マヤ

2005年07月26日

マヤ暦の新年

磁気の月1日 黄色い宇宙の種

今日はマヤ暦で一年の始まりの日ですね。

そして、私の母の誕生日でもあります。

今年も一年、宜しくお願い致します。

 

母ちゃん

いつまでも元気で長生きしてや。

イン・ラケチ!



inlakech at 09:20|PermalinkComments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年07月03日

2つのマヤ文明

ご存知でしょうか。

マヤ文明には明らかに違う2つのマヤ文明があった事を。

 

古典期マヤ文明

300年頃、ワシャクトゥンと呼ばれる場所で始まり、そこから

ティカル、パレンケ、コパン、キリグアへと勢力を拡大していき

西暦830年に突然姿を消してしまった、ホゼ・アグエイアス博

士たちによって研究されているマヤ文明。

 

後期マヤ文明

10世紀の終わり頃、ユカタン半島北部にさかえ、戦争や人身

御供を行ったマヤ文明。

 

古典期マヤ文明(銀河のマヤ)の使命とは、地球と太陽系をそ

の上位のさらに大きい銀河共同体と同期させることだったので

はないだろうか。

                        ホゼ・アグエイアス博士



inlakech at 10:39|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年06月26日

ジュラシックコードとマヤ文明

7218f14b.gif

昨日、爬虫類の脳についてのTV番組がありました。

しかし、マヤ文明ではこれらの事をすでに理解していたのです。

画像をクリックし、拡大して見てもらえますか。

 

そうですね。

人類の次なる進化とは。

クシャン・スウムを通じ、私たちのチャクラとフナブ・クとのつながりが活発化することにより、銀河人類となることなのです。



inlakech at 15:44|PermalinkComments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年06月25日

マヤ暦 長期計算暦で今日は何日?

今日の日付は 12バクトゥン 19カトゥン 12トゥン 7ウィナル 4キン

 

マヤ暦には、マヤの始まりである紀元前3113年8月12日を第1日目

と数えて、単純に何日目であるかを表す暦があります。

この暦が13バクトゥンとなる2012年12月23日に一つの周期、一つ

の時間が終わるのです。

 

1キン(kin)       1日

 

1ウィナル(uinal)    20キン

 

1トゥン(tun)      18ウィナル

 

1カトゥン(katun)        20トゥン

 

1バクトゥン(baktun)   20カトゥン

 

 

ちなみに私の誕生した日は 12 17 15 12 17

12バクトゥン 17カトゥン 15トゥン 12ウィナル 17キン でした。

 

マヤの遺跡にて5つの数字が並んでいるのをみつけたら、長期計算暦を

思い出してみてください。

続きを読む

inlakech at 10:48|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年05月21日

マヤ文明の最高神

fc7b3c93.gif

Funab Ku

 フナブ・ク
銀河の中心核 マヤ文明の最高神

 

ギャラクシーコアとは、銀河の中心核 フナブ・(FunabKu)。
それはマヤ文明で全てなるもの・最高神として崇められていました。

 

運動と尺度をもたらす唯一者



inlakech at 05:23|PermalinkComments(4) このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年05月20日

昴(プレアデス)

0dd57105.jpg
    -昴-
なぜプレアデス星団は、古来から昴として親しまれているのでしょうか。

プレアデスにはマヤそして、アルシオンという恒星があります。
私たちの太陽系は、2万6000年周期で大太陽アルシオンを中心に回っています。
地球(マヤの言葉でアハウ・キン)は、アルシオン星系の7番目の星なのです。

2万6000年周期
それは、ホモ・サピエンスが生まれ消えて行く周期。
2012年
それは、太陽系が昴をまわり終える年。



inlakech at 17:39|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

マヤ 宇宙のジプシー

マヤ文明は、失われたのでしょうか。
マヤ人とは、何者だったのでしょうか。

マヤは、特定の恒星や惑星(地球のような星)に故郷を持たない、時間と宇宙の航行者なのです。この宇宙以前の起源宇宙(外宇宙)からやって来たのです。
マヤ文明が存在していた時代、一部のマヤ人たちは自分自身を物質化し、地球にやって来ました。

そしてこの時代にもまた、沢山のマヤ人は世界中にやって来ており、地球のため、宇宙のために活動しているのです。



inlakech at 17:12|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

イン・ラケチとは

In lakech 

イン・ラケチ

 

イン・ラケチとはマヤに伝わる言葉で、私はもう一人のあなた自身。


言いかえれば、自他一如、宇宙の全ては一つ。

 



inlakech at 16:08|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加