May 28, 2016

【 ラジャデビュー完勝っ‼︎ 】




 5月27日、ラジャダムヌンスタジアムで開催された
BEST OF SIAM に出場したリュータロンですが、終始圧倒する内容で完勝。
大差の判定勝ちを収めました。

 image

使用したグローブ、トランクス、ガウン、セコンド着は全て主催者提供のオリジナルブランド。
プロモーターが主宰するスカボロスキージムのオリジナル SKS EMPIREです。
全選手に各名前入りのめちゃくちゃカッコいいトランクスが支給され、テンションが上がってました。


image
特設ステージからの入場で、さらにテンションアップ!


image


image

この勝利で、リュータロンはタイでのプロデビュー以来、6戦6勝(3KO)の全勝です。
更に連勝記録を延ばしましょうっ‼︎




ラジャダムヌンスタジアムのタイトルマッチ3試合は、いずれもタイ人選手が王座を獲得。
やはり殿堂スタジアムの王座はなかなか外国人選手の腰には巻かれませんね!
^_−☆



link_7









ingramgym at 12:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 06, 2016

【 5戦全勝のリュータロンがビッグマッチ出場! 】




” 『BEST OF SIAM』がタイへ上陸!殿堂ラジャダムヌンスタジアムで開催!”

かつてムエタイ界で旋風を巻き起こしたフランス人ムエタイ選手として有名なジャン・スカボロスキーが、プロモーターとしてムエタイのトップ選手達をフランスへ招聘し開催している、人気ムエタイイベント BEST OF SIAM (B.O.S)が、満を持して本場タイの殿堂スタジアムであるラジャダムヌンスタジアムへ進出。
通常、ラジャダムヌンでは興行が開催されていない金曜日に特別興行として、5月27日(金/現地時間)に開催される。

image

ラジャダムヌンスタジアムのタイトルマッチが3試合に、WBCムエタイのタイトルマッチ3試合も合わせて開催される他、5月2日に3年連続のMVP選手であるパンパヤック・ヂットムアンノンを破り、実質No.1 ムエタイ選手であるセンマニー・ソー.ティアンポーも出場することから、今から話題となっているビッグマッチ。

この特別興行に、『文武両道プログラム』で単身イングラムジムに寄宿しながらタイのインターナショナルスクールに留学している日本人選手、リュータロー・イングラムジム(内田龍太郎/横浜出身)が大抜擢され出場する。
リュータローはタイでプロデビューし、5戦5勝(3KO)と全勝中。
4月1日に開催されたタイ国王女生誕記念興行にも出場、タイ人選手を膝の攻防で圧倒し、3RTKO勝利を収めている弱冠16歳の新鋭。
6勝目を目指し、現在、勉学と共に猛練習に励んでいる。

image
リュータロン(右)


マッチメイクなど詳細は以下の通り。


2016年5月27日(金) 18:30開始
ラジャダムヌンスタジアム
”Skarbowsky Gym Presents”
BEST OF SIAM (B.O.S)


〔決定カード〕
- Super Fight -
Sangmanee Sor.Thianpo (Thai)
vs
Igor Osinin (Israel)

ラジャダムヌンスタジアム
スーパーライト級王座決定戦(140lbs)
6位
PhonEak Mor.PuwanaGym (Thai)
vs
4位
Anthony Defretin (France)

ラジャダムヌンスタジアム
ウェルター級王座決定戦(147lbs)
5位
Manaowhan BarcelonaGym (Thai)
vs
4位
Azize Hlali (France)

ラジャダムヌンスタジアム
ミドル級王座決定戦(160lbs)
-位
Kompetlek Lookprabat (Thai)
vs
5位
Youssefe Boughanem (France)

WBCムエタイ・スーパーライト級タイトルマッチ
(140lbs)
Aranchai KiatPatarapan (Thai)
vs
Rafi bohic (France)

WBCムエタイ・スーパーミドル級タイトルマッチ
(168lbs)
EakChanachai Mor.KrungthepThonburi (Thai)
vs
Samy Sana (France)


WBCムエタイ・ヘビー級タイトルマッチ
(105kg)
Benz (Thai)
vs
Yassine Boughanem (France)

タイ-日 国際戦 47kg契約
Natchanon KiatPormphet (Thai)
vs
Ryutaro IngramGym (Japan)


image


image


image





ingramgym at 10:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 17, 2016

【 イングラムジム連戦連勝中っ!! 】


と、書くところだったのが、締めのラジャダムヌンでデントラニーが僅差の判定負け…-_-b
(バンコクデビュー戦)
6連勝でストップしてしまいました…(¬_¬)


2016年4月9日(SAT)アジアティーク
リュータロン (日本)
VS 2R ハイキック
●ヌンテワー・デーチャーピチット(タイ)
image


2016年4月10日(SUN)アジアティーク
ハッピー・イングラムジム(タイ/M-99星雲)
VS 判定
●ロヴァート・シンナワーアウット(タイ)
image


2016月4月12日(TUE) トラン県
デンサヤーム・イングラムジム(タイ)
VS  判定
●ワンチャイ・ピタックジャーンラーン(タイ)


2016年4月13日(WED) アジアティーク
リュータロン (日本)
VS 判定 *2Rにハイキックでダウン奪取
スアキム・シットルン(タイ)
12974347_10154872356929863_1332003052224286090_n


2016年4月14日(THU) アジアティーク
ハッピー・イングラムジム(タイ/M-99星雲)
VS 判定
●デンナコーン・ソー.プライトーン(タイ)
12805858_10154875586139863_6500029094178315188_n


2016年4月16日(SAT) アジアティーク
◯タツキング (日本)
VS 判定
●ペットスタット・スーンキラーヂャルムプラキヤット(タイ)
image


2016年4月17日(SUN)ラジャダムヌンスタジアム
●デントラニー・イングラムジム(タイ)
VS 111lbs 判定負け(48-49)
◯ハッサン・ルークスワン (タイ)
image


リュータロンはこれで5戦5勝(3KO)の全勝。
タツキングは8戦5勝(3KO)1敗2分。

なかなかの好戦績ですっ‼︎

 
link_7




ingramgym at 23:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 07, 2016

【 チャンピオンベルト製作!! 】



 4月9日(現地時間)、マニー・パッキャオの引退試合で使用される数千万円とも言われるこのチャンピオンベルト。
実はタイ国内で製作されたベルトです。
本物の金、ダイヤを使用した特別バージョンです。

belt1

belt2


このベルト製作を担当している業者と提携しているので、弊社でも数々のチャンピオンベルトを各団体に卸しております。
どの団体のチャンピオンベルトが弊社担当なのかは内緒ですが…
(☆゚∀゚)

タイはグローブなどのボクシング・ムエタイ用品と同様に、チャンピオンベルトも安くて質が良いと評判なので、各格闘技団体からの注文が多いアイテムであります。

belt3

ご希望のオリジナルのデザインで製作可能です。
各格闘技団体、興行主催者の方で興味のある方はメールにてお問い合わせください。

muaythai@ingrampromotion.com
 




link_7



ingramgym at 17:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 06, 2016

【 イングラムジム 試合結果&試合予定!! 】




 4月1日のタイ国王女生誕記念興行の試合結果です。
イングラムジムからは2名の日本人選手と、急遽、代打で出場となったダーウサワイ・イングラムジムが出場。
2勝1敗となりました。

〔試合結果〕
2016年4月1日タイ・ロイヤル ターフクラブ特設リング

リュータロン(日本)
VS 3RTKO ※一方的になりレフリーがストップ
ヨードペット・ゲーオサムリット(タイ)
image


タツキング(日本)
VS 3R KO 飛びヒザ蹴り
グレイ・ゲーオサムリット(カナダ)


ダーウサワイ・イングラムジム(タイ)
VS 判定
ナカノ・シットモンチャイ(日本)
image




〔試合予定〕

4月12日(火)トラン県
デンサヤーム・イングラムジム(タイ)
image


4月17日(日)ラジャダムヌンスタジアム
デントラニー・イングラムジム(タイ) 110ポンド契約
image




link_7






ingramgym at 14:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 18, 2016

【 アユタヤ2Days 試合結果! その他!】



 アユタヤでの2日連続開催のビッグマッチは大盛況のうちに終了しましたっ!

初日の『ナーイカノムトム偉業称賛興行』に出場した合宿生・タツキングは、タイ人選手相手に本興行のオープニングファイトで見事、1ラウンドにKO勝ちでしたっ!!
ミドルの蹴り合いからサウスポーの相手に強烈な右ミドルを蹴り込み倒しました。
自信をどんどんつけて覚醒してきていますっ!
これでタイ国内での戦績は、6戦4勝(3KO)2分けと負けなしっ!

image

image


アユタヤ興行前の3月13日(日)には、文武両道プログラムに参加中のリュッータロンが、パタヤのフェアテックスジムにて開催されたアマチュア・ムエタイ大会『SMOKER 5』に出場。
キャリア上のタイ人選手を首相撲からのヒザで圧倒。大差の判定勝ちを収め、さらに最高試合賞として主催者からの記念品を獲得しました。

image


image



3月16日、3月17日両日のビッグマッチの試合結果詳細は、WPMF&タイ国プロムエタイ協会のオフィシャルウェブサイトをご覧ください。

いやぁ〜〜それにしてもゲーンクラーは強かった…(-。-;
あのワンチャローンを寄せ付けず、タイ国スーパーフライ級王座を獲得!

image

http://www.wpmfmuaythai.com







link_7




ingramgym at 20:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 09, 2016

【 アユタヤ・ムエタイ興行にビッグネーム登場っ!! 】



 ムエタイの英雄・ナーイカノムトムの偉業を称える興行として毎年3月中旬に開催されている

『ナーイカノムトム偉業称賛興行(3月16日)』『世界遺産・奇跡のムエタイ(3月17日)』が、
会場は別ですが同じアユタヤ県で開催されます。

12798898_10154730770604863_8881385876395085310_n
開催に向けて、3月9日に元タイ国副首相のソムサック氏(真ん中)を大会委員長として記者会見が開催されました。

3月16日の目玉として、ルムピニースタジアムなどのビッグマッチでしか見られない好カードがラインナップされましたっ!
タイ国プロムエタイ協会スーパーフライ級の王座決定戦っ!!
ワンチャローン・PKセーンチャイムエタイジムVSゲンクラー・ポー.ペックコーの対戦です。

12832539_10154730770854863_2115698920300372369_n

これは大注目っ!!今までのアユタヤ興行では無かった試みで非常に興味深い一戦です。

その他にもWPMF世界タイトルマッチが3試合組まれています。


続く3月17日の『世界遺産・奇跡のムエタイ(3月17日)』でもWPMF世界戦が2試合組まれています。
■WPMF世界女子スーパーバンタム級タイトルマッチ(122P)
 王者 クワイジャイVSアーシュリー(カナダ)
■WPMF世界スーパーバンタム級王座決定戦
(122P)
 チューチャイVSサムプソン(ガーナ)

メインイベントには、タイ人強豪同士の対戦が組まれています。
ノッパキット・コー.カムパナーVSシリムアンパイ・ソー.ソンポン

image
3月17日にワールド ムエタイ ワイクルー フェスティバル内で開催される
プロムエタイ興行『世界遺産 奇跡のムエタイ(ミラクルムエタイ)』の
宣伝ポスター。


毎年パワーアップしていくアユタヤ2連戦興行っ!!
こ、これでどちらも入場無料ですからね・・・・!!
(無料ですので、もちろん席が無かったら立ち見ですが...)

今年も大注目です!!!!!!!!!!!


12523971_10154730770679863_6803686090489560189_n

おおっ!強豪選手に交じって、イングラムジムで合宿中のタツキングの姿がっ!!
いよいよビッグマッチデビューかっ!?
しかし、よりによってワンチャローの隣に堂々と・・・・(゚ロ゚;)エェッ!?




link_7













ingramgym at 20:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 05, 2016

【 ルムピニースタジアム ビッグマッチリポート! 】




 3月4日(Fri)に開催されたルムピニースタジアムのビッグマッチ
『ルムピニーチャンピオン グルークグライ』に行ってきましたっ!!

さすがビッグマッチ。第一試合から超満員っ!
普通の興行は寂しい感じが見られることもあり心配していましたが、やはりカードを揃えると入る入る…
総興行収益は、3,017,000バーツとなり、まだまだムエタイ人気のパワーを感じる興行でした。


ルムピニースタジアムのタイトルマッチが3試合、ノンタイトル戦でも好カードが組まれており、試合開始前からスタジアムの外も熱気ムンムンでした…

”熱気ムンムン” って表現、なんか、ふ、古いかなぁ〜…-_-b

 image


『ルムピニーチャンピオングルークグライ』というビッグマッチのシリーズですが、
実際のプロモーターは、スッグ・ギャッペットのヒア・チュンさんです。
最近は娘さんをルムピニースタジアム初の女性プロモーターとして立てました。
今、もっとも勢いのあるプロモーターですね。



第一試合、第三試合、第七試合にルムピニースタジアムのタイトルマッチが組まれていました。
タイトルマッチが必ずしもメインイベントでないのが、ムエタイファンでない方にはあまり
理解出来ないスタイルかと思いますが、まあ、そういうもんなんです。
細かく説明するの、長くなるので省略!

image
ルムピニースタジアムのチャンピオン。
左からミニフライ級王座を獲得したネーグン、フェザー級王座を防衛したパンパヤック、
フライ級王座を獲得したプラチャンバーン。



セミファイナルやメインイベント、その他の試合の結果や詳細は、どっかに誰かが書いているでしょうから、そっちを見てください…
表題が”ビッグマッチリポート”ってなってるじゃないかっ‼︎ とかいうクレームは止めてくださいね。
ムエタイのマニアックなファンの方々の為にこのブログを書くつもりはなく、ゆるぅ〜〜く、ムエタイ面白そう…って興味持ってもらえるように書いていきたいと思っております…
あとはイングラムジムの簡単な案内、紹介、告知等になります。



そういえば、
第一試合からメインイベントの第八試合まで、1Rだけ観て勝敗予想したんですが、
1試合を除き、勝者予想正解しましたっ!
こりゃ、ムエタイギャンブラーで稼げるな…(¬_¬)








link_7







ingramgym at 12:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 04, 2016

【 WBC世界戦 観戦記っ!! 】




 3月3日に開催されたWBC世界ミニマム級タイトルマッチ。
試合直前、イングラムジムで最終調整してくれた花形ジム所属の
大平 剛選手(おおだいら ごう/WBC世界ミニマム級7位)。

やはり生で試合観戦&応援したくて、バンコクから300キロ離れたナコンラーチャシマー(コーラート)県まで
数名の合宿生と行ってきました。

12802968_10154714451424863_5373429800145294657_n
会場の屋外特設リング。広告バナーで風が通らないので場内は蒸し蒸し...
気候もバンコクより暑かったですね。


試合結果は5RTKO負け。。。
王者はやはり強かったですが、改めて試合をYoutubeで見てみると、スルスル王者の攻撃をかわしたりで、王者はやりにくさにイライラしていたのでは...!?
3Rはかわしたタイミングで被弾してしまい勢いで倒れてダメージは無い感じでしたが、徐々に勢いを増してきた王者は5Rに一気に詰めて来てダウン。レフェリーはノーカウントでストップしました。
最後、後頭部へのラビットパンチで反則でしたが…


ちょっと思ったのですが、やはり世界戦なのでレフェリー・ジャッジ陣は完全な中立国(中立人)でやってもらいたい。
レフェリーは香港人だったし、ジャッジもフィリピンとか東南アジアからで...タイ周辺国からじゃなくて…
欧米人にしたってタイ在住の外国人がやる場合も多い。
経費の問題もあるんだろうけど、ただでさえアウェイで不利なんだから。。。。
4R終了の時点で40-35って付けてるジャッジもいたし。
全ラウンド取られてはないでしょ。


日本人選手が、タイで、しかも田舎の都市で世界戦に挑むという状況を見させてもらって、なんか考え深かったです...
試合前、君が代が流れてる際にリング上でチームが肩組んでる姿にはグッときました。
ボクシングやムエタイは個人競技ではありますが、チーム力が大事な競技だと思います。やはり選手は一人では育たないし試合も出来ない。

大平選手の応援には、はるばる日本から、あんなタイの田舎町に40名ほども来ていました。
普通、世界戦でも10名くらいがいいところです。みなさん仕事もありますし。
これだけで大平選手の普段の周りとの接し方、ボクシングに賭ける思い、姿勢がわかりますね。




王者 ワンヘン・ミナヨティンは4度目の王座防衛に成功。
ムエタイ時代から強豪でしたが、やはりその攻撃力と試合経験の豊富さは世界王者らしいものでした。



タイのスポーツ誌での試合リポート(写真有り/タイ語)

http://m.siamsport.co.th/news/detail/312820




link_7




ingramgym at 15:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 01, 2016

【 WBC世界戦っ!! 】




 ボクシングWBC世界ミニマム級タイトルマッチが、来たる3月3日(THU)にナコンラーチャシマー県(コーラート)で開催されますが、王者 ワンヘン・ミナヨーティン(タイ)に挑戦する 大平 剛 選手(おおだいら ごう/花形ジム/元日本同級王者・現WBC世界同級9位)が、イングラムジムに最終調整に来てくれました。

気候に慣れるために2月24日からタイ入りした大平選手は、減量も順調でコンディション調整がバッチリの様子でした。

ohdaira
大平選手(真ん中黒いTシャツ)とイングラムジムの合宿生たちと。(3月1日撮影)


タイで世界戦に挑む日本人選手の戦績はよくありませんが、敵地という不利な状況にも負けず、世界王者として日本に凱旋してもらいたいですねっ!!
世界に挑む日本人選手の応援をお願いしますっ!!


3月3日の現時間午後2時~5時の枠でタイ7チャンネルで生中継です。


大平選手の公開スパーリングの様子が掲載されたタイのスポーツサイト。

http://www.smmsport.com/m/news.php?n=174098





link_7





ingramgym at 17:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)