IMG_4119

その始まりは創業1935年(昭和10年)頃、錦糸堀に「貧乏軒」なる屋台を出したところから。「ホープ軒本舗」 吉祥寺店。

■注文:中華そば(¥700)
■実食日:2021/2/17

IMG_4121IMG_4124

素晴らしい朝が来た希望の朝がってな具合にええ、学生の頃にいつも食べていたホープ軒ってのは、吉祥寺でもなく阿佐ヶ谷でもなく、武蔵村山でもなく大塚でもなく千駄ヶ谷の君と僕。うん、希望の夜だって話は何度も伝えた通りですゼ。

IMG_4116IMG_4114

従って、難波ではなくて牛久保育ち。厨房で陣頭指揮されている、難波のネームプレートを付けている人には口が裂けても言えないが、阿佐ヶ谷も大塚も行ったことはあるから笑って許して欲しいですゼ。随分と前なのでこれ記事にもなってない。

さて、「中華そば」。この難波さんは 創業者から見たらきっと御孫なんだろう。なんてこと思いながら、ずるずるとオノマトペ。

IMG_4126
店舗:ホープ軒本舗@吉祥寺
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-14-12
営業時間:11:00-24:00
定休日:なし