2007年04月15日

最新逆転の裁判の蘇る情報:ゲーム紹介:「逆転裁判4」 DSで進化した「カガク捜査」で、「異議あり!」と叫ぶ

逆転裁判4 限定版
 シリーズ累計100万本を誇る人気の法廷アドベンチャーの最新作が登場。ニンテンドーDSの機能を生かした「カガク捜査」などを活用して、事件の裏に隠された真実を解き明かそう。



 「逆転裁判」は、01年10月にゲームボーイアドバンス(GBA)で発売されたアドベンチャーゲーム。プレーヤーは、“ナルホドくん”こと新米弁護士・成歩堂龍一として依頼人の無実の罪を晴らすため、事件の現場や法廷で真相を究明する。GBAで02年に続編の「2」、04年に「3」が発売され、ニンテンドーDSにも移植されている。







 今回の「4」は、前作「3」の7年後が舞台。主人公がこれまでのナルホドくんから“オドロキくん”こと新米弁護士の王泥喜法介に変わったほか、オドロキくんの事務所長の牙流霧人や、オドロキくんをサポートする謎の少女マジシャン「みぬき」らサブキャラも一新した。



 ゲームは、事件の現場などを動き回って裁判に勝つための証拠を集める「探偵パート」と、法廷で証人たちを尋問し、証言の矛盾点を探して事件の真相に迫る「法廷パート」からなる...



ニュースの続きを読む



(引用 yahooニュース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070410-00000003-maia-game)




トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
最新記事
Recent TrackBacks