言語習得において、学習言語を話す夢を見たら良いサインと言われます。


というのは、無意識の中でも脳が言語を受け入れているという
成長がうかがえる一つの現象であるからです。


この日曜日の昼下がりのこと。
鳥のさえずりと子供の無邪気な声に癒されながらお昼寝に落ち、

夢を見ておりました


それもヘンテコな夢で、ゴルフ場みたいなところで
相方の友人
2人と入場料払わずゴルフをするという状況
それもオモチャの剣みたいなんでゴルフ
 

しかしそこで監視員が回ってきて「逃げなくちゃ‼︎」となり
私だけ入場ゲートを上手くすり抜け運良く逃れ

その後相方に会い、事の経緯と「捕まったらどうしよう」
という恐怖を泣きながら語るという大概謎なはなし

でも起きたときにはホッとしてた笑



私と相方ですが、元々英語でコミュニケーションしてて

今でも感情が高まってコントロールきかないときは英語で話すのですね。

例えば、私が大泣きしながらも伝えなきゃってことを話すときとか


で、この夢の中でもまさにそんな感じ( ̄▽ ̄)

ついでに言うと夢とはいえ現実味があって、
最初はイタリア語で伝えようとして上手く言えなくて
英語に切り替えるっていう
( ̄▽ ̄ )
 

あと更についでで相方が出てくる前の、
友達とのゴルフ場のシーンでの会話もイタリア語
( ̄▽ ̄ )





日本語消えた…( ̄▽ ̄)



一回の夢で二ヶ国語で話すのも初めてだったけど、

 

その二ヶ国語に日本語はなかったなぁー…( ̄▽ ̄)






決してないがしろにしている訳じゃないのだよ、日本語よ...





今回のイタリア語フレーズ

Fare un sogno:夢を見る 

Pisolino:昼寝  *fare un pisolino 昼寝をする


にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ
にほんブログ村

イタリア語ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング