2014年08月

2014年08月28日

小学生災害ボランティア ナイト^^

なんとか天気の良い日に、
ナイトと一緒に安佐南区の災害ボランティアに参加して来ました。

ナイトには私がすすめたのではなく、自分からやってみると言い出したのです@@

私も私の想いだけで参加したのではなく、
参加したくてもできないみなさんの想いと共に、
アースエンジェルを応援してくださる方のエネルギー、
ブレスや石を買ってくださる方のエネルギーをお借りして、
お手伝いしてこようと思いました。

最初の頃は、個人のボランティアの方の一般車両が多くて災害地域周辺が渋滞し、
警察や消防の車両がスムーズに到着できない話を聞いていましたので、
私たちは島から、
フェリー → 路面電車 → バス → 徒歩 で行きました。
(私たちの参加した時は、まだJR可部線は復旧していませんでした)


災害ボランティア3

災害ボランティア1
 ※クリックすると大きく見れます!

水色の線がフェリー、黄色が路面電車、オレンジがバス、青が徒歩で、
島から到着まで約2時間半かかりました^^;
朝早く出て良かったです。

 宇品港の路面電車乗り場
災害ボランティア4

 広島バスセンター
災害ボランティア05

広島バスセンターに到着し、
どのバスに乗ったらよいのか張られている案内を見ていると。

女性  「災害ボランティアの方ですか?」
パッポ 「ハイ@@ 」 突然話しかけられたのでビックリで
女性  「でしたら、8番乗り場のバスに乗ったら災害地域にいけますよ^^ 」
女性  「安佐南福祉センター前で降りましたら、団体ボランティアの方たちが沢山いますので」
パッポ 「親切にありがとうございますm(_ _)m 」
女性  「私も災害地域に住んでいるんです、ありがとうございますm(_ _)m 」

と、出勤途中だったのでしょうか、足早に行かれました。

私はナイトを連れての個人での参加で、迷惑かけないように、
沢山のボランティアさんが集まっている安佐南福祉センター前を過ぎ、
【大町】駅でバスを降りて、災害地域を確認しながら徒歩で向かいました。

個人で参加する方は、私が確認したものと聞いた話では、
下の地図の赤い場所に個人参加の一般車両を停められるようでした。
(緑井6丁目~7丁目)

災害ボランティア29
 ※クリックすると大きく見れます!

2ヵ所の赤の四角い場所は、JJというパチンコ屋さんとプローバというパチンコ屋さんの駐車場。
赤の長い線は、沢山の一般車両が路上駐車していた場所です。
(利用する方は、お店に許可をもらってとめてください!)


 私たちがお手伝いした緑井7丁目の場所
災害ボランティア2


私たちが到着した時にはまだ早かったので、
団体ボランティアさんはおらず個人でのボランティアさんがちらほらと集まって来ていました。

ナイトと二人、災害地域を見て周り、
どこでお手伝いするか決めることにしました。

災害ボランティア6

災害ボランティア7

災害ボランティア8

天気が不安定で、毎日ちょくちょく雨が降っているので水が途切れることがなく、
まだ道路が川のように水が流れています。

災害ボランティア9

災害ボランティア10

土砂は、ナイトの身長と同じくらい積もっていました。

災害ボランティア11

災害ボランティア12

災害ボランティア13

どこを見ても、積み上げられた土嚢でいっぱいです。

パパ  「ナイト、川に落ちんように気をつけよ~ 」
ナイト  「う~ん 」
パパ  「これ、川じゃないんど~^^; 」
ナイト  「うそ~~@@ 」
パパ  「ほんまよ~! 」
パパ  「よう見てみいやカーブミラーとかあろ~が、道路で~ 」
パパ  「すごいことなっとろうが~>< 」
ナイト ><

災害ボランティア14

災害ボランティア15

ボランティアの方たちも、災害の大きさにどれだけするば片付くのか、
気が遠い感じが伝わって来ました。

災害ボランティア16

災害ボランティア17

災害ボランティア18

八木地区は自衛隊と消防にまかせ、
次にこちらの緑井7丁目の地区が大変そうだったので、
ここを入っていきました。


災害ボランティア19

ところどころ土砂が深く、足がすっぽりはまる場所がありますので。

パパ  「ナイト、足がはまらんように、パパのスコップで下をツンツンしながら、進めえや」
ナイト  「うん 」

災害ボランティア20


パパ  「この辺でお手伝いしてみようか」
ナイト  「うん 」

それでどのポイントが一番人手がいりそうか見渡していると、
その地区の町内会長さんのような方が話しかけて来ました。

男性  「あの~、ボランティアの方ですが?」
パッポ 「ハイ! 」
男性  「ちょうど良かった! 今人手が足りなくて手伝って欲しいところがあるんです」
男性  「こちらに来てもらえますか!」

と案内されたのが、画像の左の家

男性  「この庭の土砂を土嚢につめて出してもらえませんか」
パッポ 「わかりました^^ 」

それだけ伝えると、またどこかに指示を出しに行きました。


災害ボランティア21

パパ  「よっしゃ、やるか~^^ 」
パパ  「パパがスコップで砂入れるけえ、ナイトはパパが入れやすいように、
      袋をしゃがんて持っといて」
ナイト  「うん 」

災害ボランティア22

私たちは、この家の土砂を出しやすいように、
通路を確保することにしました。

災害ボランティア23

この日は曇っていたかと思う晴れてきたりとむし暑さで、
持ってきた水をすぐに飲みつくしてしまいました。
すると、この住民の方が紙コップの水をくれましたので助かりました。


災害ボランティア24


パパ  「ナイト、フルパワーでせんでも、ぼちぼちしゃあええんど^^ 」
ナイト  「うん 」

そのように作業に合間にいただいた水を飲んでいると、町内会長さんのような方が。

男性  「ぼく、ようがんばるの~^^ ありがとの~^^ 」 と、ナイトの肩をポン!
ナイト  ^^

パパ  「あのおじさんは、ナイトのこと一生忘れやせんよ^^b 」
パパ  「ニューヨークヤンキースの帽子かぶった小学生が手伝うてくれたの~ゆうて^^ 」
ナイト  ^^

災害ボランティア25


こんな感じで、
この日は人が土嚢を運び出す通路を作り作業を終えました。

帰りに自動販売機を見つけてよく見てみると、
災害ボランティアさんはお水は無料ですという張り紙が。

パパ  「ナイト、ミネラルウォーターがただといや! 」
ナイト  「うそ~~^^ 」
パパ  「ボタン押してみいや^^ 」

ナイトがお金を入れずにボタンを押すと、ペットボトルが落ちて来ました。

ナイト  「ほんまじゃ~~^^b 」
パパ  「ほんじゃあ、パパも遠慮なくもらおうか^^ 」 ありがとうございます!

災害ボランティア26


帰りはバスではなくアストラムラインという電車を利用することにし、
トイレを使わしてもらって汗でびしょびしょの作業着を二人とも着替えました。

アストラムラインに乗ったかと思うと天気予報では雨になるとは言っていなかったのに、
どしゃぶりの雨になり、私たちはぎりぎりセーフでした@@

パパ  「ナイト、何ニコニコしよ~るんや^^ 」
パパ  「何かええことでもあったんか? 」
パパ  「あのおじさんに褒められたけえか^^ 」
ナイト  「それもあるけど~、自動販売機がただで水が飲めたこと^^ 」
ナイト  「帰ったら、お姉ちゃんに教えてやろっと(笑 」
パパ  「今日はナイトは、世の中のためにすごい役にたったの^^ 」
ナイト  ^^


災害ボランティア27

災害ボランティア28


子どもにとってはかなりの体力仕事だったと思うのですが、
すがすがしい顔をしているのです^^

パパ  「ナイト、ボランティアの経験で何を感じたや?」
ナイト  「う~ん」
ナイト  「泥水のパワーがすごいなって思った」
パパ  「ほかには?」
ナイト  「なんかわからんけど手伝えて楽しかった^^ 」
パパ  「ほうか^^ 」

一緒にお手伝いをした私には、
ナイトの言う意味がわかるのですね。
あそこに来たボランティアのみなさんのエネルギーが、
助け合いの精神がとても美しく、
一つに繋がれたことなのかと思います^^

パパ  「夏休みに一番の自由勉強になったの^^ 」
ナイト  ^^


沢山のみなさんにありがとうございますm(_ _)m

今後も時間をとって、長期的にお手伝いをしていきたいと思っています^^



P.S.
メールのお返事、今まで以上に大変お待たせしております!
順次お返事しておりますので、もう少しお待たせできましたらと思っておりますm(_ _)m



アースライトワーカーを応援してくださっているみなさんにお願いがあります。
1日一回、下のランキングボタンを押していただけましたら幸いです^^
下のボタンを押すとランキングが上がります。
いつもご協力ありがとうございますm(_ _)m

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 精神世界ランキング










このエントリーをはてなブックマークに追加
inlakech at 16:04|PermalinkComments(0)いろいろ 

2014年08月10日

8月東京・長野出張③ 霧ケ峰・八ヶ岳・安曇野


8月4日の午後。
以前、Eさんから仕事の方向性についてご相談いただいていまして、
そのセッションを行うために、
Eさんが手配してくれた宿泊先に向かいました。

いつか長野に来ることがあるなら、
霧ケ峰のログコテージに招待したいとおっしゃっていました^^


霧ケ峰地形図


さすが移住したい都道府県第1位!

私が癒しにうかがったのですが本当にステキな場所で、
逆に私が癒されてしまいました(笑


場所は、霧ケ峰のスキー場のすぐ隣の【ログコテージ霧ケ峰】。
霧ケ峰と言うだけあって、
行った時には霧がかかっていました。

霧ケ峰1

霧ケ峰2

ここまで登ってくると、
諏訪市街よりもまた更に気温が低く、
広島でいうなら4月くらいの体感温度なのではないでしょうか。

うわ~、夏の間はずっとここに居たい><
と思った私でした。

ですが、
15kgもある折りたたみのマッサージベッドを運んでいると、
空気が薄いのか息が切れてしまいました^^;


 Eさんと私たちが宿泊したログコテージ
霧ケ峰3

私にとっては現実から離れた空想の世界のようで、
ピーラーラビットかムーミンやスナフキンたちにでも出会えるような、
そんな雰囲気がありました。

実は私。
子供の頃の一番最初になりたかったのは、仮面ライダーでした(笑
ですが、改造人間に成るには手術で機械を身体に埋め込まなければならないので、
それは痛すぎるよな~、なんて思ってあきらめたのです^^;
銀河鉄道999でも、生身の身体か機械の身体かといテーマで、
機械の身体を手に入れても結局は不自由してましたね^^;

その次になりたいと思ったのが、スナフキンだったのです!
不思議な雰囲気で何でも知ってて、自由気ままに旅をする姿に憧れていました^^
話がそれましたが、今でもアニメの好きなキャラクターはスナフキンでしょうか。
スナフキンの言葉はどれも分からなかったけれども、
いっぱいいっぱい旅をすると、解る時がくるのかな~、なんて思っていました。

スナフキン 「大切なのは、自分がしたいことを自分が知っていることだよ^^ 」


 Eさんへのキネシセッション
霧ケ峰4

霧ケ峰5


Eさんのご相談は、
どんな仕事をすればいいのか、どういった方向性が良いのかということを知りたいということで、
潜在意識と顕在意識の足並みを調整し、
進みたい方向を確認していただいてモチベーションを高めてもらいました^^

今現在の【引き寄せ度】(アトラクターバリュー)は、
調整前でも結構高めの1000分の866という数値で、
調整後はなんと、1000分の1000と!!! 引き寄せパワー全開数値に@@
(引き寄せについては、みなさんと私とではこれについてのニュアンスが少々異なるかもしれません)

セッションでの詳しいお話は、またいつか出来ればと思っています^^


セッションが終わった後、
Eさんが私たちに信州そばなどご馳走を手作りしてくれました^^b

霧ケ峰7

霧ケ峰6

霧ケ峰9

イナンナもEさんのお手伝い。

霧ケ峰8

うちの子供たちは、
Eさんの息子さんのA君とは会うのは2回目ですぐにうちとけて、
コテージの二階で大騒ぎしながら遊んでもらっていました^^

EさんはA君のことを、
感情や態度を表に出さないので何を考えているか分らないと言っていましたが、
一見クールには見えるのですが、
アイやナイトのボケに、素早く気の利いた突っ込みで笑わせたり、
面倒臭がらずに優しく笑顔で接してくれている姿に、
少年というよりも、しっかりとした一人の大人に感じましたね^^
永遠の少年である私が言うのもなんなのですが(笑

霧ケ峰10

コテージには、食器や電子レンジまで用意されていました。
エアコンなんていりません。
私以外のみんなは寒いくらいだったようです。

みんな  「いただきま~す! 」

霧ケ峰11

信州そばに、手作り五平餅、お魚ハンバーグ、ブロッコリーのサラダ、
トウモロコシなど。
私は二人前そばをいただきました^^b

霧ケ峰12

食事を食べ終えて。

アイ  「じゃあ食器洗いジャンケンしよ~や^^ 」
パパ  「あ、Eさんはいいですよ、料理作ってもらったんで^^ 」
Eさん 「本当にやってるんですか~? ブログには書いてあったんですが」
ママ  「毎日やってますよ^^ 」

パパ  「よっしゃ! やるか~^^ 」
みんな  「最初はグー! ジャンケン、ポン! 」

で、負けたのはなんと、ナイト(笑
さすが我が息子、笑いのツボを心得とる^^b

ナイトが洗い終わった後は、
お風呂の順番ジャンケンもしました^^

1番_ナイト  2番_パパ  3番_A君  4番_アイ  5番_ママ
で最後はEさんに^^;

霧ケ峰13

お風呂はユニットバスだったので一人ずつしか入れず、
全員が終わるまでにかなりかかったかと思います。
思いますと言うのも、
Eさんやイナンナがお風呂が終わる頃には、
私は疲れていつもまにか寝ていました^^;
すみませんm(_ _)m


 8月5日の朝
霧ケ峰14

霧ケ峰15

朝食もEさんが朝早く起きて作ってくれました!

食器洗いジャンケンに負けたのはアイでした^^

子供たちは絵を描く宿題がありましたので、
絵の勉強をしているA君に、
午前中は教えてもらいながら描いたようです。

私はその間、霧ケ峰をずっと登っていった【車山湿原】へ行ってきました。

車だとコテージから5分くらいの所らしいのですが、
写真を撮りながら徒歩で登ると、1時間もかかってしまいました^^;


 私たちの宿泊したログコテージ
霧ケ峰16
 ※画像をクリックすると大きく美しく見れるものがあります!

霧ケ峰17

霧ケ峰18

霧ケ峰19

霧ケ峰20

霧ケ峰21

霧ケ峰22

 薄く見える山は八ヶ岳でしょうか。

霧ケ峰23

霧ケ峰24

霧ケ峰25

霧ケ峰26

道中、野生の鹿に出会い、目と目が合ってしまいました@@

シカ  「ワン! 」  って鳴いたらもっとビックリですが(笑

確か 「キュン!!! 」と、高い鳴き声でした。

これをシカ語に翻訳すると
「ロンゲのサルが来たぞ!!! 」

サルって、私かい(笑  
確かに私、サル系ですが^^;


霧ケ峰41

霧ケ峰38

霧ケ峰39

霧ケ峰40


 車山湿原
霧ケ峰27

霧ケ峰28

霧ケ峰29

霧ケ峰30

霧ケ峰31

霧ケ峰32

ミクロとマクロ。
どちらの視点も美しいです。

霧ケ峰33

霧ケ峰34

霧ケ峰35

霧ケ峰36

霧ケ峰37

遠くに薄っすら見えるのは、富士山でしょうか。

霧ケ峰42


もっともっと長野に居たいと思いました。
ここに住んでみたいとも思いました。

でも今、
私を成長させてくれる場所は、あそこ(広島)なのですよね。


Eさんがお別れの前の昼食に、
八ヶ岳のHARAMURA菜園という、
ヘルシーなメニューのバイキングレストランを案内してくれました^^

HARAMURA菜園1

HARAMURA菜園2

HARAMURA菜園3

HARAMURA菜園4

HARAMURA菜園5

風景も料理も美味しくいただきました^^b

 舌平目の白ワイン蒸しトマトソース ムール貝の石焼き
HARAMURA菜園6

HARAMURA菜園7_1

 エルダーフラワーIce (西洋ニワトコのハーブシロップ)
HARAMURA菜園8

爽やかな花の香りが口に広がって癒されました。

HARAMURA菜園9

 さよならの前の記念撮影
HARAMURA菜園10

A君、アイ、ナイトの3人で写真とるかと尋ねると、
ナイトが嫌だと言うのです。

沢山遊んでくれたA君のことが好きで好きでたまらないナイト。
表情からして、涙をこらえるので精一杯だった感じでした^^

Eさん、A君。
沢山のおもてなし、ありがとうございましたm(_ _)m
私たち家族にとって、
この夏一番の思い出になりました^^b
またナイトとアイを遊んでやってください^^


お別れした後。
イナンナがせっかくなので、安曇野に行きたいというので、
安曇野のわさび農場に寄って広島に帰りました。

安曇野の山には、沢山の天使のはしごが降り注いでいました。

安曇野1

安曇野2

安曇野3

安曇野4

安曇野5

安曇野6

安曇野7

安曇野8

安曇野9


この旅の帰りにも、虹がかかりました。

安曇野10


 島の空
広島


蝉が盛んに鳴く木陰から空を眺めていると。
長野、Eさん、A君。
そして、まだ見ぬみなさんのことが、愛おしく感じるのです。

一期一会。
A君と全力で笑い合える子供たちの姿に、
みんなが、
周りの人たちともこのように喜びあえたら素敵ですね^^






アースライトワーカーを応援してくださっているみなさんにお願いがあります。
1日一回、下のランキングボタンを押していただけましたら幸いです^^
下のボタンを押すとランキングが上がります。
いつもご協力ありがとうございますm(_ _)m

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 精神世界ランキング











このエントリーをはてなブックマークに追加
inlakech at 16:42|PermalinkComments(0)いろいろ | 家族