配信や動画に来てくれたリスナーさん。

その中ではいろいろな出会いや出来事があると思います。

しかしそんなリスナーさんを切らなければならないときがいつかやってきます。

例えば荒らしをしだしたり

例えば悪い流れを作るようになったり

例えばマイナスなことを言うようになったり

例えば別のコンテンツに移ることになったときなど

そのリスナーさんが邪魔になることが必ずあります。

そんなときの精神性についてお話ししたいと思います。

1.割り切れ

まず結論を述べますとこれですw

開き直って割り切るしかありませんw

しかしこれをしたくでもできないのが大多数だと思います。

2.ただの1だと思え

どんなに付加価値があって自分にとって何かの意味があるリスナーさんだとしても所詮それは登録者や視聴回数の1でしかありません。

それ以上になることは決してありません。

ただの1を守るためにほかの数字を犠牲にする。それはyoutuberとして愚行です。

もし収益がほしかったり、人気が得たいのであれば1を大切にするわけにはいきません。

その人のために自分をすべて滅ぼしてもいいと思えるならしてもいいですがそうでないなら1を犠牲にしましょう。

もしもこのような状態に陥ったときはこの記事の内容を思い出してほしいですね。

3.相手のため

相手が人間的な未熟さが原因で今のような状態になってしまっている場合。

わざと相手を置き去りにすることでリスナーさんはモノを考えるようになり相手の成長を促すことができます。

特に未成年の多いyoutubeではこのように考えられることが多いです。

僕も実際置き去りにして成長した方を何人か見てきました。

相手を切り捨てることが相手のためになることもあるのです。