ハッキリしない天気の中、赤坂の超大手企業さんでの打合を済ませてBダッシュ。東京ミッドタウンを左手に見ながら、都会の喧騒を避けるように小路に折れると、閑静な住宅街の一角にまさかまさかのラーメン屋らう(ノ∀`)ペシッ

でも、アレね。掲げられた看板はこんな感じで控え目だから、目を凝らさないとワカりにくいかも知れませんね汗。

IMG_4548

恐る恐る中へ進んでいくと、一気にシャレオツな視界が開けてビツクリ!本店と遜色のない独特な雰囲気を醸しており、こんなラウンジでラーメンだけを啜るなど到底考えられないくらいにチルアウトな空間、ライク都会のオアシス。

IMG_4546

そして流れるBGMは「Breaker1/9 / Common Sense」と言う極上シットなら、昼夜問わず一杯飲みたくなる・・・ケド、そーもいきませんよね(*ノ∀ノ)キャッ グラスを傾けて格好付けているとFILEさんがご来店、お隣どうぞー。デン。

IMG_4534

千葉県長生村にあるお洒落なプールバーにて、店主が独学で習得されたとされる極上のラーメンが食べられるミックスカルチャーなお店「Bee Hive」が、満を持して東京の中心地である六本木に二号店をオープンです(・∀・)ノ ヨ

現在は「醤油ラーメン」も提供されているようですが、初日は「塩ラーメン」のみ。注文しなくても提供されました笑。

IMG_4538

一口含めば白トリュフオイル由来の贅を尽くした芳香が膨らみ、よもや「ラーメン」とは思えない洋の風がお出迎え。その高貴な余韻を楽しんだ後は、じんわりと舌へ訪れる鶏の優美な旨味に気が付きます(ノ∀`)イイコレ 塩気は幾分強めな印象で、後半は香味油の減退やスープの温度変化によるのか?何れにしても一層顕著に移り行く感じ。

具は鶏豚二種類の叉焼、白髪ネギ、糸唐辛子、ベビーリーフがヘルシーな面持ち。てか、鶏叉焼が超パないです!

IMG_4542

スピルリナと言う海藻が練り込まれた細ストレート麺は、本店と同じであればコダワリの自家製麺なのでしょうね?何れにしても、しっかりとした食感から程好く柔めにフロー。

IMG_4531

で、食後には開店祝らしきケーキを頂戴しました(・∀・)ノ ヨ トリュフオイルの残り香にまだまだ浸っていたかったのは内緒の話だけれど、フォークを口に運べばコーヒーが恐くなるくらいにグッドですね!もうちょっと、ゆっくり、なんちって笑。

えっと、落ち着いてきたら各種ラーメンに限らずフレンチやイタリアンなど各種料理を提供していきたいとの意向もあるらしいので、次回はソレでワインなんかぐいぐいと飲みたいところですな。それじゃあ先輩、いつにします?

今日も幸せ日々笑進!

IMG_4547
お店:Bee Hive@六本木
住所:東京都港区六本木7-11-10
営業時間:11:30-16:00(ラーメンタイム)、18:00-24:00(バータイム)※何れもスープ切れ次第終了
定休日:日曜日
注文:塩ラーメン"naminori"(¥850)
 

Bee Hive 六本木店 ( / 塩ラーメン )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ

BEE HIVE 六本木店ラーメン / 六本木駅乃木坂駅六本木一丁目駅
昼総合点★★★★ 4.0