千葉県Sさんの、娘の霊のお持ち帰り体験談^^;ペットの電磁波対策とCLCストーン体験談

2015年11月08日

野良の子猫ちゃん 天国へ


昨日、子猫の入院先の病院から、
亡くなったと連絡がありました。

今日の午前中、引き取りに行き、
先ほど子猫のお葬式を行いました。

子猫ちゃん自身が、
うちの庭に埋葬して欲しい言うので、
そのようにしてあげました。

子猫のお葬式1

子猫のお葬式2

ナイト、アイ、イナンナの3人の涙と同時に、
雨が降って来ました。

10月31日の土曜日に発見して確保し、
11月4日の午後に入院しまして、
私たちと触れ合ったのは、5日ほどでした。

この子猫が成仏できるように。
そして、ソートフォーム(マイナス想念、マイナスエネルギー)が溜まらないように、
音叉で浄化の天術をしてあげました。


子猫のお葬式3


みなさんもそれぞれ、
意味があって、病気に成ったり、ネガティブな現実を引きつけたり、
また悩みや問題を抱えたりします。

私もヒーリングやセラピーを行う前に、
必ず相手の潜在意識にヒーリングやセラピーを行っていいのか、
訊ねて許可をもらうのですが。

この猫ちゃんにも尋ねたところ、
私たちが手を差し伸べたとしても、
長くは生き続けることができないので、
許可が得られませんでした。

しかし、苦しそうな姿を前に、
私たちはほっておくことができませんでした。

イナンナが病院に連れて行って次の日、
子猫がひと山越えたと連絡があった時は、
よくも私のキネシオロジーの共振反応の答えが外れたことを嬉しく思っていたのですが。

昨日の朝、亡くなったと連絡がありました。

原因は、風邪と栄養が足りていないことから、
低血糖で体温が上がらず肺炎になってしまったようでした。

こんな悲しい記事で申し訳ないのですが、
お気遣いいただきましたみなさんありがとうございましたm(_ _)m


子猫のお葬式4





アースエンジェルを応援してくださっているみなさんにお願いがあります。
1日一回、下のランキングボタンを押していただけましたら幸いです^^
下のボタンを押すとランキングが上がります。
いつもご協力ありがとうございますm(_ _)m

人気ブログランキングへ   精神世界ランキング 






 

 ラミエルブレスレット販売サイト -ルナミラ・ラミエル- http://www.galaxycore.jp/index_ramiel.html

 iPad.iPhone用ラミエルブレスレット販売サイト http://www.galaxycore.jp/index_ramiel_apple.html

 ヒーリング・調査サイト  セラフィム・ウイザードリーhttp://www.galaxycore.jp/index_seraphim.html

 初めてお越しの方はこちらの記事から! http://blog.livedoor.jp/inlakech/archives/51693800.html




inlakech at 14:24│Comments(8) このエントリーをはてなブックマークに追加 いろいろ 

この記事へのコメント

1. Posted by nemunemu   2015年11月08日 23:04
私も一緒に手を合わさせて下さい。
意味があって病気や苦しみ…いろんな問題を抱えますよね。
それもまた大切な経験なんですよね。
涙が溢れまた考えさせられたblogでした。
2. Posted by suomi   2015年11月09日 16:43
子猫さん、成仏してください。。。
ここにも、流れ着いた野良猫がずっと居座っていて、
何年も何年も、生まれては直ぐに死に、また生まれ。。。
人間には手の出しようもないな、と
いつも思っています。
ご冥福を御祈りします。
3. Posted by ぱんなこった   2015年11月09日 21:36
ぱっぽさん
今回の記事を読んで、夏に旅立っていった我が家の猫を思い出しました( ; ; )
とても辛い思いから解き放ってくれたのはCLCストーンのサポートのおかげです。うちの猫は保護してから5年も生きることができましたが、死んでからも未だにうちや近所を歩き回って遊んでいるようで気配やら視界をよぎったり…etc
ぱっぽさんご家族と短い時間でも過ごせた猫ちゃん、絶対にしあわせだったと思います。
ご冥福をお祈りしております。
4. Posted by みん   2015年11月09日 22:11
こんばんは。
わたしも数年前同じ経験をしました。
仕事を休んで動物病院に走りましたが、最後は口をあけても声も出ないまま天国へ逝ってしまいました。
生まれたばかりで捨てられ、母猫の初乳を飲んでいなかったので、生き延びるのは難しかった様でした。
その後に、
また、仔猫を拾う事がありました。
その子は、
今では元気に私の布団を占領して寝ています(^^;;
あの子の分まで命を繋いでいてくれているのでしょうか、なんて思いながら…その子は噛んだり引っ掻いたり毎日せわしいです(^^;;
うまくは言えませんが、
きっと次の命でまたこの世界に戻って来たときに、今世の分まで生きて欲しいと願い、仔猫ちゃんの御冥福をお祈りいたします。
5. Posted by パッポ   2015年11月11日 17:26
nemunemuさんこんばんは!
アイも、毎日、
中学校から帰ってきて庭で手を合わせています。
お気遣いいただきありがとうございますm(_ _)m
6. Posted by パッポ   2015年11月11日 17:30
suomiさんこんにちは!
私が子供の頃も、
実家周辺の野良猫たちは、そのような感じでした。
親猫は、この世界を生き抜く力のない子猫と知り、
あえて置いていったのかもですね。
私もあらためて考えさせられ学ばせていただきました。
お気遣いありがとうございますm(_ _)m
7. Posted by パッポ   2015年11月11日 17:35
ぱんなこったさんこんばんは!
そうだったのですね><
アイも幼い頃、
道端で車にひかれた猫たちの霊を見ていたのを思い出しました。
ぱんなこったさんの近くがまだ名残惜しいのかもですね^^
お気遣いありがとうございますm(_ _)m
8. Posted by パッポ   2015年11月11日 17:38
みんさんこんばんは!
同じ経験をされていたとは、
お察しいたしますm(_ _)m
そうですね。
次に生まれてくる事があれば、
この世界を沢山沢山楽しみ、
味わってもらいたいですね^^
お気遣いありがとうございますm(_ _)m

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
千葉県Sさんの、娘の霊のお持ち帰り体験談^^;ペットの電磁波対策とCLCストーン体験談