November 23, 2016

【 ビッグマッチ出場決定っ!! 】



 毎年恒例となっていた『タイ国王生誕記念興行』ですが、10月13日にタイ国民から長きに渡り愛された
タイ王国のプミポン・アドゥンヤデート国王(ラマ9世)が崩御された為に、
今年は、 『ムエタイの典 名誉のキング・アスリート』的な興行名になっております。
(訳が難しい...( -д-)ノ)

3

11月23日に記者会見が開催され、
プミポン国王から直々に表彰されたことのあるムエタイ選手達が紹介されておりました。
興行当日もご本人登場での紹介があるかもしれません。

ムエタイでも強かったソムラック・カムシン氏は、タイ国初となった金メダル(ボクシング)を
国王に献上したことでも有名ですね。



イングラムジムからは、復帰3戦目のジョイシーがラーシーシンの保持するWPMF世界暫定ウェルター級王座に挑戦しますっ!!
かなりの強敵です。既に3度の王座防衛に成功しています。
イングラムジムからは同じくブラジルのディエゴも出場し、中国人選手との対戦予定です。

他にもWPMF世界女子ライトフライ級タイトルマッチ(暫定)、WPMF世界スーパーミドル級タイトルマッチ、WPMF世界ミドル級王座決定戦がラインナップされ、計4試合のWPMF世界戦が行われます。
詳細はWPMFのオフィシャルサイトをご覧ください。

World Professional Muay Thai Federation (W.P.M.F)
http://www.wpmfmuaythai.com

15202484_1272962599444332_5576858967484432940_n

WPMF世界ウェルター級タイトルマッチ(147ポンド/暫定)

王者Champion
ラーシーシン・ウォー.ウィワットナーノン(タイ)
Raseesing Wor.Wiwatnarnon (Thai)
VS
挑戦者Challenger
ジョイシー・イングラムジム(ブラジル)
Jos Rodrigues Mendonca (Brazil)

jos_raseesing
記者会見で顔を合わせた両選手。
体格もほぼ同じ。互いにサウスポー同士でやりにくいかと思いますが、激しい試合になることでしょう。

ジョイシーは怪我から復帰したばかりですが、復帰後は2戦2勝(2KO)と絶好調!
練習も日に日に激しさを増し、いい練習をこなしています。 
期待しましょうっ!!



タイ国プロムエタイ協会、タイ国ムエスポーツ委員会が中心となり、12月16日に999名による”追悼ワイクルー”を
王宮前広場で実施することになっております。
現役有名選手や元王者なども参加することになっています。
すでに模範のワイクルーや衣装も決定し、着々と準備を進めています。





link_7





ingramgym at 23:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 04, 2016

【 ライセンス制度導入!! 】




イングラムジムでは、2016年12月よりイングラムジム独自のライセンス制度を導入し、決められた期間での
ライセンス取得用プログラムを新設。最終日に合否を決定するライセンス審査会を実施します。

keita_keri
(c) Ingram MuayThai Gym

このライセンス制度は参加・受講をすれば必ず取得出来るものではなく、正しくムエタイの技を習得しているかを確認した上で合否を決定するものです。
一つ一つの技の完成度(フォーム、スピード、パワー等)、スタミナ、練習姿勢などの総合้得点で合否を決定します。
審査会には元ルムピニーやラジャダムヌンスタジアムのチャンピオンなど、ムエタイのエキスパートを審査官として招聘し、審査に参加してもらいます。...
(審査会では厳正なポイント制審査方法を採用します。
シャドー、ミット打ち、マススパー、首相撲、インタビュー等がテスト内容となります。)


合格者には、各ライセンスの認定メダル付きの認定証が授与されます。

ライセンス取得プログラムは通常の練習参加の形態とは違い、審査に合格する為の指導が入ります。

bronze
(c) Ingram MuayThai Gym  メダル付き認定証サンプル 
     *デザインは変更になる場合があります。


ブロンズ ライセンス
(受講期間・回数:2週間/14回)
受講費:37,000円(練習費、審査会費用含む) *初心者参加可

シルバー ライセンス 
(受講期間:1ヶ月間/30回) *アマチュア・セミプロ選手対象

ゴールド ライセンス
(受講期間:3ヶ月/90回) *プロ選手対象

※初回でシルバー ライセンスからの受講は出来ません。
全ての受講希望者は、ブロンズ ライセンス取得コースからの参加になります。
(シルバー&ゴールドライセンスの受講は2017年からになります。)

シルバーライセンスは、アマチュアもしくはセミプロでの試合経験がある方を対象とし、
ゴールドライセンスは、プロ選手を対象としております。
(試合経験の無い場合には、プログラム参加中にタイで試合出場することになります。
ゴールドライセンス認定証はチャンピオンベルト式の認定証になります。)

※合宿でのライセンス取得プログラム参加の場合には、期間を短縮することが可能です。



その他、詳くはメールにてお問い合わせください。
muaythai@ingrampromotion.com




2017年はイングラムジム設立15周年となります。
来年2017年より、新たなプロジェクト、プログラムの実施を予定しております。
ご期待くださいっ!!
w(゚o゚)w




link_7








ingramgym at 16:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 12, 2016

【 WPMF世界トリプルタイトルマッチ〔第3回岡山ジム主催興行〕終了!! 】




 今年も開催されました岡山県倉敷市での『第3回 岡山ジム主催興行』

毎年パワーアップしているこの大会、今年はWPMF(ワールド プロフェッショナル ムエタイ フェデレーション)
世界タイトルマッチが3階級も実施されるという、地方ではまず見られない大規模なものとなりました。
ゲストに佐藤 嘉洋氏が来ており、KNOCK OUT 小野寺 力プロデューサーも視察に来るなど、業界内からも注目されているビッグイベントとなっています。

タイトル戦の規模だけでなく、試合内容も熱く感動的なものとなり、大成功で興行が終了。
特にメインイベントを努めた町田 光選手(橋本道場)からは戦士としての魅力と覚悟が感じられました。
マープラローンというタイが自信を持って送り込んできた元ラジャダムヌンスタジアム王者の挑戦を退け、見事に王座防衛に成功。
今後の町田選手の活躍に目が離せません。

image



試合結果、試合内容の詳細は下記の格闘技サイトでご覧いただけます。

バウトレビュー:
http://www.boutreview.com/2/reports/innovation/161009innovation.html

イーファイト:
http://efight.jp/result-20161011_248043


イングラムジムジョイシー・イングラムジム(ブラジル)も、喜入衆選手を相手に4R右肘で切り裂きドクターストップ勝利。
復帰2戦目を飾りました。

image
(c) OKAYAMA GYM



毎年、最高の岡山式 "おもてなし" でタイからの一行を歓迎してくれます。
試合前日パーティー、試合後パーティーとラウンドガールやらコンパニオンやらがもう…...
(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!
タイ人達舞い上がっちゃって大変です、、、、、
某会長は、「タイ来たら私に連絡しなさい!全部面倒みてあげるから!」なんて気前のいいこと言ってたら、
ホントに来そうだったんで、後で『3人までだぞ。。。』とか言い出してました、、、、、
(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?










link_7




ingramgym at 20:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 07, 2016

【 WPMF世界3階級タイトルマッチin 倉敷!! 】




 いよいよ発表されましたっ!!

毎年恒例となった岡山県倉敷市でのビッグイベント!
『第3回 岡山ジム主催興行』が今年も開催されます!!

14125484_767325443405974_2456670974767639510_o
2016年10月9日(SUN) くらしき山陽ハイツ体育館

なんと、今年はWPMFの世界戦が3階級開催されますっ!
昨年の同興行でタイトルを獲得した町田 光選手(橋本道場)が初防衛戦!
他ニ試合はタイの現役王者の防衛戦として、各日本トップ王者が挑戦しますっ!!

そして、イングラムジムからは先月衝撃的なKOで復帰戦を飾った、
ジョイシー・イングラムジム(ブラジル)が、2014年の初登場以来、再び倉敷に出陣します。



マッチメイクなどの詳細は、こちらの格闘技サイト、バウトイレビューをご参照ください。
BoutReview







link_7







ingramgym at 19:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 27, 2016

【 ジョイシー、KO勝利で復活っ!! 】



 昨年6月28日のラジャダムヌンスタジアム・ウェルター級王座の二度目の防衛戦(二度目の防衛に成功)で負った怪我が悪化し、
長期欠場していたジョイシー・イングラムジム(ブラジル / 前ラジャダムヌンスタジアム・ウェルター級チャンピオン)が、8月25日にプーケットで開催されたビッグマッチに出場し、3R TKO勝利で復帰戦を飾りましたっ!!
v( ̄∇ ̄)v

jos_phuket0

2016年8月25日(THU)Chokchai MUayThai Stadium
インターナショナル ムエタイ フェスティバル”王位継承70周年記念興行”

◎ジョイシー・イングラムジム(ブラジル)
VS 3R TKO *ヒジ打ち
●ピチッチャイ・ソー.チャイパン(タイ)


復帰戦とは思えない良い動きで終始圧倒し、最後は強烈なヒジ打ちでマットに沈めました。
対戦相手は額に大きな裂傷を負っていました。。。。

jos_phuket1
ヒジ打ちでカットし、特別チップ(TKO賞!?)を受け取りましたっ!


この興行はプーケットに新たに開設されたチョークチャイ ムエタイ スタジアムのグランドオープニング記念興行として行われました。
1,000名収容可能な常設スタジアムで、毎日!興行が開催されるそうです。

phuket1

最新の音響・照明設備で、豪華な興行が開催されます。


phuket2

同日にWPMF世界戦2試合も開催されました。
ウェルター級でシーマヌット、女子フェザー級はアシュリー(カナダ)がそれぞれ王座を獲得しました。
世界戦の立会人として"チャンプ誌"記者のポップトーン氏と立会い。
アシュリーVSサーオシンは、最終回で勝敗が決まる大接戦で、2-1のスプリットデシジョンの末、アシュリーの勝利。
現在、100万バーツの懸賞金を懸けた再戦の話題で専門誌の注目記事になっています。





link_7







ingramgym at 23:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 25, 2016

【 タイ国皇太子生誕記念興行!! 】






 来る、7月27日(水)にタイ国ワチラロンコーン皇太子生誕記念興行が開催されますっ!!

イングラムジムからは、長期合宿中のタツキングが出場!
タイ人選手と対戦予定です。

タツキングは、昨年の11月からのタイ合宿生活でムエタイ漬けの毎日を送ってきました。
8月に日本帰国予定なので、この試合が合宿の締めとなりますねっ!
ビッグマッチで勝って日本に凱旋帰国といきましょうっ!!
w(゚o゚)w オオー!

13731621_10155159309379863_5329833424662716496_n
記者会見での出場選手集合写真(7月22日/ 二列目左端がタツキング)
メインイベントはデッリットVディーゼルレックタイ国プロムエタイ協会スーパーウェルター級王座決定戦。
WPMFの防衛戦(スーパーウェルター級)、王座決定戦(暫定ライト級&暫定スーパーミドル級)も行われます。
www.wpmfmuaythai.com

image
会見では元タイ国副首相、協会総裁、ムエタイのチャンピオン達と勢揃い。


13726556_10155159308994863_4374923393520542473_n
(c) MUAYSIAM

記者会見翌日の日刊ムエサヤーム誌の裏表紙にもデカデカと掲載されました!






link_7







ingramgym at 00:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 13, 2016

【 タツキング、打ち合い制しKO! 】


   

イングラムジムに長期合宿中のタツキングが、バンコク中心部にある高級ショッピングモール 
エムクオーティエにて開催された、" Sports Mall BEAT BANGKOK "オープン記念イベント内の
ムエタイ興行に出場し、見事、タイ人選手をパンチからのヒザでKOしましたっ!!
*\(^o^)/*

初回は、やはりキャリアのあるタイ人選手の首相撲からの崩しに翻弄されていましたが、
2Rに入り相手のヒジvsパンチの激しい打ち合いになり、相手がパンチで怯んだところを
右テンカオをグサリ!
相手は悶絶してしばらく立ち上がれませんでした……
W(`0`)W

自信となる良い勝ち方でしたっ!


2016年6月11日(sat) 18:00
Emquartier 特設会場リング


◎タツキング (日本)
VS  2R TKO
⚫︎ジャオサムット・シットクルーダム (タイ)


タツキングは、これでタイでの戦績を
11戦6勝(4KO) 3敗2分としました。

image


image




image







    
link_7







ingramgym at 20:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 07, 2016

【 文武両道プログラム修了し、マヒドン大学合格っ‼︎ 】




イングラムジム『文武両道プログラム』に参加していた、
ソッータロンこと小松 壮太(横浜市出身)が、この度無事にプログラムを修了し、
インターナショナルスクールを卒業しました。

image


また、タイの名門大学 マヒドン大学のメディア&コミュニケーション学部に合格し、
タイで大学生生活を送ることになります。

3年半、ジムに寄宿しながら勉学とムエタイを両立し、結果を出しました!

おめでとうっ‼︎ *\(^o^)/*


『文武両道プログラム』では3人目の卒業生となります。
今までは慶應大学、関西学院大学に合格者を出しています。

image


image


image

インターナショナルスクールに通いながら、
ラジャダムヌンスタジアム、ルムピニースタジアムの二大メジャースタジアムにも出場。
共に勝利を収めています。


今後の益々の活躍に期待しましょうっ‼︎
v( ̄∇ ̄)v




link_7







ingramgym at 20:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 28, 2016

【 ラジャデビュー完勝っ‼︎ 】




 5月27日、ラジャダムヌンスタジアムで開催された
BEST OF SIAM に出場したリュータロンですが、終始圧倒する内容で完勝。
大差の判定勝ちを収めました。

 image

使用したグローブ、トランクス、ガウン、セコンド着は全て主催者提供のオリジナルブランド。
プロモーターが主宰するスカボロスキージムのオリジナル SKS EMPIREです。
全選手に各名前入りのめちゃくちゃカッコいいトランクスが支給され、テンションが上がってました。


image
特設ステージからの入場で、さらにテンションアップ!


image


image

この勝利で、リュータロンはタイでのプロデビュー以来、6戦6勝(3KO)の全勝です。
更に連勝記録を延ばしましょうっ‼︎




ラジャダムヌンスタジアムのタイトルマッチ3試合は、いずれもタイ人選手が王座を獲得。
やはり殿堂スタジアムの王座はなかなか外国人選手の腰には巻かれませんね!
^_−☆



link_7









ingramgym at 12:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 06, 2016

【 5戦全勝のリュータロンがビッグマッチ出場! 】




” 『BEST OF SIAM』がタイへ上陸!殿堂ラジャダムヌンスタジアムで開催!”

かつてムエタイ界で旋風を巻き起こしたフランス人ムエタイ選手として有名なジャン・スカボロスキーが、プロモーターとしてムエタイのトップ選手達をフランスへ招聘し開催している、人気ムエタイイベント BEST OF SIAM (B.O.S)が、満を持して本場タイの殿堂スタジアムであるラジャダムヌンスタジアムへ進出。
通常、ラジャダムヌンでは興行が開催されていない金曜日に特別興行として、5月27日(金/現地時間)に開催される。

image

ラジャダムヌンスタジアムのタイトルマッチが3試合に、WBCムエタイのタイトルマッチ3試合も合わせて開催される他、5月2日に3年連続のMVP選手であるパンパヤック・ヂットムアンノンを破り、実質No.1 ムエタイ選手であるセンマニー・ソー.ティアンポーも出場することから、今から話題となっているビッグマッチ。

この特別興行に、『文武両道プログラム』で単身イングラムジムに寄宿しながらタイのインターナショナルスクールに留学している日本人選手、リュータロー・イングラムジム(内田龍太郎/横浜出身)が大抜擢され出場する。
リュータローはタイでプロデビューし、5戦5勝(3KO)と全勝中。
4月1日に開催されたタイ国王女生誕記念興行にも出場、タイ人選手を膝の攻防で圧倒し、3RTKO勝利を収めている弱冠16歳の新鋭。
6勝目を目指し、現在、勉学と共に猛練習に励んでいる。

image
リュータロン(右)


マッチメイクなど詳細は以下の通り。


2016年5月27日(金) 18:30開始
ラジャダムヌンスタジアム
”Skarbowsky Gym Presents”
BEST OF SIAM (B.O.S)


〔決定カード〕
- Super Fight -
Sangmanee Sor.Thianpo (Thai)
vs
Igor Osinin (Israel)

ラジャダムヌンスタジアム
スーパーライト級王座決定戦(140lbs)
6位
PhonEak Mor.PuwanaGym (Thai)
vs
4位
Anthony Defretin (France)

ラジャダムヌンスタジアム
ウェルター級王座決定戦(147lbs)
5位
Manaowhan BarcelonaGym (Thai)
vs
4位
Azize Hlali (France)

ラジャダムヌンスタジアム
ミドル級王座決定戦(160lbs)
-位
Kompetlek Lookprabat (Thai)
vs
5位
Youssefe Boughanem (France)

WBCムエタイ・スーパーライト級タイトルマッチ
(140lbs)
Aranchai KiatPatarapan (Thai)
vs
Rafi bohic (France)

WBCムエタイ・スーパーミドル級タイトルマッチ
(168lbs)
EakChanachai Mor.KrungthepThonburi (Thai)
vs
Samy Sana (France)


WBCムエタイ・ヘビー級タイトルマッチ
(105kg)
Benz (Thai)
vs
Yassine Boughanem (France)

タイ-日 国際戦 47kg契約
Natchanon KiatPormphet (Thai)
vs
Ryutaro IngramGym (Japan)


image


image


image





ingramgym at 10:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)