里親

2013年08月09日

2013夏 ふれあい里親

ここのところ、かなり気温が高いですね~><

昨日、うちの玄関に温度計を置いてみると、
41度もありました^^;

去年、ふれあい里親前の取り付けたエアコンが大活躍です。
が、
一年しか経っていないのに、
エアコンをつけると鼻炎を起こしてしまうのです。
(うちのエアコンは、お掃除機能付きの最新エアコンです)

いろいろ調べてみると、フィルターが表面的には綺麗になっても、
エアコン本体の内部のファンやドレンパンに、
ホコリやカビが溜まっているらしいのです。
ですので、思い切って【おそうじ本舗】に頼んで分解掃除してもらいました^^

この業者を選んだ決め手は、
やはり完全にエアコンを分解して、中のファンやドレンパンまでも
完全にキレイにしてくれるところです。

掃除をやってもらうと、1年使用でも、吹き付けた洗浄水が黒くなって出てきました@@

業者さん 「まだ、かなり綺麗な方ですよ(笑 」
業者さん 「たぶん、中にたまったカビやホコリを噴出していたんでしょうね」

掃除後は、冬の早朝を想わせるようなリンとして澄んだ空気が出てきました^^b


去年のふれあい里親からもう1年たつのですね^^;

期間限定で、
去年のみいとかんのお話を見れるようにしておきます^^

過去記事【ふれあい里親と家族旅行】

今年やって来る子供たちは、
中学3年生の女の子、マミ(仮名)。
小学5年生の女の子、ナミ(仮名)、でアイと同級生です^^b
この二人は姉妹とのことです。
男の子がいないので、ナイトは少しがっかりです^^;

今年は、みいとかんではないのですね。

私たち家族の最終的な目的は、
施設の子供たちを出来る限り沢山、家族にすることなのですね。
そのために、里親認定を受けました。

希望は、【特別養子縁組】で出しているのですが、
実の親と縁が切れていない子供たちの場合は、
普通の養子縁組でもよいと思い、
ふれあい里親を引き受けているのですね^^

みいとかんは、私たちの子供になりたいと言っていたのですが、
ふれあい里親から【週末里親】の段階で、
なぜこの子たちばかり里親の所に行けるの???
という妬みを受け、
みいが途中でくじけてしまいました。

私もイナンナも世界は違えど、
井の中から大海へと這い上がってきました。

こういった世界は、施設の子供たちに限らず、
私たち大人社会にも、いろいろな形で存在するかと思います。

子供たちだけでなく大人にいたっても、
全ての人がたくましいわけではないのですが、
それを周りのせいだと思い続けている限り、
私たちは成長できないかと思います。

この間観た映画【アフターアース】でお父さんが息子に、

「危険は目の前にあるが、恐怖はお前の中にある!」

と言っていました。

変えれるのは、私たち自身なのですね^^

あの有名な塾の先生のセリフではないですが、
「いつチャレンジするの?」
「今でしょ!」

と大きな事を言っている私は、
夏休みの宿題を、簡単なものは初日にいっきに終わらせ、
面倒な宿題は、まだ大丈夫まだ大丈夫と、
ギリギリまで溜めていましたね^^;

里親認定を受けてもう2年もなるのですが、
いまだに子供を一人も家族にできないのが現状です。

広島市では、沢山の乳児が施設にあふれているのですが、
私たちの住んでいる市は、県の管轄であり、
そこの子供たちを引き取るのは困難なのだそうです。
(ここでは詳しくは語れません)

これらの事について、
今度、乳児院に出向いて話し合う事になっています。
これらのことが、
今の私たち家族のチャレンジの一つです^^

チャレンジは、
尻を叩かれて、痛みを通じて学ぶよりも、
積極的にアクションし、
『喜びを通じて学ぶ』方がいいですよね^^b

遊びにやって来るマミとナミには、
わが子のように、【愛】のお持て成しをしてあげたいと思っています^^

今回のふれあい里親の期間は、
8月11日から17日までです。

この期間も、合間を見て業務を行っていきます。
お問い合わせのお返事やブレスの制作が少し遅くなってしまいますが、
ご了承くださいませm(_ _)m

マミとナミは女の子なのですが、
真っ黒に日焼けして施設に帰してやりたいですね(笑

アイとナイトはすでに、ちびくろさんぼ状態です(笑
というか、
ゴーグルの跡で、パンダのようです(笑


下のボタンを押すとランキングが上がります。
いつもご協力ありがとうございますm(_ _)m

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 精神世界ランキング









JCETIバナー



このエントリーをはてなブックマークに追加
inlakech at 11:58|PermalinkComments(0)

2013年08月13日

2013夏 ふれあい里親 初日~2日目

11日にこども家庭センター(児童相談所)で対面式がありました。

私たちの地区の管轄でふれあい里親に参加した里親さんは、
私たちを合わせて5組。
里子たちは8人でした。

今回のふれあい里親の期間は、11日~17日とお盆が間にありますので、
参加したい里子に対して里親さんの方がかなり少ないのだそうです。

初日は、
広島市内のショッピングモールに、
文房具や小物などを買いに行きました。

2日目は、
近くの海水浴場に泳ぎに行きました^^b


一番左が、中学3年生のマミ。真ん中が小学5年生のナミです。

20130812里親①

マミは大人しく、しっかり者といった感じでした。
ナミは、慣れてくると活発でやんちゃな感じで、
ナイトと遊んでくれていました^^
今回は、里子に男の子がいないので、
ナイトにとってはあまり楽しくないのかな~って思っていましたが、
心配はいりませんでしたね^^

20130812里親③

昼食タイム
20130812里親②

この星の色は、
子供たちのそれぞれのオーラの色にしました^^
マミの色はピンクで、ナミはエメラルドグリーンとのことです。

20130812里親④


この日は、最高気温37℃もありましたが、
何事もなく、みんな元気に遊んでいました^^

私は泳ぎませんでしたが、
子供たちを見張っていただけで、
家に帰ったらホッとして、晩ご飯まで寝てしまいました^^;

子供たちを見ていると、
ホントすぐに仲良くなりましたし、
今この瞬間を全力で楽しめる姿に、
子供って凄いな~!って、
改めて感じた私でした^^

義経も、二人とすぐに仲良くなりました^^b

20130812里親⑤


ふれあい里親での詳しいお話は、
この期間が終わってからじっくりと書きたいと思っています^^



下のボタンを押すとランキングが上がります。
いつもご協力ありがとうございますm(_ _)m

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 精神世界ランキング









JCETIバナー



このエントリーをはてなブックマークに追加
inlakech at 09:36|PermalinkComments(0)

2013年08月14日

2013夏 ふれあい里親 3~4日目

ふれあい里親3日目も海水浴に行く予定でしたが、
アイが少し風邪ぎみで、見合わせることとなり、
この日は一日室内で遊び、
夕方に外食に行って来ました。


 我が家の質素な朝食風景です(笑
20130812里親カラオケ①

目玉焼き
ゆで卵
スライスチーズを乗せて焼いた食パン
前の日の残りのミスタードーナツ
です。


4日目は、私抜きでカラオケに行きました^^
私はどうしても気になる仕事がありましたので、
参加できませんでした^^;
ふれあいになっていませんね~^^;

みんなそれぞれが、
今必要な音を奏でてきたようです^^b

私は行きませんでしたので、
どのような感じだったのかわかりませんので、
画像でお伝えします^^

20130812里親カラオケ②

20130812里親カラオケ③

20130812里親カラオケ⑥

20130812里親カラオケ⑪

20130812里親カラオケ④

20130812里親カラオケ⑧

おいおい、
あんまり高い物、食べるなよ(笑

20130812里親カラオケ⑨

20130812里親カラオケ⑩

20130812里親カラオケ⑫

どうしてもサル顔になってしまうナイト。
前世の、サルとしてのカルマを持って生まれてきたのでしょうか(笑

20130812里親カラオケ⑦

見ての通り、
みんなべろんべろんに酔って帰ってきました!

そんなわけないですよね(笑

全員で、44曲も歌ったらしいです@@
多いのか少ないのかわかりませんが(笑

【あまちゃん】の歌も、もう入っていたらしいです。

私は仕事を終えた後、
気温37℃の中、
一人でお墓参りに行って来ました。

ちょっとした丘にお墓があるのですが、
ここはヒマラヤか富士山かっていうくらい、
登るのに息がきれるのです^^;
歳のせいでしょうか(笑

アイを連れて行けば、
また面白いものでも見れたかもですね。


明日は、みんなが待ちに待った、
【みろくの里】の遊園地とプールに行ってきます^^

もしも、私たちを見かけましたら遠慮なく声をかけてきてくださいね^^



下のボタンを押すとランキングが上がります。
いつもご協力ありがとうございますm(_ _)m

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 精神世界ランキング









JCETIバナー



このエントリーをはてなブックマークに追加
inlakech at 18:07|PermalinkComments(0)

2013年08月19日

みんな家族だよ! ふれあい里親2013

今回のふれあい里親2013の総集編の記事を、
メインブログ【アースエンジェル】の方にアップしております^^

興味のある方は、ご覧くださいm(_ _)m

メインブログ アースエンジェル
http://blog.livedoor.jp/inlakech/


P.S.
今晩19日~22日の20時~ NHK Eテレ
【ハートネットTV】 子どもの虐待 どう救うのか? 「児童相談所はいま」があります!

P.S.2
8月の満月の日は
21日 午前10時46分前後です。
月光浴をしっかりと行ってくださいね^^b



下のボタンを押すとランキングが上がります。
いつもご協力ありがとうございますm(_ _)m

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 精神世界ランキング









JCETIバナー



このエントリーをはてなブックマークに追加
inlakech at 15:18|PermalinkComments(0)

2013年08月21日

イナンナのふれあい里親体験談

イナンナが今回のふれあい里親についての感想を書いてくれましたので、
ご紹介いたします^^


マミ、ナミ。
元気にしていますか?

二人と別れてから4日経ちました。
でも、ママもアイもナイトも毎晩、布団の中で泣いてしまいます。
二人が居てくれた一週間は、
まるで夢の中のような出来事に感じました。

二人が使っていた箸や食器を片付けるとき、
タオルケットを洗濯するとき、
マミがこれを使っていたな、
ナミがこれを使ってご飯を食べていたなと思い出す度に、
ママは泣いてしまいます。

家の中でナミの笑い声が聞こえないこと、
マミの優しさを側で感じれないことが、
とてもとても淋しいです。

20130814里親お手伝い⑤

20130814里親お手伝い④

20130814里親お手伝い⑥


ママは泣き虫だから、パパに呆れられてしまっているのかもしれない(笑

でも、そんなパパも淋しいみたいです。
二人が来ていた時に使っていたテーブルを片付ける時、ポツリ、
「なんかテーブルも小さく感じるね~・・・、ナミの笑い声が聞こえんね」と言っていたから。

マミもナミはもう私たちの家族なんだから、
淋しくなったらいつでも帰っておいで。
パパもママもアイもナイトも義経も、
みんなで待っているからね。

私たち夫婦は里親になり、2年が経ちます。

TV番組で児童相談所のことを特集していましたが、
虐待されていることが事実かどうか分からない時点でも、
とにかく子どもの命を優先して保護するとありました。
いろいろなご意見があると思いますが、
私はその位すべきだと思います。
いくら、「これは虐待ではない、しつけのいっかんです。しつけが過ぎました」と親が言っても、
子どもが受けた心の傷は、一生残ります。

私はまだ2度しかふれあい里親に参加していませんが、
マミが私に話してくれた、
「近所の人がうちの事を言ってくれて(児童相談所に)一時保護されることになった時は、
本当にほっとした」という言葉が忘れられません。

実の親から離れたいと思うまで、
この子たちが追い詰められていたと思うと、胸が張り裂けそうです><

一番大切な時期に学校を休学し、
下の妹弟たちの面倒を見ざるをえなくなったマミや上のお姉ちゃんたちの苦労は、
私たちの想像をはるかにこえていると思います。

それでも、児童相談所の最終的な目標は、
施設の子どもたちを実の親元または親類に返すことが一番なのだという現実もあります。
里親としてできることは何なのだろうかと、自問自答する日々です。

でもこれは、一番被害を受けている子どもたちの気持ちをないがしろにした
形になるのでは?
本当に親元に帰りたいと思っているのか?
考えさせられてしまいます。

自分が親になって思ったことの一つは、
子どもは親の所有物ではないということと、
子どもを人権ある一人の人間として見ることの大切さを感じるようになりました。

私もアイを生んで11年、ナイトを生んで8年。
やっと親として11年生になりました。
まだまだこれからです。

自信をなくすことも度々ありますが、
子どもと一緒に親として成長していきます。

パパがいつも言っている、
『教えることが学ぶこと』なのだと思います。

子どもたちは本当に私たち親の表情を見ています。
イライラしている時も子どもに伝わっているし、
私が笑っていれば「何が面白いんだろう?^^」と駆け寄ってくるし。
泣いていれば、「どしたん?」と、声をかけてきてくれます。
振り返れば、
いつもいつも子どもたちに助けられていると感じることが少なくありません。

怒り=虐待 ではないのですが、
「怒りからは何も生まれない(怒りしか生まれない)」と、
私が愛読している本に書いてありました。
相手にぶつけた怒りは、必ず自分に返ってくることを、
沢山の方が気づいていただきたいと思っています。

それを理解し、一日1回でもいいので、
「大好き!」、「嬉しい!」、「楽しい!」、「ありがとう!」、「愛してる!」と、
子どもに言ってあげれば、
親と子の間に、幸せの芽がいつかは花開くのではと思っています。

今回のふれあい里親に参加したことも加え、
私たち夫婦は、一刻も早く何かしらの手段を見つけて、
愛に恵まれない子どもたちを抱きしめてやりたいと思っています^^
:*.;".*・;・^☆;・:\(*^▽^*)/:・;☆^・;・*.";.*:


20130817里親最終日②



下のボタンを押すとランキングが上がります。
いつもご協力ありがとうございますm(_ _)m

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 精神世界ランキング









JCETIバナー



このエントリーをはてなブックマークに追加
inlakech at 11:04|PermalinkComments(0)

2013年09月02日

特別養子縁組 支援グループ発足

今日は、イナンナの記事になります^^


先日、NHKのニュースで「特別養子縁組」の民間あっせんを
埼玉県の産婦人科医 鮫島浩二医師を中心に全国10を超える医療機関が
支援グループを立ち上げるという事が放送されました。

ニュース記事 【特別養子縁組 支援グループ発足へ】

特別養子縁組は、
血縁関係のない子どもと大人が、
裁判所の許可を得て戸籍上の親子関係を結ぶ制度で、
出産した親が育てられず乳児院で暮らす乳幼児はおよそ3000人に上っていますが、
民間団体や児童相談所があっせんして成立する特別養子縁組は、
年間百数十人にとどまっているそうです。
こういった実態を私は知らず、ニュースの内容に釘づけでした。

私達が里親登録をして2年。
「特別養子縁組区分」として登録していながら、
全く前に進めていない実情にもどかしさを感じ、
今年夏のふれあい里親事業に参加して、
「養育里親」に切り替えて再登録しようかと、
夫婦2人で話し合っていた時にこのニュースを耳にすることができました。

まさに、このタイミングは、
何か私達にとって逃してはならないタイミングに感じてなりません。

今月8日にこの「特別養子縁組」支援グループの設立総会が行われ、
活動開始するそうです。

何か動き出せそうな気がしてなりません。

私達に出来ることは、少ないかもしれません。
クリアすべきことも沢山あるかもしれません。
正直手探り状態ですが、この支援グループが発足するという事実は、
私達にとっては願ってもないチャンスであることは間違いありません。

どのような結果になるかは、分かりませんが
とにかく自分からアクションを起こしてみようと思っています。

私達の想いが願い届けられ、
一人でも多くの小さな命を救いたいと毎日祈っています。


さめじまボンディングクリニック http://bonding-cl.jp/access.html

赤ちゃんポストと子どもを手放す人のこころ http://allabout.co.jp/gm/gc/188661/


アースエンジェルを応援してくださっているみなさんにお願いがあります。
1日一回、下のランキングボタンを押していただけましたら幸いです^^
下のボタンを押すとランキングが上がります。
いつもご協力ありがとうございますm(_ _)m

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 精神世界ランキング









JCETIバナー





このエントリーをはてなブックマークに追加
inlakech at 14:17|PermalinkComments(0)