2013年11月

2013年11月28日

大天使ウリエルの匂い - 共感覚 -

このお話は、
この一年のある日に私が気づいた体験です^^

私は数年前から、
洗濯物の匂いがとても気になっていました。

イナンナが買ってくる洗濯洗剤、柔軟剤の匂いがキツイのだと思っていたのですね。

ある晩の寝床でのこと

パパ 「ママ、洗濯もんの匂いがきついわ~^^;」
パパ 「鼻について眠れんわ~~>< 」

頭側にある棚に置かれた沢山のバスタオルから、
お香のきつい匂いがするのです。

ママ 「ゴメ~ン^^; 柔軟剤、替えたけえかもしれん^^; 」
ママ 「今の柔軟剤、やめるわ~ 」


ある昼間に仕事部屋で仕事をしている時

パパ 「ママ~~! また柔軟剤の匂いがするんじゃけど~^^; 」
ママ 「ええ! ホンマに~@@ 」
ママ 「あの柔軟剤、使うてないんじゃけど~ 」
パパ 「でも、プ~~ンってするよ」
パパ 「匂いが取れきれてないんじゃろ~^^; 」


またまた昼間に仕事部屋で仕事をしている時

パパ 「ママ~~、また匂いがするわ~~^^; 」
ママ 「ええ~~、ホンマ~~^^; 」 隣の部屋からやって来て
パパ 「柔軟剤じゃ~、ないんじゃろ~~ 」
パパ 「洗剤なんじゃないんね~~^^; 」
ママ 「ほうかね~~^^; 」
ママ 「これよ! 匂うてみて! 」 仕事部屋の隣に干してある洗濯物に

パパ 「せんわ~~@@ 」 その洗濯物の匂いを嗅いで
パパ 「なんじゃろ@@ 」
パパ 「近所で、誰かが仏壇に手を合わせようるんかね~~??? 」
パパ 「プ~~ンって、匂うてくるんじゃけど、匂わん?」
ママ 「匂わんよ~~^^; 」
パパ 「おかしいね~~、オレだけ??? 」
パパ 「何でじゃろ^^; 」


ある日の晩、
仕事部屋でラミエルに石を診断してもらっている時

パパ 「ちょい、アイ」 アイに訊いてもらっている途中
パパ 「インドのお香のような匂いがせんか?」
アイ 「せんよ」
パパ 「うそ~~^^; 」
パパ 「よう匂うてみいや! 」

アイは周囲をくんくんして

アイ 「ぜんぜんせんよ~^^; 」
パパ 「ホンマにか~~?」
アイ 「うん」
パパ 「おっかしいの~~^^; 」

パパ 「何か、変なもんが部屋におるか? 」
アイ 「おらんよ」
パパ 「ほうよの~、家はシールドが張られとるけえの~ 」
パパ 「ラミエル以外に誰かおるか? 」
アイ 「ウリエルなら、パパの上の方におるよ」
パパ 「ほうか~^^; 」
パパ 「パパの鼻がおかしいんかの~~^^; 」


またある日の晩、
仕事部屋にアイがMP3プレーヤーの充電をしてほしいとやって来た時

アイ 「パパ、充電して 」
パパ 「そこに挿しとけや」 私のPCに

パパ 「アイ、お香の匂いがせんか? 」
アイ 「せんよ 」
パパ 「ほうか~ 」
パパ 「今、部屋に誰かおるか? 」
アイ 「ウリエルがおる 」
パパ 「ウリエルだけか? 」
アイ 「うん 」
パパ 「どこにおるんど? 」
アイ 「パパの斜め上におる 」
パパ 「ウリエル、何しょ~るんど? 」
アイ 「何か座って、剣触りょ~る 」
パパ 「空中にか? 」
アイ 「うん 」 空中に座って剣を整備しているようで


その日の晩のこと。
私たち4人は、同じ部屋に4人並んで寝ているのですが、
イナンナ、アイ、ナイトはローテーションで、私の隣で寝ているのですが、
この日は、アイが私の隣の番でした。

パパ 「ママ、またお香の匂いがするわ~^^; 」
ママ 「せんよね~! ^^; 」 アイとナイトに
アイとナイト 「うん 」
パパ 「パパだけか~^^; 」
パパ 「ナイト、せんか~? 」
ナイト 「せんよ~(笑 」
パパ 「おかしいの~ 」
パパ 「何かおるんじゃないんか? 」 アイに
アイ 「何もおらんよ、ウリエルならおるけど 」
パパ 「またウリエルがおるんか@@ 」
パパ 「どこへ? 」
アイ 「パパの頭の上の方 」 私の頭の上空2mくらいの所
パパ 「もしかして、ウリエルか^^; 」
パパ 「ウリエルが近くに来たら、お香のような匂いがするんかもの@@ 」

それでまた仕事部屋でお香の匂いがする時に、アイを呼んで。

パパ 「パパの近くにウリエル、おるか? 」
アイ 「うん 」
アイ 「パパの上におるよ 」
パパ 「やっぱりほうか^^; 」
パパ 「ウリエルの匂いじゃわ! 」


ウリエルスナップ④


という訳で、
ウリエルが私から2~3m以内にいると、
必ずインドのお香のような匂いがするのです(笑
これを書いている今も、
ちょくちょく匂ってきてます^^

今までこの匂いは、
洗濯物の匂いだと思い続けていました。

私の場合は、ウリエルというエネルギー体が近付くと、
お香の匂いがするので、
これを【共感覚】といえるのかどうかはわかりませんが。

【共感覚】とは、シナスタジアともいい、
ある刺激に対して普通の五感の感覚を当たり前に感じるだけでなく、
それ以外の種類の感覚を一緒に感じる特殊な知覚現象のことです。

例えば、
ある形を見るとある特定の臭いが必ずするとか。
ある文字を書けば、その字に色が付いて見えたりとか。
ある音を聞くと、音にも色が見えるとか。

共感覚画像①

私の友人には、
癌を患っている人を見ると、
ある臭いがして、その場所に黒緑の色が見えるのだそうです。

ある知っている男の子は、
人それぞれ、発する声に色が見えるのですね。

私の色を見てもらった時

A君のママ 「私の声は、赤色に見えるらしいんよ~^^ 」
パッポ 「A君、おじちゃんの声は何色か見てや^^ 」
パッポ 「Aく~~ん! 」
パッポ 「どうじゃった? ^^ 」
A君  「むらさき! 」

A君には、ひらがなにも、
ある特定の色が付いてみえるのですね@@

そう言えばアイも、
身体の調子が良くない所に、黒いモジャモジャが見えますが、
これは【共感覚】にはいるのでしょうかね???

このように、
みなさんの中にも知らず知らずのうちに、
こういった感覚を感じる【共感覚者】かもしれないですよ^^

共感覚者であるかどうか、プチ診断ができるサイトを見つけました。

共感覚j判定テストサイト
http://www.cavelab.cs.tsukuba.ac.jp/~gotoh/syneth/index.html


私、共感覚者でした~~@@
って方が、出てくるかもですね^^b

でもウリエル、
もうちょっと臭いを変えたら(笑
と思ったりするのですが、これは自分自身のせいですよね^^;



アースライトワーカーを応援してくださっているみなさんにお願いがあります。
1日一回、下のランキングボタンを押していただけましたら幸いです^^
下のボタンを押すとランキングが上がります。
いつもご協力ありがとうございますm(_ _)m

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 精神世界ランキング









JCETIバナー



このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年11月03日

アイの癒されるアート 雨の日ときのこ

西日本は今日が雨で、
明日は東日本が雨になりそうですね。

西は雨なのに東は晴れであるのが、
当たり前でいて、
単純に何かへんな感じがしますね(笑

空がどんよりしていると、心までどんよりしがちですが、
子どもたちは、
そんな天気さえも、おもちゃにしたり楽しい状況をつくりだしたり。

子どもたちって、
ホント、頼もしいと思いことがありますね^^

アイやナイトにとっては、
雨の日でも家に閉じこもる理由にはならないのですね^^

アイによると、
雨の一粒一粒に虹があるのだけれども、
描くのが大変なので背景を虹にし、
その代わりに雨に顔を描いたのだそうです^^

雨宿りしている妖精が雨粒に見とれている間に、
後ろの妖精が、
「わっ! 」とビックリさせるために、
ネコちゃんに、
「し~~。 教えないでね^^ 」といっているようです。


魔法の雨宿り
 ※クリックすると画像が大きくなります


雨の日を、
「は~~~>< 」ってため息つくのも、
「ピッチピッチチャップチャップランランラン♪ 」とウキウキするのも、
どのような角度からそれを感じ体験するかは、
私たち次第かと思います^^

ある事は、ただ起きるのだと思います。
それに意味を与えるのは、
それをポジティブにとらえるかネガティブにとらえるかは、
私たち次第なのでしょうね。

私たちは、マザーアースの背中に住まう、
生態系や自然の中のほんの一部の存在だということを忘れず、
謙虚で精一杯生きている時、
何気ない日常の中にスピリチュアルを発見できるのではと思っています^^



アースライトワーカーを応援してくださっているみなさんにお願いがあります。
1日一回、下のランキングボタンを押していただけましたら幸いです^^
下のボタンを押すとランキングが上がります。
いつもご協力ありがとうございますm(_ _)m

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 精神世界ランキング









JCETIバナー



このエントリーをはてなブックマークに追加
inlakech at 12:03|PermalinkComments(0)アート