単な工夫を。

国民の3分の1の3000万人以上は高血圧症なのだと言われています。

ぜひマニュアルをもっと分かりやすく、もっと読みやすくしました。

血圧が下がり、脳梗塞の後遺症のしびれまで治っても、なお、もっと日常生活で意識せずともできる方法はあるのではないかと探してきました。

そして見つけ、自分自身を検体として、実験しました。

その後、見つけた方法も新しいマニュアルの中に入れております。

マニュアルは前面改定しましたが、セールスレターのページは手つかず状態です。

今後、変えていきたいと思いますが、まず、中身はよくなっていますので、ご案内いたします。



もっと簡単に高血圧対策を!

1年5ヶ月ぶりですが、元気ですか?

このブログ、ずっと更新をサボっていました。

しかし、今日再び、書き続けていきたいと思います。

1年5ヶ月の間、毎日、ライブドアからこのブログのデイリーレポートがメールで送られてきています。

それをほとんど見ていたのですが、まったく更新していないにも関わらず、毎日20名くらいの訪問者があります。

中途半端な記事で、しかも途中で終わっているのか、死んでいるのか、休憩しているのか分からないようなブログに、毎日、訪問者があるのです。

幸い、2年前よりも、もっと簡単に、強力に血圧を下げる方法も見つけました。ずっと実践しています。

これなら、みなさんにお教えしても大丈夫と確信を得ましたので、不定期ですが、なるべく頻繁に、高血圧に悩んでいる方、高血圧対策を探している人に、そして、高血圧に苦しんでおられる方を支えているご家族の方のために書いていきます。



May 14, 2007

血圧を下げる働きをする ぬちマース

転勤で沖縄に約5年、住んでいました。

そのころから血圧は高くて、いつも降圧剤を飲んでいました。

その時、「これがいいさー」と紹介してもらったのが、ぬちマースです。

昔は、沖縄でしか買えなかったそうですが、今では、インターネット通販のおかげで、どこにいても家まで運んでくれます。

便利な世の中になりました。というわけで、すべての人に感謝です。

どんなものかは、商品説明のページを見ていただいたほうが私のつたない説明よりいいので割愛します。

ただ、ナトリウムバランスを整えるカリウムがめちゃくちゃ豊富であるということです。

いつも使うものですから是非つかってくださいね。


楽天市場のページ



January 09, 2007

脳梗塞で予想外の回復

あるコミで脳梗塞で予想外に回復した方の事例を聞くというものがありました。


医者は最悪を伝えることをもって、自身の医療事故からの保身を図る癖があることがみごとに表現されていました。


それだけではなく、あまり期待させないほうがいいとか、奇跡は絶対にないと断言されたり、あまりいい気分がしませんでした。一番気分を害したのは、他の方の意見を真向から否定する姿勢でした。


現代の医者は患者からどう思われているかと言えば、病名のレッテルをはって診断したとし、薬を出しておしまいです。質問すれば最悪になればこうなるから薬を出しておきますと言っています。


たしかに、私も、右半身のしびれは治りますか?と主治医に訊ねましたが、一生付き合ってもらわなければならないと思いますと言われた経験があります。


あまり期待させてあとの落胆が大きいから言わないほうがいいのであれば、その方は子どもにも、同じように人生頑張っても100%成功するということはないから、そこそこの努力をせよとでも言っているのでしょうか?


私は、たとえ結果は同じであったとしても、その間、なした努力の価値を認めます。脳梗塞の後遺症のリハビリについても、どうせ無駄だからしないほうがいいと思っている関係者はいないと思います。みんなで励ましあってやっているではないですか。


そして、その中にたった一人、また数名、奇跡的に回復したからこそ、あとに続く人も希望が出て、頑張るのではないでしょうか。


どうせインドには行けやしないから大西洋航路は行くべきではない。その常識を覆したのが、コロンブスではないですか。それでも、新大陸を発見したコロンブスを批判するのに、行けば誰でも発見したのだと批判しました。この構造とよく似ているのにびっくりしました。


また、ありがとう教という一言でレッテルを張って削除せよと言う方もいましたが、よく笑うと免疫力が高まると研究されています。これもはじめは笑いとばしていたのではなかったのではないですか。実際、当たり前に動いていたときは気づかなかったのですが、しびれて初めて今まで当たり前に動いていてくれていたことに知らず知らず感謝の思いはでました。これが宗教ですか?


医者は最悪の医療を施すのが仕方ないのであれば、もっと言葉によって希望を与えてほしいと思います。


私の後遺症が治ったのも、絶対あきらめなかったからです。何か回復できる方法があるかもしれないと探し求めたからです。


医者の自己保身からの最悪の言葉に汚染されず、希望を持ち続けていってほしいと思います。多くの事例を探しながら、やってみることです。一人一人に合った方法がきっと見つかると思います。






January 01, 2007

明けましておめでとうございます


健康生活あっての幸福な人生だと思います。

今年は、もっと血圧や脳梗塞に苦しんでおられる方のために、

いろいろ情報を発信していけるように思っています。

皆様が今年一年、さならる健康生活がおくることができますように

祈念いたします。

今年もよろしくお願いします。


December 06, 2006

無料レポート「食事で血圧を下げたい人のためのとっておきの方法」つくりました。

無料レポートをつくりました。

「食事で血圧を下げたい人のためのとっておきの方法」

http://mag-zou.com/report_get.php?id=m1000001846&n=m1000001846

降圧剤は副作用きついですから、なるべく食事で血圧を下げたいですよね。

レポートの内容ですが…

血圧はカリウムを摂取することでナトリウムバランスがとれて下がります。

ただ、せっかく食べてもほとんど細胞内に浸透することなく体外に出ているのも事実です。

この方法は、カリウムを細胞内に取り込み、確実に血圧を下げるとっておきの方法です。

付録:血圧を下げる食品一覧表(全81品目)
これだけでも参考になりますよ。


ぜひ、ダウンロードしてくださいね。



November 29, 2006

高血圧・脳梗塞の後遺症克服法

遠赤蘇水の特徴
遠赤蘇水は、育成光線の共鳴作用により激しい運動状態になるため、クラスターが小さくなります。

この小さく激しい運動状態にあるクラスターが流れる時に、接触するスケール、赤錆、汚物等に直接働きかけ、分解して流してしまう力があります。

この特性により、血管内の付着物を取り除いていく効果が出てくるのではないかと言いましたが、遠赤蘇水には、血液自体のクラスターも小さくするのでサラサラになって血流がよくなる効果もあります。


ただ、私が、一番工夫を重ねたのは、直接、遠赤蘇水によって血液に育成光線効果を出すにはどうすればいいかでした。

そしてこれを完成させるのに、ある発案とその実現という長いプロセスもありました。
たとえば、高血圧の人なら誰でも知っているカリウムを摂り入れ、ナトリウムバランスを取るということも脳梗塞になる前からやっていましたが、それでも脳梗塞になってしまったのです。

でも育成光線を知って、いろいろ工夫を重ねた結果、ナトリウムバランスが取れるようになったのだと思います。今では全然薬を飲んでいません。飲まなくても快調です。

そして今回、私自身が実験台となって高血圧を下げることができ、おまけに脳梗塞の右半身のしびれという後遺症まで治ってしまった誰にでもできる方法をマニュアル化しました。

育成光線ゲルマニウムマイナスイオン混合セラミックボールをおまけとしてつけていますのでぜひみてくださいね。

マニュアルはこちらです。