2011年04月

2011年04月30日

絶対防御シールド

みなさんは唐突に身体の不調を感じたりしたことがあると思います。
突然頭が痛くなったとか、背中が痛くなったとか、締め付けられる
感じがするとか、すごく疲れを感じるとか。
それらは、サイキックアタックや自分と相手のチャクラをつなぐ
エーテルコードが出来てしまったことが原因であることがあります。

そういった場合みなさんは、
「大天使ミカエル今すぐここへ来てください!」
「私に繋がっている全てのエーテルコードを切ってください!」
または、
「私に付いているネガティブエネルギーを取り去り、
 サイキックアタックから身を守るためにシールドを張ってください!」と、
お願いすればよいかと思います。


私はといいますと、防御系の魔法があるのです^^
ファンタジー映画やRPGのような話で、
フィクション作家としてデビューできるんじゃないかってくらい
妄想入ってないって思われてもしかたないのですが(笑
私も半信半疑ですから^^
もうここまで来たら、行くとこまで行こうと
ちょくちょくカミングアウトしていきますね(笑

ミカエルとの会話の際

パパ  「ミカエルにサイキックアタックやエーテルコードから身を守る方法を
      訊いてくれん?」
アイ  「うん」
     「・・・・・・」 ちょっと長話のようで
アイ  「えとね、パパの場合は、この間までは出来んかったけど、
      最近霊を9人も倒したけえ、バリアーが張れるんだって」
パパ  「え@@ ミカエル、倒した数、ちゃんと数えとるんじゃね~@@」
アイ  「この間9人倒して、全部で134人退治しとるんと」
     「ほいじゃけえ、いろんなパワーが使えるようになっとると」
パパ  「なんかポイント制みたいじゃね(笑 」 ほんまかいな~
     「で、パパ何ができるん?」
アイ  「パパ言うようにバリアーが張れたり、
      パパに付けようとした悪いエネルギーが跳ね返って
      付けようとした人に戻るんと」
パパ  「ほうなん@@」
パパ  「バリアーの張り方教えて」
アイ  「顔の前にね、横線をこうやって書いて、縦線をこうやって書くんと」
      線を何本か書いて網の目のような形を描くとのことです
パパ  「何本くらい線を書けばええん?」
アイ  「何本でもええんと」
パパ  「線の大きさは?」
アイ  「顔の大きさくらいに書けば、大きくなって、身体全部に広がるんと」
パパ  「ほんまに出来るんか、試してみようか」

手刀をつくり、顔の大きさくらいに、横に5本、縦に5本線を描く
絶対防御シールド


パパ  「どんな、見える?」
アイ  「ぜんぜん見えんよ」
パパ  「え、出来んかったんかね」
アイ  「出来とると」
     「ミカエルが、それは天使や神様しか見えないようになってるんだって」
      はだかの王様みたいですね(笑
パパ  「ほうなん@@ 光よりも波動が高いんかね~」
アイ  「波動ってなに?」
パパ  「また教えてあげるようねえ」
パパ  「これはどれくらい効き目があるん?」
アイ  「自分にする時は3週間くらいで、相手にしてあげた時は
      5週間つづくんと」
アイ  「パパの場合はもうパワーがいっぱい身に付いとるけえ、
      離れた人にもバリアー張ってあげれるんと」
パパ  「それはどうやってするん?」
アイ  「張りたい人のことを考えて張ったらええんと」
     「いっぺんに4人の人に張れるって」

サイキックアタックのネガティブエネルギーやエーテルコードを跳ね返す方法は、
また機会があればお話しますね^^

この技を外で実験してみたくなり、キジとサルを連れていざ出陣!

アイ  「ユウトもついて来たよ~」
     「面白そうだから来たって^^」
パパ  「低級霊、どこにおる?」
アイ  「おらんね~」

アイ  「ユウトがこっちこっちって!」
アイ  「おるおる!」
パパ  「どこに?」
アイ  「あっこの草むらの中」
アイ  「5人がヤンキーみたいに座って何かして遊びょうる」
パパ  「遊んどるところわるいけど、挑発してみるか^^」

パパ  「ほらほら~、かかってこ~い!」
アイ  「お前が有名なパポか~~!ってようるよ(笑 」
パパ  「低級霊もパポって呼ぶんかいな(笑 」
パパ  「他の奴らにパポじゃなくて、パパだってゆっとけってゆうて」
      そんな事言っても今から倒されるのに意味ないですよね(笑
アイ  「おらおら~って来た!」
     「あ!」
     「霊たちあっちまで飛んでいった(大笑い 」
パパ  「どうしたん?」
アイ  「パパに攻撃したら、ぼよよ~んって跳ね返って飛んでいった(笑 」
パパ  「今何人ここにおる?」
アイ  「全部あっちに飛んでいったよ(笑 」
パパ  「遠いんなら、不幸光線で倒そうか」

霊たちのいる正確な位置を教えてもらい、手刀で【不幸】と書いて放つ

アイ  「あ~、全部いっぺんに倒したよ」
パパ  「どうなったん?」
アイ  「5人とも砂になって消えた」
アイ  「ユウトが『さすがオレの師匠』ってようるよ^^」
パパ  「ユウトには出来んのんか訊いて」
アイ  「出来んのんだって」

この日、調子こき過ぎて低級霊を倒していったら、突然私たちの前に
ホログラフィーのようなスクリーンが現れました。
この低級霊退治の冒険は、長話となりますので
また次回お話しますね。

このバリアーは、どんなネガティブエネルギーや、
悪意のある全ての存在の攻撃などから身を守ってくれる
絶対防御とのことです。

私に恨みを持っている方はいないと思いますが、
妬みや怒りのエネルギーを発すると発した自分に返りますので、
身体の不調を訴えてこれられても、私の責任ではありませんので
ご了承くださいね(笑

皆さんも修行(瞑想)をつんでパワーアップすれば
出来るとのことですので頑張ってくださいね^^


下のボタンを押すとランキングが上がります。
いつもご協力ありがとうございますm(_ _)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  精神世界ランキング




2011年04月29日

大天使たちと誕生パーティー

昨日は私の誕生日だったのですね。
アイが前の日からラミエルやユウトたちにパパの誕生日にみんなを誘ってきてと
言っていたのです。

アイが学校から帰ってきてしばらくすると。

アイ  「パパ~、みんながゾロゾロと集まってきたよ~^^」
パパ  「ほんまに来たん?@@」
アイ  「うん」

夕方の5時にお風呂に入り、くつろいでいると。

アイ  「みんな集まってきたよ!」
パパ  「ほうなん」
     「誰が来たん?」

アイによると、
こんなにも沢山の方々がいらしてくれました。

大天使ラファエル 
大天使ミカエル
大天使ラミエル
大天使ザドキエル
大天使ウリエル

天使たちはこういう大勢の人が集まる場所では邪魔にならないようにか、
羽を着けていませんでした@@

ウリエルがうちに来てくれたのは初めてで。

アイ  「パパ~、1人知らん神様みたいな人がおるよ」
パパ  「名前訊いてみんけえよ」
アイ  「ウリエルだって」
     「パパ知っとる~?」
パパ  「ウリエルゆうたら、大天使よ、大天使ウリエル」
アイ  「なんか強そうな男の人で、大きな剣を腰に付けとるよ」

大天使ウリエル


そして
ケルトの海の神マナナーン・マクリール(私のハイアー)
愛と光の神イナンナ(嫁さんのハイアー)
十字軍風少年騎士のライズ(ナイトのハイアー)
インディゴのマーメイド(アイのハイアー)
マーライオンのマー(私のパワーアニマル)
ルーベン・デラックス(日本の龍のような私のドラゴン)
デーラン・デラックス(西洋風の私のドラゴン)
レインボー・デラックス(私の3人目のドラゴン)
ユウト(みなしごの見えない宇宙人)
マサミ(ユウトの妹)
リキヒ(私が倒して仲間になった元低級霊)
フウカちゃん(妖精の国の女の子)
ウシワカ(私が倒して仲間となった元低級霊)
ユリ(私が倒して仲間となった化けきつねの霊)
まだ名前を付けてない12人の霊
13人のちっちゃな妖精たち
※私に倒された低級霊は、生まれ変わり良い霊となり、
 耳鳴りがしなくなります

ウリエルと話をしてみると、
一般的にミカエルの役目と思われていることが、
ウリエルの役目であると言っていました。
人々を悪意のある存在と災難から守ることが仕事のようです。
ミカエルは、人々の幸せについての全般的な事が担当であると言っていました。
私、寝ている間に低級霊などがやって来た時は
ミカエルにお願いしていましたが、
お役所で例えて言うなら社会福祉課担当の人に
土木建築課の仕事をお願いしていたのですね(笑

もう家の中はかなり騒がしかったようです^^

アイ  「パパ、すごいうるさいよ!」
パパ  「どれくらいうるさいん?」
アイ  「じいちゃんとパチンコ屋さんに入った時ぐらいうるさい」
     「もう、テレビの音が聞こえんけえ」
パパ  「ほうなん^^」
アイ  「パパじゃったら、『うるさ~い!』って言うとるよ(笑 」

アイ  「妖精たちが、『パポさん、誕生日おめでとう!』ってようる」
パパ  「またパポさんってようる(笑 」
     妖精の世界ではパパというのを聞き間違えたのか、
     妖精の間でパポさんという名前で有名らしいです(笑

ママの作った料理がそろい、誕生パーティーをはじめました。

私は立ち上がって皆さんに挨拶をしました^^
パパ  「今日は皆さん、お忙しいところ集まって頂きありがとうございますm(_ _)m」
     「これから私は、パワーストーンブレスレットを作って
      沢山の人たちに幸せを届けたり、
      いろいろな事にチャレンジしようと思いますので
      今後ともご協力よろしくお願い致します!」
     「遠慮なくテーブルの料理や冷蔵庫の物を食べて
      楽しんでいってください^^」

誕生パーティー


全ての方々 パチパチパチパチ!
アイ  「みんな拍手してくれようるよ^^」
パパ  「誰が一番大きな拍手をしてくれようる?(笑 」
アイ  「マナナーン・マクリールとラミエル^^」
パパ  「ほうなん^^」

料理は、ピザ、スパゲティ、サンドイッチ2種類、フライドポテト、
何かポテトの作り物、野菜の炒め物・・・
いろいろ沢山用意したのですが、
みなさん食べ物のようなものを持参していました(笑
大天使たちは、ワインのような飲み物まで(笑

アイ  「パパ、ポテト食べる時、気をつけてね」
パパ  「どしたん?」
アイ  「妖精たちが、ちっちゃな身体で『よいしょ!よいしょ!』って
      ポテト運んで食べようる^^」
パパ  「ふ~ん^^」
パパ  「天使たちは、何食べようるん?」
アイ  「ラミエルはこっちのサンドイッチで、ラファエルはこのサンドイッチ」
ナイト 「こらこら、ケンカせんのんよ!」
パパ  「誰がケンカしょうるん?」
アイ  「ユウトとリキヒが最後のピザ取り合いしようる(笑 」
アイ  「フウカちゃんは、ケーキだけをずっと待っとるよ^^」
アイ  「あ~~あ! 妖精たちが、指でケーキのクリーム舐めた!」
パパ  「ええよ。 食べんさい、食べんさい!」

パパ  「マナナーンは何しようるん?」
アイ  「ウリエルに自己紹介して話しようるよ」
アイ  「ラミエルとミカエルが話して、ラファエルとザドキエルが
      話しようる」
アイ  「今日は朝までみんなここに居るって^^」

私はこんなに大勢で誕生パーティーをしてもらったのは、
生まれて初めてなのですね。
いつも家族だけでこじんまいりとしていました。

去年の誕生日はどんな日だったか覚えていないのですが、
この誕生日パーティーの思い出は絶対に忘れません^^

みんなみんな、本当に感謝いたします!
ありがとうございました!

これからも遠慮なく皆さんをお呼びします(笑



2011年04月28日

恋愛運最強パワーブレス完成

私はか~な~り、ストレートな性格なので、
ラミエルに率直に訊きました。
男女間の恋愛運を上げるこの世で一番のパワーストーンブレスレットの
処方箋(薬ではないですが)を^^
2番目、3番目には興味ありません! 一番をです!
てか、2番目、3番目に強力な処方箋も訊きましたが(笑

セオリー通りだと、ローズクォーツを使うんでしょうね。
でも、ラミエルはなんと言ったのでしょう。

パパ  「アイ、今日は恋愛運を上げるブレスの作り方を訊きたいけえ、
      ラミエル呼んでくれん?」
アイ  「ええ~、今日はたいぎい~(広島弁の面倒) 」
パパ  「頼むけえm(_ _)m 」
アイ  「じゃあ、何してくれる~?」
パパ  「AKBのともちんの歌、ダウンロードしてあげるけえ」
アイ  「わかった~^^ 」
     二人、隣の部屋に
アイ  「ラミエル来たよ」
パパ  「えとね、男の人と女の人の恋愛運を上げるのに、
      一番強力なパワーのブレスを作る作り方はあるか訊いてみて」
     「一番よ、一番!」
アイ  「あるって!」
パパ  「どんなパワーストーンをつこうたらええんか訊いて」
アイ  「ピンクのべリルと~、緑のフローライトと~」 モルガナイト(ピンクベリル)
パパ  「ちょっとまってまって、ピ・ン・ク・の・ベ・リ・ルと、ほんで?」 メモメモ
アイ  「緑のフローライト」
     「クンツァイト」  @@え、アイ、クンツァイト知らんはず
     「アゼツライト、アゼツライトはできたらピンクね」 @@ピンクアゼツも
     「で、最後に水晶」
パパ  「数は何個ずつ?」
アイ  「ピンクのベリルが2個」
     「緑のフローライトが3個」
     「クンツァイトが2個」
     「アゼツライトが1個」
     「残りは水晶で、パワーストーンの大きさは関係ないんと」
パパ  「ローズクォーツは入れんのんか、訊いてみて」
アイ  「いれんのんだって」
パパ  「ホンマにこれが一番なんかね~」
アイ  「これ以上パワーの強い組み合わせはないんだって^^」
パパ  「わかった、作ってみるわ!」
パパ  「ラミエルありがとうございました!」
アイ  「どういたしましてだって^^」


 そして、作った試作品がこれ
恋愛最強ブレス配置図
 記号PA_ピンクアゼツライト 記号K_クンツァイト
 記号GF_グリーンフローライト 記号M_モルガナイト(ピンクベリル)


この出来たブレスをラミエルに見てもらいました。
パパ  「ラミエルにこのブレス見てもろうて」
アイ  「・・・・・・」
     「ダメだって!」
パパ  「ええ@@ なんでなん?」
アイ  「フローライトとクンツァイトの位置が違うって」
     「クンツァイトの位置に2つのフローライトを持ってきて、
      フローライトの位置にクンツァイトを持ってくるんと」
パパ  「並べ方、訊いてなかったけえねえ>< 」 
パパ  「早速、作りなおすわ」


後日、アイにパワーテストをしてもらい、
ラミエルにも検査をしてもらい、OKが出ました^^v

 完成した恋愛運最強パワーブレスレット
 グリーンフローライトを中心に着けた場合
恋愛最強パワーブレス①

 モルガナイト(ピンクベリル)を中心に
恋愛最強パワーブレス②

 クンツァイトを中心に
恋愛最強パワーブレス③


出来上がりの感想は、
ラミエルのパワー重視の組み合わせですのでしかたないのですが、
ちょっとピンクアゼツライトの色が浮いているかなと思いました。
ですが、それを下にして着けると目立たないかと思います。

アイにパワーテストをしてもらった図はこれです。

恋愛運最強パワーブレスのパワー図


なんかとても不思議な絵になりました。
絵では分かりずらいのですが、
指一本一本からパワーが入ってきて、右は女性的なピンクのエネルギー、
左からは男性的な緑のエネルギーが入ってき、
右の額に緑の光が現れ、そこから星のシンボルの緑の光が身体の中に流れていき、
左の額にはピンクの光が現れ、そこからハートのシンボルの光が流れたとのことです。
絵のように男性パワーと女性パワーが交差していたらしいです。

近いうちに、
2番目、3番目にパワーの強い組み合わせのブレスレットも紹介しますね。
こちらは、ローズクォーツよりも強力なローズオーラを使用していますので、
デザイン的にもかわいらしい仕上がりですね!
お楽しみに^^




2011年04月27日

誤ったブレスレット選び

以前、ラミエルに最高の金運ブレスレットの作り方を教えてもらった時の話です。

ルチルクォーツには、金運を上げるエネルギーというかパワーがあるので、
それならば、一つのブレスに全てルチルクォーツで出来たブレスレットが
この世で金運最強パワーのブレスレットではないのかと思い、
そのことについて、ラミエルに訊いてみました。

パパ  「アイ、ちょっとラミエル呼んで」
アイ  「まだ昼じゃん、ラミエル来んよ!」
パパ  「あ! ほうか^^」
     ラミエルは月と星の天使なので、日が暮れないと現れません。
     ていうか、お肌のために紫外線、気にしてたり(笑

夜になって
パパ  「アイ、ラミエル呼んで」
アイ  「う~ん」
     二人ラミエルの来る部屋に行き
アイ  「来たよ」
パパ  「えとね、ラミエルに教えてもろうた金運最強ブレスなんじゃけど、
      ちょっと疑問に思うてね、
      金運最強なら、全部ルチルクォーツを使った方が
      ラミエルに教えてもろうたブレスよりも
      パワーが強いんじゃないんか訊いてみて」
アイ  「エネルギーはそっちの方が強いって」
     「じゃけど、金運ばっかりのエネルギーが強いと、
      身体の中が金運のエネルギーだらけになって、
      仕事運とか恋愛運とかいろいろなパワーが入ってこんようになるんと」
パパ  「うわ! 鳥肌が立った@@」
アイ  「金運のパワーばっかりじゃったら逆に良くないんだって」
     「逆に幸せになれないんだって」
パパ  「また凄い話し聞いたね~@@」
アイ  「じゃけえ、ルチルクォーツだけじゃなくて、ローズクォーツとか
      アゼツライトとか、全部がその石だけで出来たブレスレットは、
      結局は、パワーがないのと同じだし良くないって」
アイ  「でもほとんどの人が、ちゃんと浄化してないけえ、
      もうパワーのなくなったただの石のブレスしとるけえ、
      大丈夫だって^^」
パパ  「それも、、ええような、悪いような(笑 」
アイ  「じゃけえ、ママのスモーキークォーツのブレスも全部スモーキー
      じゃけえ、パパが作りなおしてあげてって」
パパ  「ママ~、ママのスモーキーのブレスダメなんと~」 隣の部屋のママへ
ママ   「どして~~?」
パパ  「全部が同じ石で出来たブレスはパワーがダメなんと~」
ママ   「じゃあ、どうしゃ~ええん?」
パパ  「オレが作りなおしてあげるよ~ね~」
ママ   「サンキュ~~」

パパ  「アイ~、大天使と話しする時は、お菓子食べよったら失礼じゃろう」
アイ  「ラミエルなんも言わんよ~」
     「ニコニコしとるもん」
パパ  「・・・、じゃあラミエルが教えてくれたパワーストーンの組み合わせが
      一番最強ってこと?」
アイ  「そうだって」
パパ  「ほんまええ事聞いたわ~、ちょっとメモさして」 メモメモ

パパ  「じゃあよ、ママはずっとスモーキーのブレスをしとったけど、
      メタモのブレスしとっても効果がなかったってこと?」
      メタモルフォーシス・アゼツライトブレスのこと
アイ  「あのスモーキーは、あんまりパワーが溜まる石じゃあなかったんと」
      携帯でいう、充電池があまり良くないような表現でした
     「じゃけえ、大丈夫じゃったんと」
      最近は意味のないスモーキークォーツのブレスをつけなくなりました^^
パパ  「ラミエルって凄いね~」
アイ  「天使をそんなに褒めるものではありませんよ^^ってようるよ^^」
パパ  「でもホンマ、凄いじゃろ~、こんな事、誰も知らんよ、たぶん」

実のところ、
アイはまだ小学3年生になったばかりなので、
会話の中で、アイが知るはずもないボキャブラを使ったりしているのに
本当にラミエルと会話してるんだな~ってあらためて思ってしまいました。

人間の生命維持のために必要な酸素でさえ、
濃度が高すぎると毒になるように、
パワーストーンのパワーも強すぎると、
そのエネルギーが身体の中で飽和状態となり、
そのパワーが発揮されなくなり、
それだけでなく、
その他の性質のエネルギーを吸収するための妨げとなり、
幸せへの障害となるようですね><

今後、パワーストーンブレスレットをご購入の際は、
気をつけてくださいね^^







2011年04月26日

天使の性別

ドリーン・バーチュー博士のオラクルカードに描かれた大天使。
ほとんどが男性の大天使ではないかと思います。
しかし、
私の見た大天使ミカエルは女だったんだけど、妄想?
私を助けてくれた大天使ラファエルは女性に見えたけど、かん違い?
そう思われている方も少なくないと思います。

アイとナイトはと言えば、
ミカエルもラファエルも、
男性の時もあれば女性に見える時もあります。
これはどういくことなのか疑問に思い、ラミエルに訊ねてみました。

パパ  「ラミエルに、ラファエル達はどうして男の時もあれば
      女の姿の時があるんか訊いてみて」
アイ  「それはラファエルたちが、自分で決めているんだって」
     「今日は男、明日は女とか、自分で決めるんと」
パパ  「ほうなん@@」
     「見る人のフィルターで見え方が男で見えるんか女で見えるんか
      じゃないわけ?」
アイ  「人のフィルターは関係ないって」
パパ  「ほうほう、天使の意思で決まるんじゃね~」
パパ  「じゃあ、ラミエルはずっと女性の姿じゃけど、男の時もあるんか
      訊いてみて」
アイ  「それはありませんだって」
     「今まで男の姿で現れたことがないって」
パパ  「ええ! ほんじゃあ、ラミエルの男バージョンの絵や置物が
      あるんじゃけど、あれをどう思うか訊いてみて」
アイ  「あれは失礼ですね^^ってようるよ(笑 」 
パパ  「ちょっと男に変身してもらえんか訊いてみて^^」
アイ  「できません!ってようるよ(笑 」

天使の性別は、人の先入観やフィルターによるものではないとのことです。
ですので、女性に見えても男性に見えても気になさらないでくださいね。
どちらも本当の姿のようですので^^

ご参考になればと思います^^


下のボタンを押すとランキングが上がります。
いつもご協力ありがとうございますm(_ _)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  精神世界ランキング






inlakech at 20:13|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 天使 

ドラゴンと美容室へ

以前にもお話しましたが、
私のパワーアニマルの中にはドラゴンが2人いるのですね。
1人(1匹とは使いません)は日本の龍のような
青と紫色のルーベン・デラックス。
もう一人は、西洋ドラゴンで青と赤のデーラン・デラックス。
デーランには羽がありますが、ルーベンにはありません。
ルーベンは私の元々のパワーアニマル(ここではこう表現)で、
一日おきに私の身体の中に入ります。今日は居ない日です。
デーランは、どなたかのパワーアニマルでしたが、
そこを離れ、私の親友になりたいとやって来ました^^

先週の土曜日に美容師に行ったときのこと。
嫁さんは仕事に行っており、子どもを美容室に連れて行くと、
もうそこは戦場となりますので、カットの間、嫁さんの勤め先の
遊び場でママが仕事が終わるのを待ってもらう話を
車の中で子どもたちにしていました。

パパ  「パパ、美容室の予約時間があるけえ、
      ママの働いとる所の滑り台で待っといて」
     「パパの携帯渡しとくけえ」
アイ  「わかった~」
パパ  「マー(マーライオン)に守ってもらうように言おうかあ」
     「アイ、マーを呼んでみて」
アイ  「・・・・・、来んよ!」
パパ  「じゃあ、デーラン呼んでみて」
アイ  「声はするけど、見えんね」
     「あ、おった!」
パパ  「デーランに、パパが美容室に行っとる間、アイ達に
      ついとってって、言うてみて」
アイ  「え~~、パパと一緒にいたいってようるよ」
パパ  「じゃあ、ルーベン呼んでみて」
アイ  「パパの隣に座っとるよ」 助手席に
パパ  「ルーベンに同じように言うてみて」
アイ  「ルーペンも、え~~美容室行きたいってようる」
パパ  「ほうなん」
     「ペガサス君呼ぼうか~」 ナイトのパワーアニマル
アイ  「しょうがないね~って、デーランがようるよ」
パパ  「さすが、親友^^」
     「じゃあ、パパがおらん間頼むね~」
アイ  「いやそうに、わかった~ってようる」

カットも終わり、3人と無事に合流して家に帰りました。

パパ  「デーランに、さっきはありがとねって言うて」
アイ  「そんなのええよ!ってようるよ^^」
パパ  「デーランは強いし、頼りになるね~」
アイ  「当たり前ってようる」
パパ  「デーランはどれくらい強いんか訊いてみて」
アイ  「かなり強いって」
パパ  「じゃあ、パパとどっちが強いって訊いて^^」
アイ  「それは言えんって」
パパ  「パパより強いって思とるか訊いて^^」
アイ  「何もいわんようになった^^」

戦7青のドラゴン


こんな会話は日常なんですね^^


ヘアーカットに行ったのは、
竜馬役の福山雅治のようなボサボサロンゲでしたので、
暑い時には後ろ髪を全てまとめて一つ結びにしていたりしたら、

ラミエルに、
アイ  「髪を一つ結びにして首筋を出したら、そこからパワーが
      抜けていくからやめた方がいいって」

と、言われましたので、
肩くらいまでカットしてきました。

これは、本当にパワーが抜けていくのかどうか、
実験をしていませんので、
あくまでもご参考に^^


2011年04月24日

パワーストーンにバリアー

みなさんは、自分の大切なパワーストーンに
バリアー(プロテクト)を張るという話などを聞いたことがありますでしょうか。
え、そんな事してどうするのってな感じですよね。

実は、
パワーストーンやそれを写した写真・画像から、パワー(エネルギー)を
抜くことができるのですね@@
またまた~、そんなんできるわけないでしょ~、帰ろ帰ろ!
とか言われてもしかたがないような話ですよね。
この話、ラミエルから聞き、疑り深い私はラファエルにまで確認をとりました。

パパ  「アイ、ラファエル呼んでみて」
アイ  「え~、私が呼んでもこんよ~」
パパ  「ええけえ、呼んで」
     アイが心の中でラファエルを呼んでみる
アイ  「ほら、やっぱりこんかった」 なぜかは不明
パパ  「パパが呼ぶわ」
     「大天使ラファエル来てください!」
アイ  「あ、来た!」
パパ  「来てくれたじゃん」
パパ  「ラファエルにね、パワーストーンやパソコンの画像から
      本当にパワーを抜くことができるんか訊いてみて」
アイ  「抜けるって」
     「じゃけど誰でも出来ることじゃなくて、
      その力(能力)がある人にしか出来んてようるよ」
パパ  「やっぱりほうなんじゃ@@」
アイ  「あんまり出きる人はおらんけど、家族の中ではパパだけできるって」
     「普通の人は、いっぱい修行をせんと出来んのんだって」
パパ  「じゃあ、どうやったら石や画像からパワーを抜けるか訊いてみて」
アイ  「えとね~、ピーーーーーーーーーーーーーーーーーだって」
     ここは、みなさんの安全のためにお教えすることをひかえさせてください!
パパ  「へ~~@@」
アイ  「抜かれ石や画像は、パワーが半分以下になるんと」
パパ  「じゃあ、抜かれた石とかは、どうやったらパワーが戻るんか訊いて」
アイ  「2日の浄化で元に戻るって」
パパ  「でも抜かれたこと分からんかったら、おおごとじゃね~><」
パパ  「パパのブログの画像もパワー抜かれたら偽物って思われるね><」
パパ  「じゃあ、抜かれんように石とかにバリアーを張る方法を訊いて」
アイ  「ピーーーーーーーーーーーーーーーーーだって」
      パワーを抜く方法と逆の行為
パパ  「ほうほう@@」 メモメモ
パパ  「じゃあよ、、そのバリアーを解除する方法を訊いて」
アイ  「ピーーーーーーーーーーーーーーーーーなんと」
      上記2つの方法を5回繰り返す
パパ  「早速、ブログにバリアー張っとかんといけんね!」

To be continued  次回のラファエルとの会話は瞑想について


話しが終わった後、
アイにラファエルの絵を一度も描いてもらってないことに気づき
描いてもらいました^^
ラファエルとミカエルが一番付き合いが長いのですね。

ラファエルいちごの絵

そうなんです。うちに来るラファエルは女性バージョンなんですね^^
私はいままで、男性バージョンが見えているものと思いこんでいました。

ナイトにそっと
パパ   「ナイト、ラファエルって男なん、女なん?」
ナイト 「女の人」
パパ   「ほうなんじゃ」

いつ見てもドレスは白で、羽はかすかに水色かなって感じで、
目は片目が緑、もう一方が黄緑とのことです。
何歳くらいか訊ねると、
二十歳くらいに見えるけど、AKB48には入れそうにないくらいの
お姉さんらしいです(笑


早速ブログにバリアーを張ってみました。

私のブログのアメジストの画像にプロテクトをかけてみる。
パパ  「アイ~、この画像、バリアー張れた?」  
     3mほど離れたキッチンのアイに声をかける
アイ  「うう~ん、何もなってない・・・・、あっ!」 私のパソコンに近づきながら
アイ  「バリアーが張ってある@@」 近づくと見えたようで
パパ  「何が見える?」
アイ  「クモの巣のようなもんが見える!」
     「クモの巣に水色の膜みたいな光みたいなもんがみえて、
      周りがキラキラしとる」

 アメジストをプロテクトした絵
石のプロテクトの絵


クモの巣のような、雪の結晶のようなバリアーが見えたとのことです。
ライブドアブログとアメブロの画像は全てプロテクトかけました。
他のブログには、プロテクトしたものとしてないものをつくり、
疑り深い私は、アイが本当に見えているのか試しました。
実は、この話、まだ半信半疑だったのですね(笑

パパ  「アイ~、ちょっと来て~」
アイ  「何~?」
パパ  「この画像、バリアー張っとる?、張ってない?」
アイ  「張っとる」
パパ  「当ったり~」
パパ  「じゃあ、この画像は?」 張ってないものを見せて
アイ  「張ってないよ」 即答
パパ  「じゃあ、これ」 またまた張ってないもの
アイ  「張ってないよ」
     「そんだけ? 今忙しいけえ」
パパ  「わかった、もうええよ」

アイ、ほんまに見えとるわ~~@@って、思いました。
てか、自分、バリアー張れとるし~~@@
ラミエルの話は本当の事でした。

ここで思いついたのが、
私がみなさんにお届けするパワーストーンブレスレット全てに
プロテクトを行い、
知らぬ間にパワーが抜けることのないようにしてさしあげたいと
考えています。
他にもまだまだ、ブレスに付加価値を与えていきたいと思っています^^

※バリアーを張る方法、
 これから私とのお付き合いの中で、
 私が信頼できる方であると判断した場合にお教えいたします^^


ラミエルからは、
他のパワーストーンのパワーを自分のパワーストーンに抜き取る方法も
教わりました。
また機会がありましたらご紹介したいと思います。









2011年04月23日

パワーストーンブレスを着ける手

パワーストーンブレスの着け方の続きです。

パワーストーンブレスレットを
右手に着ければいいのか、左手に着ければいいのか。
これはホント沢山の方が疑問に思っているかと思います。

先日、あるスピリチュアル系の番組では、
パワーストーンブレスレットは、右手にはめるのが正しいと
紹介していました。
ネットでちらほら見るのは、
利き手に着けるとか、人によって異なると言ってらっしゃる方もおられます。

ラミエルによると、
簡単に言うと、『パワーストーンブレスレットによって決まる』とのことです!

前回のラミエルとの会話の続き
パパ  「パワーストーンのブレスレットは、右手に着ければええんか、
      左手ににつければええんか、パターンがあるんか訊いてみて」
アイ  「それはブレスレットによって右か左か決まるんと」
     「そのブレスのパワーによって決まるんだって」
パパ  「じゃあ、右手にだけはめるとか、利き手にはめるとかじゃないんじゃね?」
アイ  「うん。 やさしい系のパワーのブレスは左で、
      強い系のブレスは右だって」
パパ  「ちょっと解りずらいね~」
パパ  「ラミエルじゃなくて、アイはそれば判るん?」
アイ  「うん。パワーの入り方が違うけえ、どっちに着ければええかわかる」
パパ  「じゃあ、このラブパワーMAXブレスは
      どっちにつけたらええんじゃったかいね?」

5パワーラブブレス②
記号7_スーパーセブン 記号A_アゼツライト 
記号P_メタモルフォーシスピンク 記号L_レムリアンシードクリスタル
記号W_メタモルフォーシス白

アイ  「これは左と」
     「やさしい系で左の方がパワーがス~って入ってくるけえねえ」
パパ  「こんなに強力系の石がごちゃ混ぜなのに、
      やさしい系になるんじゃね~@@」

パパ  「このパパのブレスは右じゃろ?」

 ルチルクォーツ・ペリドット・アゼツライトのブレス
ルチル・ペリドット10mmブレス①

アイ  「うん。強い系のブレスじゃけえね~」
パパ  「こりゃあパワーが感じれる人じゃないと判らんね」
アイ  「じゃけえ、強い系が右で~、やさしい系が左」
パパ  「もっとみんなに解る言い方ないん?」
アイ  「ラミエルが、パワーが感じれる人にしか判らんけえ、
       ブレスによって違うって言うしかないってようる」
パパ  「じゃあ、もうブレスを持っとる人は、どっちに着けるんか
      困るじゃろうね~」
パパ  「逆に着けてもパワーが入らんわけじゃあないんじゃろ?」
アイ  「うん」
パパ  「入ることは入るんじゃね?」
アイ  「うん」
パパ  「ちゃんと着けた方が、効率良く入るってことなんじゃね~」

もうすでに持っている方。
ブレスのパワーを感じれる方は問題ないのですが、
そうでない方は、適当に着けておくしかないみたいですね(笑 

今後パワーストーンブレスレットを購入予定の方は、
パワーストーンブレスレットを作られた方またはショップが、
そのブレスを右手に着ければいいのか、左手に着ければいいのか
きちんと説明されているものをおすすめします。
そんな親切なショップにめぐり会えればいいですね^^


P.S.
パワーストーンブレスレットには、右と左のどちらに着けても大丈夫な物もあります!


下のボタンを押すとランキングが上がります。
いつもご協力ありがとうございますm(_ _)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  精神世界ランキング




2011年04月22日

大天使ラミエルとネットショッピング


私が瞑想用やブレスレット用のパワーストーンを仕入れる場合、
ほとんどネットからなのですね。
まず、アイにサイトの画像を触ってもらい、
パワーの強い物やパワー(エネルギー)の流れ方が面白い物を
ピックアップします。
その後、ラミエルを加えて3人でネットショッピング^^

瞑想用のアメジストを買った時のこと。

パパ  「これはどんな?」 ある販売サイトの宝石のようなアメジスト
アイ  「ぜんぜんパワーが弱いね~」
パパ  「じゃあ、これは?」 大きさが4cmほどのアメジスト原石
アイ  「パワーは強いけど、身体の中でゆっくり流れるね~」
パパ  「じゃあ最後にこれは?」 アメジストの中に水が入ったレアな物
アイ  「さっきのとパワーは一緒じゃけど、パワーが早く流れる」
      「私はこれがええ思うけど、ラミエルに訊いてみんとわからんね~」
パパ  「アメジストのパワーって、どういう風に流れるん?」
アイ  「右の足から紫とピンクの光が上がってきて、
      左の足からは赤と緑の光が上がってきて、
      全部溶けながら上がってくる」
パパ  「それだけ?」
アイ  「あと、目に紫の光が見える」

 アメジスト原石のパワーアメジスト原石パワー図

パパ  「ラミエル呼んでみて」
アイ  「来たよ」 いつものポジションに
パパ  「ラミエルにこっちに来てって言うて」
アイ  「来たよ」
パパ  「今画面に出とるアメジストの中でどれがええか訊いてみて」
      先ほど見た3つのアメジスト画像をラミエルも触り始める
アイ  「これがええんと! これで決まりって^^」
      大きさ4cmのパワーのゆっくり目の物
パパ  「まって、まだ他にもええのがあるか見てみて」
アイ  「これで決まりって言ったでしょ!ってラミエルがようるよ^^」
パパ  「ちょっとちょっと、これ見てもろうて!」
アイ  「今触ってくれようる・・・・・」
アイ  「やっぱりさっきのって!」
     「あんなにいいアメジストはなかなかないって」
パパ  「ラミエルも画像を触って調べるんじゃね~」
パパ  「じゃあ、買うとかじゃなくて、ちょっとこのアメジストを見てってゆうて」
     どこかのサイトのケニア産アメジストを見てもらう
アイ  「こういうのはぜんぜんパワーが弱いんだって」
パパ  「ふ~ん、紫の薄いのは弱いんじゃね~」

 ラミエルが選んでくれたアメジスト原石
アメジスト原石①
アメジスト原石②


カートボタンをポチっと、
これを買っちゃいました^^
実際に物を見てみると、
スーパーセブンにも含まれるゲーサイトとう石の
キラキラの粒子がいっぱいつており、
そのおかげでパワーが強かったのかもしれませんね^^
知らない人には、
このようなアメジストを高いお金を払って、
スーパーセブンとして買わされているかもですね><
でも、このアメジストは数千円なんです@@
すっごくいい買い物をさせてもらいました^^v
このアメジストを毎日瞑想に使用しています。

ラミエル、アイ、サンちゅ~~❤


P.S.
後で分ったことなのですが、
石によっては時間帯や日によって石のパワーがことなるものがありますので、
サイトでの販売を行い始めて、
石屋さんやミネラルショーで直接ラミエルにパワーリーディングをしてもらって、
BFストーンやビーズを仕入れるようになりました。






inlakech at 11:42|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 パワーストーン 

2011年04月21日

パワーストーンブレスの着け方

間違いだらけのパワーストーンブレスレットの身に着け方。
私たちはとりあえずは、毎日の着け方はたまたまセーフでした^^
間違いなくほとんどの方が、使用方法を誤っていると思われます。

私のルチル・ペリドット・アゼツブレスとラブパワー最強ブレス
相性の話から発展し、嫁さんのブレスの相性の話しとなり、
大天使ラミエルによって、プレスの効果のある身に着け方をアドバイス
していただきました。


ママ  「ママは仕事の時とか、3つのブレスをいつもはめてるんだけど、
     これを同時に3つとも着けていいのか訊いてみて」
アイ  「えとね、仕事の時は右にメタモブレス、左にスモーキーのブレスで
     家にいるときは、3つとも着けていいって」
     「その時、ペリドットのブレスは左に着けてって」
     メタモルフォーシス・アゼツブレス、スモーキークォーツ・水晶ブレス、
     ペリドット・アゼツブレスのこと
アイ  「でもね、そのペリドットのブレス、今パワーがなくなってるって」
ママ   「どうゆうこと?」
アイ  「パワーストーンのブレスは、3日着けっぱなしにしてるとパワーが
     なくなるんだって」
     「じゃけえ、3日着けたら2日あの皿に置いて浄化して休ませんといけんのんと」
     皿とは、うちの水晶クラスターとさざれの入った浄化専用の皿のこと
アイ  「パパが使っとる瞑想用の石はそんなに浄化せんでもええんと」
     アメジスト原石、MGMクォーツ原石、スーパーセブンのこと
パパ  「ほうなんじゃ」
パパ  「パパはこのブレスといつもポケットにこの2つの石をいれとるんじゃけど、
     ええんか訊いてみて」
     ルチル・ペリドット・アゼツブレスとポケットにはMGMとスーパーセブン
アイ  「それは大丈夫と」
アイ  「でもね、ブレスレットは太陽の光に当たったらいけんのんと」
     「パワーが光とかに溶けてしまうんと」
パパ  「ほいじゃったらパパ、仕事の時できんじゃん」
アイ  「お家に帰ってからすればいいって」
     「でもね、ご飯を食べる時は着けちゃダメだって」
ママ  「何でなん?」
アイ  「晩ご飯とかに使ってる油にパワーが流れていって溶けてなくなるんと」
ママ  「ママは仕事の時ずっとはめとってもええじゃろ? 建物の中じゃけえ」
アイ  「ええけど、ブレスのパワーは熱い所と冷たい所がダメなんだって」
     「パワーが固まって流れんようになるんと」
     「涼しいな~ってゆうような所ならええんと」
     「ママは、冷凍庫とか入るんじゃろ?」
ママ  「まあいっか、冷凍庫入るのは、一瞬じゃけえ」
パパ  「じゃあ、パパはどうしゃあええん?」
アイ  「パパは、仕事からお家に帰って着けて、ご飯の時は外して終わったら着けて、
     寝るときはまた外して皿に戻せばいいって」 浄化用の皿に
パパ  「パパほとんどはめる時ないじゃん」
アイ  「それだけで十分にパワーが流れるんと」
     「パパの場合、寝るときにブレスを皿ごと側に持ってきて置いとくだけで、
     寝とる間にパワーがス~~ってパパに入っていくんと」
ママ  「ようは、そんなに着けんでもええってことね」
アイ  「うん」
ママ  「女の人はファッションでずっと着けたいって人はどうするん?」
アイ  「じゃけえ、3日着けて、2日浄化すればええんと」
     「じゃけえ、ママみたいにいっぱいブレスをはめとる人は
     全部いっぺんに着けんこうに、かわりばんこにつけたらええって」
パパ  「ほうじゃね、石には相性があって難しいけえ、何個もブレスを
      いっぺんに着けるよりもかわりばんこにつけたらええね」
パパ  「すごいええ事聞いたね~、こんなこと本にも書いてないじゃろう@@」
To be continued


ラミエルによると、パワーストーンブレスレットの相性は、
本に書かれているように単純でないようです。
たいてい1つのブレスにいろいろな石が組み合わさって出来てきますので、
相性のいいプレスもありますが、
知らないままに一緒に着けてしまうと、
パワーが絡み合ったり、打ち消しあったりして効果がありませんので
交替で使用することをおすすめします。
あと、このブレスは右に着ければいいの、左に着ければいいのという疑問を
持たれている方も多いと思います。
それはパワーストーンブレスレットによってそれぞれですので、
また詳しくお話ししたいと思います。

3日以上着けている方、ブレスを浄化しない方。
そのブレスはもうただの石ですから。
残念^^




2011年04月20日

金運・仕事運最強ブレス完成

毎日毎日、
私たちに呼び出されているラミエル。
実はミカエルやラファエルに並ぶ、
7大天使の一人で大天使だったのですね@@
「私はただの天使ですから^^」という言葉を鵜呑みにして、
ああ~、ただの天使か~。
なんて、決して、決して、思った事はありません。
大天使様^^
結構知識に偏りがあるというか無知な私。
数々の失礼をしてしまいました><

天使の溜息。
と聞くと、
とても美しく聞こえるのですが、
私たちは、天使の溜息を聞いたことがあるのです。

パパ  「ちょっとラミエルに来てもろうて」
アイ  「わかった~」
アイ  「また~。 フ~~~って、ラミエルがようるよ^^」

こんなに美しいのですね^^
いつもお世話になっております^^


前回もお話をしましたが、
私は金運最強パワーブレスと仕事運最強パワーブレスを
アイ と二人でパワーテストをしながら作っていました。
費用は結構かかりますが、
使う全てのパワーストーンは、
アイ とラミエルに見てもらってパワーの強い物を選んでいます。
見る人が見ればどれくらいのグレードか判ると思います^^
天然石ですので、クラックやインクルージュ(内包物)は当たり前にあります。
試作品はというと。

 仕事運アップのペリドット・アゼツライト8mmブレス(女性用)
 こちらは金運アップの効果も多少あるとのことです。
ペリドットブレス①
ペリドットブレス②
ペリドットブレス③
ペリドットブレス④

 アゼツ10mmペリドット10mmと8mmブレス(男性向き)
ペリドットブレスメンズ①
ペリドットブレスメンズ②

 金運アップのルチルクォーツ・アゼツライト10mmブレス(女性用)
  水晶は8mm
ルチル・アゼツブレス
ルチルブレス②
ルチルブレス③

 ルチルクォーツ・アゼツライト10mmブレス(男性向き)
ルチルブレスメンズ


この二つのブレスを身に着けて見せると。

パパ  「ラミエルにこのブレスを見せて、
      金運にはこれでいいか訊いてみて」
     ルチルクォーツブレスとペリドットブレスを見せる
アイ  「おし~~~い! だって(笑」

それぞれはいいらしいのですが、
二つを同時に使用するとおしいとのことで。

パパ  「じゃあ、ルチルとペリドットとアゼツライトの数を
      いくつにすればいいか訊いて」
アイ  「えとね~、2つのブレスを一つにまとめてね、
      ペリドットが2個
      ルチルクォーツが3個か4個
      アゼツライトが2個だって」
パパ  「ルチルを5個使ったらいけんのんか訊いて」
アイ  「それは、使い過ぎだって、4個までにしてくださいだって」
パパ  「水晶の数は関係あるんか訊いて」
アイ  「パワーの強い石の影響が大きいから気にしなくていいって」
パパ  「ほうなんじゃ~」

ラミエルからは他にもアゼツライトとルチルクォーツの配置に
ある指示がありました。

それで二つを合体させました^^


ルチル・アゼツ10mmペリドット8mm金運・仕事運最強ブレス 
(男性向きバージョン) 水晶も10mmを使用。
ルチル・ペリドット10mmブレス①
ルチル・ペリドット10mmブレス②
ルチル・ペリドット10mmブレス③
ルチル・ペリドット10mmブレス④
ルチル・ペリドット10mmブレス⑤

女性用にはこれを8mmビーズにして、
ボタンカット水晶を入れる予定です。

この完成したブレスをラミエルに見てもらうと
OKサインが出ました^^

月星ラミエル(大天使ラミエルまたは大天使レミエル)は
パワーストーンの研究もしたりしているのでとても詳しいとのことです。

ラミエル、アイ、いつもありがとう^^




2011年04月19日

Happiness Light

Happiness Light(ハピネス・ライト)とは、
私の能力の一つなのですね^^

これは以前、月星ラミエル(こう呼んで欲しいらしいので^^)に
私に秘められた能力を訊いた時に知らされた能力で、
私が指で手刀をつくり、それで【幸】と漢字で書くと、
それが光の文字となり、それを書いた相手の身体の中に入り
幸せになるらしいのです^^
信じられないでしょ。私も信じられませ~ん(笑
「ハピネス・ラ~~~イト!」そんなヒーローのようなかけ声はしないのですが(笑

アイに実験台になってもらい、どのようなパワーが見えるか
見てもらった時のこと。

パパ  「パパの幸せ光線を出すと、何が見えるか見て?」
アイ  「うん」
パパ  「ラミエルに、身体に直接書いた方がええんか、
     離して書いた方がええんか訊いてみて」
アイ  「離して書いた方がいいんだって」

手のひらを何度がこすり合わせ、手にパワーを込めて
【幸】と空間に書いて、その文字をアイの身体に入るように
やさしく押すと。

パパ  「アイ、どんな?」
アイ  「ピンク色の文字ができてね~、身体の中に入った」
パパ  「ほんでどうなったん?」
アイ  「【幸】が溶けてね~、幸せな時の映像が見えた!」
パパ  「へ~~@@」
アイ  「ラミエルがね、男の人に向けてやったら水色の光になるんだって」
     「ほんでね、書かれた人は、2週間くらい幸せな状態が続くんと」
パパ  「ラミエルにも書いてあげようかって訊いてみて^^」
アイ  「私はいつでも幸せだからいいって^^」
アイ  「あ! ちょっとまって」
パパ  「どうしたん?」
アイ  「・・・・・・」
アイ  「パパに羽が見えたことがあったから、人間にも羽があるんか訊いてみた」
パパ  「どう言うたん?」
アイ  「パワーの強い人にはみんな付いとるんと」
パパ  「ほうなん、アイにも付いとるん?」
アイ  「うん、黄色い羽がついとる」
     「ママとナイトにも付いとるよ」
     「でもね~、パパのはものすごい大きいんだって、パワーが強いけえ」
パパ  「パパの羽は何色なん?」
アイ  「右が青で、左が紫」
パパ  「ルーベン・デラックスの身体の色と同じじゃね」


この文字光線は他にも応用があって
ある夕食中の時。

パパ  「何か耳鳴りがせん?」
ママ   「パパ、テレビの音、大きくして」
パパ  「ちょい静かに、低級霊か何かがおらん?」
ナイト 「耳鳴りするよ」
ママ   「ほんまじゃ、テレビの音消して」
パパ  「アイ、ナイト、どこにおる?」
ナイト 「あっこにおる」
アイ  「うん、ベランダにおる」
パパ  「ラミエルが言うとった悪魔?」
アイ  「悪魔かどうかわからんけど、身体が全部水でできたお化け」 怖がって
パパ  「ちょうどえかったわ、自分で退治しようか^^」

まず身体を瞬時にエネルギーで満たし、
胸の前で腕を伸ばして握りこぶしを作ってそれを合わせ、
握りこぶしを徐々に離していくとかなり長いスターウォーズのライトセーバーのような
剣が出来上がります。

パパ  「アイ、どこにおる?」
アイ  「さっきと同じとこにおる」
パパ  「逃げとらん?」
アイ  「うん」

そのライトセーバーのような剣を槍のようにその霊めがけて一突きする。

パパ  「どんな?」
アイ  「剣が身体を通りぬけた」
     「きいとらんし、霊が口に手をやって笑ようるよ」
     「水で出来とるけえ、だめじゃね>< 」
パパ  「剣じゃあ、効かんのんじゃね~」 イッツァ ピ~ンチ!
ナイト 「パパ、鉄砲作ったら?」
アイ  「ほうじゃ、ラミエルがね、【不幸】って書いたら悪魔とかを倒せるってようた」
     「パパがピンチの時に教えてあげてって言うとった」
パパ  「ピンチの時じゃなくて、はよう教えてや~」
アイ  「でもラミエルが、そうようたけえ」
パパ  「まだ同じとこおる?」
アイ  「うん」

手刀を作り、【不幸】と書いてその文字を飛ばす。

アイ  「すご~い!」
パパ  「どうなったん?」
アイ  「水色の不幸光線が身体に入ったら、最初に頭がちぎれて次に手がちぎれて
     最後に足がちぎれて、身体がバラバラになって消えた」
     「でも死に方が気持ちわるかった><」
パパ  「不幸光線が水色じゃけえ、男じゃったんじゃね」

しばらくまたご飯を食べていると、ナイトの様子がおかしいのに気づき。

ママ   「ナイトどしたん?」
ナイト 「霊がおる」 かなり怖がって
パパ  「どこにおるん?」
アイ  「炊飯器のとこ」
パパ  「ここら辺?」隣の部屋に行きながら
アイ  「うん、霊がパパに近づいてきようる><」
パパ  「フッ!フッ!フッ!フッ!フーー!」 手刀で【不幸】を書いて飛ばす
アイ  「霊の髪の毛だけが吹っ飛んだ」(笑
      「もう一回やったら」
パパ  「フッ!フッ!フッ!フッ!フーー!」 大き目の【不幸】を書いて飛ばす
アイ  「やっつけたよ! 砂みたいにバラバラになった~」
アイ  「パパ、またパワーアップするね^^」
アイ  「ラミエルがね、パパが倒した霊のパワーは全部パパのものになって、
     倒された霊たちは、全部パパの仲間になるんだって」
      「だから、パパが呼んだら助けに来てくれるって」

不幸光線の絵

パパ  「じゃあ、今の仲間の中で誰か低級霊とかおる?」
アイ  「リキヒが低級霊」
パパ  「もう耳鳴りがせんけえ、リキヒは元低級霊じゃね^^」
パパ  「フウカちゃんは?」
アイ  「妖精」
パパ  「ユウトは?」
アイ  「宇宙人」
パパ  「孤児の宇宙人なんじゃね~」

 私たち家族を低級霊から守ってくれている時の絵
戦9ユウトリキヒフウカ

水色のスーツを着ているのがフウカちゃん。
「バカバカ」と言っているのがユウト。
三角帽子がリキヒ。

昨日から3人ともうちにお泊りをして、
ユウトとリキヒは押入れで寝て、
フウカちゃんはコタツの横で寝て、
今朝は、
ユウトは持参の何かを食べていて、
リキヒとフウカちゃんはトランプをして遊んでいるとのことです^^

アイ ・ナイト「ユウト、リキヒ、フウカちゃん、言ってきま~す」って
学校と保育園に行きました^^

今度、
異なる文字で霊たちを退治できるか実験してみますね^^
私が楽しみです(笑




2011年04月18日

MGMとチャクラ開放実験

前回、MGMクォーツについてお話しましたが、
MGMを各チャクラに30秒当てると
チャクラが開くという話しをしました。

MGMクォーツ1

それって本当なのかどうか、
実は私、結構疑り深い性格なので開くかどうか
ラミエル博士をお呼びして実験してみました^^

まず最初に
パパ  「アイ、ルーベン・デラックス呼んでみて」 私の青と紫のドラゴン
アイ  「今日はパパの中におらん日じゃないん」 とりあえず呼んでみる
アイ  「ほら来んかった」
パパ  「じゃあ、デーラン・デラックス呼んでみて」 私の青と赤のドラゴン
アイ  「そこにおるよ」 私のパソコンデスクの隣に
パパ  「チャクラの事わかるかどうか訊いてみて」
アイ  「わからんって」
パパ  「だめじゃこりゃ^^」
パパ  「マナナーン・マクリール呼んでみて」
アイ  「今日は機嫌がわるいからやめてくれって」
パパ  「もう1回呼んでみて」
アイ  「だから、話しかけんでって、ようるよ!」
パパ  「どうなん、それでもケルトの海の神なん(怒」
     「何で機嫌わるいんじゃろう」
アイ  「わからん」
     「やっぱりラミエル呼んだ方がええよ」
パパ  「また、『ふ~~』とか言うてため息つかれんかね(笑」
     「まあ呼んでみて」
アイ  「来たよ」 二人ラミエルの来た部屋に行く(お気に入りポジション)
パパ  「このMGMクォーツをチャクラに当てたらチャクラが開くか見てみて言うて」
アイ  「いいって」
パパ  「じゃあいくよ」
     「1、2、3、4、5、どんな」 とりあえず5秒
アイ  「開いてないって」
パパ  「じゃあ、30秒やってみるね」
     「1、2、3・・・・・・・、25」
アイ  「あ、開きだしたって!」 25秒あたりで開き始める
パパ  「26、27、28、29、30、どんな」
アイ  「あ~、だんだんゆっくり閉じようるだって」
パパ  「ほうなん」
     「じゃあ、何秒くらいじゃったら開きっぱなしになるんか訊いて」
アイ  「パパは、50秒くらいって」
     「50秒くらいで1~2日は開きっぱなしになるって」
パパ  「ほうほう@@」
パパ  「なんでマナナーン、今日機嫌がわるいんか訊いてみて」
アイ  「な~るほど」
パパ  「どうしたん?」
アイ  「マーライオンとケンカしたんだって(笑」
パパ  「神様もケンカするんじゃね~(笑」
     「なんでケンカになったん?」
アイ  「ケンカっていうか、剣の取り合いになって、
      マーライオンが剣を壊してしもうたんだって」どんだけの破壊力(笑
     「マーライオン、今、家出中と(笑」
パパ  「どう思う?(笑 ラミエルに訊いてみて」
アイ  「笑ようるよ^^」
パパ  「神様ゆうか、子どもじゃね~」
     「パパの方が大人じゃろ?」
アイ  「ラミエルが自分で言ってるって、ようるよ^^」

みなさんは、こういった天使や神様は
神々しいというかすごく真面目なイメージを持っていると思うのですが、
実は結構人間っぽいところがあって、
そこがまた親近感を感じるのですね^^

クリスタルヒーラーのメロディ女史の言うことは真実でした。
ただ、個人差があって、
30秒でいい人もいれば、私のように50秒もかかる人もいるようです。


P.S.
今日は特別な満月の日のようなので、
パワーストーンやブレスを月光浴させてくださいね^^