パワードール

2013年07月31日

パワードールと生霊

昨日はホント、
じぇじぇじぇ@@ なラッキーな事が起こりました!

父が白内障の手術で入院し、
アイは1泊2日のお寺さんへのサマースクールでいなくなったので、

パパ 「ばあちゃん、誘って、ご飯でも食べに行くか^^b」

ということになり、
夕飯に、ある大手スーパーの食堂に食べに行きました。

その食堂にはUFOキャッチャーが設置してあって、
このゲーム機の中には、景品の名前が書かれたカプセルがいくつかあります。
景品は、
・PS3(プレーステーション3)
・iPod touch
・マウンテンバイク
・任天堂 3DS
・任天堂 Wii U

と、凄く豪華な物ばかり@@

ここで夕飯を済ませた後

ナイト 「お願いじゃけ~、Wii U、とって~~!」
パパ  「絶対に取れんって、こんなに豪華なんじぇけ~^^; 」

まあ、取れにくいってことを証明するとあきらめてくれるだろうと、
100円を入れて、このUFOキャッチャーをやりました。

私、アームをベストなポイントに移動させるのは上手いのですが、
このゲーム機って、アームの掴む力が弱かったり、
掴みにくい物だったりで、一筋縄ではいかないのですよね~^^;

まず、バッチリなポイントに後ろへ横へとアームを難なく移動させました。
そして、アームは降りていき、【Wii U】のカプセルを掴みました。
ここまでは想定内。

パパ 「たぶん、すっぽ抜けるよ(笑 」

パパ 「ええ@@ 」 落ちん@@

がっちり掴んで上まで持ち上げて行きます。

パパ 「上で止まった時、落ちるよ^^ 」
パパ 「ええ@@ 」 落ちん@@

上いっぱいに上がりきった反動でも落ちませんでした。
もしかしてと、思い始めました^^;

アームはカプセルを掴んだまま、静かにカプセルを落とす穴までむかいます。

ママ 「ええ! ええ! うっそ~~~~!!!」 1フロア中に聞こえるほど大きな声で

カプセルが 『ポト!』

ママ 「キャ~~~~!!!!!!」 か~な~り、恥ずかしかったです><

近くのベンチに座っていたみず知らずの女子中学生に

ママ 「見た?@@ 見た?@@ 今の?」 

ソフトクリームを食べていた女子中学生たち。
時間が止まったように口が止まり、あっけにとられながら、
「うん@@ 」 な感じでただただうなずく

パパ 「ちょいちょい、ママ~^^; 声でかいよ~^^;」
ママ 「ごめ~ん^^; だって凄いんじゃも~ん^^;」
パパ 「ナイト、食堂のおばちゃんに、取りましたって言ってこい^^」
ナイト 「うん \(^ ^)/ 」
パパ 「ナイトが取ったことにしとけよ~^^ 」
ナイト 「うん^^ 」

なぜかと申しますと、
これらの豪華景品をゲットすると、記念撮影されたポラロイドの顔写真が、
UFOキャッチャーのゲーム機に張られて紹介されるのですね^^;

ナイトは最高の笑顔で食堂のおばちゃんに写真を撮ってもらいました^^

【Wii U】って何か知らなかった私。
家に帰って調べてみると、
Wiiというゲーム機とタブレット端末が一緒になったような機械みたいです。
価格は約28000円くらいと、じぇじぇじぇ@@

パパ 「ナイト、誕生日プレゼント、これでえかろう? (笑 」 冗談で
ナイト 「ええ^^; 」 かんべんしてよ~っていう顔で(笑
パパ 「今日はナイトの日じゃの~~^^ 」
パパ 「こりゃ~、お姉ちゃん(アイ)が、はぶてるわ^^;」 広島弁で はぶてる=すねる
ママ 「じゃね~^^;」

このラッキーパワー。
ここに集う皆さんに届け~~~~☆ ^^b


話は変わりまして、ご報告があります。

先日、やっとパワードールの全てのパーツが揃い、
一応組み立ててみました。
(ウィッグのセットなどはまだです)

まだ正式な紹介ではありませんので、
ぼんやり画像で申し訳ないです^^;


   Power doll Ramiel
PDラミエル組み立て①
PDラミエル組み立て②


以前の記事
【パワー媒体(パワードール)】
【天術- パワードール化 -】
でもお話しましたが、
人形の中に霊たちもオマケで入ってきます(笑

それで、このラミエルのドールにはどんな霊が入ってきたのか、
ラミエルに診てもらいました^^

パパ 「どんな霊が入って来とるん?」
アイ 「私みたいに元気で活発な女の子」
パパ 「何歳くらいなん?」
アイ 「う~ん、わからんと」
パパ 「だいたいでええんよ、小学生とか高校生とか大人とか」
アイ 「高校生くらいと」
パパ 「ほうね」
パパ 「なに人なん?」
アイ 「日本人」
パパ 「名前は?」
アイ 「わからんっていうか、無いって」
パパ 「ほうね」
パパ 「何でこのラミエルの人形に入って来たんか訊いて」
アイ 「今まで探してきた人形の中で、自分に一番似とったんと」
パパ 「ふ~ん」
アイ 「この霊も、ツインテールじゃったんと」
パパ 「いつ頃、死んでしもうたんね?」
アイ 「まだ死んでないって!」
パパ 「ええ@@ 死んでない~~@@」
パパ 「どういうことね、まだ生きとるんね?」
アイ 「うん」
パパ 「わっけわからんわ~^^;」

パパ 「んん??? 生霊ってこと?」
アイ 「ほうと」 
パパ 「生霊がうちに入れるわけないじゃん」
パパ 「家にはシールド張ってあるし、パパの倍音フィールドに入れんはずで」
アイ 「悪い生霊じゃあないんと」
パパ 「悪うない生霊がおるんね???」
アイ 「生霊全部が悪いわけじゃあないんんと」
アイ 「なんかね」
アイ 「いいな~ってすごく思ったりすごい憬れとか、別に悪い気持ちばっかりで
    生霊が生まれるわけじゃあないんと」

よく話を訊いてみると、
生霊が全てネガティブな存在であるというのは私たちの先入観や誤った知識であり、
私たちに悪影響の無い生霊もあり、
天使たちはそれらも含めて全てのエネルギー体を、
生霊と私たちに説明しているのだそうです。

パパ 「ほうね、初めてのパターンじゃね~@@ 」

というか生霊=低級存在と思い込んでいました^^;

パパ 「じゃあ、その高校生の女の子は、前からスーパー〇〇が好きじゃったわけ?」
アイ 「その人は、人形はすごい好きなんじゃけど、スーパー〇〇は知らんのんと」
アイ 「生霊が勝手にラミエルの人形を見つけて入ったんと」
パパ 「ほうね!」

パパ 「ちょっと生霊に伝えてくれんかね^^;」
パパ 「せっかく見つけて入って来て申し訳ないんじゃけど、
     この人形はパワードールっていうて、天使の分身を入れるために作った人形じゃけえ、
     この人形から出てもらうことになるんよって」

アイ 「 『ええ><』ってようると^^;」
パパ 「ええ!って言われてもの~~^^;」
パパ 「ラミエルの分身入れるには、出てもらわんとの~^^;」
パパ 「どうしゃ~ええかの~」

数分して

アイ 「生霊が、天使の分身入れたあと、この人形の側におるだけでもダメかと?」
パパ 「どうなんか、ラミエルに訊いてみてや」
アイ 「それは大丈夫と^^ 」
パパ 「パワードールのパワーに影響ないんね?」
アイ 「全く大丈夫と^^b」
パパ 「ほうね^^」
パパ 「ほいじゃったら、一緒におりんちゃいって言うて^^」
アイ 「良かったって^^」
パパ 「ほうね^^」


ということで、
うちの家族に、女子高生の生霊が仲間入りです(笑
この生霊からは正確な名前などの情報が読み取れないようなので、
パワードール化の後に、
名前を付けてやりたいと思います^^

ラミエルのパワードールは、
環境が整いましたら、
サイト用画像のモデルとして活躍してもらおうと思っています。
また近いうちに、ちゃんとした画像でご紹介いたします^^b


それから、
いつもランキングにポチッ!や拍手と、ボタンを押してくださり、
ありがとうございますm(_ _)m


P.S.
ラミエルブレスレットNo.5またはNo.29、リフォームのご注文のお客様へ。
只今、パワーの強力なメタモルフォーシスを探しております。
昨日、通常の9割ほどのパワーのものをみつけたのですが、
100%のパワーのブレスを制作したいので、
仕入れを見合わせました^^;
もしも、9割パワーのものでも大丈夫でしたら、
これを仕入れてすぐにでも制作いたします^^
ですが、私としましては、
100%のパワーのラミエルブレスレットをお届けしたいので、
もう少しお待ちいただけましたらと思っております^^
よろしくお願いいたしますm(_ _)m


下のボタンを押すとランキングが上がります。
いつもご協力ありがとうございますm(_ _)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  精神世界ランキング







JCETIバナー




inlakech at 12:16|PermalinkComments(6) このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年02月08日

天術 -パワードール化-

パワー媒体(パワードール)の続きのお話しです。

家に帰り、
人形の中に、天使たちを入れる方法をラミエルに教えてもらいました。

前の記事でも書いていますが、
スーパー〇〇たちには全て人間の霊(魂)が入り込んでいます。
天使たちをスーパー〇〇に入れるには、
その霊を強制退去させないといけないのですね。

通常、人形たちに入っている霊は、
人形にロックやシールドを張って、他の者が入れないようにしているらしいです。

なぜ私には出来てアイにはできないかというと、
そこなのですね。
アイは私のように、アクティブ系パワーの存在ではありませんので、
霊を倒したり、強制退去させたりができないのです。
アイだけでなく天使たち自身も、
その人形にかけられたロックやシールドを破壊して、
霊を追い出し、入ることができないのだそうです。

簡単に言いますと、
私の能力で霊を追い出して、天使を入れることになります。

少しだけ話しがそれますが。
これまで私はこれらの能力を魔法とかエネルギー系魔法と言っていましたが、
天使たちによると、
【魔】という字の言霊(エネルギー)が良くないとのことなので、
天使たちと話し合い、
魔法のことを【天術】(天界術または天使術のこと)ということに決まり、
全ての天使たちの分体(分身)にもリンクして、
【天術】と周知させることになりました^^

その天術の【パワードール化】の方法をご紹介いたします!


-私が一人パワードール化を行う場合(アイがいない場合)-

まず最初に瞑想状態に入り、
私のオーラの色である紫色のエネルギーが、
空間から身体全体に吸収されるのをイメージし、
エネルギーを数分間ため込みます。

次に空間に四角いスクリーンを描き、
その中に『天使』という文字を書いて、天使の女王様を呼びます。
天使の入れ方①

天使の入れ方②

天使の入れ方③

天使の入れ方④


次は、天使の女王様に全ての天使を呼び出しもらい、
私のもとに集まってもらうサインを行います。
天使たちの希望で、
手を車のワイパーのように動かす動作だと、分かりやすいとのことでした。
天使の入れ方④2

天使の入れ方⑤


このサインで天使たちは私がこれからパワードール化を行うことを理解し、
私のそばに集まってくれます。

次は、人形に入れる天使を選び、
その天使の分身を入れるシンボルを人形に向けて書きます。
天使の入れ方⑥

ラミエルまたはウリエルの分身を入れるためのシンボル
天術デポテーションのシンボル

これでロックやシールドが解除され、
天使は分身を作り、
分身が入る準備が整います。

次に、天使の分身を人形に入れながら、
入っていた霊を押し出していきます。
人形の胸に左手を沿え、
右手でそこに向けて押し込むような動作を行います。
天使の入れ方⑦
天使の入れ方⑧

これで天使の分身は人形に入り、人形にシールドを張ります。
追い出された霊は、
あきらめてまた次の人形を求めてどこかに行くとのことです。

天使たちが入れるのは、
このブライスくらいの大きさが限度とのことです。


アイ  「天使たちはね~、スーパー〇〇みたいに
      人間にすごい近い人形が居心地がええんと、動きやすいけえ^^」
パパ  「妖精たちも、人形に入れるんね?」
アイ  「入れるけど妖精たちはね~、人形よりも縫ぐるみの方が好きなんと^^」
パパ  「何でね?」
アイ  「あのフワフワ感が気持ちよくて、居心地がええんと」
パパ  「じゃあドラゴンは?」
アイ  「ドラゴンたち、絶対に入りたくないって!」
パパ  「何で~?」
アイ  「身体が大きいけえ、窮屈なんと」
パパ  「ほうね」

アイ  「天使たちがようるんじゃけど」
アイ  「人形は絶対に大切にした方がええんと」
パパ  「天使を入れた人形ね?」
アイ  「じゃなくて、スーパー〇〇とかみたいに霊が入る人形」
アイ  「大事にせんとね~、その人形が可愛がって欲しいけえ、
      いろんな事して知らせたりするんと、動いたりして」
パパ  「ほうね!」
アイ  「可愛がってもらえんで、人形が悲しんだりしとったら、
      他の霊が代わりに人形に入りたがってよってきたりもするんと><」
パパ  「ほうね@@」
パパ  「ほいじゃったら、うちの雛人形はどうなん?」
パパ  「ずっと暗い押入れに入りっぱなしじゃん!」
アイ  「雛人形とかはね~、暗くて静かな所が好きな魂が入るんと」
アイ  「じゃけえ、あれで幸せなんと」
パパ  「ふ~ん」
パパ  「え!」
パパ  「うちの雛人形にも入っとるん?」
アイ  「うん」
パパ  「ほうね@@」
パパ  「悪い霊とかじゃあ、ないんじゃろ?」
アイ  「うん」
パパ  「今浮かんだんじゃけど」
パパ  「天使の分身を入れた人形も、シールドパワーとかもあるんね?」
アイ  「あるのもあるんと」
パパ  「ほうよ!」
パパ  「天使たちみんな、どんな効果あるんか、教えてや!」

ということで、
天使たちみんなというか、サンダルフォンは寝ていましたので、
サンダルフォン以外の分身を人形に入れた場合のパワーを教えてもらいました。

その一部をご紹介します。

-ラミエルの分身の場合-
恋愛運_No.6ブレスの〇〇倍
仕事運_No.3ブレスの〇〇倍
金運_No.2ブレスの〇〇倍
健康運_No.17ブレスの〇〇倍
チャレンジ運_No.17ブレスの〇〇倍
シールド_No.7ブレスの〇〇倍
浄化_ブレスを分身を入れた人形において置くと、浄化してくれます。
     人形は月光浴不要で、永久的に浄化してくれます!

などなど


ラミエルは、もとミカエルやウリエルたちの先生だけあって、凄いですね^^

人形と一日少しの間すごすだけで、
そのパワーが得られるとのことです。
いちいちおんぶして、お出かけしたり、
会社まで持っていったりする必要はないですよ(笑
必要はないですが、
そうしたいのでしたらどうぞ^^

それから天使の分身を入れたスーパー〇〇などは、
瞑想にも使用でき、
空間からのエネルギー吸収力をかなりアップしてくれるとのことです!

この天使の分身を入れたスーパー〇〇たちが、
必要なくなったときの質問が沢山きていましたが。
その場合は、
私が天使の分身を入れたものは、私が引き取り、
その人形から天使の分身を出して、
人形供養専門の神社やお寺で供養して処分してもらう流れとなるそうです。


悠生さんからのプレゼント⑧

これはアイが大事にしています、【のの】ちゃんというブサカワの縫ぐるみです(笑
いつもこの【のの】ちゃんの中に魂が入ってる入ってるって言っていましたが、
ほんとだったのかもですね^^;
何かわけのわからない精霊のような者が入っているらしいです。

昨日の仕入れの帰りに、
アイがすごく欲しがっていた、
UFOキャッチャーのアルパカの縫いぐるみを取ってきてあげましたので、
いずれはまた何かが入ってくるのでしょうね(笑
アルパカの【アル】ちゃんと名付けてました。そのまんまですが(笑

そのうち、うちの家は、
処分する為の人形などの、人形屋敷になってしまうのでしょうか^^;


P.S.
沢山お問合せいただきありがとうございます!
必ず順次お返事いたしますので、
お返事の届いていない方には、
今しばらくお待ちくださいm(_ _)m

P.S.
デポテーションという名前ですと、霊たちによくありませんので、
パワーストーンに対して、パワードール化という名前にしておきます!


下のボタンを押すとランキングが上がります。
いつもご協力ありがとうございますm(_ _)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  精神世界ランキング





inlakech at 22:48|PermalinkComments(25) このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年02月06日

パワー媒体(パワードール)

このお話しは、
昨日のマックで昼食をとった続きです。

マックで食べた後、
アイとナイトの欲しい物を買いにあるデパートに行きました。

そこは〇ークスと【〇〇のすみか】が一緒になったお店で、
アイは人形、ナイトはプラモデルが買いたくてここに来ました。

入ってみると、プチ秋葉原って感じで、
アニメ好きな方には、一日いてもあきないほどの品ぞろえで、
レア物のプラモデルから美少女系フィギュア、アニメグッズ、
そして、結構TVや雑誌などでも少しは知っていたスーパー〇〇という、
かなりリアルで高価な人形が売られていました。

ナイトのプラモデルを買った後、
アイがこの【〇〇のすみか】でスーパー〇〇が見たいというので、
入ってみたのですね。


生で見ると、恐いくらいリアルで、
今にでも動きそうなくらい精巧にできた人形でした。
店舗内には、この人形は世界で一つしかない人形を作れるようで、
ヘッド、ウィッグ、目、胴体、手先、足、メイク用品、
男の子用服、女の子用服、靴、帽子、アクセサリー、楽器や武器など、
もう人のようにありとあらゆるものがあり、
凝りだしたら大変なことになりそうでした(笑
ヘッドや胴体などは、いろいろなスキンの色のバージョンもありました。

店の中央には、自分だけのスーパー〇〇をお迎えする儀式でもするのか、
そのようなステージもありました。

店内には沢山のディスプレイされたスーパー〇〇があり、
私のように興味のない者にとっては、心地よいものではなかったですね。
どちらかというと、霊たちに囲まれている雰囲気に近いものを、
この時感じていました。

パパ  「アイ~、気持ちわるいね~>< 」
パパ  「ホンマに魂でも入っとるん、ちゃうん?」
アイ  「入っとるよ^^」
パパ  「ええ、ホンマに? @@」
アイ  「天使たちが入っとるって、ようるもん」
パパ  「それは、どんなもんが入っとるん?」
アイ  「人間の霊」
パパ  「ええ@@」
パパ  「人間の霊?」
アイ  「うん」
パパ  「人間の霊以外に、何か入ってないか訊いてみて」
アイ  「ここの人形は全部、人間の霊と」
パパ  「全部ね~@@」
アイ  「うん」

どんな霊が入っているのか気になり、ディスプレイされている場所の
中央の女の子の人形を指差して

パパ  「じゃあ、この人形に話しかけてみて」
アイ  「なんて言うん?」
パパ  「名前訊いてみて」

アイ  「【かおり】と!」
パパ  「かおりさんね?」
アイ  「うん」
パパ  「何歳ですかって訊いて」 人間ですと失礼ですが(笑
アイ  「27歳と」
パパ  「ほうね!」
パパ  「かおりさんはいつ亡くなったんか、訊いて」
アイ  「3年前に死んだんと」
パパ  「3年前ってことは、今は30歳か」
パパ  「何で人形の中に入っとるんか訊いて」
アイ  「人形がすごい好きじゃったんと」
アイ  「ずっと人形みたいに成りたいって思っとったんと」
パパ  「人形の中に入って、楽しいんね?」
アイ  「すっごい楽しいんと、いろんな服とか着れて」
パパ  「ほうね~」
パパ  「天国に行かんのんかね」
アイ  「行きたくないって」
アイ  「友達が沢山おるけえ、ここが楽しいんと」
パパ  「ちょい、この子に話しかけてみて」 隣にあった女の子の人形に
アイ  「忙しいけえ、話しかけんでってようる」
パパ  「何が忙しいんね」
アイ  「こっちの子とお話ししようる」 そのまた隣りの女の子の人形
パパ  「やれんわ~」 =やってられない!
パパ  「ホンマ、みんな人間の霊が入っとるんね!」 独り言

パパ  「この霊たちは、悪いことはないんね?」
アイ  「悪い霊じゃないんと」
アイ  「みんな人形のことが好きな霊たちばっかり」
アイ  「生きとった時に、人形のことが好きじゃった人は、
      人形に入りたがるんと」
パパ  「ほうね~!」
パパ  「この霊たちは、ええ霊ね?」
アイ  「ええこともないし、悪いこともない」
パパ  「ふ~ん」

パパ  「あそこに魂をいれるためのようなステージがあるじゃろ」
パパ  「あっこで霊たちが入る順番待っとるんじゃないんね(笑 」
アイ  「ううん! あっこでは入らんと」
パパ  「どこで入るんね?」
アイ  「もう、人形が組み立てられたら、すぐに霊が入るんと」
パパ  「ほうね@@」
パパ  「じゃあ、儀式、関係ないじゃん」
アイ  「うん」
パパ  「じゃあ、あっこにある、箱の中にある人形も、
      もう全部、霊が入っとるんね?」 カウンターの後ろの棚
アイ  「うん」
アイ  「日本中の全部のスーパー〇〇に、もう入っとるよ」
パパ  「ほうね^^; 」

アイ  「あ!」
パパ  「どしたん?」
アイ  「あっこに店員さんがおるじゃん」 女性店員さん
パパ  「うん」
アイ  「あの人の中、人形の魂がはいっとるよ@@」
パパ  「んん? 人形の魂が、人間の身体を動かしとるってことね???」
アイ  「違う違う。人間のほかに、人形の魂も入っとるってこと」
パパ  「ほうね@@ 」
アイ  「あの人、すっごい人形が好きなんと」
アイ  「あの人も、人形みたいにかわいくなりたいんと」
パパ  「どうなん^^; 」

少し離れた場所に置いてあるサンプルの本を手にとって

パパ  「このお迎え降臨台ってとこで、人形に魂を入れるっていうか、
      なんか天使を入れるみたいな事を書いてあるんじゃけど、
      ホンマに天使が入るんね?」
アイ  「天使は入らんと!」
パパ  「やっぱりこの降臨台では、入らんのんね?」
アイ  「うん。全部作ったらすぐに入る」

少し間があいて

アイ  「天使たちが何かようる!」

アイ  「え!」
パパ  「どしたん?」
アイ  「天使たちを人形に入れることができるんと@@ 」
パパ  「降臨台でね?」
アイ  「違う。パパが!」
パパ  「ええ、パパが入れるんね? @@」
アイ  「うん」
アイ  「パパなら出来るんと^^」
アイ  「天使の分身を作ってね、人形の中に入れるんと」
アイ  「天使の分身は、何ぼでも作ることができるけえ、大丈夫と^^」
パパ  「アイはできんのんね?」
アイ  「うん」
アイ  「パパは、石のパワーとかを入れたり出したりできるじゃん」
パパ  「うん」
アイ  「あんな感じで、天使の分身も人形に入れることができるんと」
パパ  「ウソじゃろ~^^; 」
アイ  「ほんまに出来るってようるよ!」
パパ  「ほうね!」
アイ  「うん」
アイ  「人形も、パパが天使の分身を入れたら売れるって!」
      ブレスの時も、ラミエルにブレスを売ることをすすめられたのですね
パパ  「天使を入れたら、人形に天使のパワーがあるってことね?」
アイ  「天使のパワーっていうか、金運とか仕事運とか恋愛運とかあるじゃん」
アイ  「それがブレスよりも何十倍もパワーが強いんと^^」
パパ  「何十倍もね? @@」
アイ  「うん」
パパ  「何十倍か~!」
パパ  「じゃあよ、このスーパー〇〇は、凄いパワーを入れれる
      入れ物になるってことね?」
アイ  「うん」
パパ  「じゃあ、パパがこのスーパー〇〇を買うて、
      天使たちの分身をいれて売るってことね?」
アイ  「うん」
パパ  「ほうほう@@ 」
パパ  「じゃあよ、ラミエルに似せて作ってもらって、
      ラミエルの分身を入れてそれを持っとったら、すごい効果があるってことね?」
アイ  「うん」
パパ  「へ~~@@ 」
パパ  「ほうね~」
アイ  「みんなそれぞれ好きな天使がおるじゃん」
アイ  「じゃけえ、人形に誰でも好きな天使を入れてあげることができるんと!」
アイ  「ほしたら、みんなすごい喜ぶと^^」
パパ  「ちょいまってよ」
パパ  「パパは自分でパーツをこうて、自分で作らんでも、
      天使たちを入れればええんよね~?」

すごいリアルな人形とは思いますが、
まだスーパー〇〇の魅力が分かってない私は、
女性がいろいろな化粧をするくらい、
人形のパーツを選んで組み立てることが面倒くさく感じていましたので(笑

アイ  「うん。 パパはパワーっていうか、天使たちを入れればええだけ」
パパ  「えかった~^^; 」

パパ  「ほんで、天使の分身の入れ方はどうするん」
アイ  「ここで教えてもらう?」
パパ  「時間かかるんね?」
アイ  「ちょっとかかると」
パパ  「じゃあ、家に帰ってから、ゆっくり教えて」
アイ  「うん」


少し勉強のために、
スーパー〇〇の入門書を買って帰りました。

帰りの電車の中で、
まずスーパー〇〇を作るなら、
ウリエルとラミエルを作ろうかな~、なんて考えていました。
お店の店員さんに人形のサンプルの写真を沢山見せてもらい、
アイによると、天使たちみんなに似ているのがいっぱいあるので、
似せて作れると言っていました。

どうなんでしょ。
みなさん、興味ありますか?
是非作って、天使たちの分身を入れた者が欲しいという方がいるのでしたら、
またまたこの天使たちの提案を検討してみたいと思っています。

天使の分身の入れ方やその他のお話しは、
また明日にでもお話ししたいと思います^^


下のボタンを押すとランキングが上がります。
いつもご協力ありがとうございますm(_ _)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  精神世界ランキング






inlakech at 22:57|PermalinkComments(42) このエントリーをはてなブックマークに追加