いい動画は常に作ることができればそれに越したことはありません。

しかしそれは極論無理です。

人間は完璧にはできていませんから。

しかしそれに近づけることはできます。

それは常に良いコンディションで動画作成に臨むことです。

良いコンディションが良い仕事を生みます。これは動画に限った話ではありません。

そのためには外で体を動かして遊ぶことが必要となります。

なぜかお話しします。

1.刺激がないから

動画作成をすすめるとどうしても刺激が少なくなります。

刺激が少ないといいアイデアがわかずまた逆にストレスが溜まってしまうのです。

このような精神的な不具合をなくすために外で遊ぶことが必要になります。

2.良い身体が必要だから

動画を作成しつづけるためには体力が必要になります。

その体力は動画作成をつづけていても決してつくことはありません。

それをつけるための作業が外遊びなのです。

3.首と肩がこるから

首と肩を常に固定して動画編集は行われるのでかなりコリが出ると思います。

それがやがて神経圧迫になって頭痛を起こしたり気分が悪くなったりといった症状が出だします。

それを防ぐため外で遊びきちんと肩を回して外で遊びましょう。

ぼくもおそとあそびすりゅ~~☆ミ