2014年06月

2014年06月18日

不食の時代 私の断食体験

いつかお話しようしようと思っていて今日になりました^^;

このお話は千葉のSさんや長野のTさんにはしたかと思うのですが。

もう何ヶ月も前に数回断食を行いまして、
最高の期間で10日間も行いました。
(安易に断食をすすめるお話ではありませんので、早とちりされませんよう)

断食のきっかけは、
過去記事【意乗り(祈り)】でもお話しました、
『祈り』という映画の監督が『不食の時代』という映画も作られており、
そのDVDを買って観た影響でした。

 不食の時代 予告編



DVDはこちらで販売しています!
http://yamada-kenko-c.ocnk.net/product/88


この映画は、
甲田光雄先生の【断食療法】【生菜食の小食療法】を体験された、
森美智代さんのお話が中心で、
なんとこの方、
野菜をミキサーにかけた1日青汁1杯を15年以上も続けて暮らしています@@

お話の内容を簡単に紹介しますと。

断食は、栄養補給をたつことで人体の中の病原菌、病床細胞を衰弱させると共に、
免疫力を高めて治癒改善に向かわせるのだそうです。

【食】を減らすことによって身体が非常事態ということになると、
眠っていた遺伝子がオンになると言っています。

生菜食の小食療法では、
インターフェロンアルファという血中の免疫力指標が通常の4倍以上にもなるとのことです。

また、断食をしていると【宿便】が出てくるのだそうです。
現代人は消化能力を超えて食べ過ぎており、
消化吸収力を超えた分は、腸に停滞して宿便としてたまるようです。
宿便を排出する効果的な方法が、
【断食】であり【小食】なのだそうです。

私は特に病気はなかったのですが、
この映画に出てくる何人かの体験者の方が、
「身体の調子がよくなった」
「身体が軽い」
と言っていたことと、
これを機会に甘いものをひかえることと内臓脂肪が落ちてくれたらな~と(笑
動機が結構いい加減でしたが。

映画の終わりには、
「断食は個人で行うには危険です。必ず専門の医師の適切な指導を受けて実践してください」

え! 何か言いました(笑


チャレンジャーな私は、
最初の目標は5日間だけやってみようと思って始めました。

断食の期間、口にしていたものは、
ミネラルウォーターと岩塩だけでした。


 1日目
特に何も変化なし。
だた、家族の夕食時には、お腹がぐ~ぐ~鳴って、「腹減ったな~」、くらいでした。


 2日目
朝食時は軽い空腹感でしたが、昼食時はやや強めの空腹感。
夕食時には、家族の食べている料理の匂いがもう、たまりませんでした^^;
まだぜんぜん余裕。


 3日目
朝起き上がるときに、身体が少し力が入りませんでした。
昼過ぎから座って立つ時に、軽い目眩がありました。
断食の体験談を聞くと、この3日目くらいがピークとかよく言われていますが、
私の場合は、まだこれくらいではピークとは言えないなと感じました。
でも、体力は落ちてきているは感じました。
多分この日に沢山の便があり、それ以降はなくなりました。


 4日目
朝起き上がるのに、ホント、力が入らなくなってきました^^;

夜に

パパ 「今日は、結構来だしたわ~^^; 」
ママ 「大丈夫~ 」
アイ 「パパ大丈夫~ 」
パパ 「立ったり座ったりしたら目眩がするし、風呂から上がるときに立ちくらみしたわ^^; 」
パパ 「ほんま、力入らんわ 」
ママ 「もうやめたら~^^; 」
パパ 「明日までが目標じゃけえ、がんばってみるわ^^ 」

心の中では、やっぱり人間は食べんとダメじゃわ~><
と感じていましたね。


 5日目
この日の朝がピークに感じました。
もうホント、起き上がるのに力が入りませんし、
ふらふらで、自分の足がすごく重たいのです><
自分の足って、こんなに重たかったのかと。
2リットルのミネラルウォーターも、重い重い^^;

空腹と目眩、気だるさに耐える一日になるかと思っていました。

朝の事

パパ 「もうダメじゃ! 限界じゃわ>< 」
ママ 「もう、やめときんさい! 」
パパ 「なんかもう、歩くのもやっとじゃわ 」
ママ 「朝ごはん、食べんけえよ! 」
パパ 「いやいや、今日で5日じゃけえ、今日の夜までがんばるわ^^; 」
パパ 「でも、もう明日は無理じゃわ 」

これ以上、断食を行うと、ほんとどうなるかわからないという不安が出てきました。

パパ 「やばかったら、救急車頼むわ(笑 」

ですが、
この日は時間が経つにつれ体調がかわってきたのです。

夜には、あれれ??? という感じでした。

パパ 「なんか信じられんわ~@@ 」
ママ 「どうかしたん? 」
パパ 「なんか、力がよみがえってきた感じなんよ~@@ 」
ママ 「うっそ~~^^; 」
パパ 「いや、ほんまほんま! 」
パパ 「目眩もほとんどせんようになってきたし^^ 」
パパ 「もう一日だけ、がんばれそうな気がしてきたわ」
ママ 「大丈夫~? ^^; 」
パパ 「無理そうじゃったらやめるけえ、大丈夫よ^^b 」

もう一日だけ、がんばってみることにしました。


 6日目

朝起き上がるとき

ほんまかいの~@@ 身体に力が入る@@
ほんとビックリでした!

毎朝の瞑想を済ませた後。

パパ 「これを見てや! 」

家族にビリー隊長のダンスを踊ってみせて(笑
ビリー隊長のダンス http://www.youtube.com/watch?v=cgXdguScFek

パパ  「ハイ! ハイ! ハイ! ハイ! 」
アイとナイト 「何それ~~(笑 」
ママ  @@
ママ  「大丈夫なん??? 」
パパ  「凄いじゃろ~~^^b 」
パパ  「パワーが復活したんよ^^v 」
ママ  「うそ~~^^; 」
パパ  「うそ~~言うて、見たらわかるじゃろ~(笑 」
パパ  「ハイ! ハイ! ハイ! ハイ! 」 再びビリー隊長(笑

パパ 「いや、オレがビックリよ!  このパワーがどっから来るんか 」
アイ  「ブレスレットでパワーアップしたんじゃないん(笑 」
パパ 「そんなわけ、なかろ~が(笑 」
パパ 「ブレスは毎日着けとるんじゃけえ、関係ないよ 」
アイ  「こっそり夜、何か食べたんじゃろ~(笑 」
パパ 「食べるかいや~~^^; 」
パパ 「冷蔵庫、見てみ~や。 ママにチェックしてもろうたら、わかるわいや^^; 」

忘れた頃に、少しだけフラっとすることはありましたが、
生命の危機感といった不安が少しもなくなってしまいました。

これは何かの間違いなのか、もう一日だけ延長することにしました。
相変わらずお腹の方は、ぐ~ぐ~鳴ってましたが^^;


 7日目

やはり間違いなどではありませんでした!

体力が回復しているのです!

自分の身体に何が起こったのだろうか@@

本当に身体の中の異なるシステムのスイッチがオンになった感じでした。

一週間、水と岩塩だけでですよ@@

毎日食べていた時と同じというか、
それ以上の体調で、
体験された方たちが言っていたように、身体が軽いのです!

何かを脱ぎ捨てた時のような軽さというよりも、
自分の身体の細胞と細胞、原子と原子の隙間が大きくなって、
風(空気)が通り抜けているんじゃなかといいますか、
空気と一体になっている感覚でした。

ほとんどの方は、
このシステムがチェンジするまで体験されていないのかもです。

あの5日目の朝の、ほふく前進か赤ちゃんのハイハイしかできなくらいの状態だったのが、
ここまで極端に回復するとは、本当に不思議でした。

これなら、ついでに10日間までチャレンジできそうな気がしてきました^^b


8日目~10日目

空腹感にもかなり慣れまして、
もう体調的には、断食をしているのかしていないのか分からない状態でした。

逆に食べて、以前のように身体が重くなるのが少し怖い感じがありましたね。
かといって、
みんなが食べる食べ物の匂いをかぐと、やはり食欲がわいてきました。

私の場合、特に味噌汁と納豆、塩むすびがむしょうに食べたくなりましたね^^

この断食により、
アイにスピリチュアルな観点で私の身体を診てもらうと、
エネルギー体が凄く濃くなったと言っていました。


あともう10日間くらい延長できそうなくらいの体力があったのですが、
味噌汁と納豆、塩むすびが食べたくて食べたくて(笑
これくらいにしときました^^

この実験結果から、
私は、人間は光合成ができるのではと思いました!
そんなわけないですね(笑
人間は、あまり食べなくても生きていけることを体験(実感)しました^^
今後、食べれなくなるかもしれないことへの、怖れがなくなりましたね。


甲田光雄先生に関する本や動画にこのようなものがありましたので、
参考にしてみてください。


マンガでわかる西式

断食本


本やDVDはこちらでも販売されています。
http://yamada-kenko-c.ocnk.net/product-list/4


こちらの動画は私も見ていないのですが(笑
興味のある方は、見てみてください^^















【不食の時代】という映画で私に特に響いた言葉は。

【食べる】ということは、
生きているもの(植物)たちの命を受け継ぐ責任と感謝である。

小食は、殺生を最小限にすることが出来る。

そして、
病気のおかげで、【生きる】こととはどういうことなのか、
考えることができ有り難かったと、
1日青汁1杯の森美智代さんがおっしゃっていました^^

最後にこんな詩がありました。


- 病まなければ -

病まなければ ささげ得ない祈りがある
病まなければ 信じ得ない奇跡がある
病まなければ 聞き得ない御言葉がある
病まなければ 近づき得ない聖所がある
病まなければ 仰ぎ得ない御顔がある
おお 病まなければ 私は人間でさえもあり得ない



【不食の時代】のDVDを借りたいという方がおられましたらお貸しします^^b
私の方まで連絡ください!
ただ、希望者が多い場合は、かなり待っていただくことになるかもしれませんので、
早く見たいという方は、
記事の最初で紹介しました販売サイトでお願いいたします^^



アースライトワーカーを応援してくださっているみなさんにお願いがあります。
1日一回、下のランキングボタンを押していただけましたら幸いです^^
下のボタンを押すとランキングが上がります。
いつもご協力ありがとうございますm(_ _)m



 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 精神世界ランキング










このエントリーをはてなブックマークに追加
inlakech at 21:50|PermalinkComments(0)健康 

2014年06月04日

運動会 かけっこ2着のナイト

この間の日曜日は、子供たちの小・中・保合同運動会でした。

子供たちがとても少ないので、
保育園から中学校まで一緒に行います。

この日は、雲ひとつ無い快晴で、気温は30度もありました。
と言っても、北海道では37度もあったのですよね^^;


運動会???

な~んだ^^;
またスピリチュアルな教えや何かのテクニックではないのか~。

運動会という記事に、
みなさんそれぞれがかかえている疑問の答えの参考には、なりそうもないな~。
なんて思われている方も、少なくないかと思います^^


ナイトは3年生、アイは6年生の運動会。
二人とも白組でした。
私も小学生の時、6年間ずっと白組でした@@
私は人生で一度も、赤組を体験できませんでした><

競わせることは良いのか悪いのかという二元性(二極性)は置いておき、
この運動会という機会は、
子供たちにとってはどんな機会となったのでしょうか^^

2014運動会1

2014運動会2

子供たちは元気良く行進。
きちんと行進しようか、それとも何か少しふざけてみようか、
プチ葛藤がおこっているのかも。

私も、きちんと行進しつつも、顔は変顔やってまいした(笑

私の母 「N~~!!! ちゃんと行進しんさい(怒 」 35年ほど前


 白組の応援合戦
2014運動会3

毎回思うのですが、
この応援団の振り付けって、男の子も女の子もみんな一緒にカラテのような振り付けで、
どちらかというと男の子バージョンですよね。
女の子バージョンの振り付けだったら、どんなんだろ。
と、妄想していた私でした(笑


 6年生のかけっこ
2014運動会4

アイは本番に強いのですが、
ナイトは学年でかけっこが一番というか4年生を合わせても一番早いらしいのですが、
スタートラインに立つと、生まれたての小鹿のように足がガクガクで、2着でした。

ナイトにどうして1着になれなかったのか尋ねてみると、
腰から足にかけて力が入らず、ふわ~っとして、
地面を力強く蹴ることができなかったのだそうです。

パパ 「なんでそんなに緊張するんど ^^ 」
ナイト 「1番にならんにゃいけん思うたら、ドキドキして力が入らんかった^^; 」
パパ 「どこに力が入らんかったんど?」
ナイト 「なんか~、こっから足が~、ふわ~っとして、スピードが出んかった」 腰から
パパ 「ほうじゃろうが~、ナイトの魂が頭の上から出ようとしよったど~(笑 」 冗談で
パパ 「余計なこと気にするけえ、ふわ~っと出ていくんじゃわいや(笑 」
ナイト ^^;
パパ 「悔しいか? 」
ナイト 「うん>< 」
パパ 「パパの小学生の時も、そんな感じじゃったわいや^^ 」
パパ 「まあ、ええ経験よ 」
パパ 「いっぱい失敗して、最後に力が入る方法が見つかったらそれでええじゃん^^b 」

パパ 「そこがナイトらしいゆや~、ナイトらしいよね^^ 」
ママ 「競争には向いてないんかもね^^ 」


 気持ちを切り替えてのダンス
2014運動会5


 中学生と二人三脚
2014運動会6


 1・2・3年生リレー
2014運動会7

ナイトは白組のアンカーでした。
リレーだと、のびのびと楽しんでいて、
ぶっちぎって1着でした^^


 騎馬戦
2014運動会8


 お弁当タイム

2014運動会9

じいちゃんとばあちゃんも、運動会を見に来てくれました。

ママ 「Nくんがおむすび作ってくれたんよ~^^ 」 お隣のTさんに
Tさん 「Nくん、おむすび作れるんじゃ~(笑 」 それくらい作れますって^^;

ママ 「パパ、いっぱい食べてよ~! 」
パパ 「いやいや、オレ、こっちのおむすび、4個も食べたけえ^^; 」
パパ 「じいちゃんは、7個も食べたんよ~ 」
ママ 「うっそ~^^; 」
パパ 「ほんまだって~^^; 」 ほんとです^^; 
パパ 「エビフライ、オレが全部食べたのに」
パパ 「アイ、いっぱい食べや~! 」
アイ 「私、もうお腹いっぱい^^; 」
パパ 「ダイエットの年頃か(笑 」
アイ 「ホントにお腹いっぱいなんだって~^^; 」
ママ 「お弁当全部食べんと、晩ご飯になるよ~ 」

晩ご飯になりました(笑


 1・2・3年生玉入れ
2014運動会10

テニスの錦織選手のエアケイではなく、エアナイト!
さすが我が息子、ナイステクニック!  どこがや(笑

 
 砲丸投げ  ではないですね、雪合戦(笑
2014運動会11


 プログラム最後の小・中一緒のダンス
2014運動会12

中学生のお姉ちゃんと手をつないで照れているナイト^^

パパ 「パパがかわっちゃろ~か~(笑 」


2014運動会13

恥ずかしい~。
ドキドキ!
お前なんか、ぜんぜん意識してないよ。 ツン!

子供たちの表情から、
いろいろな感情や感覚が想像できました^^


 あっという間に運動会終了
2014運動会14



運動会でなくても、私たちはありふれた日々の生活の中で、
見たり、聴いたり、味わったり、嗅いだり、触ったりして毎瞬毎瞬感じています。

何かのスピリチュアルな本を読んで秘密を知ることもよいですが、
天使達は、【実感】することも大切だと言っています^^

沢山の失敗や苦痛を体験し、
これは【私】ではなかったと【実感】して気付く道のりも、
分かったつもりているよりは、
着実に一歩一歩、真実の【私】(私たち)へと導かれていくのだと思います。

この運動会で感じた子供たちそれぞれの【感情】、【感覚】は、
【気づき】への大切な体験でありエネルギーとなったのではと思っています^^



P.S.
新入荷BFストーン販売開始! よろしければどうぞです^^


アースライトワーカーを応援してくださっているみなさんにお願いがあります。
1日一回、下のランキングボタンを押していただけましたら幸いです^^
下のボタンを押すとランキングが上がります。
いつもご協力ありがとうございますm(_ _)m



 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 精神世界ランキング










このエントリーをはてなブックマークに追加
inlakech at 17:19|PermalinkComments(0)いろいろ