2012年01月

2012年01月30日

UFO -うちの未知との遭遇-

このお話しは、今日、体験したてのほやほやで、
湯気が出ています(笑

冗談はさておき、
今日はもう記事を書いていたのですが、
この体験が鮮明であるうちに記録しておきたいと思い、
書くことにしました。

この話を信じてもらおうとは思っておりませんし、
何かを意図して書くわけでもありません。
TVの大槻教授のように、私のことを批判したり、
パッポという男はここまで頭がおかしくなったかって思ってくださっても結構です。
とにかくいつものように、
真実をありのままにお伝えします。

これは16時頃から約40分くらいの出来事です。


私は、お客様のからのお問合せメールをPCで返信しておりました。

アイ  「パパー!」
パパ  「なんね~、今忙しいんよ~」」
アイ  「空に、変なもんがある!」
アイ  「丸い形で中に線が入っとる!」
パパ  「そういう雲もあるよね~」
アイ  「違うんよ、雲じゃないんよ~!」
パパ  「なんね~、なんかの光でも反射しとるんじゃろ~」
アイ  「違うんじゃけ~、中にいろんな色の光もあるんよ!」
パパ  「ええ?」 ひつこいと思いながら
アイ  「パパちょい、来てや!」

アイのいる窓際に行ってみる

パパ  「どこよ~?」
アイ  「あっこ!」 上空の青空を指して
パパ  「何も見えんよ」
アイ  「あそこによ」
パパ  「あそこゆうて、わからんわ、どの辺ね?」
アイ  「あの山のてっぺんの上の空のとこ」 裏山の頂上のすぐ上くらいに
パパ  「どんなもんね、パパ、紙に書いてみるけえゆうて」

コピー用紙を数枚とってきて、アイが言うように描いてみました。

UFO走り書き

球形の銀色の物体で、4本の足が伸びており、
球体の中に、赤、黄、青の光が輝いているらしいです。
(緑の光は、最後頃に追加され、光始めます)

 あとで描いてもらったUFOの絵
UFO①


  
パパ  「これUFOみたいじゃね~!」
      私はまたてっきり、低級霊の変種か何かと思っていました
パパ  「そういや~、UFOも肉眼で見えんのが多いってようたね!」
パパ  「動きょうらんのんね?」
アイ  「ぜんぜん動かん」
パパ  「宇宙人見えんね?」
アイ  「窓みたいなもんが無いもん」
パパ  「ちょい、話しかけてみようや」
パパ  「聴こえるかもで」
アイ  「どうやって?」
パパ  「そりゃ~、アイのテレパシーよ」
アイ  「テレパシーって何?」
パパ  「天使に話しかけるみたいに、心の中で話しかけてみるんよね」
パパ  「やってみんけえよ」
アイ  「どうゆうて?」
パパ  「ん~~」
パパ  「プレアデスの人ですかって(笑 」

本当に心でそう語りかけているようで。

アイ  「パパ、青い光がパッパッパッパって4回光った!」
パパ  「テレパシー、何もこんのんね?」
アイ  「青い光が光っただけ」
パパ  「シリウスの人ですかって訊いて!」
アイ  「今度は赤が、パッパッパって3回光った!」
パパ  「テレパシーこんのん?」
アイ  「うん」
パパ  「その赤とか青の光は、ずっと光っとるんね、それとも
      訊いたら光るんね?」
アイ  「訊いたら、パッパッパって光る」
ママ   「それ、光で話かけようるんじゃないん!」
パパ  「ち・が・う、とか?(笑 」
ママ   「そうそう!」
パパ  「ええ~(笑 」
パパ  「その青と赤をどう区別しとるんか、ぜんぜん判らんわ~」
パパ  「ちょい、扉でも開けて、姿見せてっていうてみて」
アイ  「赤でパッパッパって3回光った」

アイ  「パパ、開いたー@@ 」
パパ  「何がね?」
アイ  「UFOの真ん中の黄色い光の所が開いた!」
パパ  「ええ@@ ほんまに~@@」
パパ  「宇宙人、見えんね?」
アイ  「見えんけど、四角に開いて、中が紫に光っとる!」

UFO②

パパ  「まだ、出てこんね?」
アイ  「あ! 閉まった!」

パパ  「もうちょっと、違う質問してみよ!」
パパ  「宇宙から来ましたかって訊いて」
アイ  「青で、パッパッパッパッパって5回光った!」
パパ  「光の数が増えたんね!」
パパ  「これは宇宙から来たってことかね@@ 」
パパ  「今度は地球の中から来ましたかって訊いて」
アイ  「また青で、パッパッパッパッパッパッパって7回光った」
パパ  「どっちなん??? ><」
パパ  「その回数、意味わからんわ><」
パパ  「この人ら、言葉がないかね~」
パパ  「パターンがぜんぜん読めんわ」
パパ  「ちょい、ようわからんけえ、一人、家の中に来てくれんかって言うて(笑」
アイ  「今度は黄色が、パッパって2回光った」
ママ   「ダ・メ・ってことじゃないんね^^」
パパ  「わっからんわ~」
パパ  「でも、こっちの言葉に反応はしとるよね~」
パパ  「意味もわかっとるんかね~」
パパ  「ちょいかみあわんけえ、違う方法にしよ!」
パパ  「次からは、答えをアイの頭の中に映像を送ってくれんかって訊いて」
アイ  「また赤でパッパって2回光った」
パパ  「もう光はええけえ、どっから来たんか映像を見してっていうて」
アイ  「ああ@@ 」
パパ  「どしたん?」
アイ  「黄色い光が割れて、何か出てきようる@@ 」
パパ  「何が出ようるんね~?」
アイ  「まだわからん! 黒っぽいもんが
      ガシャンガシャンガシャン、キーカチ、ガシャンって感じで出ようる@@」
パパ  「ぜんぜんわからん>< 」
アイ  「あ、画面になった!」

あとから訊いてみると、
劇場版【トランスフォーマー】で、
車がロボットに変身するときのような感じだったらしいです。
小さな窓から金属のような物が沢山出てきて、
それがガシャガシャと変形していって、
だんだんと開いた窓よりも大きなスクリーンになったらしいのです@@

UFO③


パパ  「うそ~~@@」
アイ  「うわ~~!」
アイ  「すごいごちゃごちゃしとって、その先っぽに画面がついとる」
パパ  「どっから来たんか、映像で教えてっていうて」

アイ  「出た!」
パパ  「何が出たん?」
アイ  「ようわからんけど、なんかね~、
      緑の場所にプリンのような形の物があって、
      プリンのてっぺんがあるじゃん」
アイ  「シロップがついとるところ」
アイ  「そこに4つ穴が空いとる」
パパ  「プリン~???」

UFO④

アイ  「あ! ちょうどUFOの足がはまりそうじゃね!」
パパ  「UFOの基地とかかね!」
アイ  「そういう感じかも」
パパ  「いや、そういう意味じゃ~ないんじゃけど(笑 」
  
どっから来たのですかって訊ねたら、
家から来ましたってかんじですよね(笑
どっかの星からでも来たのか訊きたかったのですが(笑
ジョークでしょうか^^
もしそうなら、ユーモアのある宇宙人ですね^^

パパ  「まあ、ええけど(笑 」
アイ  「うわ!!! @@ 」
パパ  「どしたんね?」
アイ  「UFOがすっごい近づいてきた@@ 」
パパ  「どこに来たんね?」
アイ  「あっこに電信柱があるじゃろ~」
パパ  「うん」
アイ  「あっこの上におる!」 100m先くらいの電信柱
アイ  「おっき~~~@@」
パパ  「どれくらいあるんね?」
アイ  「もう、すっごい大きい@@ 」
パパ  「学校の運動場とどっちが大きいんね?」
アイ  「UFOの方が大きい!」
パパ  「そりゃでかいじゃん@@」
アイ  「もう窓からはみ出て、見えんもん」 うちのベランダの窓
アイ  「パパ、出て見てええ?」
パパ  「開けたら寒いじゃん><」
アイ  「おっきすぎて、全部見えんもん」
アイ  「パパ、外に出てええ?」 ベランダへ
パパ  「まあええわ、パパコタツにはいっとるけえ、そっから言うて」
アイ  「わかった」 ベランダのアイからコタツまで3mくらい
アイ  「うわ~~~、おっき~~@@」
アイ  「わ!! すぐそこまで来た@@ 」 
パパ  「どこに?」
アイ  「そこの家のすぐ上!」 30m先の近所の家の上空
パパ  「もう、真上じゃん@@ 」
アイ  「妖精たちがこっち来たよ!」
パパ  「うちの妖精ね?」
アイ  「うん」
アイ  「妖精たちなら、宇宙人が何いいたいんかわかるかもと」
パパ  「ほうね!」
パパ  「もう一回訊いてみようや」
パパ  「妖精たちに、宇宙人にどっから来たんか訊いてっていうて」

アイ  「&$%#‘г ΘΘΩ Ш△ы?μ」
パパ  「何ようるか、わからんわ(笑」
アイ  「妖精がそうようるもん、私もわからん(笑 」
パパ  「それ、言葉ね? 音ね?」
アイ  「わからん?」
パパ  「妖精に訳してっていうて、パパたちにわかるように」

アイ  「ナ」
アイ  「キ」
アイ  「ヒ」
アイ  「カ」
アイ  「リ」

パパ  「ナ・キ・ヒ・カ・リ?」
アイ  「ナキヒカリ」 メモメモ
パパ  「ナキ、、、ヒカリ」
パパ  「ナ、、、キヒカリ」
パパ  「ナキヒ、カリ」
パパ  「わっからんわ~」
パパ  「妖精たちに、どういう意味か訊いて」
アイ  「わからんと」
パパ  「天使たちは?」
アイ  「わからんと」
パパ  「光が無いとこかね~、わからんわ~」
パパ  「妖精も意味ないじゃん(笑 」

なんだろ~、何かね~って考えていると

アイ  「UFOから何か落ちてきた@@ 」
パパ  「何が落ちてきたん?」
アイ  「パパきて~、こっち」

アイのいるベランダに出てみる

アイ  「パパ、あっこ! 見える?」
パパ  「いや~、見えんわ、パパには」
アイ  「黄色い玉があるんじゃけど」
パパ  「パパに見えるわけないじゃん」
アイ  「これくらいの黄色い玉でね~、ボタンみたいなのがあって、
      UFOみたいに足がある」 バレーボールくらいの玉

UFO⑤

ママ   「ちょっと、ナイト、迎えに行ってくるわ~」
パパ  「うん」
パパ  「とってきてや^^ 」
アイ  「私じゃ無理じゃけえ、ラミエルにとってきてもらうわ」

ラミエルに頼んだみたいで、
アイはラミエルが手にとってそれをこっちに持って来ている様子を
見ている感じで、視線がおっかけており

アイ  「パパ、どこに置くかって?」
パパ  「あっこの神棚にでも、おいとって!」
              何も信仰はしていないのですが一応作ってあります(笑
    
アイ  「置いたよ」
パパ  「ラミエルありがと」

パパ  「それ何するもんね~?」
アイ  「わから~ん」
アイ  「でも、ボタンみたいなもんがあるよ!」
アイ  「何か文字みたいな模様みたいなもんも、書いてある」
パパ  「どうせい、言うんかね~(笑 」
パパ  「まあええわ。何かあった時、押してみよ(笑 」

アイ  「パパ~」
パパ  「何~?」
アイ  「また光が増えたよ!」
パパ  「何の光ね」
アイ  「信号みたいに光っとる青の光があるじゃん」
アイ  「その横に、今度は緑が増えた」 色の光が4つになりました

何か変化があるか観察していると

ナイト 「ただいま~!」
ママ   「ただいま~」
パパ  「おかえり~」
ママ   「パパ、パパ~^^」
パパ  「何ね~?」
ママ   「旅行が当たったんよ~!^^ 」
パパ  「ええ@@ 」
ママ   「大阪の旅行!」
パパ  「見して~」

パパ  「日帰りじゃん(笑」
ママ   「でもすごいじゃん」
パパ  「まあねえ^^」

大阪旅行

嫁さんが、
大阪行きたい行きたいって、日頃から言っていて、
ちょうどあるスーパーの応募があって、出していたらしいのです。

アイ  「ナイト、今そこにUFOがおるんよ!」
ナイト  「どこ~?」
アイ  「あっこのお家の上」
ナイト 「おねえちゃん、見えるん?」
アイ  「おるじゃん、そこに!」
ナイト 「ぼく、見えんもん><」

ナイト  「パパ~」
パパ  「どしたん」
ナイト 「ぼくもブレスレットしたら、見えるようになるかね?」
パパ  「そりゃ~わからんよ、見えるようになるかもよ^^」
ナイト 「ぼくのも作って!」
パパ  「もうちょっとしたら、作ってあげるよ~ね~^^」
ナイト 「やった~^^ 」

アイ  「パパ!」
パパ  「なに?」
アイ  「妖精たちがもういいかってようるんと」
パパ  「ええよ、あっちいっといて^^」
アイ  「いや違う」
アイ  「UFOがね、もう帰っていいかってようるらしいんよ」
パパ  「じゃあ、また来てっていうて、妖精たちに」

アイ  「いつ来れるか、わからんと」
パパ  「ええよ^^ また会えるじゃろう^^」
アイ  「@@ もう消えた!!!」
パパ  「ええ!」
パパ  「はや@@ 」
パパ  「どういう風に消えたん?」
アイ  「・・・シュ!って@@ 」
アイ  「こんな感じ。 シュ!って」 

何か渦を巻くように高速で回転しながら、空間に入っていったような手振りで。

パパ  「ほうね~!」

で、即行でfacebookのウォールに投稿したのですね、
ドキドキ興奮しながら。


その夜のこと。
私がPCデスクで作業をしていると、
アイが机の下の本棚に潜り込んで。

パパ  「何しょ~るん?」
アイ  「光っとる!」
パパ  「どこ~?」
アイ  「この辺!」 ある本2冊分のところ
パパ  「どんな感じにひかりょ~るん?」
アイ  「緑色に光っとる!」
パパ  「本が光っとるんか、場所が光っとるんかわからんね~」
パパ  「ちょい、その本、抜いてみ!」

アイがある本をとって

アイ  「パパ、この本が光っとる@@」
パパ  「本ね@@」
パパ  「本の、どこが光っとるんね?」
アイ  「全部が光っとる」
パパ  「ちょい、めくってみんけえよ」

本をパラパラとめくり

アイ  「パパ、ここじゃ!」
パパ  「はあ、中ね?」
アイ  「うん。 ここだけが光っとる!」

その本のページ見ると、ある章の始まりで、
題は【エネルギーと魂のパラレルワールド】について書いたページでした。

パパ  「エネルギーと魂のパラレルワールド???」
アイ  「パパ、ラミエルがね~、そのページは、
      今日来たUFOからのメッセージと!」

他にも光っている場所があり、
話は続くのですね!!!

私にしては、かなり夜更しをしてしまいました><
今日はこれくらいで^^
お楽しみに!


下のボタンを押すとランキングが上がります。
ポチっとご協力お願いいたしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 
















inlakech at 23:25|PermalinkComments(25) このエントリーをはてなブックマークに追加 UFO | 宇宙存在

ラミエルの分身の術^^

このお話しは、
28日の土曜日のことです。

意外にもフェアリーブレスレットのお問合せが多かったのですね。
ピンクトルマリン10mmは、
半連で仕入れましたので、それでだいぶ安く仕入れることができたのですが、
粒売りのピンクトルマリンは高すぎて見合わせていました。

 ピンクトルマリン12mm
beads_pink_tourmaline_12mm_180px

しかし、お客様のご希望に応えたいと思い、
粒売りの方も仕入れを決意しました><

しかし2回目ですが(笑
アイがおたふくで、一緒に仕入れにいけません。
どうしようと考えていましたら、
ナイスアイデアが浮かんだのです^^

パパ  「アイ~、ラミエルに訊きたいことがあるんじゃけど」
アイ  「何~?」
パパ  「ラミエルって、みんなの所に同時に現れる必要がないけえ、
      分身(分体)せんじゃん」
       なぜかと気になる方は、こちらをクリック!
パパ  「じゃけど、分身はできるんかね?」
アイ  「出来ると」
パパ  「おっしゃ~^^b 」
パパ  「ほいじゃあよ、ほいじゃあよ」
     「パパが石屋さんにおる時に、分身にパパの方に来てもろうて、
      ほんで、本体はアイの方におってもろうて、
      パパが気になる石を触るじゃん」
パパ  「それがパワーがあるかどうか、分身が本体に伝えて、
      アイがパワーがどうなんか訊いてくれたらええんよ」
パパ  「パパが石を触る前に携帯で電話するけえ、教えてや」
      以前訊いた話で、分体と本体はリンクしているらしいです!
アイ  「わかった~」

ということで、
こんな技ができることになりました^^

早速、石屋さんに仕入れに行きました。

石屋さんのピンクトルマリンの前に来て、アイに電話をかける。

パパ  「もしもし~、アイ~」
アイ  「パパ~」
パパ  「お店に着いたけえ、ラミエルの分身に、こっちに来てもろうて」
アイ  「もう行っとるよ!」
パパ  「うそ~@@」
アイ  「パパが出かけるときに、付いて行ったもん」
パパ  「ほうね~」
パパ  「ちょっとだけ、待っとって、石をショーケースから出してもらうけえ」
     「またかける、一回切るよ」
アイ  「うん」

お店の人に、12mmのピンクトルマリンを出してもらい、
怪しいのでお店の人が離れてから、アイに電話(笑

パパ  「アイ~」
アイ  「う~ん」
パパ  「今から触るけえ、ラミエルにパワー見てもろうて」
アイ  「わかった~」
パパ  「いくよ~」
アイ  「うん」
パパ  「これ~」 1つ目のピンクトルマリン
アイ  「ダメ~」
パパ  「これ~」 2つ目
アイ  「ダメ~」
パパ  「これ~」 3つ目
アイ  「う~ん」
パパ  「う~ん、ゆうて何ね~、わからんわ、どっち?」
アイ  「OK]
パパ  「これ~」 4つ目
アイ  「OK~] 
パパ  「これ~」 5つ目
アイ  「ダメ~」
パパ  「これ~」 6つ目
アイ  「OK~]
パパ  「これ~」 7つ目
アイ  「OK~]
パパ  「これ~」 8つ目
アイ  「ダメ~」
パパ  「これで終わり。ちょうど4つあったね^^」
パパ  「ラミエルに、これで大丈夫って?」
アイ  「うん」
パパ  「わかった」
パパ  「またあとで、浄化用の石、見に行くけえ、そんとき頼むね~」
アイ  「わかった~」

こんな感じで、追加でピンクトルマリン12mmを仕入れることができました。 

これで作ったブレスがこれです。

 ラミエルブレスレットNo.33 12mmバージョン
renaiun_bracelet_no33_12mm_1
renaiun_bracelet_no33_12mm_3
renaiun_bracelet_no33_12mm_4


このブレスをアイにパワー図を描いてもらいました。
power_image_no33_12mm


パパ  「妖精の名前はどういうん?」
アイ  「クリンリズアリーナ」 メモメモ
パパ  「この青い鳥はパワーアニマル?」
アイ  「うん」
パパ  「名前は?」
アイ  「リンミック」
パパ  「リンミックが金運担当とか?」
アイ  「うう~ん、アリーナが全部する」
アイ  「リンミックはお手伝い」
パパ  「思うんじゃけど、今回出てきたピンクトルマリンの妖精たちって、
      みんな友達とか?」
アイ  「うう~ん、みんな別々に生まれとるけえ、知らんと」
アイ  「でも、アリーナとリンミックは一緒に生まれたんと」
パパ  「石の中とか人の身体の中とか、狭いんじゃないんね?」
アイ  「かなり広いんと」
パパ  「広いんね@@ 」
アイ  「天使のお家があるじゃん。そんな感じで広いんと」
      天使のお家はこちらを参考に!
パパ  「ふ~ん」
パパ  「ず~と石や人の身体の中で、退屈じゃあないんね」
アイ  「いろんなことして遊ぶけえ、楽しいんと」
アイ  「でもね~、ピンクトルマリンの妖精の女王様がおってね~、
      約束で、絶対に外に出たらいけんのんと」
パパ  「何でなん?」
アイ  「出てしもうたら、消えてしまうんと」
パパ  「ほうね!」

パパ  「そうそう、このブレス、もう多分、Yさんって人が注文すると思うんよ」
パパ  「Yさんになんか、メッセージはないか訊いてみて」
アイ  「どんな人か楽しみってようる」
パパ  「他には?」
アイ  「リンミックがトマトが大好物じゃけえ、食べたいんと^^」
パパ  「どうやって食べるんね~」
アイ  「ブレスを着けとる人が触ったら、食べれるようになるんと」
パパ  「触ったもんが、中に出てくるんね?」
アイ  「うん」
アイ  「じゃけえ、冷蔵庫とかお皿とか、何でも触ったら、
      小さいのが身体の中に出てくるんと」
アイ  「それらがおもちゃみたいになるけえ、楽しいんと^^」
パパ  「ピンクトルマリンの妖精は大きさどれくらいね?」
アイ  「これくらい」 親指と人差し指でこれくらいと
パパ  「ちょいそのまま! 計ってみる」 物差しをとってきて

パパ  「3cmくらいじゃね~」
パパ  「じゃあ、今回ピンクトルマリンを買うてくれたお客さんは、
      みんな触ったら、石とか体の中に触ったもんが出るんね?」
アイ  「うん」
アイ  「アリーナは麺類が好きってその人に伝えてと^^」
パパ  「わかった」

Yさん、この子たち、トマトと麺類が好きらしいですよ^^
なんか、妊娠したみたいですね(笑
この子たちの言うことをききすぎると、食べ過ぎてしまいますので、
気をつけてくださいね(笑


最初に作りました紫色っぽいピンクトルマリンの方ですが、
残り1つとなっています。
こちらの色は、仕入先に無いので、
もう仕入れることができないと思います。
悩んでおられる方は、気をつけてくださいね^^
家の嫁さんは、この紫っぽい方がいいと、
ひそかに狙ってます(笑

今回ご紹介の飴玉のようなピンクの方は、
お客様のお問合せで10mmを4粒ほど、近々仕入れに行きます。
粒売りですので、お値段の方が若干高めとなりますが、
他にも作って欲しいという方がいましたら、
お知らせくださいね^^


下のボタンを押すとランキングが上がります。
ポチっとご協力お願いいたしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 





inlakech at 14:04|PermalinkComments(8) このエントリーをはてなブックマークに追加 ブレスレット 

2012年01月27日

フェアリーパワーブレスNo.2の妖精たち

本日から販売となりましたラミエルブレスレットNo.33
(フェアリーパワーブレスレットNo.1)ですが、
早速ご主人様が決まりました^^

 タイプB(ボタンカットなし)
renaiun_bracelet_no33b_1


今日は、仕入れたさざれが10kgほど到着していますので、
その袋詰めやいろいろ作業がありますので、
漁はお休みです。
アイは何かおたふく風邪っぽいので、今小児科へ行ってます。
ですので、今日は朝からタイミングよく、
アイにフェアリーブレスレットNo.2の妖精をみてもらいました^^


 フェアリーパワーブレスレットNo.2のパワー図
power_image_no33_2

私もアイもNo.33ブレスの全てに、
2人の妖精が現れるものと思い込んでいたのですが。

アイにフェアリーNo.2を着けてもらうと。

アイ  「あれ@@ 」
パパ  「どうかしたん?」
アイ  「妖精とパワーアニマルが出てきた!」
パパ  「パワーアニマル~???@@ 」
パパ  「妖精は何人?」
アイ  「一人」
アイ  「ミチルレインボーっていう名前と」
パパ  「じゃあ一人で金運と恋愛運を上げるんね?」
アイ  「うん」
パパ  「またちょい、絵、描いてみてや」
アイ  「うん」

アイに絵を描いてもらい、
私はその間、梱包材のプチプチを切っていると。

アイ  「パパ出来たよ」
パパ  「見して」

パパ  「4人もパワーアニマル、おるんね~@@」
アイ  「うん」
パパ  「このパワーアニマルたちは、どういう役割なん?」
アイ  「ミチルレインボーを助けてくれる友達と」
パパ  「ふ~ん、助っ人ね。こんなんもあるんじゃね~^^」
パパ  「名前訊いてみてや」
アイ  「犬みたいなのが、【スノールリブリ】」
パパ  「この楽器みたいなのは、何ね?」
アイ  「ハープ」
アイ  「で、イルカみたいなのが【マニアクリン】」
パパ  「赤い角がはえとるんじゃね~」
アイ  「猫が【グリーンスパイ】」
パパ  「輪っかが2つあるじゃん^^」
パパ  「これ何ね~、リス?」
アイ  「うん、リスみたいなのが【ミミリウインク】」
パパ  「なんかこの妖精が名前つけたっぽいね(笑 」

パパ  「そうそう」
パパ  「今日、朝メール見たらお客さんから質問があってね」
パパ  「その人、インディゴチルドレンらしいんじゃけど、
      ほんまかどうか、ラミエルに診てもろうて」
アイ  「インディゴチルドレンと」
パパ  「ほんまに!」
アイ  「うん」
パパ  「その人が言うには、このフェアリーブレス、守護ゆうか、
      お守りみたいなパワーもあるんじゃないかって言うんじゃけど、
      妖精に訊いてみて」
アイ  「うん。守ってくれたりするんと」
パパ  「ほいじゃあ~、霊とか災難とか遭いそうになったら、
      守ってくれたり、いい方向に導いてくれたりするってことね?」
アイ  「うん」
アイ  「守護霊や四五天使(ガイディングエンジェル)みたいに、
      わるい事とかがあったときに助けてくれるんと」
       四五天使についてはこちらをクリック!
パパ  「ほうね~!」
パパ  「そのお客さんもすごいね~!」
パパ  「さすがインディゴじゃね~^^」
パパ  「このお客さんが、このブレス、こうてくれたんよ^^」

ご注文いただいていますOさん、ありがとうございましたm(_ _)m
Oさん、本当にインディゴチルドレンらしいですよ^^b

それから今現在このブレスに、数名のお客様からお問合せをいただいています。
上記のように、
またこのブレスの妖精たちをよろしくお願いいたしますm(_ _)m

この妖精たちにも一期一会を感じている私です^^


下のボタンを押すとランキングが上がります。
ポチっとご協力お願いいたしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 




2012年01月26日

金運・恋愛運S級パワーブレスレット

ラミエルブレスレットNo.33(金運・恋愛運S級パワーブレスレット)
ご紹介します!

ラミエルブレスレットのS級パワーってどれほどのものかと申しますと、
恋愛運では、No.6ブレスレット35個分、
金運では、No.2ブレスレット24個分のもの凄いパワーのブレスレットです!

使用されていますパワーストーンは、ピンクトルマリン。
実は私、トルマリンアレルギーで、
昔からよく雑誌でウソっぽい広告が載っていましたので、
好きになれなかったのですね(笑

しかし、ラミエルブレスレットを作り始めて、
本物でパワーの強力なピンクトルマリンを使用すると、
恋愛運と金運について、
S級のブレスが作れる事を知り、ずっと探していました。
石屋さんやサイトを探しても全く無いのですね。
私が生きている間は、このブレスレットは作れないかもと思っていました。
ですが、この間の記事にも書きましたが、
No.1スパイラルとNo.3ブレスを一緒に着け始めて、
ホント仕事運が上がったのか、
その本物で強力なピンクトルマリンを約半連(18粒)ゲットできました^^b
これを逃せば二度とないかもと思い、高額ですが思い切って仕入れました。


 ラミエルブレスレットNo.33(フェアリーパワーブレスレットNo.1)
renaiun_bracelet_no33c_5
renaiun_bracelet_no33c_6

 Aタイプ(ボタンカットバージョン)
renaiun_bracelet_no33_1
renaiun_bracelet_no33_2
renaiun_bracelet_no33_3
renaiun_bracelet_no33_4
renaiun_bracelet_no33_5

 Bタイプ(ボタンカット無しバージョン)
renaiun_bracelet_no33b_1
renaiun_bracelet_no33b_2
renaiun_bracelet_no33b_3
renaiun_bracelet_no33b_4
renaiun_bracelet_no33b_5

 ピンクというよりも若干紫色っぽいですね。
renaiun_bracelet_no33c_1
renaiun_bracelet_no33c_2
renaiun_bracelet_no33c_3
renaiun_bracelet_no33c_4

使用していますパワーストーン

ピンクトルマリンAAAAA 10mm
水晶AAAA 8mm
水晶AAAA 10mm

このラミエルブレスレットNo.33は、
別名フェアリーパワーブレスレットとも名付けました。
なぜかと申しますと。


 No.33ブレスレットパワー図
power_image_no33

パパ  「このブレス着けてみて」

パパ  「どんな?」
アイ  「んん??? 」
アイ  「女の子が二人出てきた!」
パパ  「身体の中に?」
アイ  「うん」
パパ  「天使?」
アイ  「う~ん、天使のような、妖精のような」
パパ  「どっちか訊いてみて」
アイ  「妖精と」
パパ  「ほうね」
パパ  「またいつもみたいに、パワーの絵描いてや」
アイ  「うん」

絵を描きながら

パパ  「その妖精たちの名前訊いてみて」
アイ  「こっちがね~、ミーシナ」 ハートの光を出している方
アイ  「ほんでこっちがソーリナ」 星の光を出している方
パパ  「名前がよう似とるけど、双子かなんか?」
アイ  「うん」
パパ  「やっぱり妖精の世界から来たん?」 ティル・ナ・ノーグのこと
アイ  「違うと」
パパ  「じゃあ、どっから来たん?」
アイ  「来たんじゃなくて、ピンクトルマリンから生まれたんと」
パパ  「この石から???」
アイ  「うん」
アイ  「ピンクトルマリンには、妖精がついとるんと」
パパ  「あのスタープラリーみたいにね?」
      スタープラリーには小さな天使がついていましたね^^
アイ  「うん」
アイ  「でもね~、ミーシナとソーリナは、このブレスだけと」
パパ  「んん??? どうゆうこと?」
アイ  「じゃけえ、ブレスレットで、出てくる妖精がみんな違うんと」
パパ  「ほうね~@@」
パパ  「じゃあ、ミーシナとソーリナはこれだけなんじゃね~」

アイ  「何かいろいろ話しかけてくる~^^」
アイ  「こんなに石の妖精が話しかけてくるの初めてよ!」
パパ  「何てようるん?」
アイ  「ミーシナがね~、魔法で恋愛運を良くしてね~、
      ソーリナが金運を良くするんと」
パパ  「なんか絵、難しそうじゃね~」
パパ  「そのままサイトに使うけえ、キレイに描いてね」
アイ  「ブレスレットを持っとる間、ずっと妖精たちがついとってくれるんと」
パパ  「ふ~ん」
アイ  「パパ、このブレスどうするん?」
パパ  「どうするんゆうて? どうゆう意味かわからん」
アイ  「このブレスレット売るん?」
パパ  「そりゃそうよ。そのために作ったんじゃけえ^^」
アイ  「せっかく友達になれたのに」
アイ  「こんなに話かけてくる妖精、めったにおらんもん」
パパ  「まあブレス4つ作れるけえ、売れんかったら1つくらい
      パパが持っとくようね~^^」


ということで、
このピンクトルマリンのブレスは、
フェアリーブレスレットNo.1 妖精(ミーシナとソーリナ)
フェアリーブレスレットNo.2 妖精(未制作)
フェアリーブレスレットNo.3 妖精(未制作)
フェアリーブレスレットNo.4 妖精(未制作)
と、次にピンクトルマリンがいつ見つかるかわかりませんので、
4つ限定で販売いたします。

お値段の方は、0が一つ多い高価なものですので、
気をつけてくださいね(笑

妖精の名前は、各ブレスを作りましたら、
販売サイトの方に明記しておきますね^^
ピンクトルマリンの妖精たちと仲良くしてあげてください^^

ラミエルブレスレットNo.33は明日27日から販売開始します!

P.S.
ミーシナとソーリナはお嫁に行くことになりました!
次のフェアリーパワーブレスレットNo.2の妖精たちを
今日中には明記しておきますね^^
それよりも注文が早かった場合は、
お客様の方に、妖精たちの名前をお伝えいたしますm(_ _)m


下のボタンを押すとランキングが上がります。
ポチっとご協力お願いいたしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 




2012年01月23日

私の体験談 No.1スパイラル+No.3ブレス

これは、ここ最近の私の体験談です。

仕事運を最も高めるブレスレットの組み合せをラミエルに訊き、
私のラミエルブレスレットNo.1スパイラル4
ラミエルブレスレットNo.3を一緒に着用すると
仕事運がかなり上がると教えてくれましたの試していました。
(ラミエルブレスレットNo.1の3連スパイラルでも大丈夫です)

No.1スパイラル4①
ラミエルブレスNO.3①_420px

私、去年の今頃、
漁船のブリッジが壊れててしまって、応急処置をし、
この夏に修理してもらいました。

漁船保険に入っていますので、それで全てOKだと思っていました。

しかし、漁船保険の審査があり、
修理してもらった会社の請求額405000円に対し、
審査による決定額は240000円で、それだけしか入ってきませんので、
405000円-240000円=165000円は自腹なのです@@
あいたた~って感じです><

かなりブルーになって、ラミエルに相談したのですね。
それで、
No.1スパイラルとNo.3ブレスを一緒につけ始めて数日目のことでした。

私の父がその会社に、もう少し安くならないか交渉してみたらというので、
ダメもとで電話してみました。

私    「もしもし、パッポです、お世話になってます、おじさん!」
      知り合いの船の修理屋さんなのですね
おじさん 「おお、パッポくんか!」
おじさん 「どしたんね?」
私    「この間のブリッジの請求のことなんじゃけどね、
      おじさんの約40万の請求に対して、24万しか保険がおりんかったんよね」
おじさん 「ほうね~、そがいにおりんかったんね!」
私    「おじさん、もうちいと安うならんかね~」
      「今年は震災の影響で、ナマコの値段が安いんよ~」
おじさん 「大変らしいね~」

おじさん 「分かった」
おじさん 「今回は保険が入った分が24万じゃろ」
      「24万でええよ!」
私     「ええ@@ 24万でええん?」 ウソじゃろ~~@@
おじさん 「ええよね^^ 」
おじさん 「パッポ君には、よう魚もらうし、いろいろしてもとるしね」
私     「いやホンマ助かるわ~、おじさんm(_ _)m」
おじさん 「ええよね! また船がケガしたら頼むわ^^」 ケガ=故障
私     「いやいや、ほんま、こっちこそよろしくお願いします^^」

今回の修理で24万円っていうのは、材料費だけで、
人件費(工賃)を引いた金額くらいです。
ただで船のブリッジを修理できたことになりました@@

これだけで終わりではありません(笑
シンクロ続きです@@

実は先週末、
9ヶ月間も探していたパワーストーンビーズが見つかりました!
それはラミエルブレスレットのS級パワーのブレスレットが作れる、
10mmのピンクトルマリンAAAAAなのですね。
半連(約20粒)で軽自動車が買えるくらいなのですが、
これを逃すと今度はいつになるかわかりませんので、思いきりました!
このピンクトルマリン。
PCの検索に出てくるピンクトルマリンを全てラミエルにチェックしてもらいましたが、
今現在、本物でパワーのしっかりとしたピンクトルマリンはありません。
それくらい世の中には〇〇な物が出回っています><

もうそのブレスレットを作れると思うだけで、ワクワクしています^^b

No.1ブレスとNo.3ブレスに使われているペリドットですが、
このペリドットは金運に関係しているのではなく、
どちらかというと仕事運に関係した人間関係のようで、
そういった良縁を引き付けるようです。
ですので、
良縁=仕事運=金運
こんな感じになるのだと思います。

いや~~、恐るべしNo.1スパイラル+No.3って思いました。
私にはその上、金運仕事運を25倍にパワーアップしてくれる、
上記のブルーレースアゲートもあるのです@@

私が去年、突然ブレスレット作って販売するようにと言われた事もですし、
今回のラミエルのアドバイスといい。
天使たちの導きって凄い! ってつくづく思いました。

今かなり乗ってますので、
今回、石探しを依頼してくださったみなさんの石たちも、
意外と簡単に見つかるかもですね^^b

このブログを読んでくださっています、
愛あるライトワーカーのみなさんと出会えたのも、
No.1ブレスのおかげかもですね^^


P.S.
サードアイチャクラ修復パワーブレスレット(No.32ブレス) 販売開始しました!

下のボタンを押すとランキングが上がります。
ポチっとご協力お願いいたしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 




inlakech at 22:08|PermalinkComments(17) このエントリーをはてなブックマークに追加 ご感想 | ブレスレット

2012年01月20日

サードアイチャクラ修復ブレスレット

ラミエルブレスレットNo.32(サードアイチャクラ修復ブレスレット)を
ご紹介します!

このブレスレットの誕生した経緯ですが、
ラミエルにアイのサードアイチャクラにクラックが走っていると言われたのですね。
その原因はラミエルには判らず、
女王様に訊いてみたのですが、
いろいろな原因が重なったものであり、
一番の原因はサードアイチャクラの酷使ではないかと言っていました。

それでこのサードアイチャクラを元の状態に戻すには
どうすればいいのか訊ねたのですが、かなり難しいと言われました。
ですがラミエルが、
パワーストーンブレスレットでなんとか修復できるものを研究してくれるとのことで、
つい最近まで休む間もなく、約半年ほどかけてやっと誕生しました^^v

 ラミエルの研究の様子
ラミエルの研究室

ナイトは以前、目に見えない存在たちを見る能力はアイより凄く、
物質の影響を受けずにかなりの広範囲まで感知できていたのですが、
6歳になってから、やはりサードアイチャクラにクラックが走り、
最近は霊たちの音は聴こえるのですが、見ることができなくなっています。
ですがこのブレスを着けていると、
ナイトは修復するだろうと女王様が言っていました。

しかし、アイについてはNo.32ブレスでもクラックの修復はできないものの、
進行をストップしてくれるとのことで、学校以外は着けさせることにしました。
またアイ専用にラミエルが考えてくれるらしいです^^

私、アイの能力がないと、
低級存在たちからかなりの恨みをかっていると思いますので、
大変なことになりますね(笑


 ラミエルブレスレットNo.32子供用
ラミエルブレスレットNo.32①
ラミエルブレスレットNo.32②
ラミエルブレスレットNo.32③
ラミエルブレスレットNo.32④

ラミエルの指定では、
アゼツライト8mmを1粒
ガーネット8mmを5粒
アクアマリン6mmを2粒
メタモルフォーシス8mmを4粒
蛍石(ブルーフローライト)10mmを2粒
水晶8mmを3~4粒と
これがジャストな原形でこのサイズですと直線144mmで子どもサイズなのですね。
この組み合わせで100%の効果を発揮します。
しかし、大人用にサイズを大きくするには水晶を増やさないといけません。
ラミエルの指定は水晶3~4粒ですので、
これよりも水晶を増やすと原形の約80%のパワーになるとのことです。
ということは、
子どもほど効果があり、サードアイチャクラの治りも早いということですね^^
80%のパワーでもかなりのパワーだと思います。


 ラミエルブレスレットNo.32大人用
ラミエルブレスレットNo.32大人用①
ラミエルブレスレットNo.32大人用②
ラミエルブレスレットNo.32大人用③
ラミエルブレスレットNo.32大人用④


やはり私もサードアイチャクラにダメージがあるらいので、
自分用にも作ろうと思っています^^
大人の方では、これまでスピリチュアルな能力が絶好調だったのに、
最近、調子が良くないな~って方がこのブレスの効果を体感しやすいかもですね。

-ラミエルブレスレットNo.32の効果-

サードアイチャクラのダメージの修復・進行抑制
(大人用は子供用の約80%の効果)

恋愛運 (No.6ブレスの80%の効果)
異性を引き寄せる
友達関係を恋愛関係に発展させる
恋人と別れにくくなる
女性、男性としての魅力を高める
幸せな結婚生活
現在の恋愛関係を発展させる
恋人と仲直りする
気持ちをうまく伝える
恋愛に対する勇気が持てる
失恋のキズを癒す

金運 (No.3ブレスの50%の効果)
エネルギーの流れを良くし金運を高める
お金の循環をよくする
衝動的な買い物をおさえる
目的のためにお金を貯める

チャレンジ運 (No.17ブレスの50%の効果)
チャレンジ精神を高める
自信と実行力を高める
肉体、精神の両方の持久力とパワーをサポート
探究心をサポート
カリスマ性を高める
金銭的幸運を引き寄せる


ラミエルブレスレットNo.32パワー図
power_image_no32
アイによると、
紫と青色の羽が現れ、身体の周りに青と赤のオーラのような光に包まれ、
体内には10個の青色の玉が現れ、
頭には赤い宝石が付いたティアラのような物が着くとのことです。
このティアラの赤い玉が、サードアイチャクラを修復してくれるらしいです。

このブレスを作るのにかなり大変なことがあって
蛍石がいるとラミエルが言うのですね。

パパ  「蛍石ゆうたら、フローライトのことじゃろ?」
アイ  「フローライトじゃないって」
パパ  「うそ~、普通、フローライトのことを蛍石、言うんよ」
パパ  「ちょっと見てみてや」
      パソコンでフローライトの画像をラミエルにみてもらう
アイ  「これは蛍石じゃないんと」
パパ  「じゃあ、どういうのが蛍石ね?」
アイ  「蛍石はパワーが違うんと」
アイ  「フローライトの中に、ラミエルが蛍石っていう石があるんと」
パパ  「ほうね~」
パパ  「じゃあ、探してみるわ」

蛍石を探すのに、3日かかりました><

パパ  「これはどうか訊いて?」
アイ  「これ! これが蛍石と!」
パパ  「これが蛍石ね~@@ 」

それは、フローライトの中でも、ブルーフローライトの中にありました!

beads_hotaruishi_180px

ラミエルは、数あるフローライトの中でもこの石だけを
蛍石と呼んでいるらしいです。


最近ほんと、漁師ではなく石屋さんというかブレス屋さんになってるな~って(笑
思います。
昔カウンセリングで2人の方から、
私とアイはこの一つ前のアトランティスの時代に存在した時、
やはり二人で石の研究をしていたらしいのですね。
私の魂の使命の一つは、
そのアトランティスの叡智を復活させることも含まれているとのこと。
何なのですかね、その叡智って^^

水素Hと酸素Oがくっついて、水(H2O)になるように、
近頃パワーストーンが、元素記号に見えてきます><
石それぞれにどんな効果があるのか勉強するのが面倒な、
そんな私がルナミラ・ラミエルの店長です(笑

ラミエルブレスレットNo.32のサイトページが完成しましたら、
販売開始いたしますね^^


下のボタンを押すとランキングが上がります。
ポチっとご協力お願いいたしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 




2012年01月16日

自己治癒サポートパワーブレスの体験談

長野県のTさんから、
ラミエルブレスレットNo.15(自己治癒サポートパワーブレスレット)
のとても面白い体験談をお知らせいただいたので、
ご紹介しますね^^


長野県Tさんの体験談

・・うちの息子のオバカな話を聞いてやってください・・
一昨日の夕方、風邪で咳がすごくて熱が37度くらい出ていたのですね。
で、病気サポートのブレスを早速つけたらすぐ熱が下がり始めたんですよ。
これには親子でびっくり!
そしたら、オバカ息子は翌日学校を休みたいばかりに、
私に内緒でこっそりブレスを取っちゃったんです(笑
案の定、熱はまた上昇。
翌日は当然学校をお休み(まんまと・・/笑)

仕事から戻って熱があるにもかかわらず
嬉しそうな息子(笑)にブレスのことを聞いて
「ま~ったくしょうがないナー」って、注意してすぐ装備させたら、
今朝には平熱になってました^^
今は愛の波動のスパイラルをつけてご機嫌でいます(笑
本当、子供らしい行動に大笑いしてしまいましたが
ブレスのすばらしさにもあらためて驚きました^^

そうそう、お話かわってブログの「黒いモジャモジャ」ですが、
息子が「そういえば俺もちっちゃい頃は
見えていたんだよな」なんて言うものだから
「ええっそんなことはじめて聞いたけど!?」って。
同じクラスの子供の中に入り込もうとしてる黒いモジャモジャを見て
とても恐怖してたらしいです。
で、入ってしまった途端にその子が怒り出したって。
私に話すと、お母さんを恐がらせるかもって黙っていたようで・・
続けて、天使だって羽の細部まで見えてたのに今はダメだな~なんて言うから、
それお肉のせいじゃない?ってことになったのですね。

息子が食べたいものを取り上げるのも無理はよくないかもって
一週間に二回くらい食卓にあがっていたんです、お肉。
でも、息子と話してやめようってことにしました^^
もしかしたら今からでも元に戻ればいいねって。
やめて数日して、
息子が「どうして今まで好きで食べていたのかな」なんて口にするくらい、
お肉を受け付けなくなっているのでもっと早くやめればよかった~っと思ってます^^
鶏肉だけはたま~に、食べたいかも~なんて言ってますが・・^^
(せっかく以前のブログでパッポさんがご紹介してくださっていたのにですね・・っ)



そうそう。
Tさんの息子さんのA君。
あることがきっかけで、A君はアイと同じインディゴチルドレンである事を、
ラミエルから教えてもらいました。
A君やアイの年代でインディゴして生まれてくるのは、
まず無いことでとても珍しいことなのだそうです。
Aくんも、何か特別な役割を選んで(上の世界で決めて)、
この世に生まれてきたのだと思います。
そんなA君だから、No.15ブレスのパワーに身体が敏感に反応したのかもですね^^

Tさん、ありがとうございましたm(_ _)m


話は変わりますが。
昨日のお話しの続きですが、
バタバタと書いていましたので、肝心な事を書くのを忘れていました。

アースエンジェルのブログを書き始めました頃にも申しておりますが、
私のブログでは、
ポジティブに感じる事もネガティブに感じる事も、
ありのままに目に見えない世界をお伝えします。
霊や低級存在たちのことを書くことは、
恐怖や不安をあおるものと批判される方もいるかと思いますが、
私の意図するものではありません。

私たちのこの物理次元は、
二極性の世界であり、相対的な世界です。
白があり黒があり、
女性があり男性があり、
戦争があり平和があります。

みなさんはそれらをどのような角度から見、
どのように感じられますか。

上から目線や遠くから綺麗ごとのみをお伝えするのではなく、
最後の一人までタイタニック号から救出されるまで現場で誘導し続けるように。
進んで闇の中へと入っていき、光で道を照らしたいと思っています^^

P.S.
浄化アイテムは、明日か明後日にはブログでご紹介したいと思います^^


下のボタンを押すとランキングが上がります。
ポチっとご協力お願いいたしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 




inlakech at 20:41|PermalinkComments(10) このエントリーをはてなブックマークに追加 ご感想 | ブレスレット

2012年01月15日

紫の炎 -生霊退治-

これは昨日、
浄化用の石を仕入れに行った時のお話しです。

いつもは車で仕入れに行くのですが、
たまにはフェリーや電車で行ってみることにしました。

行きのフェリーの中でのこと。

パパ  「アイ~、やっぱりまだ生霊、入っとる?」
アイ  「うん 」
パパ  「アイは、生霊が入っとるのは、見えるん?」
アイ  「見えんけどね~、生霊が入っとったら、
      手が青色に見えるんよ~」
アイ  「天使たちが教えてくれた」
アイ  「でもね~、青いのがもう、半分くらいになっとるよ」
パパ  「半分くらいゆうて、意味がわからんわ」
パパ  「どおゆう事ね?」
アイ  「生霊がね、出かかっとるゆうか、入りきれてないんと」
      私には定着しにくかったようで
パパ  「いや、青いのが半分ゆうのは、どういう事ね?」
アイ  「生霊が入っとったら、手が青になるじゃん」
     「でね、出かかっとるけえ、手に半分しか色がついてないんよ」
パパ  「その青色ゆうのは、どっからどこまで青になるんね?
アイ  「指の先から、ここまで」 手首の辺りまで
パパ  「今どっからどこまで色がついとるん?」
アイ  「こっからここまで!」 手の甲から手首まで色がついているとのこと
パパ  「じゃあ、指から色がとれていくんね?」
アイ  「うん 」
パパ  「ふ~ん」
パパ  「生霊、出かかっとるんね?@@ 」
アイ  「うん 」
パパ  「いけんじゃん! >< 」
アイ  「何で?」
パパ  「パパ、生霊、倒そうかあ思うとるのに」 =倒そうと思っている
パパ  「ちょい、試したいことがあるんよ」
パパ  「サンダルフォン、炎出して、いろんなもん消せるじゃん」
      サンダルフォンの炎についてはこちらをクリック!
アイ  「うん 」
パパ  「じゃけえ、その炎で倒せるか、試しそうと思うんよ」
パパ  「ちょい、サンダルフォンの炎出すけえ、見てや!」
アイ  「うん 」

両手を前に出して手のひらを縦にし、空間のエネルギーを取り込み、
手から炎が出るのをイメージする
(集中すること2、3分)

パパ  「どんな、出た?」
アイ  「出たよ」
パパ  「何色?」
アイ  「紫でね~、中がちょっと銀色」
パパ  「紫~? 虹色じゃないんね?」
アイ  「うん 」
パパ  「サンダルフォンんの炎じゃないね」
パパ  「まあええか、これでやってみるわ」

 手と手の間に炎が現れた様子
紫の炎の魔法

フェリーの中ですので沢山の乗船客がいます。
この人何やっとるん???
何かの宗教?
って思われることなんて気にしない気にしない(笑

その出来上がった炎を、頭のてっぺんから足の先まで、
身体全体に当てていきました。

パパ  「どう? 」
アイ  「ちょっとは青いのが消えた」
パパ  「ちょっとだけね~>< 」
パパ  「もういっぺんやるわ」

この紫と銀色の炎でも、効果があるようなので、
今度はその色の炎を全身に、身体全体を燃やすイメージで行う。

パパ  「今度はどんな?」
アイ  「またちょっとだけ」
パパ  「ほうね~、ほんまに~(怒 」 =ほんとにも~(怒
パパ  「もういっぺんやるわ」

今度は、また手に炎をイメージし、
首と肩がこっていたので、
そこから燃える炎の手で、
生霊をつかんで出すイメージを行い、引っ張り出す動作を行う。
かなり怪しいと思います(笑 

アイ  「パパ、色が消えたよ!」
パパ  「ほうね^^ 」
アイ  「天使たちも、生霊、消えたって」
パパ  「おっしゃ~\(^▽^@)ノ  」
パパ  「やったわ!」
アイ  「でもね~、その人がまたパパのこと考えたら、また生霊が出ると」
パパ  「ほんま面倒じゃね~、生霊は^^; 」

私は自分で霊などを倒したいがために、
普段から天使たちに手を出さないようにしてもらっているのですね。
過去記事を読んでいる方ならご存知と思いますが、知らない方のために
お話しします。
私がなぜ自らの手で低級存在を倒す(霊倒し)かと申しますと、
私が低級存在を倒すと、一度は砕け散るのですが、
生まれ変わって(浄化されて)低級存在ではなくなり、
良い存在となって私に従属するというか仲間になるのですね。
霊たちを倒した時に発生するポジティブなエネルギーを得るために、
わざわざ霊のいる所に出向いて、霊倒しを行っています。
私はそのエネルギーをアクティブ系エネルギーに変換して、
自分のいろいろな能力に利用しています。
今回の私の生霊事件は、
おごりと自分に絶対防御シールドを張るのを忘れていたことから
起こってしまいました^^;

この生霊や霊たち。
波動や精神性が高い人には縁が無く、影響を受けないとよく言っていますが。
しかし、天使たちに訊くとそうではないらしいです。
肉体を持っているかぎり、肉体という器に入ったり、
大なり小なり影響を受けたりするそうです。
波動や精神性の低い者は、それによってかなりのダメージを受け、
心や感情などが侵され、ひどい場合は鬱になったりするそうです。
その時のストレスやネガティブエネルギーを低級存在たちはエサにしているらしいです。
しかし、波動や精神性の高い人たちは、
肉体という器に生霊や霊たちが出たり入ったりはするが、
精神まで侵されることはないとのことです。
生霊については、
またちょっと霊と異なるようで、厳密には【霊】ではなく、
何かのエネルギー体だそうです。
生霊を生み出した人がある念を持っている限り、
生霊は何度でも出続けるそうです。

私は波動が高いから、精神性が高いから、
霊や生霊、サイキックアタックには無縁と考えている方。
それは、自分は波動が高く精神性が高いので、電気のビリビリを感じない、
電磁波の影響を受けないといっているようなものですね(笑
私のように守ってもらうことを拒否せず、
しっかりとそれを望み、守護存在たちに守ってもらってくださいね^^


話は変わって、
石を仕入れて帰りに、路面電車に乗った時の事。

路面電車が電停に止まり、ドアが開く。
アイ、ナイト、私は、
電車の入口から入っていると、
アイは電車の反対側の出入口にいる車掌さんの方を見て、
驚いたような顔をしていました。
アイとナイトは座席に座り、私は2人の前でつり革を持って立っていると。

アイ  「パパ~」 周りの人に聞こえないように小さな声で
パパ  「どしたん?」 私も同じく小さな声で
パパ  「なんかおるんね?」 なんとなく気づいて
アイ  「うん>< 」
パパ  「霊ね」
アイ  「血だらけの手がね~、車掌さんの足をつかんどる><」
パパ  「手しか見えんのんね?」
アイ  「うん、手にいっぱい血が付いとる!」
パパ  「男ね、女の人ね?」
アイ  「女の人」
パパ  「原爆で亡くなった人ですかって訊いてみて」

アイ  「霊が『うるさい、だまれ!』ってようる」
アイ  「まだなんかようる」
アイ  「『お前らみんな、死ねばいいのに!』って言うて、
      フフフフって笑ようる><」

 車掌さんの足をつかむ血だらけの霊の手
車掌さんに付いた霊


この車掌さんは、〇電本社前の電停で、
足をつかまれたまま降りていきました。

アイ  「あ~、気持ちわるかった~><」


それから少しして、
ある電停で止まった時。

アイ  「パパ、また霊が乗ってきた!」
パパ  「どんな人ね?」
アイ  「髪がおかっぱの女の子」
アイ  「青いレインコート着て、足は何もはいてない」
パパ  「なんでここにおるんか訊いて」
アイ  「『フン!』って、あっち行ったよ」 電車の運転席の方に
パパ  「怪我とかはしとった?」
アイ  「してなかった」
パパ  「何歳くらいの子ね?」
アイ ご 「私と同じくらい」
パパ  「やっぱり市内(広島市内)はようけおるね~^^; 」 ようけ=沢山

そうそう、書いている間に思い出しました。
ほんとこの日は沢山ありすぎました。

ある石屋さんにはいったら、アイが急に声が聞こえるといいだし、
その声のする所をさがしてみると、
掛けられていたローズクォーツのペンダントが「苦しい!」と言ってたらしいです。
卵形のローズクォーツが、
周りを金属で固められて、それが苦しいんだそうです。
それから、そこのある店員さんがオーラが消えかかっており、
天使たちに訊いてみると、
それは店長さんからのストレスによって消えかかっていると言っていました。

まだまだ書きたいことあるのですが、
沢山のメール、お問合せをいただいていますので、
まだお返事さしあげていない方には、
順番にお返事いたしますので、少々お待ちくださいね^^

生霊事件で心配をおかけしましたm(_ _)m 
沢山のメール、ありがとうございます^^


下のボタンを押すとランキングが上がります。
いつもご協力ありがとうございますm(_ _)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  精神世界ランキング




inlakech at 20:19|PermalinkComments(8) このエントリーをはてなブックマークに追加  | シックスセンス

2012年01月13日

黒いモジャモジャと生霊

これは昨日の出来事です。

私はいつものようになまこ漁に出て行きました。
この時期というか、午前10時にしては大量だな~って思っていました。
しかし、
なぜかだんだんと息苦しくなってきたのですね。

私はもともとハウスダストアレルギーの気管支喘息もちで、
ひどい時は夜中に呼吸困難で眠れないことが、年に数回あります。

今日は12時頃に、かなり苦しくなり、
船の上で数歩歩くだけで息切れして、ゼーゼー言うのです。
外で、しかも昼間に呼吸困難になったことは今まで一度もなかったので、
何が原因だったのだろうと、考えていました。
まったく思い当たることがみつかりません。
考えていてもしかたがなく、苦しさはどんどん増してきました。
これは、仕事どころではないなと思い、
嫁さんに漁をやめて帰るので、桟橋まで車で迎えにきてくれるように頼み、
島に帰りました。

家に帰り、万が一の時にキープしておいた、
気管支喘息用の薬(オノン)と漢方薬を飲みました。
水を飲むのに一瞬呼吸を止めますが、それさえ苦しいのです。
この時の呼吸困難のレベルがどんな感じかと言うと、
10kmの持久走を終えた後の息切れがずっと続く感じで、
しかも肺は、脹らみにくい風船のように吸う息が沢山入ってこないので、
酸欠で少し意識がもうろうとするくらいです。
私が元スキューバーダイバーでなければ、この息苦しさを耐えれなかったと思います。
恐らく普通の方ですと、救急車を呼んでいるくらいのレベルかと思います。
こんな中、いつもは飲んで数時間で少しは楽になるので期待し、
お腹が筋肉痛になるくらいの意識的な呼吸をずっと続けていました。

それから16時にアイが学校から帰ってきました。

アイ  「ただいま~!」
パパ  「お帰り、ヒーハーヒーハー」 お産ではないですよ(笑

ランドセルを机にかけて、宿題をしようと椅子に座って

アイ  「パパどしたん@@ 頭に黒いモジャモジャがあるよ!」
     おいおいそっちかい(笑
パパ  「頭も痛いけど、パパ、呼吸困難なんよ」
     酸欠を怖れて過呼吸で、本当に頭痛がしてました
アイ  「足もモジャモジャがあるよ」
パパ  「どこら辺?」
アイ  「ここ!」 右のふくらはぎをさして
パパ  「そうそう!」
      ほんとアイ、マッサージ師か医者になればいいのにってくらい、
      身体の良くないところが見えるのですね。百発百中です!
アイ  「ここもじゃろ」 お腹と特にわき腹をさして
パパ  「え! 喉とか肺の辺りじゃないんね?」
アイ  「うん。特にお腹の横が真っ黒よ」
パパ  「うそ~、ちょいよう見てや」
     「ジャージが紫じゃけえじゃろ~」
      ジャージのファスナーをおろして、ジャージを広げてお腹を見せる
アイ  「パパ@@ お腹に手がある>< 」
パパ  「うそ~!」
アイ  「ほんまじゃけえ><」
パパ  「何の手ね? 霊でもおるんね?」
      私の後ろを見て
アイ  「霊はおらんけど、手だけが見えとる」
パパ  「どんな手ね?」
アイ  「おじさんのような、パパのようなちょっとゴツイ手」
アイ  「パパのお腹を、ギュ~~~って押さえようる><」

 絵のお腹とジャージから手で見えている様子
生霊リーディング


パパ  「ほうね@@」
パパ  「ええ@@ じゃけえ、呼吸困難になったんかね@@ 」
      そういえば、まだ薬が効いてないことに気づき
パパ  「ちょい、天使たちにこの呼吸困難は何が原因なんか、訊いてみて!」

少し間があいて

アイ  「パパ、その手、生霊と@@ 」
パパ  「生霊???」
アイ  「しかもパパ~」
     「生霊と低級霊を合わせて50人、パパの中に入っとると!」
パパ  「ええ@@ 50体も入っとるんね~!」
パパ  「なんでしゃろ???」

パパ  「もしかして、今日、沖(船着場の桟橋)に行くのに、
      近道で、霊倒しの所、通ったけえかね~」
アイ  「ラミエルが、そうってようる」
アイ  「パパ、オーラが凄いし仕事に行く時に暗いけえ、
      低級霊たちが、なんじゃろって、付いてくるんと」
      50人がかりですか。卑怯ですね(笑
パパ  「パパ、当分バリアー張ってなかったわ><」
パパ  「アイがおらんと見えんけえ、ほんまやっかいじゃね~」
パパ  「霊、倒してくるわ」

鏡の前に立ち、映っている自分にサークルナンバーで50と書く
サークルナンバーをご存知でない方はこちらをこの文章をクリック!

パパ  「どんな、全員倒した?」
アイ  「15人しか倒してないと」
パパ  「なかなか強力なヤツらじゃね~」

再び鏡の前に行き、今度はダブルミスフォーチュンライトを行う
ミスフォーチュンライト(不幸光線)はこちらをクリック!

パパ  「どう?」
アイ  「生霊だけ残っとる」
パパ  「まだ手が消えてないんね?」
アイ  「うん 」
パパ  「もう一回やってみるわ」

鏡の前で、再びダブルミスフォーチュンを行う

パパ  「どんな」
アイ  「手は消えたけど、身体の中にはまだ生霊がおるって、
      ラミエルがようる」
パパ  「なんかええ方法ないんか、訊いてみてや~」
アイ  「生霊は難しいって」
パパ  「ほんま、たいぎいわー、この生霊だけは(怒 」 たいぎい=面倒

パパ  「この生霊、誰かわからんか、訊いてみて」
アイ  「50代くらいのおじさんで~」
アイ  「パパと一緒で、漁師しようる人と」
パパ  「漁師~? @@ 」
アイ  「パパの事でね~、その人、ストレスを溜めとるんと」
パパ  「パパのせいで、ストレスためとるんね~???」
パパ  「わからんわ~、なんでじゃろ~」
パパ  「パパのこと、わる~思うとる人、おらん思うんじゃけどね~」
パパ  「ちょっとこの中におるか、見てや」
      うちの漁協組合のサイトに漁師みんなの画像があるので

アイ  「この中にはおらんと」
パパ  「やっぱりね~」
アイ  「その人ね」
     「今日、パパの船ですれちごうとると」
アイ  「その時に、生霊がパパに付いたんと!」
パパ  「すれちごうた~???」

パパ  「ああ! すれちごうとるわ@@ おったおった!」
パパ  「ちょうど60才前後の人じゃ!」
パパ  「その人、〇〇島の人なんじゃけど・・・」
アイ  「住んどる所まではわからんと」
パパ  「名前はわかる?」
アイ  「最後に、何か【ち】、が付く人じゃないかって」
パパ  「そうそう、確か、【〇〇〇ち】っていう名前じゃわ@@ 」
パパ  「すごいね~!」
アイ  「その人が~、パパのこと、ええように思うてなくて、
      いっぱいストレスがたまって、
      ほんでその人も、身体の中に霊がおるんと」
アイ  「ほんじゃけえ、パワーが強うなっとるけえ、
      船がすれちごうた時、パパに生霊が付いたんと」

っていうのが、
宮島周辺に、私がよく漁を行う場所があるのですね。
そこは以外にもなまこが沢山いる所で、
私の父がみつけ、私と父がよくそこで獲っていたのです。
その生霊の方は、
そんなになまこがいる所なの??? って思いつつも、
やってみると沢山なまこが獲れたのでしょうね(笑
それ以来、私たち親子がいない時、そこで漁をしていたのでしょう。
それで今日、私が少し遅くにその場所にいってみると、
その生霊の方が先に漁を行っていました。
しかし、気が引けたのでしょうね。
私をみつけると、スーっと去っていきました。
そんな事が、今年数回ありました。
私が来なければ、沢山なまこが獲れたのにって、思ってたのかもですね。
別にみんなの海ですので、去らなくて、そのまま漁を続けてもいいのですが。
私ほんと。
この取ったり取られたりっていうことに、うんざりしてます。

パパ  「もう間違いないわ、その人じゃ!」
パパ  「女王様に、生霊を倒す魔法ないんかって、訊いて」
アイ  「わからんと」
パパ  「ほうね~>< 」
アイ  「じゃけど、今度その人にまたすれちごうた時に、女王様が、
      その人に生霊を戻してあげると」
パパ  「自分ひとりでなんとこする方法はないんかね~」 
パパ  「すれちがうまで、生霊、ずっと入ったまんまね?」
アイ  「わからんけど、たぶん、そうって」

という事で、
私の身体の中で、おじさんと同居生活が始まります(笑
気持ちわる~><

呼吸困難の方は、生霊の手がお腹から消えてから、
徐々によくなり、夜に眠ることもできました。

実のところ、
私はよい実験機会だと思っています。
その方とすれちがう前に、
自分の力で、生霊を退治する方法を身に着けたいと考えています。
何でかって、弱っちい自分がくやしいでしょ~。(笑
私、かなりの負けず嫌いなので^^

とりあえず、サンダルフォンから教えてもらった炎の魔法で、
生霊を火あぶりにしてみようと思っています^^

生霊を体内に飼ってると、肩や首がこりますね。

身体から生霊、絶対出しちゃるけん! ^^b


最近とくに、
この資本主義社会に悲しみを感じます。
取ったり取られたり。
豊かさを、周りの人たちと比較してみたり。
このなまこ漁にとどまらず、
ある人が職(食)を得れば、ある人が失う。
ある人が物質的に豊かであれば、
比較して精神的豊かさ(本当の幸せ)を忘れる。

比較や競争がなく、
昔のように、隣近所が分かち合い支えあい、
本当の幸せを毎日感じれるような地域が生まれていき、
またその地域同士が繋がっていく。
これからは、そんな世界になればな~って、思っている私です^^


下のボタンを押すとランキングが上がります。
ポチっとご協力お願いいたしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 


     


inlakech at 12:22|PermalinkComments(18) このエントリーをはてなブックマークに追加  | 精神世界

2012年01月12日

ガブリエルもおしゃれ^^


スタイリスト_ザドキエルのアドバイスで、
コーデしてみたガブリエルという設定で、画像を作ってみました^^


 ガブリエルの雰囲気に合わせて、お姉さんチックに!
ガブリエル1月①
ガブリエル1月②


ガブリエル1月③
ガブリエル1月④


ザドキエルとちがって、ちょっぴり大人ですね^^
って、私が意図的にしているのですが(笑

今日は結構、面白い事(怖い事)がありました^^
ここでお話しするとせっかくのガブリエルのおしゃれ内容が、
横道へそれてしまいますので、近々ということで(笑
明日かも!

年始から、沢山のブレスのご注文をいただいています。
がんばってお作りしますので、
今しばらくお待ちくださいm(_ _)m



下のボタンを押すとランキングが上がります。
ポチっとご協力お願いいたしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 




inlakech at 20:00|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 いろいろ 

2012年01月08日

パワークッションブレスレット販売開始!

お待たせしましたm(_ _)m

ヒマラヤ水晶バージョンが完成し、
パワークッションブレスレットページも出来上がりましたので、
パワークッションブレスレットを販売開始いたします!


  パワークッションブレスレット ヒマラヤ水晶6mm
クッションブレス_ヒマラヤ6mm①
クッションブレス_ヒマラヤ6mm②
クッションブレス_ヒマラヤ6mm③


 パワークッションブレスレット ヒマラヤ水晶8mm
クッションブレスヒマラヤ8mm①
クッションブレスヒマラヤ8mm②


 パワークッションブレスレット ヒマラヤ水晶10mm
クッションブレスヒマラヤ10mm①
クッションブレスヒマラヤ10mm②
クッションブレスヒマラヤ10mm③


ヒマラヤ水晶パージョンは、
普通の水晶と比べてなんとなく黄色っぽいかな、どうかな~って感じで、
こまかなクラックのようなが含まれます。
並べてみないと判らない程度です。
しかし、これがヒマラヤ水晶の証しくらいに思ってくださいね^^b
マイナスエネルギーを吸い取るパワーの方は、
普通の水晶に比べて約1.5倍ほど高いので^^

私は早速、仕事運を強化しようと、
No.1スパイラル4の前にパワークッションブレスレットを着け、
No.3ブレスレットを着けています。
ですので、6連になってます(笑

お年玉プレゼントに当選されたお客様で、
このパワークッションブレスレットを追加でご注文される場合は、
送料がかかるブレスには、
ブレスお届け時に一緒に返金いたしますね^^b

P.S.
明日は月光浴の日でしたね^^


下のボタンを押すとランキングが上がります。
ポチっとご協力お願いいたしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 



2012年01月06日

パワークッションブレスレット

昨日のプレゼント抽選会では、
勢いでラミエルパワークッションブレスレットのことを
カミングアウトしてしまいましたので、
これについてご紹介しますね^^

これまでラミエルブレスレット同士は、
パワーが干渉して相性の良いもの同士でないと
一緒に装着できませんでした。

しかし、
ラミエルブレスレットとラミエルブレスレットの間に、
パワークッションブレスレットを着けることでパワーを緩衝し、
ブレス同士のパワーが混ざらずそのまま体内に吸収されます!

どうしてこれを早く紹介してくれなかったのって、言われそうですね(汗

いつも申しますが、
天使たちって、訊かないと答えてくれないのですね><
パソコンで知りたい事を検索しないとその情報が出てこない感じですね(笑
ほんと、親切なのか親切でないのかわかりません(笑


今回ご紹介しますパワークッションブレスレットは、
透明感が非常に高くグレードAAAA以上の上質の、
ラミエルが選ぶハイパワー水晶を使用しており、
ラミエルブレスレット同士、同時装着可能になる他に、
付加効果として体内のマイナスエネルギーを吸い取ってくれます。
 
クッションブレス6+8mmボタンカット①

クッションブレス6mmボタンカット①

クッションブレス10mm①


パワークッションブレスレットの使用方法

-同じ手にラミエルブレスレットを同時装着する場合-
ラミエルブレスレットとラミエルブレスレットの間にパワークッションブレスレットを
着けてください。
3つ以上着ける場合も、各間にパワークッションブレスレットを着けてください。

 通常のラミエルブレスレットどうしの着け方
クッションブレス装着状況①

 通常のラミエルブレスレットとスパイラルブレスレットの着け方
クッションブレス装着状況②


-左右の手にラミエルブレスレットを同時装着する場合-
左右どちらかの手に、パワークッションブレスレットを着けてください。
パワークッションブレスレットの位置は、
ラミエルブレスレットの前でも後ろでも大丈夫です。
ラミエルブレスレットが増えるごとに、
パワークッションブレスレットを間に着けてください。

クッションブレス装着状況③


パワークッションブレスレット6mm
クッションブレス6mm①
クッションブレス6mm②
クッションブレス6mm③

 パワークッションブレスレット6mmボタンカットバージョン
クッションブレス6mmボタンカット①
クッションブレス6mmボタンカット②
クッションブレス6mmボタンカット③

 パワークッションブレスレット8mm
クッションブレス8mm①
クッションブレス8mm②
クッションブレス8mm③

 パワークッションブレスレット8mmボタンカットバージョン
クッションブレス8mmボタンカット①
クッションブレス8mmボタンカット②
クッションブレス8mmボタンカット③

 パワークッションブレスレット6mm+8mmバージョン
クッションブレス6+8mmボタンカット①
クッションブレス6+8mmボタンカット②
クッションブレス6+8mmボタンカット③

 パワークッションブレスレット10mm
クッションブレス10mm①
クッションブレス10mm②
クッションブレス10mm③

 パワークッションブレスレット10mmボタンカット6mm
クッションブレス10mmボタンカット①
クッションブレス10mmボタンカット②
クッションブレス10mmボタンカット③

 パワークッションブレスレット10mmボタンカット8mm
クッションブレス10mmボタンカット4mm①
クッションブレスレムリアン10mmボタン4mm②
クッションブレス10mmボタンカット4mm③

 パワークッションブレスレット8mm+10mmバージョン
クッションブレス8+10mmボタンカット①
クッションブレスレムリアン8+10mmボタン②
クッションブレスレムリアン8+10mmボタン③


ラミエルブレスレットだけでなく、
地球上のどのようなパワーストーンブレスレットも、
相性の良くないブレス同士を同時に装着しますと、
異なる効果になったり、パワーが混ざり合って、
機能しなくなるとのことです。
ですので、たいていのブレスは、
2つ以上同時にブレスを着ける場合は、
パワーのしっかりとした水晶ブレスレットを間に装着しなければ、
ブレスの効果は期待できないとのことです!

というかそれ以前に、
私の周りの知り合いのブレスをジャラジャラと着けている方たち。
浄化をしっかりと行っていませんので、
すでに石たちは天国にめされていますので大丈夫です(笑

今回ご紹介しましたのは普通の水晶ブレスですが、
マイナスエネルギー吸収力が普通の水晶の約1.5倍のパワーの
ヒマラヤ水晶バージョンもあります。
近々ヒマラヤ水晶ビーズが届きますので、
こちらのバージョンを制作しましたら、
ラミエルパワークッションブレスレットを販売したいと思います^^


話はかわりますが。
今日テレビを見ていると、
元K1格闘家の須藤元気さんが出ていましたので、
ご活躍されているな~って思ってみてました^^
WORLD ORDERというダンスパフォーマンスユニットを結成して、
須藤さんが作詞作曲した歌を歌っていました。

実は私、数年前に【田〇に泊ろう!】の番組で、
須藤さんが突然自宅に来て、牡蠣屋さんを紹介してくれないかと
来られたことがあったのですね。
ホントあれ、アポ無しですよ(笑

数年前の11月下旬のこと
その頃、私はダイバーをしていまして、
夕方帰宅してすぐに海水に浸かった身体をキレイにしたく、
入浴していました。

すると玄関の方から

ママ 「パパーーーーーー!!!」
    「パパーーーーーー!!!」 ものすごく恐ろしい声で@@
パパ 「どしたーーーーん?!!!!! @@」
     外で遊んでいた子どもに何かあったのでは!と思い
ママ  「パパ、ええけ、はよ来てはよ来てーーーーー!!!」

身体を拭く間もなく、バスタオルを腰に巻き裸のまま、
即行で外に出ていきました!

出てみると、
どこかで見たことのある芸能人をテレビカメラで撮影している光景が
飛び込んできました。

と、かんぱつをいれずに
須藤さんから私の方にカメラがスッ!っと向いてきたのですね!

パパ  「え! @@」
須藤さん ニヤ~~~
10人くらいの番組スタッフたちは大笑い!

ママ   「パパ~~~(笑 」

田舎①


パパ  「え@@ 何かあったんですか? @@」 状況がのみこめず
須藤さん 「あの~、牡蠣を食べれる所を探しているのですが、  
       どこか知っていますか? (笑 」
パパ  「牡蠣を食べるんですか^^」
パパ  「ああ! 知ってますよ^^ 」
パパ  「うち、ネットで牡蠣を売ってるんで^^」
     裸なのを忘れて普通に答えていると
アイ  「パパー! パパー!」
     と、言いながら、裸の私を隠そうと、玄関の方に押していました

田舎②

それ以来、私は、
島では裸の大将ではなく、『裸のパパ』と呼ばれています(笑

須藤元気さんとは、そんな出会いでした^^

須藤さんを嫁さんの車に乗せて、牡蠣屋さんに案内する時、
アイに、

須藤さん 「また会おうね^^ 」って言ってくれてました^^

田舎に泊まろう_須藤さん


今日もアイ、テレビを見ながら、須藤さん元気じゃね^^って
言ってました。

そういえば最近、ナオミンゴさんのブログにも
須藤さんの書いた本【バシャール × スドウゲンキ】を紹介していましたね。
ホント、スピリチュアルな方でした^^b

昨夜のプレゼント抽選会はとても楽しく、
須藤さんのサインの『WE ARE ALL ONE』
という言葉を思い出しました^^


須藤さんのサイン



アースエンジェルを応援してくださっているみなさんにお願いがあります。
1日一回、下のランキングボタンを押していただけましたら幸いです^^
下のボタンを押すとランキングが上がります。
いつもご協力ありがとうございますm(_ _)m

人気ブログランキングへ   精神世界ランキング 






 

   ラミエルブレスレット販売サイト -ルナミラ・ラミエル- http://www.galaxycore.jp/index_ramiel.html

   iPad.iPhone用ラミエルブレスレット販売サイト http://www.galaxycore.jp/index_ramiel_apple.html

   ヒーリング・調査サイト  セラフィム・ウイザードリーhttp://www.galaxycore.jp/index_seraphim.html

   初めてお越しの方はこちらの記事から! http://blog.livedoor.jp/inlakech/archives/51693800.html




2012年01月05日

大天使ラミエル 新年のあいさつ


ラミエルお正月のあいさつ①

ラミエルお正月のあいさつ②

ラミエルお正月のあいさつ③



本日21時よりお年玉プレゼントの抽選を行いたいと思います!

抽選を行うサイトは
facebookアースエンジェルページです。

facebookアースエンジェルページはこちらをクリック!

抽選番号の書かれたくじをボックスの中に入れ、
アイとナイトに引いてもらい、
ページ内でリアルタイムに発表いたします。

一番最初に選ばれた数字が1等となり、
順次2等、3等、4等、5等の数字を発表いたします。
1等の方から優先的にプレゼントを選んでください。
選ばれた方は、1等から当選された順に、
当選番号のコメント欄に希望のプレゼントをコメントくだされば、
進行がスムーズに行え助かります^^

希望するプレゼントが無い、または権利を手放す場合は、
選ばれていない方の中から、
1番~28番の抽選番号を選び、
権利をお渡しください^^b
そのプレゼントを遠慮なく受け取ってくださる方が出るまで
延々に行っても大丈夫です(笑


それから、
沢山の方から年賀状をいただきありがとうございますm(_ _)m
私の方からも送らせていただきましたので、
今日か明日には届くと思いますので、よろしくお願いいたします^^


下のボタンを押すとランキングが上がります。
ポチっとご協力お願いいたしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 



inlakech at 11:29|PermalinkComments(8) このエントリーをはてなブックマークに追加 ヒーリング