2012年09月

2012年09月29日

今日、明日は月光浴の日です!

只今、東京ミネラルショーから帰ってきました!

今月の満月は、30日12時18分です。

今日明日と、台風の影響で天気が良くないと思いますが、
月光浴はしっかりと行えますので、
忘れないようにお願いいたします^^

バタバタしていますが、
私は、今から行おうと思います。


そらから沢山、お問合せをいただいておりますが、
明日から順次、お返事いたしますので、
今しばらくお待ちくださいm(_ _)m


下のボタンを押すとランキングが上がります。
いつもご協力ありがとうございますm(_ _)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  精神世界ランキング




2012年09月25日

バシャール 自分のしたい事は何?

バシャールを知っている方は、少なくないかと思います。

これは、
ダリル・アンカとう媒体を通じて語る、
エササニ星の宇宙存在です。
簡単には、
ダリル・アンカのチャネリングによって、
バシャールが私たちにメッセージを伝えてきます。

私がバシャールを知ったのは、
20年前に大阪のロフトで手に取ったバシャールの本で、
これをきっかけに、
私はスピリチュアルな世界に足を踏み入れることになりました。

バシャール1巻

これが私の一番のおすすめ本というわけではないのですが、
とても刺激的な内容で、
一度は読んでみる価値のある本ではないかと思います^^


よくメールで、
『私は、何をすればいいのでしょうか?』とか、
『私の使命(目的)は何なのでしょうか?』というご相談をいただきます。

ふとしたことから、
これに関するバシャールの動画が見つかったので、
ご紹介したいと思います^^



このバシャールが言う、
ワクワクに従って行動することを、私も身をもって体験しましたね^^
ワクワクを信じ、勇気を持って行動してみてください。
奇跡がまたさらなる奇跡へと繋がることを体験できるかと思います。


それから使命(目的)についてですが、
これについては以前、
過去記事【藍色のチャクラに関するパワーストーン】で、
大天使ナルイエルが語ってくれています。

このように言っていました。

-------------------------

私のところにも、自暴自棄になっている方からのメールも少なくありません。
「私は何の為に生まれてきたの? 私にも使命があるのでしょうか?」
「生きている意味があるのでしょうか?」と。
あなたにある試練が与えられたということは、
それにチャレンジするために、乗り越えるために生まれてきました。
その先にある、自分と出会うために、あなた自身が選んで生まれてきたのですね。
それを乗り越え【生きる力】があるのです!
私の自我とナルイエルが対話したときに、
ナルイエルはこのように言っていました。

「使命というものは、とても人間的な考え方であり、
 使命とはあって無いようなもので、この生の全てが使命ともいえます。
 人生のある場所、地点を見て、
 それを成功や失敗といったり、使命や使命でないもといったりしています。
 全てはそのプロセスなのですね。
 全ては必然であり、無駄な事や道草などなく、その全てが使命です。
 おそらく、ある目標や夢を設定して、
 そこに到達すすために、より無駄なく、
 より効率よく前進する事を考えているのではないかと思います。
 それは、道しるべであり、プロセスです。
 人間は、なぜ忘却をもってこの物理次元に誕生してくるのでしょう。
 それは、体験するためです。知るためです。波動(自分)の統合のためです。
 もらったプレゼントを開ける前に、中身が何であるか知りたいですか?
 それが、使命を知るということですね。
 忘却は、より純粋な感動と体験の為のものなのです。
 二極性を体験し、必要のない波動を手放し、必要な波動を統合していくことです。
 ここであえて人間の視点で使命とは何かというと、
 今に気づき(アウェアネス)、今に生きること。
 自分が心から最も愛する事を、この瞬間に行うこと。
 もっと分かり易く言うと、
 使命とは沢山の可能性の中から選択したことを行うこと。
 選択したものが使命ということです。
 沢山の可能性のあるパラレルリアリティーの中から、
 何を選択し体験するかということです。
 生きる意味とは、
 ただ生きるために生きること。
 それ以上でもそれ以下でもなく、今生きているこの瞬間に意味があります。
 その意味のある今を、生を、
 明日へと繋ぐことです。
 と言ってくれ。
 毎瞬毎瞬出来ることを行う。愛する事を行うということを伝えてくれ^^b 」

-------------------------

これについても、
バシャールはナルイエルと同じことを
とてもシンプルに言っている動画をみつけました^^



バシャール 「人生の目的ですか?」
        「それは生きることです」

シンプル過ぎて、笑いが出てきますね(笑


私たちは、先を見過ぎるあまり、
今に集中し今に生きることの大切さを忘れがちかと思います。

しかし、
少しばかり、今この瞬間に、
ワクワク出来ることに従って行動してみませんか^^

そのワクワク(バイブレーション)は、
私たちをそんなワクワクなパラレルリアリティーへと導いてくれます^^b


下のボタンを押すとランキングが上がります。
いつもご協力ありがとうございますm(_ _)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  精神世界ランキング




inlakech at 16:24|PermalinkComments(14) このエントリーをはてなブックマークに追加 精神世界 | 宇宙存在

2012年09月19日

卵の正体!

P.S.
私の方は、無事に退院しまして、
今日から、みいとかんがやって来て、
23日までいます^^
お気遣いありがとうございましたm(_ _)m


前回のお話しました、

【パワーアニマルの卵? 魂がずれてる?】
の続きです。

机の卵?



あの卵型の物体ですが、
パワーアニマルや妖精などの卵でないことが判りました。

じゃあ、何だと思います?^^

動かない霊的存在とか。

エーテルまたはアストラル物質でできたパワーストーンのような物とか。

またまたこの間のUFOが、これを落としていったとか。

目に見えない世界での、大きなキノコが生えたとか。

・・・・・・・

さて何でしょうか?



実はこれ、
女王様とラミエルによると、
五次元存在であることが判りました@@

パパ  「五次元存在~~@@」
アイ  「うん」
アイ  「女王様とラミエルがようる」

パパ  「何でわかったん?」
アイ  「わからんけえ、天使の世界の機械みたいな物で調べたんと」
      アカシックレコードのことかも???
パパ  「ほうね@@ 」

パパ  「どっから来たん?」
アイ  「宇宙」
パパ  「宇宙??? @@」
パパ  「宇宙ゆうても広いじゃん」
パパ  「宇宙のどこなんか訊いて」

アイ  「あのパパが見せてくれた綺麗な星があるじゃん」
アイ  「青色の綺麗な星が、いっぱいあるやつ」
パパ  「ああ、プレアデスのこと?」
アイ  「そうそう、それ!」
パパ  「プレアデスから来たんね~@@ 」

アイ  「そこの一番のボスゆうか、神様がおるんじゃけど」
パパ  「神様~@@」

実はある書物で、プレアデスの中心星であるアルシオンに、
太陽系を含めたアルシオン星系を守っている宇宙存在がいるのを読んだことがあり

 プレアデスの場所
おうし座とプレアデス
 実は私、おうし座です。関係あるのかも^^

 プレアデスのアルシオン(アルキオネまたはおうし座エータ星)
アルシオン


パパ  「もしかして、アルシオンから来たんね?」

アイ  「ほうと」
パパ  「ほうね@@」
パパ  「その神様なんね?」
アイ  「その神様じゃあなくて、・・・んん?」 女王様から聞いているようで

アイ  「その神様が来とるんじゃなくて、分身みたいなものなんと」
パパ  「分身なんね!」
パパ  「アルシオンの神様ゆうて、こんな形なんね!!!」
アイ  「分身ゆうても、形も違うし、大きさも違うんと」
アイ  「本物の神様はもっと大きいけど、これはその神様の一部ゆうか、
      分かれてできた小さい分身なんと」
パパ  「分身がパパの机の横にあるんね(笑 」
パパ  「何しに来たん?」
アイ  「何しに来たんかまでは、データがないけえ、わからんのんと」
パパ  「ほうね」

パパ  「パパたちを監視でもしようるんかね?(笑 」
アイ  「わから~ん」
パパ  「何かしに来たゆうて、ひとつも動かんのんじゃろ?」
アイ  「うん」
パパ  「地蔵さんみたいに(笑 」
パパ  「ほんまよ~、プレアデスから来た地蔵さんじゃ^^」
パパ  「まあ、ここに配置して、何かしよう思うとるんは確かじゃね~」


人間の直接サポート系でないので人間の前には姿を現さないラミエルが、
私たちの前に現れた時も驚きましたが、
今回もこのアルシオン星系(プレアデス)の神の分身が、
なぜ私たちの所にやって来たのか、
ラミエルの時くらいに驚いています。

私の推測ですが、
私は沢山のライトワーカの皆さん方と繋がっていますので、
ここにその分身を配置することで、
効率よく何かを伝えたり流したり、
何かを行おうとしているのかもしれませんね^^

何かいい物くれて、
はい!みなさんにこれを配ってくださ~い!
っていうことだったらみなさんラッキーですよ~(笑
お祭りの餅まきみたいに^^

ということで、私の中での結論は、
プレアデスからの餅まきのためということで(笑


そうそう。
退院は、21日の予定です^^b
21日の夕方から、
みいとかんがやって来ます^^


下のボタンを押すとランキングが上がります。
いつもご協力ありがとうございますm(_ _)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  精神世界ランキング




inlakech at 22:21|PermalinkComments(11) このエントリーをはてなブックマークに追加 宇宙存在 | 宇宙

2012年09月16日

大天使サンダルフォンとの約束

今わたし、
どこにいると思いますか?(笑


じゃんじゃじゃ~ん♪

 

入院①

入院②
 


なんと入院しています^^b

病名は【痔】!!!
正確には【内痔核】。
しか~も、内痔核×3 ^^v


私は私に起こる全てのことを、
偽らずありのままをみなさんに伝え、
それらの情報を共有することを決意しています。
ホント、私のボディーは、いい実験体ですね(笑


痔と聞いて私は関係ございませんと思っている方。
日本人の3人に一人は痔であり、
自覚の無い、内痔核の人が沢山います。
恥ずかしいから内緒にしている方が、ほとんどではないかと思います。
私の嫁さんも、
子供を産んでから、【痔】に悩んでいます。


なぜ私が自主的に痔を治すために病院に行き、
入院を決意したかと申しますと、
自分の内の【軋轢】や【葛藤】を手放すことが、
大きな目的でした。

どうして私が痔になったのか。

それは約10年前にさかのぼります。


その時、私の親戚の叔父さん(Kくん)も痔で入院していました。
私はお見舞いに行き、
Kくんから入院生活の話を聞いたのですね。


Kくん 「パッポ、あわれじゃわいや~(笑 」
私   「どしたん?」
Kくん 「看護婦さんの前で、足、どち開いて、もう好きにしてくれ~、
     ゆう感じじゃったわいや(笑 」 どち=すっごい
私   「ほうね~^^;」
Kくん 「手術の後は動けんかったけえ、下のしごうもしてもろうたしの~」
      下のしごう=尿などの処理
Kくん 「はあ、どうでもええわいや~(笑 」 はあ=もう
Kくん 「したら、分かるわいや(笑 」
私   「そんなんね! 絶対、入院しとうないわ><」
Kくん 「まあみよってみいや。 われもなるわいや(笑 」 われ=おまえ


この時の会話は今でもハッキリと覚えています。


私もその頃、ちょうど切れ痔になったりしており、
Kくんのような恥ずかしい想いは絶対にしたくないと、
か~な~り、強く思い(怖れ)ましたね~^^;

羞恥心(怖れ)だけでなく、
入院となると、その間は仕事ができませんので、
給料保障などの保険をかけていない限り、
その間の給料は無いということになり、
生活に負担がかかります。


【怖れ】もすごく強力な、物理現実化のエネルギーで、
私は案の定、痔となってしまいました。


私の内痔核は日に日に大きくなっていき、
入院は恥ずかしいのでなんとか自力で治そうとがんばってきました。
ですが、治るどころかますますひどくなるばかりで。
5年前頃から、脱肛もひどくなり自分でそれを押し込んでいました><
みなさんそれを隠していますが、
実際はそんなもんなのですね(笑
もう、これが面倒で面倒で。
こんな風になりたくないでしょ~、カッコわる~><


そんな感じで、サンダルフォントと出会い、
サンダルフォンは、病気の治癒をサポートする大天使であることを知り、
1年前にサンダルフォンに内痔核を小さくしてくれるようお願いをしました。
サンダルフォンが言うには、
1年で治ると言ってくれました^^b
よっしゃ~! っという思いでしたね。


過去記事【大天使サンダルフォン】
http://blog.livedoor.jp/inlakech/archives/51862006.html


それを期待しながら何カ月か過ごしていましたが、
治る気配がありません。

仕事の忙しさのあまりに、羞恥心などは忘れ、
ただただ痔と付き合っていくことが習慣になっていたのですね。


それで今から1カ月ほど前には、
長時間立っているだけでも内痔核が痔から出てきてまうようになってしまいました。
さすがにかなりの支障で、
これは入院して切り取ってもらわないといけないと思ったのです!


え@@
自分が入院する???
あの時から感じていた羞恥心などの怖れは???


私の中で、【怖れ】(羞恥心)や【葛藤】がなくなっていたことに気付きました@@

看護婦さんに、私の下半身を見られる場面も想像してみました。
しかし、ぜんぜん平気なのですね。
どうぞどうぞ、好きなだけ見てください、たいしたことはありませんが! 
って感じなのです(笑


思い出すと、
サンダルフォンが約束をしてくれてちょうど1年なのですね@@
ええ! この気持ちの変化はなんなんだろう???
と思いました。


サンダルフォンは、内痔核という物理的なものを治したのではなく、
私の内にある【怖れ】や【葛藤】という心のシコリを、
レインボーの炎で消し去ってくれていたのですね^^

それでそれから即、9月7日に病院で診てもらいました。


この病院には先生は3人いるのですが、
男の先生が2人に女の先生が1人。
レディース外来で、女性のために全てを女性スタッフで行うために、
女医さんもいるのです。
そんな中、私はわざわざ女の先生に当たったのです!
ほら、お前はもう誰であろうと恥ずかしくないだろっていう感じで^^


先生 「今日はどうされましたか?」
私  「痔がかなりひどいんです」
先生 「痔が痛むとか、出血がありますか?」
私  「痛いことはないんですが、とにかく痔がこっぽり出るんです(笑」
    こっぽり=すごく、どか~んと
先生 「こっぽりですか(大笑 」
私  「ええ^^ 半端ないですよ^^ これくらい」 手で苺くらいの大きさを表し
先生 「じゃあ、ベットに横になって、少し見せてください!」

看護婦さん 「ズボンと下着をずらして、ベットに横になってもらいます」

と言い、私がスッと下着ごとズボンをずらすと、
看護婦さんは、私の周りに大き目のタオルを巻いてくれ、
横になったあと、先生は内視鏡を痔に挿入し、
何枚か画像を撮影しました。

その画像を見て、明らかに大きい内痔核であることを言われました。

先生 「これは入院してもらうようになりますよ」
私  「ええ^^ もう、ばっさりやっちゃってください!」
先生 「ばっさりですか(笑 もう覚悟してきちゃってるんですね^^」
私  「遠慮なく、やっちゃってください^^」

それで、入院の日取りを決め、
12日から入院し、13日の午前中に手術となりました。

前日の18時に夕食を済ませ、
それ以降は飲食禁止となりました。

13日の朝9時に浣腸を行い、
腸にある便を出し、10時に手術室に向かいました。

上着はそのままで、
下だけは全て脱いだあと、用意された大きなタオルを下半身に巻き、
手術台に座りました。
看護婦さんが体温と血圧を測定しました。

看護婦さん 「上が121の下が72。落ち着いてますね^^」
私      「そうですか^^」

手術で緊張したり心臓がバクバクすることはなく、
それより、痔が治るんだという喜びの方が大きかったですね^^
ほんと、歯の治療くらいの感覚でした。
というか、どのような手術が行われるのか、
研修医が観察するような客観的な感じでしたね。
私の身体なのに、私の身体でないような。
何か、壊れた家電製品でも修理してもらうような感じでした。

その次に、先生が腰に麻酔をうちました。
歯の治療の時のように、だんだんとお尻や足が痺れてきました。
ちょっぴり熱いような、ちょうど正座をした後のような感覚になりました。
それから数分後に、それでは始めますか!と手術が始まりました。

手術台は、出産の時の手術台と同じで、
寝て両足を上げるようになっていました。
足にタオルをかぶせて様子が見えないようになっており、
下半身の息子もプライバシーが守られるように、
しっかりとタオルをかけてくれました^^b

手術中は全く痛くありませんでした。
なんとなく触っているのかな~、っていうくらいです。
たまに、
プシューーーーーー! プシュ!
と音がするかと思うと、何か髪の毛でも焼けるような臭いがしてきました。
電気メスのような物で、切っていたのですかね。

先生 「一番大きな物は取り除きました」
先生 「残り2つあるのですが、それはそんなに大きくないので、
     今からする注射でだんだんと小さくなってきますので大丈夫です^^」
私  「はい」

切除と注射の計20分ほどで手術は終了しました。

下半身が麻痺していましたので、
紙おむつをはかせてもらい、
病室まで看護婦さん二人に車椅子に乗せてもらい、ベットに寝かせてもらいました。
病室に帰ってきたのが10時35分頃で、
これから18時までは、寝返り以外は、
飲食をしたり起きたりしないように言われました。
18時以降は、自分で小のほうは行ってもよいとのことでした。

夕食に御かゆがでて食べました。
その頃には麻酔もすっかりきれていましたが、
痛みという痛みは無く、
痛みと言うよりも、下痢を我慢しているような感覚でしたね。
私の場合は、結構楽だったのかもです。

次の日の14日からはシャワーの許可も出て、
大のほうもしてよいとのことでしたが、
大が出たのは2日目(15日)の夕方でした。
以前は大のたびに脱肛していましたが、
脱肛しないことに、感動しましたね~^^
とても幸せな気持ちでした。

この日の朝から普通通りの病院食になりました。
この病院は各部屋に食事をもってくるのではなく、
5階に食堂があり、みんなそこに行って食べます。
聞こえる話しに耳を傾けると。

患者A 「こんなんなら、もっとはよう手術すればえかったの~^^」
患者B 「わしも長~いこと我慢したが、ほんまよ~の~」

それを聞いていて、私もそう思いましたね^^;
何を執着していたのだろうと。

ただ戸惑ったのは、
持ってくるように言われていた大きめの生理用ナプキンの使い方。
どのタイミングで下着に装着するのか分からず、
いろいろとチャレンジしてみました(笑
なるほど~、パンツはいて装着するのか~と(笑
手術の後ですので、
大の後などは若干出血があるのですね。

15日の午後は、
子供たちと嫁さんがお見舞いに来てくれました。
シングルベットに3人が甘えてくるのですね^^

パパ  「ちょいちょい、窮屈なわ^^;」

パパ  「天使たちはどうしようるん?」
アイ  「ラミエルとウリエルの本物は、パパと一緒にここに来とる」
パパ  「ほうね^^」
アイ  「分身がおうちにおる」
パパ  「そういや~、朝、看護婦さんが掃除に来て、
      『パッポさんの部屋は、空気が澄んでますね~!』ってようたわ」
パパ  「ウリエルとラミエルがおるけえかね~^^」 それか倍音フィールドのせいか
アイ  「パパとずっとここにおりたい」
パパ  「パパは、はよ~家に帰ってママの手料理食べたいわ><」
ママ  「そ~お~^^」
パパ  「肉も乳製品も食べんてようたら、食うもんなかろ~^^;」
アイ  「美味しくないん?」
パパ  「病院食なのに、美味しいわけなかろ~」
パパ  「そういや~、看護婦さんが関心しとったわ」
ママ  「何を?」
パパ  「肉も乳製品も食べんけえ、食のことを勉強してるんですねって」

ナイト 「パパ、あれは~?」
パパ  「あれって、何ね~^^」
ナイト 「昨日、約束したじゃん」 

15、16日とお祭りなので、お小遣い1000円をあげる約束を電話でしていたのですね

パパ  「ああ、あれか~^^」
と、財布からスーパーの商品券を出して渡して

パパ    「ほら^^ 」
ナイト 「ちがう~~^^;」
パパ  「これじゃろ~が^^」 と少しからかって
パパ  「これでも買い物できるんで~」
パパ  「はいよ」 二人に2000円ずつ
アイとナイト 「やった~^^v」 1000円ずつが2000円ずつだったので
パパ  「えかったの~^^」 寂しい想いをさせていますので^^

この後、接近している台風の話や、
嫁さんの、授業参観の後に行われたPTAの話し合いでの愚痴を聞き、
子供たちはお小遣いで寂しさが紛れた状態で帰っていきました。

ブレスのお仕事の方ですが、
発送とブレス制作以外の注文などの仕事は、病室で行っています。
入院する前に、
携帯電話をモバイルルーター機能のあるスマートフォンに機種変更し、
この機能によって、Wi-Fi通信のできるノートパソコンなどは、
スマートフォンを経由してネット回線が使用できますので、
お問い合わせ対応や注文に伴う作業にもできています^^b
スマートフォンの使用料のみで、
ノートパソコンでネット回線を使用するのに、
新しくプロバイダー契約などをしなくてもタダでネットに繋がります^^
最近のスマートフォンは、便利になりましたね~@@

今日も、ベットで転げてお仕事してます^^b


約10年も付き合ってきた痔ですが、
食堂で話していた患者さんが言うように、
もっと早く手術していたらな~って思いましたね。
その間、ずっと【怖れ】や【葛藤】と言うエネルギーを生み出し続けていたのですから。
これで私は、健康面について全ての【怖れ】【葛藤】を手放し、
エネルギー的な健康だけでなく肉体的にも健全な状態となることでしょう。

今回のお話のように、
天使や高次存在に何かを願った時、
それがある特定の形でやってくることを手放し、
最善がなされることを信じ続けてください。

そして、痔の治療は想像していたものとぜんぜんことなり、
痛みも羞恥心も違います^^b
女性の方は、
女性スタッフのみのレディース外来もありますので、
痔で悩んでいる方は、一日でも早く、
大腸肛門外科などに受診してみてください。

また一つ、
【怖れ】や【葛藤】を手放し
それに使っていたエネルギーを、
ポジティブなものへと変え、光り輝かせてくださいね^^

翼はかっちょいいのですが、
実際は超カッコわるいパッポのお話でした(笑

サンダルフォン。
ありがとうございますm(_ _)m


下のボタンを押すとランキングが上がります。
いつもご協力ありがとうございますm(_ _)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  精神世界ランキング




inlakech at 10:27|PermalinkComments(28) このエントリーをはてなブックマークに追加 健康 

2012年09月12日

ライトボディーと倍音フィールド

そう言えば、
私の目には見えない体がどんどん変化していっているのですね。


ライトボディーというと、
たまにちらほら聞く言葉ですが、
昔はそれってどんなものでどんな形をしているのどろうと思っていました。

ライトボディーとは、
私たちの肉体以外のすべてのレベルの高次エネルギー体のことをこう呼びます。
私たちのブログでは、
チャクラやオーラもライトボディーの一部としたいと思います。

具体的な形(姿)はみなさんそれぞれかと思いますが、
私の具体的な形(姿)は、
ラミエルブレスレットやBFストーンを持っているお客様でしたら、
気付いてらっしゃるかと思いますが、
ここでは内緒にさせてください^^

私を例にし、
アイには、私がどのように見えていますかといいますと、
まず肉体の形と同じかまたはそのようなにオーラの光をまとっています。
(魂の色といいますか最も内側のオーラ)

倍音フィールド⑤

サードアイチャクラのマークのようなものは、
銀色に輝く星のような光で、
額に7つ、肩に2つ、背中に3つの計12個輝いています。
これは、私を守護する高次存在が、
私のライトボディーと癒合している証なのだそうです。

その周りを虹色の光がおおい、
後頭部には、紫色の後光が輝いています。

倍音フィールド③

そして、
私はアースエンジェルであるためか、光の翼もはえています。
2枚ではなく、左右の手足も含めて、10枚の翼があります。
翼の長さは、片方で約4m~5mあるとのことです。



倍音フィールド②
今現在ではこれだけではありません。
以前、卵のお話をしたと思います
過去記事【パワーアニマルの卵? 魂がずれてる?】
http://blog.livedoor.jp/inlakech/archives/51955207.html

この頃から、
下の画像のような半分虹色で半分紫色の光の球が現るようになりました。
大きさは、直径6mほどです。
卵の影響で、できたのでしょうか???

倍音フィールド④
こんな感じで私を取り囲んでいます。

倍音フィールド①jpg
実際は、
アイには私の肉体だけが見えているのではなく、
このように、うっとうしい感じに見えているのだそうです(笑

そうそう。
私たちには晴れた日の空は青色に映るのですが、
アイには私たちとは違って見えており、
空が常に虹色に見えているのだそうです@@
このことを初めて知った時、
アイにこのことを尋ねると、

アイ  「みんな空は虹色に見えとると思っとった^^;」

らしいです^^;

特にこの私を取り囲む虹色の球体の内部の空間は、
この3次元とはことなる周波数というか波動が異なるフィールドなのだそうです。

もしもこのフィールド内に低級存在やマイナスエネルギーが進入すると、
このバイブレーションによって粒子状に崩壊してしまい、
このフィールドに入った人や物の場合はそれら全てを癒し、
そして、もともとあるポジティブエネルギーをさらにアップさせるのだそうです。

この効果は、
そう言えばBFストーンのマイナスエネルギー変換効果に似ていますね。

ということで、
3次元とは異なる時空間とのことなので、
これを倍音フィールド(DDフィールド)と呼ぶことにしました。

そういえば、
先日の名古屋ミネラルショーでお会いした、
私の倍音フィールド内に入られた方が数名いましたね。
どんな感じでしたでしょうか^^


私だけでなく、みなさんも分からないだけで、
どんどん進化していっているのではないかと思います^^

アースエンジェルの方は、私のように翼があり、
ある方は宇宙人のような姿形かもですね(笑
自分のライトボディーを想像するとワクワクしませんか^^


下のボタンを押すとランキングが上がります。
いつもご協力ありがとうございますm(_ _)m
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  精神世界ランキング