2007年03月24日

三菱電機の“怪”2

cee72ae2.JPGこの画像に写っているのは…
どちらも、携帯電話の
リチウムイオンバッテリーだ。
左→『D903i』
右→『D701iWM』
  〔ミュージックポーター供
どちらも三菱電機の製品なのだが・・・
一見全く同じ様に見える、確かに大きさ・厚さ共、全く同じである。
互いにバッテリーを交換して携帯にハメ込もうとしたら・・・
入らない!?(゜_。)?
全く外見は同じ形状に作られているのに、サブバッテリーとして
利用したいのに、それが出来ないではないか!?
よくよく見ると・・・
向かって正面に、“突起”が左右2箇所あるのだが…
向かって右側の“突起”は、どちらも同じ位置に付いているのに対して
向かって左側の“突起”は、その位置がズレている!
この左側の突起のせいで、互いのバッテリーの取り付けの為の互換性が
スポイルされている。
何でこんな“小細工”をしなくちゃいけないのか!?
メーカー別で違うならまだしも、同じメーカーの物で互換性を持たない
のは、なんなんだろう?
どんなメーカー側の“大義名分”があろうとも、ユーザー側からしたら
信じられない行為だ!凸(`、´X)
超ナンセンス!
だったら…
毎日急速充電しても10年は持つバッテリーを作れ!!(○`ε´○)


iniciald at 21:22│Comments(0)TrackBack(0)ひとこと・・・ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

この記事をクリップ!