俺の股間はAWM。

どうもすこあらです。

文章にするとなんだか生々しいですねw

ですが声に出して表現することでそんないやらしさは薄れます。

たまに顔出しや声出しって必要ですか?という話を聞かれます。

僕は必要だと思いますね。

その理由をお話しします。

1.信用

みなさんはネット上で人と出会ったときに顔や声を出している人と出していない人、どちらを信用しやすく思われますか?

絶対出している人のほうが信用しやすいと思うんですよね。

もちろんyoutubeは純粋な人付き合いではないので信用されないということはないんですが、

そこを出さないと自分自身を愛してもらってブランド化することが難しくなり

チャンネル登録を促すことが難しくなるのです。

人間って複雑に見えてその辺意外と単純にできてるんですよね。

2.感情

顔を出さないことで目でわかる表現、声を出さないで声から感じる感情がつたわらなくなります。

人間というのは自分と違う存在に違和感や抵抗感を無意識に感じる生き物です。

顔や声をださないことで自身の存在はよりロボットに近いものになって愛されづらくなるのです。

人間味あふれているのが一番大切です。

3.二次的なコンテンツに誘導しづらい

youtubeで活動していくうちにブログやツイキャスなどほかのコンテンツへ垣根を広げていく必要があります。

そうなったときに声や顔を出してないと個人を特定しづらいです。

仮に本物であったとしても人間性がわからないのでアクセスもされづらいでしょう。

総括

まぁここまで話をしてゆっくりのことも否定するの?といわれてしまいそうですね。

個人的には否定していますwですがコンテンツとして素晴らしいものがあるのも事実ですね。

しかし大物と呼ばれるような登録者数を誇る方にゆっくりの方はいらっしゃるでしょうか?

それが答えだと思います。

ゆっくりは数字を伸ばしづらい。

これで以上です。