2017年09月09日

あなたが食べてる野菜、本当に安全なの? (東京出張 後編)


昨日は、太陽フレアの影響で、
日本に大きな地震が起きなければと一部の方に言っていた矢先に、
鹿児島の桜島爆発現象や
秋田で震度5強の地震がありましたね。

しかし、棚から少し物が落ちる程度で大きな被害もなく、
本当に良かったです^^;


それでは、
【出張中こんな事がありました^^; (東京出張 前編)】
の表参道に到着したお話の続きになります。


ファーマーズマーケット0

ファーマーズマーケット01


表参道では毎週土日、青山・国連大学前広場で
生産者が直接、安心安全な野菜や果物などを販売する、
ファーマーズ・マーケットというものが開催されているようでした。

マクロビ、オーガニック、ヴィーガンなど、
東京ではこういったことへの関心(意識)が高い人たちがホント多いですよね@@

ファーマーズマーケット1

ファーマーズマーケット2

ファーマーズマーケット3

ファーマーズマーケット4

ファーマーズマーケット5

ファーマーズマーケット6


かなり歩いてお腹がすきましたので、
お昼は【BROWN RICE】(ブラウンライス)というお店でお昼にしました。

ブラウンライス1

ブラウンライスとは玄米のこと。

こちらでも、お肉や乳製品、卵が使われておらず、
玄米、野菜、大豆を中心にした料理を食べることが出来ます。

まさに私が探し求めていた和食のお店です^^b

ブラウンライス2

ブラウンライス3

ブラウンライス4

ブラウンライス5

ブラウンライス6

私が注文したのは、
日替わり豆腐料理定食の【一汁三菜】。

この日は、厚揚げ豆腐(国産大豆)でした。

ブラウンライス7

出張先で、味噌汁と玄米が食べれる~~><b

ブラウンライス8

ブラウンライス9

本当に優しい味、やさしい波動(エネルギー)なのですよね^^b

食材や添加物、作り手の愛情にこだわりのない物と比較すると、
この繊細な感覚を感じることができますね。

食後には、玄米ほうじ茶をいただきました。

ブラウンライス10


話は変わりますが。

みなさんはどこのどんな野菜を食べていますか?

ほとんどが、スーパーや外食時に出される野菜かと思います。
そしてほとんどの方が、
この野菜の安全性や栄養を疑った事が無いかと思います。

これらの野菜を沢山食べているので、
健康的な気分になっているのではと思います。
(例外の方もいらっしゃいますが、ここでは置いておきますね)

これからお話する内容は、
みなさん全てを対象にしたお話ではありませんが、
ヒーラーやセラピストの方、
ご自身をライトワーカーとして意識しておられる方など、
自分が放射する波動、エネルギーで
周りの人たちに影響を与えている方は、
特に耳を傾けて頂き、注意していただきたいお話になります。

まず、野菜の種(たね)には大きく分けて、
【在来種】(固定種)という種と【F1種】(エフワンしゅ)という種があります。

【在来種】という種(たね)は、昔ながらの方法で、
野菜などを全て収穫せずに一部を種のために畑に残しておき、
翌年蒔くための種を採った、【採種】という作業を行ってできた種です。

ええ???
それって当たり前でしょ???
野菜など全てそうやって種が採られるんじゃないの^^;
と思われているかと思います。

実はほとんどの野菜の種は違うのですね><

今、世の中に出回っているほとんどの野菜の種は、
【F1種】と呼ばれている種になります。

このF1種という種は、一代雑種、一代交配種の種で、
業界の都合で野菜が将来商品として扱いやすいように、
ある種とある種を組み合わせて品種改良された種で、
ほとんどの農家の方は、
F1種の種をわざわざ買って野菜を作っています。

このF1種で出来た野菜を翌年のためにと種を残しても、
安定した規格の野菜が作れないので、
その代限りの野菜となり、2代目3代目はありません。
農家の方は、また再度作られたF1種の種を買って野菜を育てます。

ですので、在来種と異なり、
食べた野菜を通じて、
代々野菜を作ってきた土地の、
有益な情報やエネルギーを
ダウンロードすることが出来ませんし、
その土地の沢山のミネラルも吸収することができません。

ただ在来種の種から育った野菜は、
大きさや成長速度がまちまちなので、
あんな形だったりこんな色だったりと、
なかなかスーパーなどでは扱ってもらえないところが悲しいですね。

安全面で言うと。
F1種の種で作る野菜は、
化学肥料や農薬を使う事が前提となっています。
なぜかと言いますと、
農業も商売ですから、化学肥料、農薬をバンバン与えて、
早く大きく効率よく同じ大きさに育てなければならないのですね。

この化学肥料の中には、硝酸態窒素(しょうさんたいちっそ)が
大量に含まれておりまして。

私たちがこの硝酸態窒素が残留した野菜を食べると、
口や腸の細菌の作用で亜硝酸態窒素に変換され、
それが血液中のヘモグロビンと結合して、
酸素を全身に届けるのを邪魔し
貧血などの体調不良を起したりします。

またさらに硝酸態窒素が肉や魚などの動物性タンパク質と反応すると、
ニトロソアミンという強力な発がん性物質に変わります。

これらが小さな子供たちに起きると大変ですね@@

小さな子供でなく私たち大人であっても、
ちりも積もれば、ですね><

この野菜、なんかえぐいよな~!
何て味を感じましたら、
それは硝酸態窒素かもですね^^;

硝酸態窒素は葉物野菜に蓄積されやすいので、
買った野菜がかなり濃い緑色をしたものは、
良く洗浄したり湯でこぼしたりして、
出来る限り取り除いてリスクを軽減してください。

あともう少し付け加えると。
有機野菜も生産効率のために、
F1種の種を使っている事が少なくありません。

実は農家の方たちは、
農薬や化学肥料が身体に良くないのを重々承知しておりますし、
これらを含んだ野菜は美味しくないので、
自分たちで食べる野菜は、
在来種の種で無農薬、自家製堆肥で美味しく作っています^^

私たちの島では、
そういったスーパーでは商品にならない野菜を
無人販売所で売っていますので、
出来るだけ無人販売所の野菜を買って食べるようにしています^^b

霊探し4


みなさんの地域では、
こういった販売所や在来種の種から出来た野菜を販売している所が
あまり無いのではと思います。

ですので、ネットで【在来種】(固定種)などのキーワードを使って検索し、
ネット販売しているサイトを探されてみてはと思います^^

やはり手間ひまかかっていますので、
通常の野菜とはお値段が高いかもしれませんが、
人生という長いスパンで考えると、
安かろう悪かろうで病気になるよりかは、
結果的には安くついているかと思います^^

安い物には訳があります。
高い物には高いなりに、訳があるのですよね^^


都会では、
健康志向、本物志向など、
このような情報に敏感な人たちが少なくないので、
こういった人たちをターゲットにしたビジネスチャンスが
生まれてきています。

ということで、
手間ひまをかけ、愛情のこもった食材は、
物理的にもエネルギー的(波動)にも、
全く異なります。

それらが、私たちの血肉になり、
エネルギー体になるのですね^^

もう一度申し上げますが、
全ての方とは言いませんが、
ヒーラーやセラピストの方、ライトワーカーの方は、
自分が放射する波動、エネルギーが、
周りの人たちにどのような影響を与えているか意識し、
自分が口にする食物にどのような物が含まれたり
どのような作られ方をして来たのか、
しっかりと学んだり確認し、
リスクコントロールしていただけましたらと思っています^^


私が触れ、制作する、
ラミエルブレスレットやBFストーン、そしてヒーリング。
マクロビ食などを通じて生まれた波動、エネルギーにより、
妥協なしでお仕事しておりますので、
ご安心ください^^b



P.S.
プチセッションにてお会いしたAさんですが。
あの後、すぐに人生の転機のような決断が出来るような、
ご自身が変化されたとことで、
拍手コメントにてお礼のメッセージをいただきました!
こちらこそ、お役に立てまして嬉しく思っております^^

P.S.2
いつも沢山のお問い合せをいただきましてありがとうございます!
順次お返事をしておりますので、
今しばらくお待ちくださいませm(_ _)m



アースライトワーカーを応援してくださっているみなさんにお願いがあります。
1日一回、下のランキングボタンを押していただけましたら幸いです^^
下のボタンを押すとランキングが上がります。
いつもご協力ありがとうございますm(_ _)m 

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ  精神世界ランキング









 ラミエルブレスレット販売サイト -ルナミラ・ラミエル- http://www.galaxycore.jp/index_ramiel.html

 iPad.iPhone用ラミエルブレスレット販売サイト http://www.galaxycore.jp/index_ramiel_apple.html

 ヒーリング・調査サイト  セラフィム・ウイザードリーhttp://www.galaxycore.jp/index_seraphim.html

 初めてお越しの方はこちらの記事から! http://blog.livedoor.jp/inlakech/archives/51693800.html 



inlakech at 10:39│Comments(0)健康 | 自然

コメントする

名前
URL
 
  絵文字