2013年03月

2013年03月26日

パワー安定化中^^b

私が東京に行った時には、
もう桜が満開でした@@


 東京 目黒の桜
2013年目黒の桜


仕入れたばかりの石たちは、
パワー効果能力が、
石によっては日にちや時間によってまちまちであるので、
家にもちかえったら、
必ずすぐに浄化とパワー安定化を行うために、
さざれのプールにつけます。

 仕入れた浄化用ストーン
パワー安定化②

 浄化用ストーンのパワー安定化作業
パワー安定化③

 CLCストーンのパワー安定化作業
パワー安定化①

カブトムシやクワガタムシの幼虫を飼育しているような感覚です(笑

いやホント、私は石たちを生き物だと思っていますから^^

妖精たちが、うちのお風呂の時に、
洗面器に入って、
ちゃぷちゃぷ喜んでいるように、
私には見えますね^^

 うちのお風呂の風景
妖精とお風呂①jpg

妖精とお風呂②


話はかわって、
明日は天気がよくなさそうですね^^;

ですので、
前日にはなりますが、
今からしっかりと時間をかけて月光浴を行います。
みなさんも、
天気の良くない所では、
これから明日の朝にかけて行っておく方が、
雨にあわずに楽に月光浴ができるかもですね^^


下のボタンを押すとランキングが上がります。
いつもご協力ありがとうございますm(_ _)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  精神世界ランキング




2013年03月25日

業務連絡と月光浴

プチご無沙汰しておりましたm(_ _)m

サイトでお知らせしていますように、
少しの間、関東方面へ、仕入れなどに行っており、
今朝、広島の方へ帰ってきました。

今回の横浜ミネラルショーでは、
CLCストーンは仕入れることが出来たのですが、
BFストーンは、
お客様からご依頼いただいているものも含め、
ほとんど見つかりませんでした><

ですのでまた再度、
東京方面に3月28日から31日くらい。
関西方面に1~2日程度、
BFストーンを探しに旅にでます(笑

今いただいていますお問合せ等にへのお返事は、
順次お応えしていきますので、
大変おまたせしてしまうことになるかもしれませんが、
よろしくお願いいたしますm(_ _)m


話は変わりまして、
この3月の満月の日は、
3月27日 18時28分となっています。

月光浴をしっかりと行ってくださいね^^b


お役立ちキーワード
【ワンダラー】と【ウォークイン】


下のボタンを押すとランキングが上がります。
いつもご協力ありがとうございますm(_ _)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  精神世界ランキング




inlakech at 21:04|PermalinkComments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 いろいろ 

2013年03月11日

密教法具

先日の大阪の仕入れで、
本当に想ってもみなかった物を手にすることとなりました。

それは、
私には一生無縁というか、ほとんど知らなかったのですが、
密教法具と呼ばれるものです。

以前にもお話ししましたが、
私は無宗教であり、
数年前までは、ミカエルやラファエルの名前さえ知らなかった人間です^^;

神も仏もごっちゃで、
神社で「南無阿弥陀仏」と手を合わせていました(笑

天使たちが、私たちの前に姿を現したときには、
間違え電話でもかかってきたような、
「え@@ 間違えて来られましたか?」っていう感じで(笑

今回も、
私に密教法具は、豚に真珠ではないかと思ったのですね^^;


ここ最近というか、
2013年になって、低級存在たちがパワーアップしてきているのです。
私の【不幸光線】【光の剣】が効きにくいのですね^^;

それでいい方法というか、もっとイメージを強くする方法はないものかと思っていると、
大阪でふと見つけた幾つかの密教法具がそれに最適であるというのです@@

パパ  「これは何に使うん?」 

  五鈷杵(ごこしょ) 
五鈷杵

アイ  「これはね~、霊をまとめて捕まえて動けんようにできるんと」
アイ  「ほんで、石とかいろんなパワーをコピーできるんと」
パパ  「ほうね@@ 」
パパ  「どれくらい捕まえることができるんね?」
アイ  「霊がおるだけ全部」
パパ  「ほうね@@ 」
パパ  「コピーできるゆうて、どんなパワーでもね?」
アイ  「うん」
パパ  「じゃあ、コピーしたら、その効果がずっと続くんね?」
アイ  「ずっとじゃない。 ちょっとの時間の間だけ」
パパ  「ちょっとゆうて、どれくらいね?」
アイ  「何時間かくらい」
パパ  「ふ~ん」

パパ  「じゃあ、これはどうなるんね?」

 独鈷杵(とっこしょ)
独鈷杵

アイ  「これは、こうやって振ったら六芒星の形の手裏剣が出て
      霊を倒してくれる^^ 」
パパ  「ほうね@@」
パパ  「不幸光線の何倍くらいのパワーなん?」
アイ  「50倍くらい」
アイ  「じゃけえ、これで(五鈷杵)で捕まえて、こっち(独鈷杵)で倒したらええよ^^」
パパ  「ホンマに倒せるんか~? ^^;」
アイ  「うん」

アイ  「ほんでね~、この剣は、すっごい最強よ!」

 ドラゴン三鈷剣(さんこけん) 長さは50cmほど
三鈷剣①
三鈷剣②


パパ  「どれくらい?」
アイ  「パパの不幸光線の1万倍!」
パパ  「一万倍~~@@」
アイ  「うん」
アイ  「この剣をつこうたら、悪い霊も浄化されて消えて、
      良い霊は天国に行けるんと」
パパ  「ほうね!!!」

パパ  「何でこの剣とかはそんなにパワーがあるんね?」
アイ  「ラミエルがね~、この剣とかにはキナンを溜める力があるんと」
アイ  「じゃけえ、パパがこの剣とかをつこうたら、イメージが強うなって、
      もっと強力な光の剣ができるんと」
パパ  「え! この道具が、キナンを吸収してパワーアップしてくれる、
      ゆうことね?」
アイ 「うん^^」
パパ  「ほ~ね~@@ 」

ここの密教法具はネパール産で、
そのお店ではネパールの方がカチカチと、
一生懸命に真心を込めて手づくりしているビデオが流れていました^^
ですので、ラミエルによると、
ここの法具には、キナンを法具に集めて増幅する能力があるのだそうです。
(やはり作り手の能力も関係あるようです)
想像と創造次第では、
いろいろなクォンタム・クリエーション(フォトン・クリエーション)の
道具になるのだそうです!

ネパールのシマンの知り合いが作ってくれていたら嬉しいなと思う私でした^^


この五鈷杵、独鈷杵、ドラゴン三鈷剣を買って帰り、
先日試しに行きました。

天使たちにどこで試すのが最適か訊ねると、
漁師たちが船を止めてある船着場周辺には、
人の妬みのネガティブエネルギーに引き寄せられて、
それはもう、うじゃうじゃと生霊や低級霊が集まっているので、
ここで試すのがいいとのことでした^^;

そこに行ってみると、
アイに言わせれば、東京や大阪の駅の人ごみのように、
そこら中に低級存在がいるとのことでした。

パパ  「どこらへんにようけおるん?」
アイ  「どこらへんゆうて、もう周りにいっぱいおるよ><」
アイ  「パパの倍音フィールドがなかったら、とりつかれとるよ><」
パパ  「ほうね^^;」

パパ  「じゃあ、この霊を捕まえるやつは、どうやって使うんね?」 五鈷杵
アイ  「ただ、霊に向けたらええだけ」
パパ  「ほうね、やってみるわ^^ 」

一応、手を伸ばして適当に向けてみる

法具による霊倒し①

パパ  「どんな?」
アイ  「すごい@@ 全部つかんだよ!」
パパ  「ほうね@@ どんなふうに掴んだん?」
アイ  「UFOキャッチャーが横になったようなゆうか、鳥の羽が包んで
      捕まえる感じ」 翼で包み込んで押さえ込む感じのようで
パパ  「ほいじゃ~、こっちつこうてみるよ!」 独鈷杵
パパ  「これはどうするん?」
アイ  「切るように振ったらええ」

独鈷杵を胸に構え、横に振ってみる

法具による霊倒し②


アイ  「スゴ!」
パパ  「どうなったん、どうなったん」
アイ  「みんな一瞬に消えた!(笑 」
パパ  「どういう風になって消えたんね?」
アイ  「大きい手裏剣が出て、いっぺんに消えた(笑 」 六芒星型の光
パパ  「ほうね(笑 」

アイ  「またいっぱい集まってきた><」 低級存在たちが騒ぎだして
アイ  「空からとか海からとかいっぱい来た>< 」
パパ  「どれくらいおるん?」
アイ  「ラミエルとユウトが、5万体くらいと」

すぐさま、また五鈷杵で捕らえて動きを止め、
独鈷杵で切る

パパ  「どんな?」
アイ  「倒したけど、まだ沸いてきた><」
パパ  「きりがないの~>< 」
パパ  「あと、どれくらいおるん?」
アイ  「2万体くらいと>< 」

またまた、五鈷杵で押さえ込み、独鈷杵で切る

パパ  「どうね」
アイ  「やっとおらんなった^^; 」
パパ  「どうなっとんね、ここは^^; 」
パパ  「全部でどれくらい倒したんね?」
アイ  「8万体くらいと」 

海ではこれくらいの数はざらなのですね

それから少ししてからのこと

アイ  「パパ~、あの中学校の川の男の子がおるじゃん」
パパ  「ああ」
アイ  「女王様が、パパもうあの男の子を天国に行かすことができると^^」
パパ  「え、丸描いてチョン!を4回やるやつじゃあ、ダメなん?」
      クアドラプル・サークルのこと
アイ  「あれは悪い霊に使う術なんと」
パパ  「ほんで、ダメじゃったんね^^;」
アイ  「じゃけえ、今度のは、いい霊を天国に行かせる術と」
パパ  「どうやってやるん?」
アイ  「キナンを溜めて、【幸】っていう字と、
      あとはパパが何でも好きな字を描いて霊に当てたらええんと」
アイ  「じゃったら、【幸福】とかは? ^^」
パパ  「なんか、それっぽくないじゃろ~、へんじゃわ^^; 」
アイ  「じゃあ、何がええん」
パパ  「ほうじゃね~」

数分間考えて

パパ  「霊を成仏させるんじゃけえ、【幸仏】ゆうのはどうね^^」
アイ  「こうぶつゆうて、どう書くん?」
パパ  「ぶつは、仏様の仏よ」
アイ  「ああ^^ 幸仏ね」
パパ  「どうか、訊いてみて? 女王様に」
アイ  「いいって^^」
パパ  「おっしゃ^^b 」

それで忘れないように、早速試しに中学校の川に行って来ました。

パパ  「どこにおる?」
アイ  「前と一緒よ、ここにおる」 同じ場所にいるとのこと

パパ  「じゃあ、幸仏をやってみるよ」

不幸光線の時のように、
空間に【幸】【仏】と書き、
男の子に当てるようなしぐさをすると

天術幸仏

 
パパ  「どう?」

少しアイは何かが起こっているのを見ている様子で、
そして、急に上の方を見上げて

アイ 「男の子、光の玉みたいなのになって、上がっていったよ!」
パパ  「もうちょっと詳しゅう教えて」
アイ 「パパが【幸仏】ゆうて書いたら、字が男の子に当たって」
アイ 「ほしたら、男の子がキュ~~~ってパチンコ玉みたいに小さくなって、
      ほんでまたそれがキュ~~って大きくなったら、
      今度は黄色と紫の光の玉みたいになって、たぶん天国にあがっていった!」

アイに後で絵を描いてもらうと、このような感じとのことでした。

幸仏後の魂
※実際は、世間ではオーブと呼ばれているよな光に似ているのだそうです

パパ  「ほうね^^ 天国に行けてよかったね^^」


まだ試していない、ドラゴン三鈷剣の方は、
どれほどの能力があるのか、
また今度お話ししたいと思っています^^

この密教法具は、
ちゃんとした物であるのなら、
クォンタム・クリエーション効果のあるBFストーンと同じように、
キナン(プラーナ)を吸収増幅し、
ピシャン(光や量子をある効果や形にしたもの)にする能力があるようです。



それから、お客さまからご依頼いただいていますBFストーンの方ですが、
見つかっていない物については、
また次回探してきますので、
お待ちいただけましたらと思います^^

よろしくお願いいたしますm(_ _)m


アースエンジェルを応援してくださっているみなさんにお願いがあります。
1日一回、下のランキングボタンを押していただけましたら幸いです^^
下のボタンを押すとランキングが上がります。
いつもご協力ありがとうございますm(_ _)m

人気ブログランキングへ   精神世界ランキング 






 

   ラミエルブレスレット販売サイト -ルナミラ・ラミエル- http://www.galaxycore.jp/index_ramiel.html

   iPad.iPhone用ラミエルブレスレット販売サイト http://www.galaxycore.jp/index_ramiel_apple.html

   ヒーリング・調査サイト  セラフィム・ウイザードリーhttp://www.galaxycore.jp/index_seraphim.html

   初めてお越しの方はこちらの記事から! http://blog.livedoor.jp/inlakech/archives/51693800.html




2013年03月05日

キリン型妖精 エルジェとメーソ


義経の散歩も兼ねて、久々に霊倒しに行って来ました^^

霊倒しとは、
アイが付けた呼び方であまり適切な呼び方ではないと思うのですが、
私たちはとりあえずこのように言っています。

-------------------
 過去記事を読んでいない方のための説明

私は自分で霊などを倒したいがために、
普段から天使たちに手を出さないようにしてもらっているのですね。
過去記事を読んでいる方ならご存知と思いますが、知らない方のために
お話しします。
私がなぜ自らの手で低級存在を倒す(霊倒し)かと申しますと、
私が低級存在を倒すと、一度は砕け散るのですが、
生まれ変わって(浄化されて)低級存在ではなくなり、
良い存在となって私に従属するというか仲間になるのですね。
霊たちを倒した時に発生するポジティブなエネルギーを得るために、
わざわざ霊のいる所に出向いて、霊倒しを行っています。
私はそのエネルギーをアクティブ系エネルギーに変換して、
自分のいろいろな能力に利用しています。

-------------------

道端にいます低級霊を倒していますと、
先日お話ししました中学校の近くで、
またまた義経が立ち止まったのです。

パパ  「どしたん?」
パパ  「また、何かおるんね?」

アイがある二か所見て

アイ 「パパ、パワーアニマルがおる@@ 」
パパ  「パワーアニマル~??? 」
パパ  「こんなところに~?」
アイ  「うん」
アイ  「しかも二人もおるよ、あっことあっこに」 ある二か所を指して
パパ  「ほうね@@ 」
アイ  「ほら、義経も、みよ~る、みよ~る^^」
アイ  「義経がみよ~る方に、おるんよ!」

リードで抑えていないと飛びかかっていきそうです

パパ  「どんなパワーアニマルなん?」
アイ  「キリンみたいなパワーアニマル」
パパ  「キリンの~?」
アイ  「うん」
パパ  「どっちとも、キリンなん?」
アイ  「うん」
パパ  「ふ~ん」
パパ  「名前はあるんね」
アイ  「うん」
アイ  「こっちがエルジェで、あっちがメーソ」
パパ  「エルジェとメーソ?」
アイ  「うん」
アイ  「双子なんと^^」
アイ  「でも、名前、似てないね」
パパ  「双子じゃけえ言うて、似とるとは限らんよ^^」
パパ  「EちゃんとKちゃんは双子じゃけども違うじゃん」
アイ  「そっか~(笑 」

エルジェとメーソ


パパ  「どっから来たんね」
アイ  「マナナーンの妖精世界と」
パパ  「妖精世界~@@ 」
パパ  「ティル・ナ・ノーグね?」 妖精世界ティル・ナ・ノーグ
アイ  「うん」
パパ  「ほいじゃったら、パワーアニマルじゃなくて、妖精じゃろ~」
パパ  「羽はあるんね?」
アイ  「ある」
パパ  「ほらみ~、妖精じゃわ、キリン型の^^」
パパ  「妖精なら、パパたちの家族にならんか訊いてみんけえよ^^」
アイ  「なってもええと^^」
パパ  「ほうね^^」
パパ  「ほいじゃったら、もう帰るけえ、ついてきんさいって言うて」
アイ  「パパのお家、知っとるんと」
パパ  「ほうね@@ 」
アイ  「あ! 先に行った!」 エルジェとメーソが突然
アイ  「あ! 義経も追いかけようる(笑 」 リードを持っているアイを引いて
アイ  「義経も、見えるんじゃね~^^」
アイ  「エルジェとメーソが、お家に行きようるよ!」
パパ  「ほうね@@ 」

みんな走りながら

パパ  「エルジェとメーソは、何でパパのお家、知っとるんね?」
アイ 「前に一回、みんながおらん時に、来たことあるんと」
アイ 「パパとお家は、トンネルで妖精世界につながっとるんと」
パパ  「ほうね」 ほうね!(そうね)を連発してますが、私の口癖なのですね(笑

エルジェとメーソは、家まで1kmくらいをいっきに走って行きました^^;
私は、もう、ハーハー、息が切れて息が切れて><

ということで、
またまた、家族が2人も増えてしまいました(笑

エルジェとメーソは家につくなり、
みんなに自己紹介をしていました^^

アイの描いた絵


それから、
茨城県のお客様のYさんから、とてもステキなアートをいただきましたので、
ご紹介しますね^^

Yさんのアート①

Yさんのアート②

上のアイが描いた絵は、
Yさんのアートに影響をうけて描いたものです(笑

Yさんのアート。
私の3Dよりも、
とても優しく良いエネルギーを発しているのではないでしょうか^^

Yさん、
とても癒されるステキなアートをいただき、感謝しております^^
ありがとうございましたm(_ _)m


P.S.
明日は、大阪ギフトショーに仕入れに行って来ますね^^b


下のボタンを押すとランキングが上がります。
いつもご協力ありがとうございますm(_ _)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  精神世界ランキング




2013年03月04日

ひな祭りのサービス^^

昨日、3月3日ひな祭りに約束していました、
子供たちへのサービスでスキー場に行って来ました。

私は結婚する前でしたので、
スキー場に行くのは15年ぶりでした。

広島のスキー場には、
私たちの島からでも、3時間ほどの所にあります。

うちの車はノーマルタイヤであり、
この冬は広島の北部でもかなり雪が積もりましたので、
一応チェーンを持って行きましたが、
運よく道路の雪は溶けており、チェーンも装着することなく、
スキー場に到着しました^^b

スキー場では、70cmの雪が積もっているとのことでした。

島では、
数年に一度、雪が積もるか積もらないかといった感じですので、
子供たちは生で沢山積もった雪を見て、
かなりハイテンションでした^^

子供たちは、子供広場のようなエリアでソリを楽しみ、
私はプロフィールにも書いていますように、
趣味がスノーボードでしたので、
歳なので身体が思うように動くか心配しながら、
それなりにワクワクしていました。

最初の1時間ほどで、ボードに乗る感覚が戻り、
普通に中級コースを滑れるようにはなったのですが、
昔のように、飛んだりはねたりなど出来ずというか、
身体が動かず、
ホント、歳をとったことを痛感しましたね(笑

若い頃は、あんなにも夢中になったのに、
今は、そこそこは楽しいのですが、
そこまで夢中になるほどのものではなく、
まだ、こたつに入って何かしてた方がいいかなと思えました(笑

そのように、私たちは成長とともに、
もう必要でなくなったものを手放して、
変化していくのでしょうね^^

午前中はこんな感じで、
午後からは、
子供たちがもうソリにはあきて、
スノーボードにチャレンジしたいと言い始めました。

今日一日ではとうてい滑れるようにはならなけれども、
チャレンジしたいと言うので、
教えてあげることにしました。

やはり、最初はボードを装着して立つこともできませんでしたが、
子供だからか、
感覚の飲み込みが早く、
ボードを横にして、
重心を右足にかけたり左足にかけたりして、
木の葉が枝から落ちるように、
斜面を降りていく事ができるようになりました^^b

こどもの日のスノーボード①

















こどもの日のスノーボード②

















子供たちにとっては、
とても新鮮な体験なのでしょうね。

大阪や東京などに旅行してショッピング(所有)することよりも、
チャレンジ(体験)する事の方が、
とても喜びを感じるようでした^^

そのように楽しむためにみなさんやって来ると思うのですが、
何を体験するかは、
みなさんそれぞれのようでした。

例えば、
アイにハートを見てもらうと、
カップルがラブラブでスキー場にやって来て、
彼氏が彼女に一生懸命に滑り方を教えるのですが、
彼氏は彼女の飲み込みの悪さにイライラし、
彼女は彼氏の教え方にプッツンきて、
ハートが黒くなってしまってます^^;

また、
親子でリフトで上まで上がり、
お父さんはいつものように滑れば大丈夫と言うのですが、
子供の方は、下の斜面と傾斜の角度が違うので、
ストレスというか萎縮してしまって、
またまたハートが少し黒くなりかけていたりと。

私たちは、みないろいろな場面で、
すぐにハートが黒くなってしまいます^^;

そのように、ハートが黒くなるというのは、
何か特別な事ではなく、
ただ私たちの状態をモニターしてくれているだけなのですね。

黒いというとマイナスエネルギーを連想するのですが、
それがハートに蓄積されるわけではありませんので大丈夫です^^

ですが、
マイナスエネルギーや生霊を生み出したりすることは、
その他の領域が関わり、
このハートが黒くなる事と間接的には関係あることもあります。

ですので、
誰かの事を快く想わなかったことに、
私はマイナスエネルギーや生霊を飛ばしてしまったのではと、
すぐに心配することはありませんので大丈夫です^^
ここまで来るには、そうとうのエネルギーが必要ですね。


ここでちょうど良いので私のハートが黒くなった事(エネルギーダウン)を、
もう少しお話いたします。

私は高次存在たちから、
このハートが黒くならないためのコントロール方法を教わっていましたが、
これはどんなに修行をつまれた方でも、
かなり困難な状況なのですね。

それは、愛する者の【死】、などです。

ブログでのNさんのお話の件がありましたので、
私はみなさんに余計な心配をかけたくなかったので、
それがどのような内容であるのかお話しできませんでした。

私のハートが黒くなった原因は、
漁師としての師匠でもあり、私の叔父の死でした。
叔父は、肺ガンで他界されました。

【ガンと黒い球体】

宮沢賢治の【雨にも負けず】のように、

東に病気の子供あれば
行って看病してやり
西に疲れた母あれば
行ってその稲の束を負い
南に死にそうな人あれば
行ってこわがらなくてもいいといい
北に喧嘩や訴訟があれば
つまらないからやめろといい

そのように、自分の事は置いといて、
人のことばかり考えている、
とても人間的に尊敬できる存在でした。

ですが、
今では石たちや高次存在たちのおかげで、
すっかりいつもの私に戻れていますので、
心配ありません^^b


話しがそれてしまいましたが、
スキー場には天使たちもついてきていまして、
私はてっきり天使たちもスキーやスノーボードを楽しんでいるのではと、
想像していましたが、

パパ  「天使たち、どうしょうるん?」
アイ  「雪を触ったりして、ただいろんな人をながめようる」
パパ  「天使たち、遊んだりしょうらんのん?」
アイ  「うん」
アイ  「ただ、いつものようにみんなでいろいろお話ししようるだけ」
パパ  「ふ~ん」
パパ  「人間たちは、何でこんな事が楽しいんかって思うとるんかね(笑 」
アイ  「うん、そんな感じ」
パパ  「そうようるん?」
アイ  「そうは言ってないけど、そんな感じでみんなを見ようる」
パパ  「ほうね」

ハートが黒くなる人もいれば、喜びを感じたりと、
みなそれぞれが、
このスポーツを通じて、それぞれの体験をしているのでしょうね。
それを天使たちは見守ってくれていたのでしょうか^^

これからも子供たちには、
いろいろなチャレンジ(体験)をさせてやりたいなと思いました^^

こどもの日のスノーボード③



アイとナイト。

これからどんな、【世界に一つだけの花】を咲かせるのか、
そのことにワクワクしている私でした^^


下のボタンを押すとランキングが上がります。
いつもご協力ありがとうございますm(_ _)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  精神世界ランキング




inlakech at 11:19|PermalinkComments(4) このエントリーをはてなブックマークに追加 家族 | いろいろ