2014年10月30日

妄想童話。眠れる森の美女。あかり編。




今日の私の生贄は「あかり」












可愛らしい女の子が眠っていました。


image











悪い魔女の毒によって 
ずっと眠ったままのようです。














あまりにも可愛らしく すやすやと眠っているので、

起こしてはいけないと思いつつ‥




ちょっとだけ肌を触ってみました。










ピクンと 肌を震わせます。



ドキドキしてきた私は

女の身でありながら

自分の下半身が反応するのが分かりました。





可憐なこの子に
自分は何をしているのだろうと思いながら‥



おずおずと、この子の前に
自分の腰を突き出しました。


image












私の想いが通じたんでしょうか。







彼女が眠りながら 口を開けました‥



image




















メチャクチャにして ごめんね あかり。


image


























 

inkobook2007 at 01:27|Permalink

2014年10月24日

舞ちゃんと♪



 
空き時間に 吊りの練習。


自吊りだけど(笑)






自吊りって、誰か見てくれてる人がいないと危ないですからね。
f^_^;

舞ちゃん 感謝です。











お互い 自吊りで重心確認の練習。


















image


(腰に縄で ハーネスかけてます)












 

inkobook2007 at 22:25|Permalink

2014年10月22日

もー。





態度が可愛らしいM男ちゃんなんだけど‥







おまえは いつも何を持って帰ろうとしてるのかしら。


image















ほんと おバカちゃんだね。


image















 

inkobook2007 at 18:33|Permalink

2014年10月19日

マイノリティー。








自分が


誰かのものになりたいと思ったことはありますか。














image


















 

inkobook2007 at 04:19|Permalink

2014年10月17日

踏みつける。




物心ついた頃から ハイヒールに魅せられていたというM男さん。





初めてお会いする方でしたが、

上品で物腰柔らかな雰囲気。







ミーティングを進めていくと、とにかくハイヒールラブが熱い。


でも、「ハイヒールという物質」オンリーが好きなわけではなく

「ハイヒールを履いた女性の足元」に吸い寄せられてしまうみたい。






道具のリクエストは全く無し。















まずは 横たわった彼の胸を軽く踏んでみる‥


image





彼はうっとりした表情を浮かべ、ハイヒールの感触を味わってる‥









嬉しくなった私は 少し強く踏んでみる。


image




さっきより もっと幸せそうな表情になる。




私はそれを確認しながら、

さらに肺に重みをかける。



image














ゆっくり・・ ゆっくり 静かに呼吸をする彼を上から見下ろしながら

さらに踏みつける。。









うっとりとヒールの感触を味わいながら、

でも貪欲な彼。


さらに体中の色んなところを踏んで欲しいと・・




image










image





はしたない格好でおねだりするいけない子



image

























どうする?



晒し者にして欲しいって言ったのはあなたでしょ?















   















inkobook2007 at 19:58|Permalink
livedoor プロフィール